フラクタル心理カウンセラー堀和子の「笑顔の自分になれるblog」

米国で心理学修士号を取得し脳科学とアートセラピー、ココロと体の研究をしていました。脳の回路を分析して「思考が現実化する、100%例外なく」のフラクタル心理学にたどり着いた堀和子のBlog。

フラクタル心理学とはクライアントの課題を、フラクタル構造(相似形)から読み解くことで、明確な原因と、効果的な解決法を提示する心理学です。

解決できる心理カウンセリングをお探しなら
東京・表参道の(株)アクエリアス・ナビ

テーマ:

フラクタル心理学講師の堀和子です。

 

 

先日、フラクタル心理学講師の新年会に参加しました。

全国からいらっしゃる、先輩から沢山おしえていただいています。

 

 

 

最近は、結婚講座をつくっているので、

つねに結婚とか恋愛について考えていますが、

とっても幸せな結婚をしている黒須先生にも

秘訣をうかがっています。

 

 

 

 

そもそも、私は結婚と恋愛の違いを

あまりわかっていなかったのですが

先日、こんな変化がありました。

 

 

 

主人が飲み会から帰ってきたのでお茶を出しました。

 

 

 

彼は自分あてに届いた郵便などを確認しながら

特に何を話すわけでもなく、

私はテーブルの真向かいに座っています。

 

 

 

彼が趣味の音楽を聞きはじめました。

沢山の事を知っている彼。

彼が教えてくれる、アイリッシュロックの話とか

80年代の日本の女性歌手の話をききながら

私はボーっと彼を見ていました。

 

 

彼は音楽が好きで、

ほんとに、沢山の曲を知っています。

彼が厳選してきた時間をかんがえたら

すごく贅沢な解説を聞かせてもらって

お得だなぁと、ボーっと考えていました。

 

 

 

おつきあいしている時は

私のほうを向いて、

何があったのかおしえてくれないかな、

私がどんな一日だったのか聞いてくれないかなと

 

こっちを見てみて!!

 

と、やってもらいたい気持ちが強くて

 

 

二人でいるのに

自分の趣味に没頭して、

何も話さない事にイライラしていました。

 

 

 

そこから、結婚して、

彼が当たり前にいる日常になったら、

特別なことじゃなくて、

彼がいるからほっこりした気持ちになりはじめました。

 

 

 

そして、

彼の表情をみていたら、

 

 

彼は、今日どんな一日だったのかしら。

どんな状態なのかな、

どんな気持ちで過ごしてきたのかなど、

 

 

 

妄想がはじましりました。

(でも、彼に教えて!と言うわけではなく、

この人はどんな一日を過ごして、

今こうやって音楽をきいているんだろう

と、こころの余裕がある感じです。)

 

 

 

もしかして、

私が思う以上に、彼ってすごいのかもしれない!!

と、湧き上がってきます。

 

 

 

私が考える以上に

男性が社会で働くことは、

プレッシャーとか辛さがあるはずです。

 

 

 

うまく行く事も、

うまく行かない事も、

嬉しい事も、

辛い事も、

あるだろうに

そんなものを全部含めたうえで

 

 

 

 

さっきの音楽の知識のように、

彼が今までの人生をかけて培った

経験と知恵と、人脈と、

ほか、もろもろのすべてにおいて注いだ時間

(大げさにいうと彼の命そのものですよね)

 

 

 

彼がお仕事として、時間、労力を提供して、

社会にお役に立った部分の

対価としていただくお金。

 

 

 

お仕事して稼いできてくれるお金を

結婚したからといって

あたりまえに提供してくれる彼は

ほんとに、すごいなぁ。。。。と、思ったのです。

 

 

 

 

私には想像がつかないほど

養うという意識、

懐の大きさがありますよね。

 

 

 

仕事の事は話しませんが

彼の表情をみていて

何とも言えないありがたさが沸き上がります。

 

 

私を扶養すると決めてくれたことはすごいです。

 

 

 

私に、誰かを扶養するという意識は、

まだまだなくて、

私にはできない事が出来る人。

 

 

主人を本当に尊敬します。

 

 

 

 

そんな主人に対して、

プレゼントも私の好きなものをくれない

彼のものを私の思ったようにしてくれない

と、強気に要求ばかりしていました。

 

 

 

「要求できる立場なのか!

扶養されているんだ!

保護されているお前は

何様なんだ!!」

 

 

 

と、

ワガママな自分が恥ずかしくて、

涙がでてきます。

 

ほんとうに、申し訳ない気持ちが

沸き上がってきました。

 

 

 

(ちなみに、これは、私の脳内で

おこってる、一人会話の状態なので

目の前の主人に

特に言葉にしていなかったのですが)

 

 

ふかーーーーーく

申し訳ない気持ちがやってきたら、

さっきよりも、

ふかーーーーーい

感謝が沸き上がってきました。

 

 

 

主人がリラックスしている顔をみて

私も、ワガママな子どもではなく、

しっかりと、妻として役目をはたせていれるのか

冷静に自分を振り返り始めたのです。

 

 

 

お家は安心できる場所かな。

体が喜ぶ美味しいものや

心地よく清潔な空間、

リラックスできる場所をつくれているかな。

 

主人を大切に思うと

 

主人が私に与えてくれているもの

みえるものも、みえないものも、

すべて含めたうえで

 

ふかーく愛されていると感じて、

本当にありがたいです。

 

 

 

恋愛はいかに

相手が私の望みをかなえてくれるのか。

極端にいえば、相手から何が、

奪い取れるのかを考えていたけど、

 

 

 

結婚は

相手を自分と同じように大切に扱う事。

奪い合いではなく、

一緒に協力して、大きなものを手に入れるために

お互いが最善を尽くすこと

 

 

 

ようやく違いが見えてきました。

 

 

 

結婚を望むすべてのかたに、

結婚をしていただきたいな、と、願います。

 

 

日常と違うドキドキする恋愛から

一緒にお茶をのんでボーっとするような

日常生活の結婚に、

幸せや愛を感じることができるような

そんな講座をつくります。

 

表参道で開催の講座

残席1となりました。

詳細はこちら

http://www.navi.ac/tawcollege/premium/wonderful-marriage.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

フラクタル心理学講師の堀和子です。

 

 

風邪を引いてしまいました。

怒られまくって、イライラしていたら

体調がボロボロになってしまいましたショボーン

 

 

 

 

 

今までの私なら、

 

体調不良は気持ちがたるんでる証拠ムキー

と、喝をいれてました。

 

 

 

「フラクタル心理学を実践しているのだから風邪なんてひかないでしょグラサン

と、言われそうな気がするし、

「無理やり気力でなおしてやる~」と、ど根性なマインドで

風邪をひいたり、ダメージをうけてる自分を

ひたすら隠しながら過ごしていました。

 

 

(本当は怒られたみっともない自分と

向き合いたくないから 

ごまかしていただけなのですが。。。。

子どもっぽいですよねあせる

 

 

 

 

先日、尊敬する人に

 

 

人の目を気にするから本当に大事なものを見失う。

必要以上に大きく見せようとするな。

普通に等身大のままでいろ。

 

 

と、言われました。

 

 

 

 

ぐうの音もでません。

おっしゃる通りです。

 

 

 

完璧っぽく見せている自分の皮を

一枚脱いでみたら、

中にいる私は

 

 

イライラするし

弱いし、

脆いし、

図星をさされて

ダメージをうけて

ヘロヘロになるし。

 

 

 

 

ほんと、なさけない。。。。

 

 

 

 

 

意地はって強いふりしたり、

出来もしない事、言ったり

すごい事できてるふりをしたり、

チャイルド満載です。

 

 

 

 

 

ここでこそ、フラクタル心理学を実践しなきゃ。

 

と、いうことで、ボロボロな状態で

自分をみていたら。

 

 

 

やっぱりでてきますね、インナーチャイルド。

 

 

親にアレコレと無理難題、

完璧を求めた幼児期の自分がでてきました。

 

 

・完璧主義をつらぬきたい

・見栄をはってしまう

・必要以上に できるふりをする

・必要以上に失敗するのを恐れる

・できないと言えない

 

 

もし、あなたがこんな気持をもっていたら、

 

両親に完璧をもとめているのかもしれません。

 

 

そんなときは、

 

逆に、両親があなたにしてくれたこと をリストアップしてみてください。

 

色々みえてきますよ。

(基本は両親ですが、配偶者、先生、兄弟、親友など、

今身近にいる人にも同じようにワークができます)

 

 

実際に私もリストアップしていると

 

それを受け取っていた時にはわからなかった

相手の状況や、

相手の立場、

時間も、お金も、能力も

(その人がそれを獲得するまでに費やしたものすべての合計)

どれだけ、エネルギーを費やしてくれていたのか

を、すこしだけ見れるようになっていました。

 

 

  

そうなってしまうと

 

もう、全面降伏です 白旗

 

 

 

怒られてあたりまえな状態の

 

自分のダメな部分がみえてきます。

 

 

 

子供の部分が、

どれほどのことをしていたのか

 

罪悪感でいっぱいになって

 

申し訳ないし、恥ずかしいしです。

ずるくて、卑屈で、攻撃的な自分をみることで

 

とんでもない、

しょーもない事をしていたダメな自分なのに

 

辛抱強くつきあって貰っていた

すごく器のひろい、人たち。

 

怒られるのは、このままじゃだめだから、

成長させようとしてたから、だった。

と、理解できてきます。。。

 

痛いほど身に沁みます。

(参考:マスタコース初級前期テキストp12. 8.罪悪感、弱さは愛を知るのに役立つ) 

 

 

 

 

マスターコース初級前期では、

理論もですが、ここからどうやって、行動するのか、

実践法をお伝えしています。

 

 

 

私の場合では、

 

やってもらって当たり前だと思っている傲慢さ、

そして、相手に勝ちたいと思っている

チャイルドを修正します。

 

 

ほんと、何様でしょう。。。

恥かしすぎます。。。

 

 

そのために、基本は、謝罪。

 

 

謝罪のワークしたことありますか?

マスターコース初級テキストには記載していないのですが、

講座内で、簡単にお伝えしています。

 

 

謝りたい相手をイメージして

土下座をして「もうしわけございませんでした」と声に出して謝ります。

何度も繰り返していると、

本当に申し訳ないという気持ちがあふれてきて

何が申し訳なかったのか、心あたり出る部分が浮かんできます。

ポーズだけでなく、本当に心から謝罪したいことができます。

 

 

 

ここまできたら

反抗的な自分がいなくなっているので

謙虚な気持ちになり、行動がかわります。

 

 

 

 

 

 

等身大の自分でいると、

間違ったことをした自分を認識して、

迷惑をかけた相手に謝罪し、

そこから、改善、どのように変化させていくのかに繋がります。

 

 

 

と、こうして、blogにかいて

みなさまに伝えたい事は

実は、今の自分に一番伝えたい事です。

 

 

 

成長しなきゃいけない時は

今までと違う事しなきゃいけないし

大人にならなきゃいけない。

正直しんどいです。

 

 

 

がんばれ~。

がんばれ~。

大丈夫、よくやってる。

真剣に向き合ってる。

と、自分をいたわりながら。。。。

(参考:家族関係コーステキストp22)

 

等身大っていることは

弱音をはいたり

できることはちゃんとやって

たまにはダラダラしてみたり


そんな自分をすべて許容することでしょうか。

いい、あきらめをもつ事かしら。


今はこんなものと、あきらめても、

修正をつづけていくのは 

ながーーい人生をかけて

ゆるゆると成長していくためですよね。



そうしたら、きっと風邪も回復しているはずです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

フラクタル心理学講師の堀和子です。

 

 

「これ誕生日プレゼント」

主人から高価なPCをもらいました。

 

 

 

フラクタル心理学では

愛の定義を成長を促すもの、と、しています。

 

 

 

なので、誕生日にプレゼントを

いただいても、いただかなくても、

私の成長をうながすためであれば

愛情のこもった行為であるといいます。

 

 

 

しかも、私の誕生日を覚えてくれている彼は

彼が働いて得た大切なお金を出して、

誕生日の前々から、高価なプレゼントをくれたのです。

 

 

 

これって、ほんとうに大切にしてくれていますよね。

理性的に考えると、愛されているし

大事にされている、、、ってわかるのですが。

 

 

 

でも。。。。。

実は、このプレゼントをもらった瞬間の私は、

彼に文句を言っていましたショボーン

 

 

 

「ほんとうに私の欲しいものじゃないショボーン

と、わがままを言います。

 

 

 

ことの発端は、その機種を購入していた主人は、

とてもいいPCだと喜んでいました。

そして、私にも同じものを購入してくれたのです。

 

 

私の気持ちわかってくれない~ショボーン

と、感情的に考えてしまう子どもの脳=感情回路を使って

イライラする気持ちがあふれてきましたドンッ

 

 

 

せっかく高価なものをもらったのに、

高価であるがゆえに、

私の気持ちとかい離している気がして

さみしい気持ちが加速していきますえーん

 

 

 

 

それに、前にケンカした時に言われた

売り言葉や買い言葉なども思い出して

「ひどい…」と思う気持ちが

ますますエスカレートしていきます

 

 

 

 

「あれ、本当に傷ついたんだからえーん

と、訴えていました。

 

 

 

そして、私が本当にほしかったもの。。。。

最後には

「本当に欲しいもの買って」

と、ワガママをきいてもらっていたのです。

 

 

 

 

感情回路を使って

「彼=ひどい人」と言いたいから

ケンカした思い出で

部分だけとりだして

あのとき、こんな事された

ひどい事された

と、言っているだけでした。

 

 

男性は基本的に、自分の女性かそれ以外で扱いが変わります。

大切な自分の女性として扱ってくれているからこそ

自分がいいと思ったものを使わせたいと思った

そんな優しさと思い遣りがあるはずなのに

 

 

彼の愛をちゃんと受け取っていませんでした。

 

 

それは、私の思い通りにしたい

私の思うものを買ってもらいたいという

感情回路を使ってワガママを通そうとしていたからでした。

 

 

 

わかってくれない~ショボーンと、いう感覚は

結局、わたしのすべてをわかってよ!ムキー

ワガママを聞いてよドンッ

わかってもらうこと、ワガママを聞いてもらうことが

当たり前だと思い込んでいる感情回路が原因です。

 

 

 

感情回路を修正して落ち着いて考えてみると

彼の優しさを実感できたので、

ワガママいってゴメンね

と、素直に謝ることができました。

 

 

 

ちょっとした勘違いから

すれ違ったり、

ケンカをしたりするのって

残念ですよね。

 

 

 

男性って、ほんとはいつも

女性を喜ばせたいっておもっているし、

助けたいって思っているから

 

 

女性には

もっと、もっと

男性に愛されている実感をもってもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

男性と良好な関係を育んで

すばらしいを結婚を現実化するための講座をつくりました。

 

 

子どもの感情回路を修正して

大人の女性として、幸せな結婚を現実化しましょう。

 

表参道で開催の講座

残席1となりました。

詳細はこちら

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。