鬼女 第4話  毒牙

テーマ:

公平おじさんは薬品会社の営業をしていたが、結婚を機に 知り合いのコネで地元の病院の事務長の職に就くことが出来た。


一方、陽子は家事を静香に任せ、結婚前から働いていた隣町の会社へそのまま勤めていた。


もともと祖父の潔は田んぼを3か所  所有し、米を作ったり、山でお茶の葉を摘み 製茶工場へ卸したり とにかく 家族で農家をしていたが、祖父も身体が弱り 公平おじさんが農家を止めたがっていたので、田んぼは処分したのだった。


働き者の潔は それでも近所の人たちを町まで車で送り迎えをしたり、市会議員や校長の経歴を かわれ 様々な文章の制作を頼まれたりと 活発に動く日々を送っていた。

祖母も家事をこなしつつ、趣味でカラオケを楽しんだり町内の婦人会で中心的に活動していた。



その充実した日々の中で唯一 悩ませたのは 陽子との関係・・・


毎日 畑に行っては季節の野菜を手入れし、育てるのが静香の楽しみの一つだった。野菜の手入れをしていると、無心になれた・・・


そうして育った野菜を近所の仲良しに配ったり、うちに分けてくれたりしていた。


そう・・・これまでは・・・


陽子が嫁に来てからというもの、収穫した野菜を納屋に置いておくと いつの間にか 跡形もなく消えるようになった。

それは 陽子が自分が畑で育てたのだと言っては、会社に持っていったり近所に配っていたのだった。


その時の静香は これまで周囲で出会ったことのない 陽子の身勝手さが受け止めがたく、

「陽子さん、納屋の野菜 見なかったかね」と思い切って聞いてみた。

すると陽子は

「はぁ?あげたよ」

と静香の方を見ることもなく言い放った。

静香は言葉も出なかった・・・


だが、近所には満面の笑顔で愛想の良い出来た嫁を演じ切り、 周囲もその仮面を信じ切っていた。


静香が親しく付き合ってい家に いつものように顔を出すと そこには先回りした陽子が当たり前のように楽しそうにおしゃべりをしていた。

そして静香の顔を見ると何の言葉もなく冷ややかな眼差しで静香を一瞥した。


その時  静香はここには居場所がないと瞬時に感じた。。。


そんなことが幾度か続き、陽子は近所に頻繁に出入りするようになっていた。

もちろん静香が育てた野菜や手作りの梅干し、こんにゃく、餅など ありとあらゆる物を持ち出して・・・


娘家族が遊びに行っても 静香は陽子の悪口を言わず、いつも通りに会話をしていたが、野菜や米は 静香が隠し置いていたものを 陽子に見つからないように 急いで隠しながら渡すようになっていた。


そうしていつの間にか常に陽子の目を気にするようになり、近所へも自然と行けなくなり、一軒 また一軒と 静香は行く場所を無くしていった。



知らず知らずにゆっくりと 陽子の毒が回り始めたのだった。


AD

鬼女 第3話 目覚め

テーマ:

まだ子供だった私たちは祖母の感じていた 不安や恐れを気付くこともなく、また祖母も他人に 余計な 愚痴をこぼすような人ではなかった。


そして、公平おじさんは陽子と結婚をし、祖父、祖母、孝子おばさん、公平おじさん夫婦との生活が始まった。



結婚生活の始めから 陽子は 注文をつけた。


祖父、祖母、孝子おばちゃんとの洗濯は別にしたい。

汚いから洗濯機も新しくしたい。

朝食もトースト、夫婦だけ別。

部屋は2階で、決して入らないこと。


他にも細かくはまだまだあったが、とにかく自分たちは自分たちだけで何もかも祖父たちと分けたかったようだ。


だがそれは、結婚をする際に考えていた事と真逆の内容だった。


孝子おばちゃんの事はまず一番に、さらには祖父、祖母の事も 優しく気遣ってくれる人と結婚して 平穏にと願った結婚だったはず・・・


なのに、結婚してすぐにも こんなに早く本性を出すとは・・予想外だった。


朝から奇妙な食卓で始まる。


同じ居間の同じテーブルで、祖父、祖母、孝子おばちゃんは和食の朝食。

公平おじさんと陽子はトーストとコーヒー目玉焼きといったモーニングだ。


それは、同じ台所で祖父たちのものは祖母が作り、公平おじさん達のものは陽子が作り、会話もなく食べる、同じ部屋で全く別の 空間だった。


妹の 美菜が泊りに行ったときのこと

子供だから朝食のトーストを欲しがった。

すると、祖母の静香は小さい声で

「 ダメよ。 ほらご飯も美味しいから食べなさい」

と必死に気をそらそうとしたのだ。

そのとき、美菜は静香の恐れが分からず ごねたが、結婚前から一緒に食事をしてきた人だからパンをくれるはずと思い、チラッと陽子の方を見た。


すると、これまで会ってきた陽子の笑顔はそこには無く、 凍りつくような冷たい眼差しで美菜を睨んでいたのだった。


子供ながらに美菜は 言葉を失い、黙って祖母の作ったご飯を夢中で口に入れた。



普段は陽子も働いていたので、日中は夫婦がいない平穏な時間だったが、静香は 公平の嫁だから、家族になったのだから 協力しなくてはと 畑で野菜の手入れをする合間に 公平と陽子の洗濯もしていたのだった。


そして祖父の潔も 市議会議員も経験したほどの しっかりした正義感の強い人だったが、陽子が多少 気が付かなくても、きついことを言っても 一切 叱ったり、命令したり 夫婦の事に口出ししたりしなかった。



そう、仲河家は 誰もが陽子一人に 気を遣い、機嫌を損ねないように生活しなくてはならない

陽子が中心の 鬼の棲家 へと変貌し始めていた。 






AD

新星  山田 健太

テーマ:

山田健太


我が  草加有澤ボクシングジムから昨年9月にデビューしました。


2月10日 後楽園ホールにて デビュー第2戦目 


  相手は 小熊ジム 小出伊吹選手 


  お互いにデビューして1戦1勝同士


健太は調理師学校を卒業して、飲食店で 調理のアルバイトをしながら、ジムで毎日 休むことなく真面目に練習をする


物静かで素直な青年です。。


練習においても トレーナーのカズの指示やアドバイスを真っ直ぐに受け止め、即 実行出来るほどの吸収の良さと感性を持っています。


なので、カズの現役時代を思い出させる  きれいなボクシングスタイルです。。



デビュー戦は茨城の結城市で

見事にKO勝利を飾りました。



スーパーバンタム級なので、身長は175㎝もあるのに すごくスリムで…

なのに、パンチ力はあります。



今回も減量は何の苦労もなく、ほぼ ベストな状態で試合に臨みました。


1,2ラウンド 少し優勢に進め、3ラウンド ジャブがきれいに当たり、ボディからのアッパーもきれいに当たり、多彩なパンチを出し、相手が防戦になったところでレフリーストップ。。



これで 2戦2勝 2KO


という戦績となりました。


立派なスタートでした。。



うちの元 日本S.ライト級チャンピオン 岩渕 真也 同様 

応援 よろしくお願いいたします。。



AD

小山 拓見 試合

テーマ:

 小山 拓見  試合


明日は うちのジムの 小山 拓見 試合で後楽園ホールに行きます。


減量も順調に 健康状態も良いし、思いっきりボックスしてほしいと思います。


相変わらず私は ビデオ係です。。



皆さんの大きな声援をよろしくお願いします。

チャンピオンを育てる会

テーマ:

今日は浜松町の エル・ブライトにて

花咲徳栄高校 ボクシング部 の顧問 木庭先生のご発声で

有志の方にお集まりいただき、徳栄高校と平成国際大学のボクシング部の生徒やOBでプロとなり 現役の選手を 応援していただけるように 親睦を図るというのが目的なのです。


ボクシングはスター選手もいて、一見 華やかな部分もありますが、まだまだ全体にファンというのは少ないのです。


なので、現役のプロ選手はもちろん、これからプロとなる子達がより応援してもらえて、チケットをさばけるように・・・との先生の愛情ですね。


そんなわけで、そのパーティーで歌わせていただくのです。


頑張りますアップ

岩渕 真也 kO勝利!

テーマ:

 岩渕 真也  4Round  KO勝利!!



見事に4ラウンドでKO勝利しました。

本当に良かったです。

 

ただ、いつも真也とは違うもどかしさの感じられる試合でした。

それは、多分 応援団も感じた事でしょう。

なぜなら、真也の魅せ所は、軽快な足さばき・パワフルな連打・

相手を揺さぶるフェイクなどなど・・・


面白い内容だからです。


でも、その もどかしさは真也自身が一番感じていたのです。


1ラウンド いつも通り 相手の動きを見ながら・・・始まりました。

相手はノーランカー この試合に運よく勝てば、一気にランク入り

出来るため、まるでデビュー戦の選手のように がむしゃらに向かってきます。

挑戦者は必死に行った方がいいので、それでいいのですが・・


来られる方も用心しなければ、下手なパンチでも受けてしまい、それが相手のポイントになるだけでなく、ジャッジへの見栄えも悪く、

本人も小さなダメージ・ストレスが蓄積して 良くありません。


また、応援者から

  「3ラウンドまでに倒せ」「格好よく倒せ」

など、プレッシャーをかけられます。


もちろん 強い真也を信じて言う言葉だと思いますが、本人は気負ってしまいます。

それが もろに形になったようでした。


試合後、本人は「まるで自分の思うように体が動かなくて・・・、自分じゃないみたいでした。」


と言って、試合について しきりに反省していました。


私は いくら、ボクシングに詳しくても、いくら これまでの真也の試合を観てきたといっても 自分が経験していないことだから余計なことは言えません。


真也は 花咲徳栄(はなさきとくはる)高校のボクシング部で厳しい練習をし、WBAスーパーフェザー級チャンピオンの内山君を含めた強い諸先輩と接しながら、常にボクシングに向き合って

トレーナーのカズ有澤のもと 自分を磨いてきました。


そんな真也の想いが理解出来るからこそ カズは何も言わない。


メンタルも強くなければ世界にはいけない、調子が悪いは言い訳だ・・・  もっともです。


ただ私たちが気が付くことなんて、、、真也はもちろん解っています。

しかも、プロとなり日本チャンピオンにまでなったのだから実証しています。


応援してる人たちは 上に行けば もっと もっと と要求が増える

から 求めるものが満たされないと、物足りなく・・不満に変わるものです。


思うだけなら関係ない。

だけど、それを本人に伝えようとする。


本人は いつも自分の試合の録画を繰り返し見て、練習で修正して次の試合に集中しています。


その理解している事を 何度も色んな応援団の人たちに伝えられ、素人の方からのアドバイスを聞かなければならない真也

心労を少しでも 気付いてほしいのです。




ボクシングの内容について語る・・・それは真也を想って言うんだと皆言いますが、

それは、自分が試合を観た不満を真也にぶつけているだけのように思います。

しかも、言ってる方は自分1人と思うでしょうが、真也は何十人もの人から言われるのです。

ボクサーの先輩が言うのとは訳が違うと思うのです。


だから、私も言いません。 ただ、真也の身体に良いものを食べてもらい、身体の調子を気にするだけです。


中には試合前1ヶ月を切って減量に入っても 追い込みで疲れている本人を夜 練習が終わってから、呼び出す方もいらっしゃいます。

本人は応援してくれているからと何も言えませんし、疲れ果てた

身体を引きずるように

「行ってきます」

と、出かけていきます。

減量に入ると私たちは、店に真也が食事に来ても 必要以外の事は 極力 しゃべりません。

簡単な会話くらいです。


そんな私たち夫婦を甘いという方もいます。

カズの現役時代の話を聞いているから、余計なことは言わないだけで、真也から相談を受ければ いつでも聞いています。



本人の気持ちを落ち込ませたり、悩ませたりすることは言わず、盛り立てる・・・・・・本当の応援団でいてほしい・・・と 心から思います。



本人はボクシングの事だけを考えて生活して、充分 苦しみを

味わっています。


人間関係や交際の方法などなど、

ボクシング以外の事なら いくらでもアドバイスしてあげて欲しいと思います。


応援団の皆さんは 「真也に勝ってほしい・世界へ向かってほしい」

この想いは共通だと思うんです。


生意気なことを言ってすみません。。


応援してくださる皆さんは

「応援してあげているのに!」 と怒るかもしれません。

でも、お願いします。

どうか真也の事を 温かく広い心で応援してください。m(_ _ )m 


次の試合は さらに気合を入れて臨むので、どうか どうか応援

よろしくお願いします。



岩渕真也 復帰戦!!

テーマ:

やっと やってまいりました。


新生  岩渕 真也  復帰戦!


 東洋太平洋タイトルマッチ 惜しくも残念な敗戦から


 心身共に 大きく成長した 岩渕 真也。。


  

 10・28 (月) 後楽園ホール



 後、4日。。


 詰めのラストスパート・・・減量も追い込みで調整中。。


 皆さん!


 当日、面白く強い試合を魅せます。


 たっくさん 応援しに来てください。アップ

書こう書こうと

毎回決意をしながら、店の営業が終わりパソコンを開く気がなくなり・・・

開いては眠ってしまう・・・


今日は頑張って起きましたので、少々のお知らせ(≡^∇^≡)


ジョイサウンドの「うたスキ」というサイトで『リアルタイムリクエスト』というのがあります。。

今、カラオケで歌いたい曲をリクエストするというものです。


それに、知って頂いている皆様に投票していただき、見事9位で終わることが出来ました゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。


なので、ジョイサウンドに配信が決定いたしました。。。。。。。!


音作りなどの行程を経て、3か月後くらいには配信されると思います。


    高知でのものも   橘 和希  


入ったら、たくさん歌ってください!!


         どうぞよろしお願いいたします。。。

橘 和希 LIVE 情報!

テーマ:

久々にショーやります。


2013.4.24(水)

19:00  オープン

19:30  開演



場所  カフェ アマルフィ

      千代田区六番町5-5


        03-3238-9415

           最寄駅・・・四ツ谷・麹町・市ヶ谷


¥2,500 + 1ドリンクオーダー



2時間たっぷり歌わせて頂きます。


ゲストは キーボードで優しく歌い上げる 中村 友美ちゃんです。



まぁ・・・なんとも本当に久々のショーなので、かなりドキドキです。

ただ、深野義和先生をはじめ作家の先生方もお見えになるし、ショーの構成を思案中・・・・・


普段 歌わない歌も挑戦するつもりです。



平日ですがご予定の入れられそうな方は是非おいでください。


フェイスブックからも申し込み予約出来ます。


よろしくお願いいたします(=⌒▽⌒=)