源田和樹 オフィシャルブログ 『テンパ de メガネ』

香栄の作曲担当、源田和樹のブログです。


テーマ:
{5BF5D772-674D-4A94-9FC6-CFA6CFAE5A2A}

徐々に戦争体験者と呼ばれる方々の人口も減って来ました。
生の声を聞ける機会が著しく少なくなって来ている訳です。
でも僕らが風化させてはいけない歴史があります。

今年は広島、長崎、双方の原爆資料館に行きました。
どちらも非常に丁寧に作られた資料館なので、
見終わる頃には正直体力、精神力、かなり消耗します。
やっぱりとても重い歴史。

でもそう言う場所に来て感じる事は、
特に展示された遺品から受け取れる事は、
何十万人が犠牲になったのではなく、
尊い命を強制的に奪われた「一人」が、
何十万人分も、
瞬く間に生み出されてしまったと言う事。

写真は被爆し亡くなった学生さんの遺品です。
食べる事のないまま黒焦げになった弁当。
弁当を持って家を出た時点では存在していた人生。

何を以って人道的と言うのかは分からないけど、
少なくともこれが人の迎えるべき死の形とは思えません。
でもそんな死が繰り返され、
今尚核兵器はなくならない訳です。


資料館が伝えるもうひとつの大切な事。
それはこの悲惨な日々を乗り越えて、
今日まで命が繋げられて来たと言う事です。
絶望に負けなかった歴史。
その上で生かされている僕達と言う存在。

日本人の強さは「守る強さ」であって欲しいと、
切に願います。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
クラシックに始まり、音楽全般好きですが、
ロックって何て言うか特有の感覚があるんだよね。

ロックの名曲に出会った時って、
冗談じゃなく体に電流が走ったような、
心から愛する女性に出会えた時のような、
脳を突き抜けるような感じ。

例えばサンボマスターの『美しき人間の日々』。
曲も歌詞もボーカルもアレンジも全部好きなんだけど、
初めて聴いた時、
イントロのギターを聴いただけで心底惚れ込んでしまうような、
まさに一目惚れ。
心の真ん中に矢がヒュンって、そんな風なさ。


思えばロックの名曲に巡り会えた時、
そこには必ずカッコいいギター、
お酒より酔わせるギター、
無条件に泣かされるようなギターがあるんだよな。


最近某氏が「今時まだギター使ってんの?」みたいな発言をして炎上してるけど、
まぁ、音楽に対する考え方は人それぞれでしょう。
だけど俺はギターロックは100年後にもカッコ良くあって欲しいし、
廃れるものではないと信じてるよ。

それこそサンボマスターの言葉を借りるなら、
「ロックンロール イズ くたばるものか」ですよ。

どれだけ多くの人が名ギタリストの演奏に虜にされて来たか、
どれだけの人がこれから名曲の中のギターに心躍るのか。
くたばるものかよ!

さっきも駅ですれ違った高校生がギター背負って歩いてたよ。
ギターケースにGREEN DAYのステッカー。
GREEN DAYに憧れてギター始めたのかな。
何て思いながら見てたんだけどさ。

そう言う力を、俺はいつまでも響かせ続けて欲しいと思う。
そして俺もあの突き抜けるような感覚を、
死ぬまでにまだまだ味わいたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ライブも、それ以外の仕事も怒涛の忙しさだった2月と3月。
その中で一日見つけて友達とディズニーシーに行った日、
その前日も、翌日も晴れだったのに、その日だけ雨だった。
がっかりしつつ行ったけど、
行ってみたらそれでも凄く楽しかったんだ。

想いを込めて出演したかった『すみだライブ』。
この時も前日はいい天気、翌日も晴れたのに、
この日だけは大雨と強風。
でも無事開催出来、
先日書いたようにだからこその価値を得る事が出来たんだ。

もうさ、雨だから嫌だなぁ、とか、
ついてないなぁ、とか、なるべく思わないようにしよう。

そりゃ搬入とか大変だし、思っちゃう事はあると思うけど、
でも雨だからってだけでネガティブになる事が違うと知った。
そんな気持ちじゃ、晴れだって何も成し遂げられないんだろうな。

ありがとう。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。