2015-12-05 20:45:00

ボクシングを引退します!

テーマ:ボクシング
まさか、32歳になってもまだボクシングをやっているとは思いませんでしたね。

新しいことが好きで飽きっぽい僕が、何よりも長く続けたのがボクシングです。


少年期に、肝臓と腎臓を患ってから毎月風邪をひくような虚弱体質だったし、運動嫌い。
未だにボクシングをするイメージすら持たれない性格の僕が、プロボクサーとして本格的にやってきたのですから自分でも驚きです。


デビューから勝ったり負けたりを繰り返し、
選手としては致命的な怪我で2年間ブランクつくって、何度もやめようかなと悩んだけれど、


①30歳までにチャンピオンになれなかったらやめる

②大きな怪我をしたらやめる

③もうこれ以上成長しないと感じたらやめる


このうちどれかでも満たしたらきっぱりやめる、とルールを決め、
さらに、このブログでその様子を発信する、と覚悟を決めたことでメンタルを高め、フィジカルにも真剣に取り組み、復帰しました。


そこから毎回、少し背伸びして、ぎりぎりの勝ち方で連勝し、フィリピン王者に大金星で東洋・日本ランク入り。

そして、ちょうど6年前の12月5日、日本タイトル初挑戦。

30歳直前のラストチャンスに巡ってきた2度目の挑戦。


気づけば、戦績やランキングが格上の選手以外とやったことはなかったし、
2回もビッグチャンスに恵まれ、本当に選手冥利に尽きる試合ばかりできたと思います。


え、最近試合もしてないし、もう辞めてたんじゃないの?
といわれそうですが、実は、

2度目のタイトルマッチ挑戦に失敗した時、
ボクシングをやめる条件を満たしていたので、翌日には所属ジムにやめるといったのですが、
「ちょっと考えてみろ」と言われ、考えているうちにだんだんやりたくなってきて、職場近くのK'sBOXさんにお世話になっていました。

軽い気持ちで再開したボクシングですが、30歳って当時思っていたより体力の低下は感じなかったですし、成長を実感できたんですよね。


結局、だんだんやりたくなってきて、この2年間は復帰に向けてかなり実践練習もしてきて、各界のチャンピオンを中心に、蒼々たるメンバーとスパーリングを経験させてもらいました。


しっかり教えてもらえたことで、自他共に成長を感じられるところまできたのですが、
9月末くらいから、肩が痛み腕が上がらなくなり、右腕がまともに使えなくなりました。

いざ試合かなと思うと、どこかが故障して思うように追い込めず、もともと屈伸すれば膝が痛いし、常に持病の首と腰のヘルニアに悩まされていたので、今の状態だと、これ以上成長することは見込めないし、

もともとタイトル挑戦に2度失敗していて、それ以上成長しなければチャンピオンにはなれない実力ですから、ここで引退することを決めました。


ボクシングは人生の一部でしかないからボロボロになるまでは絶対にやらないと公言していたですが、
結果的に①~③まで、3つの条件の全てが揃ってしまうまで、ボロボロになるまでやったかなと思いますw


応援してくれる方は有難いことに、
たった1試合でも、6回戦でも、応援する、と言ってくれていたのですが、
自分のボクシング人生にとっては、チャンピオンになることだけが現役の華、復帰するならチャンピオンになる覚悟でやらなければ、何より自分が面白くないですから、やるものではないなと思っていました。


20代も後半、30歳とかなって、人から熱狂的に応援されるということはなかなか経験できるものでもありませんし、ボクシングによって人とのつながりがあり、今があります。

僕より強い選手、将来性のある選手は沢山いる中で、リアルでもネットの場に関わらず、それでも僕を応援してくれる、こんなに幸せなことはないです。

ボクシングを通して、本当にかけがえのない経験をさせてもらいました。


アスリートは、現役だけが華なので、引退はやはり寂しい気持ちもありますが、
ビジネスという違う世界ですでに業は起こしていますし、こちらは自分が何年にも渡って第一線でバリバリ活躍できる世界なので、しっかりと華を咲かせたいと思います。

フリーパーソナルトレーナー時代から数えて8年以上、2足わらじでやってきましたが、
ようやく1本に絞ることになりそうです。

プロ生活12年間、ボクサー山川和風の応援をしていただき、本当にありがとうございました!

そして、チャンスをくれた所属ジムや、練習でお世話になった沢山のジムなど、他にもJBCや各メディアを含めボクシング関係者の方々など、かなり多くの方々にお世話になりました。本当にありがとうございました!





追伸
試合をしないと決めただけで、健康のためにほどよくボクシングはやりますし、特に生活は変わらないのですが、
17年間、人生の半分以上を人に殴られて生きてきたので、少し身体をいたわってあげようかと思っていますw




弊社が現在展開する4ブランドです。


動画で学び、資格が取れる、美容・健康業界で先生になるためのスクール
「資格のマナビバ」


 ヨガ・ピラティス・ストレッチで資格取得を目指すなら

「カラダメンテ養成スクール」


山川和風オフィシャルブログ「和の哲学」 Powered by Ameba
恵比寿駅・五反田駅徒歩30秒!
女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」


+KARADA MAINTE スタッフブログ-フッターロゴ(120pix)

ピラティス×加圧×ストレッチ  
「カラダメンテ」


カラダメンテ養成スクールが加盟する協会です。
山川和風オフィシャルブログ「和の哲学」 Powered by Ameba
IBMA(国際ボディメンテナンス協会)

いいね!した人  |  リブログ(0)
特別付録「姿勢美人ベルト」監修
『saita 2014年1月号』


エクササイズ考案&理論監修
『蛯原英里のエルゴエクサ』


特別付録「ストレッチゴムで部分やせ!」監修
『saita 2013年11月号』


「球トレ」監修
『頑張らなくてもやせる! vol.7』


腹凹必勝法則を探せ!監修
『Tarzan 627月号』


特別付録「球トレ」監修
『saita 2013年6月号』

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース