kazuの日記帳

自分らしく生きるありのままの記録


テーマ:
2月8日

 先日、オークションにて購入した

 AZワゴンの左リアハブベアリングの修理をしました。

 部品もネットで購入しました。

 部品代金 1550円

 送料  600円

 代引き手数料 315円

 合計 2465円

 因みに修理屋で頼むと合計1万円位掛かると言われました。

 それでは修理手順は

 何時ものように輪止めをし

 サイドブレーキ解除

 タイヤのボルトを緩め

 ジャッキアップ

$kazuの日記帳-21
 
 タイヤを外し

$kazuの日記帳-20

 センターキャップを丁寧に外します。

 凹ましたりしたら必ず新品に交換です。

 凹んだ物を無理に取り付けると

 水が入りハブベアリングが直ぐにダメになります。

 キャップを外すと

 30mmのナットで留まっていますので

 ナットのロック部分を戻し

 緩めます。

 しかし

 自分のインパクトでは緩まない・・・・・・

 パイプを継ぎ足し

 手で思いっきり力を入れたら外れました。

$kazuの日記帳-14

$kazuの日記帳-17

 今、取り付けてあるベアリングを良く観察します。

 写真に写して後で悩まないようにして置きます。

$kazuの日記帳-18

 Oリングを外します。

$kazuの日記帳-19

 Oリングが付いていた反対側から

 32mmのボックスを当てがい

 ハンマーで叩きます。

 ボルトねじ山にハンマーが当たって

 損傷しないようにナットを取り付けて置きます。

$kazuの日記帳-17

 古いベアリングが外れたら

 周りにCRCを吹きつけ滑りを良くして置きます。

 新しいベアリングを取り付けます。

 真っ直ぐに入れるよう注意して

 慎重にベアリングに傷が付かないように

 当て物をしてハンマーで叩き奥までいれます。

 Oリングを取り付けたら

 バラシた時と逆に組み立て

 完了です。。

 作業終了後に下回り、エンジンルームの点検を実施

 しました。

 前の使用場所は金沢でしたので

 雪の多い場所での車は錆びが多いです。

 下回りは錆び対策として

 シャーシブラックで塗装しました。
 
 エンジンルームはナットの錆びが目立ちましたので

 シルバーに塗装し

 エンジンルーム全体をクリアー塗装を実施しました。

 後、気になる所はタイヤの交換時期ですね。

 走行距離も14万Km

 ブレーキオイル・ATオイルも交換時期かなぁ。。。

$kazuの日記帳-22

$kazuの日記帳-24

$kazuの日記帳-25

kazuの日記帳-26

kazuの日記帳-28

kazuの日記帳-29

kazuの日記帳-27
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード