元ひきこもりカウンセラー山さんの転んで起きる人生相談室

元ひきこもりカウンセラー山本和彦のブログです。カウンセリングの中での気づきや自分の体験など書いてます。自分の経験が誰かのために役立ったらうれしく思います。


テーマ:
「自分に自信があるときは期待なんて言葉を出しちゃいけない。期待ってのは諦めから出る言葉なんだよ」

先週のアニメの録画をチェックしながら、氷菓の再放送「クドリャフカの順番」の回を見ていたら、その中で登場人物の福部さとしが言ったセリフが気になってしまいました。
そのシーンは、主人公のあまりの天才ぶりに、凡人であることを痛感させられて言ったセリフ。

自分自身の経験で、ものすごい才能に出会ったり、能力の高い人に出会ったときに、とても大きな挫折感を味わったことがあります。
たぶん多くの人がそういう経験をしていると思います。
そうした経験から、心を病んでしまったり、自分を信じられなくなってしまう人もいるかもしれません。

しかしそうしたことが全て悪い事ではない。
思春期などにそうした経験から、自分の限界を知ったり、己の身の程というのを理解していくのではないかと思います。

小さい子どもほど、万能感というのを持っています。他者との関係でそれを失っていく・・・それが大人になるということ、アイデンティティの確立に関連性があります。

そうした挫折や劣等感を抱いてしまうとき、人は成長しているのかも知れません。

僕のカウンセリングの師匠は、こうした挫折の話をした僕にこう言いました。

「人っていうのは、色々な面があるよね。足が速いとか、頭がいいとか。モテるやつもいるし、金持ちもいる。でもさ、相手との比較で、挫折をしても、どこかでその相手に勝ってる部分があるんじゃないかな。あいつは足が速いけど、俺には出来た彼女がいるとか。あいつはあたまがいいけど、自分の方が人に親切にできるとか。みんなそうやってバランスとって、生きてるんだと思う。」

「他者との比較自体の課題が残るから、それが正解ではないのかも知れないけれど、それも一つの方法で、課程なのかも知れないね。まだそこから人は成長するんだよ。ただ、劣等感にとどまってしまって見方を変えられないことはあまり良くないのではないかな。」

もし、天才に出会って挫折したときはこんなやり方のあるのかなと考えてみてはいかがでしょうか?

最後に、好きなフランクルの言葉

「あなたの存在、

あなたの人生には素晴らしい意味がある。

いかなる絶望にも希望がある。

唯、その事に気づきさえすればいいのだ・・・。」

V・E・フランクル
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。