ボディーワーカー小笠原和葉オフィシャルブログ

ココロとカラダに安心を再教育していく『プレゼンス・ブレイクスルー・メソッド』を主宰、また横浜市都筑区、緑と光があふれるボディーワークスペース『BodySanctury(ボディ・サンクチュアリ)』でクラニオをベースとしたオリジナルのボディーワークを施術しています。


テーマ:
「タイトルについては
再検討いたしましょう。
たぶん
<わたし>
というのは
幻想である

という見方と向き合う作業は
避けて通れなくなるでしょうから。」





松田さんのすべてを出してください!

とお願いして始まったこの企画。

当初
「この宇宙で私を生きる」
という仮タイトルを考えていたところ
冒頭の松田さんからのリプライです。


わたし
という
げんそう?!


これは大変な事になる。

連続講座という形になりますが
どこまで続くのか
何回続くのか
未定。
(1回ずつのご参加も出来ます)

いいですかみなさま、

松田さん、
本気です。


だからまた言ってしまおう。

いや、
こう書いてあったので・・・
と言っていらっしゃる素直な方が多い事には驚きますが
そういう効果への期待ではなく
(期待はするけど!)
今回はいつにも増して力強く言いましょう。


いいから来いいいいいいいい!!!

松田さんからの本気の告知文をどうぞ。



OJ<私>と<宇宙>のクエスト

<私>とは何か? 

<宇宙>とは何か? 

どうしたら<私>を、
そして<宇宙>を有意義に愉しむことができるか?

どうしたら<私>を、
そして<宇宙>を
究めることができるか?

それを知りたい。

そして、素敵にプレイしたい。

多くの人がいちどはそのようなことを考え、
そして何人かの人は一生探究しつづけます。

ぼくもまた、そうしたひとりです。

ぼくは主としてスピリチュアルという観点から、
このテーマに取り組んでいます。

「スピリチュアル」の魅力のひとつは目に見えない、
そして非論理的なアプローチによって
真実を探求するという点にあります。

目に見えない、
そして非論理的なアプローチがなぜ価値を持ちうるか?

それは、ひとえに「納得感」に尽きると思います。

スピリチュアルはしばしば、
<私>についてそして<宇宙>について、
他の方法では得ることのできなかった納得感──
「なるほど、そうだったのか」という気持ちを与えてくれます。

おそらく、その行きつくところは
「愛」と「叡智」と「美」
ということになるのではないでしょうか。

それらはしばしば目に見えない、
非論理的なアプローチが有効に作用する領域なのです。

じつは仕事にはしていませんが、
ぼくのもうひとつのライフワークは「アート」です。

ぼくにとっての「美」とは、「
調和」と「驚き(ワクワク、ドキドキ)」です。

一見相矛盾するこのふたつが交錯したとき、
そこに「美」が生まれる──
ぼくはそのように感じています。

<私>と<宇宙>に
「調和」と「驚き(ワクワク、ドキドキ)」を
見出すことができたとき、人は
「納得感」
を得ることができるのではないでしょうか。

「愛」と「叡智」のいずれにおいても、
「調和」と「驚き(ワクワク、ドキドキ)」
はだいじな要素です。

「調和」と「驚き(ワクワク、ドキドキ)」
を欠いていたら、おそらくそれは
「愛」や「叡智」とは
言えないのではないでしょうか。

ちなみに、
<私>が<私>自身について、
あるいは<宇宙>について
経験していることや考えていることと矛盾があったなら、
「納得感」を得ることはできません。

だから
「スピリチュアル」が真価を問われるのは、
どれくらい現実とマッチをしているか、
そしてどれくらい科学とマッチをしているか──
と言ってもよいと思います。

じっさいのところ、
現代の科学は惚れ惚れするほど魅力的です。

とくにここ2-30年ほどの
脳科学、宇宙物理学、情報科学の進化には
目覚ましいものがあります。

オジサンのぼくが
高校生のころに学んだ生物学や物理学の常識と、
現代におけるそれとは
もうすでに別のものだと言ってもよいくらいです。

もちろん専門的なレベルでそれを理解できる人は限られているでしょうが、
一般向けに解説をされた本などを読んでも、
ほんとうにワクワク、ドキドキさせられます。

そして、
「スピリチュアル」なアプローチをしているぼくもまた、
科学から深い「納得感」を得ています。

そんな風にして、
生身の自分の現実にもとづいた「納得感」を羅針盤に、
<スピリチュアル>-<アート>-<科学>を行ったり来たりしながら、
<私>と<宇宙>を探究する……、
そういう試みにチャレンジしてみたいと思います。

         ★★★

もちろん、
1時間や2時間で終わる試みではありません。

いちどに2,3時間くらいずつ何回かに分けて、
「納得感」を感じられるところまで
アプローチできたらなと思っています。

そして、まず第1回目。

テーマは「‘知る’ということについて」


「スピリチュアル」なことをやっていると、
「~が見える/見えない」
「感じる/感じない」
みたいな行き違いが少なくありません。

何せ、目に見えない、
非論理的なアプローチですから。

また現代の科学では、
しばしばぼくたちが常識的に「○○だ」と思っていることが、
じっさいにはそうではないと測定をされたり、
証明までされちゃったりします。

ぼくたちが
「‘知っている’と思っている」
ことって何だろう?


そもそも「知る」ってどういうことなんだろう?

たぶん、この企画の中でも
もっとも根源的なテーマでもあるし、
それから今後の探究を続けていうえでの土台ともなることです。

少々(どころか、かなーり)マニアックな試みではありますが、
もしよかったらいっしょに探究をしてみませんか?






OJ<私>と<宇宙>のクエスト

■日時:2013年8月1日(木)12:30~15:30

■場所:横浜市都筑区センター南 Oranges and Lemons

■参加費:10,000円



※当日ビデオ撮影を行う予定ですので、ご了承ください。
 もしかしたら、後日、撮影した映像を公開するかもしれません。
 今回は日程あるいは場所の関係上参加はできないけれど、 
 映像視聴に関心があるという方は、その旨ご一報ください。
 準備ができ次第ご案内を差しあげます。


◇お申し込みはこちらからどうぞ>>
花かんたんお申し込みフォーム(パソコンPCからiPhone携帯から

一言メッセージも添えていただけるとうれしいです♪

↓必ずお読みください。
【キャンセルポリシー】
開催日前々日のキャンセルは50%、前日キャンセルは80%、
当日のキャンセルは100%のキャンセル料をいただきます。
ご理解・ご了承の上お申し込みください。








虹Bodywork Space Effleurage
ボディーワークスペース エフララージ
場所:横浜市都筑区
最寄り駅:横浜市営地下鉄センター南or仲町台(詳細はご予約時にお伝えいたします。)
完全予約制  9:30~17:00(不定休)
HPはこちら
 
 最新のご予約受付状況
 ▶ お申し込み・お問い合わせ
パソコンPCからiPhone携帯から

星こんなこともやっています
 宇宙塾イベント・ワークショップ一覧
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ボディーワーカー小笠原和葉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります