今日もありがとう、アシュタール!

 

前に教えてもらった光に共振するってのは頻繁にやってるのだけど、

こういう方法もあるんだな~

 

なんだろ……光に共振するっていうほうは内側からのアプローチで、

今日のメッセージのようなのは外側からのアプローチみたいな?

 

なるほどなるほど♪

押してダメなら引いてみな、ってやつだね!(違

 

またひとつ、いい方法を教えてもらいました~(*'∀`*)v

 

 

 

 

あ。

そういえば――

 

「仕事をもらう」ではなく「提供する」という意識でどう変わるか、って話なんですが……

 

テキメンでしたね~

 

いま作業指導をしてくれているベテラン社員さんと組んで梱包作業をやっているんですが、

まずその方の私に対する接し方がガラリと変わりました。

私自身が話し方とか何か変えたわけじゃなく、ホント、意識を変えただけなんですが。

 

本当に

「どういう意識で在るか」

というのは自分の現実を大きく左右するものなんだと改めて思いました。

 

あと実質10日ほどですが、なんとか乗り切っていこうと思います。

(ちうか、体的にはツライんだってば^^;)

 

 

 

 

 

 

今月12日から始まった「梱包作業」のお仕事――体がもちませんで、昨日ダウンしてしまいましたわ(+_+)

来月いっぱいもつかな~? とか思いつつ。。。現場の長が自分のペースでやってくれていいからって言ってくれたんで、ぼちぼちやることにします。

が、

10日ほどそこの会社見てて思ったんだけど、なんか、人々の働き方がね……ワタシとは合わないのねん。

残業するのが当たり前とか、休み返上は仕方ないとかさ。8時間も。

そりゃ、それが楽しいならいいけど

 

「仕方ないから」

 

とかいう理由で受け入れてるのが当たり前みたいな。。。

 

今までいくつか企業に入ってみたけど、どこも同じような考え方なんだわ。

まあ昔は私もそうだったよな。

自分の見方が180度回転しちゃったもんで、ぶっちゃけドコ行っても合わない。

当たり前か(笑)

 

どうにもこうにも、現実(もちろんクリエイターは自分)が強制的に進路変更してるように感じる……

 

 

 

 

ふと

こないだのアシュタールのメッセージを思い出した。

仕事をもらう、のではなく、「労働力を提供する」すなわち「対価を受け取る」

 

対価

 

なんか仕事を「もらう」っていうのが既成概念みたいにあったけど、この考え方をまずポイして「提供する」という考え方にチェンジしてみようかと。

あと1か月、同じ仕事でもこの思考のチェンジによってどんな変わり方するのか――ちょっと観察してみようと思います。

 

ほんで、5月からの仕事も計画はたてません。。。無駄だから。

企業に入り込むにはもう限界がきちゃってるのな、自分(^^;)

さてどーしよっかな~

 

 

 


今日もありがとうアシュタール!!

 

寝ようと思ったんだけど、リブログして寝ることにする!!(笑)

 

ここんとこずっと税金のこととか年金のことを考えていたから。。。

 

だって払いたくないんだもん。 ばかばかしくて。

 

私のお金よ? なんで見たこともない議員とかが勝手に私物化するのよ、って思うじゃないの。

ほんで決算かなんかの時期になると、しなくてもいい道路工事とかやたら増えたりするわけじゃん。

 

――そんなわけで、どうすればいいかな、と思ってた矢先のメッセージでございました。

相変わらずアシュタールはピンポイントが絶妙ですね。

 

まずは、意識からね。

うん

行きたいのは横並びのリーダーとか要らん世界だからね、ワタシ。