先月、マッサージをしているイトコがオルゴナイトを買ってくれました。

 

彼女曰く、とにかく頻繁に浄化していないと店の中が白く煙ったようになるのですとか……

それは他の店員さんには見えなくて、彼女だけが見えるらしく、とにかくドアを開けたら真っ白で中が何も見えないのだそうです。

 

いわくありげな神社とかお寺とか行っちゃって、体が重いと店に来るお客さんもけっこういるようですし……^^;

いろいろくっつけてくるのは、行ったご本人の心の状態がどうだったか、というのが大きい理由なんでしょうか。。。

ワタシそういうのよーわからんのですが。

(最近はもう神社とか行ってませんで……というか、あえて行かないようにしてます。ワタシは)

 

 

まずはオルゴナイトの説明から――。

それから、まだオルゴナイトは眠っている状態なので、イトコにはこのオルゴナイトを「どんな目的」で置くか、を決めてもらいました。

 

店の中の空気を循環させるとか、流すとかというのはどうか? と提示してみたところ、それでいってみるということだったのですね。

 

 

 

 

 

今日、久々にイトコが訪ねてくれて、オルゴナイトの使用感を教えてくれました。

オルゴナイトを置いてから店が白く煙らなくなったとのこと。 

おお~

よかった~

ていうか、ちゃんとイトコと同調して活躍してくれてるんだね、ウチのオルゴナイト!!

 

まあ、たぶん、こういうお店ならあと1つか2つピラミッド型のがあると、エエ感じに循環できそうかなあというのが今日の感触。。。

あるいは中型のやつをあちこちに配置するってのも、一つのテかな~とも。。。

 

それ以前に、持ち主とオルゴナイトとの相性ってのもあるので、なかなか難しいとこではありますでしょうか。

 

 

 

そういえば、また数か月放置してる作りかけのオルゴナイトが机の上で待ってるワ……

 

今度は石粉粘土で封入物作ったろ、とか思って粘土買ってきたのだけど、

思うんだけど、

ワタシの粘土細工とか入れちゃったオルゴナイトって、そーとーワタシと波長が合わない人じゃないと目にもとめてくれないんじゃないのか?

……という疑惑が生じている今日この頃……

たぶん、竜、入っちゃうしね…………

まあいっかー。。。

 

 

 

 

AD

ここんとこ――

 

以前のようには興味を持てなくなってしまったこと。

――どんなに周りが盛り上がっていても、なんだかもうそれには興味がもてなくなっちゃって、

何となくおいてけぼりな感じもするんだけど

でもやっぱり違和感があって、「違うんだな」と確認したり

 

なんでコレ、自分にはできないんだろう?

練習とかしたほうがいいのかな~? とか

(だいたいこういうときlakaさんは「好きなように」っていうんだよね)

 

その反対に

以前よりも大切にするようになったこととか……

 

 

混乱しそうになって、R館さんのセッションでインナーセルフやハイヤーセルフに伝えられたことを再確認してみる。。。

 

 

そういうようなことがちょっと続いてたのだけど、

今日のアシュタールのメッセージが(ワタシの)核心を突くようなものだったので

備忘録もかねてシェアさせていただく。

 

 

*********************************************************

元URL→ http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-12269716319.html

 

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

出来ないことは、出来ないでいいんです。

出来ることをすればいいだけなのです。


出来ないことをしようとするエネルギーを、出来ることに使ってください。


人には(人だけじゃありませんが・・)得手不得手があります。

何もかも出来る人などいないのです。


出来ないことは、出来ないのではなく興味がないだけのことなのです。

あなたはテラ(地球)に転生するときに、どうやって遊ぶかの計画書?ブループリントを

持ってきました。

そして、それを楽しめるようにそれに関してのいろんなツールを持ってきたのです。

何も教えてもらわないのに、なんだか出来る・・と思うのは、ツールを持って

来ているからです。


そして、ツールを持っていることに興味を持つのです。

興味があることに関してツールを持ってる・・だから得意なのです。

分かりますね。

興味がないことには、ツールは持っていませんので、不得意になるのです。


出来る、出来ない・・は、その人の能力には関係ないのです。

ツールを持ってきたか、持ってこなかったか・・それだけのことです。

だから、出来ないこと、不得手なこと、興味のないことにエネルギーを使う

必要はないのです。

そのエネルギーを得意なことに使ってください。


水泳が好きで得意な人は、好きなだけ水泳をすればいいのです。

水泳が好きではないし、興味もないし、泳ぐことが苦手だと思っている人が

泳げない自分はダメな人間だ、だから努力して上手に泳げるようにならなければ

いけないなどと思って水泳を何時間も練習する必要はないのです。

水泳が苦手でも、ピアノを弾くことが好きで、得意ならば、水泳を練習する時間を

ピアノに使えばいいのです。

分かりますね。


この例だと分かりやすいと思いますが、あなた達は気が付かないうちにそれを

してしまっているのです。

不得手なものがあってはいけない、出来ないのは努力が足りないからだ・・と

思い込み、しなくてもいい努力、練習、修行?をしていることが多々あります。

反対に、不得手なものこそ頑張って出来るようにしましょう・・そうすることで

努力の大切さ、忍耐力、魂の成長?、自信、を手に入れることが出来るのです・・

と教えられてしまっています。

そんなことはナンセンスです。

学校の勉強が最たるものですね・・数学が好きでもなく、興味もなく、苦手だと

思っていても、それを頑張って勉強するのです、その苦手を克服することが

大切なのです・・と。


苦手なこと、不得手なことをいくら根性論で努力しても、もっと自信を無くして

しまうだけです。

魂の成長?・・そんなものはありません。

たとえ魂の成長・・と言う言葉を使うとしても、自信がなくなったところに何の成長が

あるのでしょうか?

ただセルフイメージを低くするだけです。

何を成長だというのかわかりませんが、自分のイメージが低くなり、自分のことを

きらいになり、自分を大切に出来ない状態で、他の人のことを尊重したり、感謝したり

することが出来るのでしょうか?


話がそれましたのでもとに戻します。

自分の好きなこと、得意なこと、楽しいこと、興味のあること、をしていれば、

自信が出来ます。

ご機嫌さんでいることが出来ます。


出来ないことは、しなくていいんです。

あなたが苦手だと思うことも、好きで得意な人がいます。

それはその人に任せておけばいいんです。

そして、あなたが得意なことも苦手な人がいます。

だから、あなたが得意で好きなことはあなたがすればいいんです。


ちゃんとバランスが取れているのです。

みんながそれぞれ自分の得意なことをしていれば、ご機嫌さんで社会は上手くまわるのです。

ちゃんとすべてが循環出来て、誰もイヤなことをしなくてもいいんです。

分かりますね。


植物を育てるのが好きで得意ならば、植物はその人に任せておけばいいのです。

魚を捕る人、建物をつくる人、乗り物が好きな人、ファッションが好きな人、器を

創るのが好きな人・・それぞれの得意なことをしていれば、すべては満たされるのです。


出来ないことがあって当たりまえなのです。

それは人として能力がある、ないなどの問題ではなく、興味があるかどうか、

好きかどうか、ツールを持ってきたかどうか・・ただそれだけの違いなのです。

出来ないことは、何も恥ずかしいことではありません。


出来ることを誇ってください。

出来ることを楽しんでください。

好きなこと、楽しいこと、興味のあること、得意なことにだけあなたのエネルギーを

注いでください。

それだけでいいんです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 

*********************************************************

 

ありがとう、アシュタール!

 

うん。

また迷子にならずにすんだかも(笑)

 

そっか……

うん。

自分のエネルギー、迷わず好きなことに注げばいいんだわ

 

 

 

 

AD

表ブログには書きましたが、今日から雇用契約を変更してもらい、8時-16時のパートタイムで勤務開始でした。

 

3月いっぱいは17時までだったのが、今月から16時あがり。

今日から新しい仕事が増えましたが

仕事はやれるとこまで終わらせて、16時になったらさっさと帰ります。

 

 

あら。

なにやら罪悪感らしきものが……

 

 

みんなまだ仕事してるのに?

仕事はまだあるのに?

先輩たちはイイ気はしないだろうな……

 

 

……いやいや。ちょっとまってよ。

そのために正社員やめて、パートで、拘束時間を1時間少ない契約に変更してもらったのだよ、チミ!!

皆がやってるからとか、今日は忙しいからとかで残業したんじゃ意味がないのよ。

しかも、こういうのは最初が肝心!! 

何がどうでも16時にあがるべし!

 

 

ていうか、こんな罪悪感も16時上りが定着してくればなくなるでしょう。

今だけ今だけ♪

期間限定の感情です。お早めにお召し上がりください。

 

 

そんなわけで、いつもより早い時間にスーパーに寄ってちょっと買い物して帰りましたらば、今日はアシュタールがこんなメッセージをくれてました。。。

 

 

*************************************************

元URL⇒ http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-12262194711.html

 

 

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたがいつも頭の中で考えていることは、幻なのです。

過去はただの記憶にすぎず、未来は予測に過ぎないということです。



あなたの現実は、いまあなたの目の前にあるものだけなのです。


あなたが家族のことを思っていたとします。

朝出かけて行った子ども・・その子はいまあなたの現実にはいないのです。

でも、ちゃんと現実の中にいます・・その証拠に朝ちゃんと送りだしのですから・・

と思うかもしれませんが、その子はいまはあなたの頭の中の記憶なのです。


分かりますか?

あなたは子どもの記憶を思い出しているだけなのです。

本当の子どもは、あなたの現実とは関係ないのです。

でも、学校に行っています・・いまは目の前にはいないけど、でも学校にいるのですから

子どもはいます・・と思うかもしれませんが、それはあなたの予測なのです。

難しいですか?


子どもは学校にいる・・それはあなたが予測しているだけなのです。

もしかしたら、学校に行かずどこかで遊んでいるかもしれません。

でも、それはその子の現実であって、あなたの現実には関係ないのです。


でも、帰ってきます・・そうですね、

帰って来て、あなたの目の前に出て来て、はじめてあなたの現実になるのです。



アシュタールは何が言いたいのでしょうか?

見えない?いまあなたの現実に存在しない人を考えても仕方がないということです。

あなたの現実は、過去でも未来でもなく、いまここにしかないのです。


頭の中の幻を信じて、感情を動かしても仕方がないということです。

子どもがもしかしたら学校に行かず、どこかで遊んでいるんじゃないか?・・と

心配しても仕方がないということです。

その学校に行かず遊んでいる子どもは、あなたの頭の中だけの幻なのです。

実際の子どもは、遊んでいるかもしれないし、学校に行ってるかもしれない・・それは

その子の現実であなたには関係ないのです。


それなのに、学校へ行かず遊びまわっている子どもの幻を頭の中で作り、それに対して

心配したり、気をもんだり、怒りを覚えたりしても仕方がないのです。

本当かどうかもわからないことで感情を動かす必要はないということです。

幻を追って、意味も解らず不機嫌になる必要は無いのです。


分かりますか?

子どもが帰って来て、あなたの現実に入ってきてからその子どもと話せばいいのです。

でも、子どもが帰ってきていないうちから、あなたが幻?妄想?で感情を揺らし、いらだって

いたらどうでしょうか?

帰って来るなり・・あなた、今日何してたの?・・と問い詰めることになってしまいます。

自分の妄想で子どもを叱ってしまうことになるのです。


子どものことではピンと来なければ、パートナーの浮気?ではどうでしょうか?

パートナーが浮気しているかもしれない・・と思うとき、同じような状況になるのでは

ないですか?(笑)


自分が見ていないところで何をしているかわかったもんじゃない・・と、確信もないのに

イライラすることはないですか?

いつもより遅い・・どこかで誰かと会ってるんじゃないかしら?・・と妄想し、感情を揺らし

イライラしながら帰りを待つ・・

帰って来たら問い詰めてやる・・そんな気持ちで迎えたらどうなるでしょうか?

ただ仕事で遅くなっただけなのに、浮気?前提で怒りをぶつけられたらどうでしょうか?

怒りをぶつけなくても、なんだかプンプンしたエネルギーを出されたらどうでしょうか?


そのイライラは、あなたの頭の中のただの幻、妄想なのです。

それを分かってください。

目の前にある現実だけが、あなたの現実なのです。

帰って来る(あなたの現実に入って来る)までの、子どもやパートナーは、あなたとは関係の

ないところにいるのです。


だから、目の前で何も起きていないなら、それでいいのです。

目の前で起きていないことまで、妄想し、感情を動かす必要はないのです。

目の前で起きていることがご機嫌さんなら、それでいいのです。

目の前で起きていることが平和なら、そのままでいいのです。


あなたの関係のない現実にまで、フォーカスしようと思う必要はないのです。

もし万が一、子どもが学校に行ってなくても、もし万が一パートナーが浮気をしていても

あなたの目の前の現実になければ、それはあなたの問題ではないのです。

勝手に妄想して、不安になったり、心配したり、怒ったりする必要はないのです。


目の前にある現実以外のことを妄想しなくなれば、あなたの現実は平和なものとなります。

あなたの頭の中が平和になるからです。

思考が先、現実があと・・

あなたの思考が平和になれば、現実も平和になります。


頭の中で幻を作り(妄想し)感情を揺らし、平和でないから平和な現実を創造出来ないのです。


子どもやパートナーのことを例に出しましたが・・

他のことも同じです。

お金のこともそうです。

いま何も困っていないのに、月末の支払いのことを考えて(妄想して)心配になったり、

不安になったりする必要はないのです。

その妄想を信じて?感情を揺らすから、そのような現実が実際に出来てしまうのです。

いま困っていない・・それでいいのです。

そう思って平和でいれば、次の現実も平和なものとなるのです。

何も困らない現実をずっと創造することが出来るのです。


でも、必ず支払いはしなければいけませんよね・・そんな悠長なことを言ってられないでしょ・・

とあなたは思うかもしれませんが、出来るのです。

大丈夫、いま困ってないから・・だから、いつも困ることは無い・・と本当に信じることが

出来れば、心配しなくても支払いに困ることは無いのです。


大丈夫、私はパートナーや子どもと平和な関係でいられます・・

と本気で思うことができれば、パートナーや子どもと平和な関係でいられるのです。


それを阻止してしまうのが、あなたの頭の中の幻、妄想だということを分かってください。

あなたが現実にないことを、妄想するからそれが現実になってしまう・・ということです。

妄想を止めるには、いまあなたの目の前にある現実だけにフォーカスしていてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 

 

*************************************************

ありがとう、アシュタール!

 

……うん。

やっぱ、自分がご機嫌さんでいるにはどうすればいいか、に集中するのがよろしいようで。

 

 

 

 

AD