悩み立ち止まってる女性の味方・中島和代

【女性の笑顔が世界を救う】をスローガンに
愛知・一宮を拠点に色々な活動をしています。

・カウンセリング
・起業初期の方へ向けたコンサル
・ひよっこ経理コンサル
・各種マインド講座
・コラボ企画
・各種イベント

などなど、女性の笑顔を応援しております♪


テーマ:
「もういい」と言って、本当はよくないのに言ってしまうことありません?

私は、あります(ありました)

今は、本当にどうでも良い時のみに使うようにしています。

「もういい」って言葉、親への甘えなんですよ。

子どもの頃は「もういい!」って癇癪を起こしても、親は居てくれる。

だから、安心して拗ねれる。

けれど、これはパートナーには通用しないです。

「もういい」って思っちゃうくらいよくないんだなと、まずは自分で自分を分かってあげて下さいね。

そして、本当はどうして欲しかったのか、どうなりたいのか?をしっかりと見つめ、話し合う。

相手がいる問題は、片方だけの努力ではどうにもならないこともある。

けれど、こちらが素直に開けば、相手も開けやすくなる。

自分だけが悪い訳でもないし、相手だけが悪い訳でもない。

「もういい」を続けていると、どんどん距離ができ修復するのも大変になる。

「もういい」って本当はよくないのによいことにしちゃうと、また同じことで喧嘩になる。

そして、また距離ができ、この人とは合わないかも、もう好きじゃないかもと、心を誤魔化していく。

自分から折れるのは癪だよね。けれど、自分自身のために折れよう。

ちゃんと話し合おう。

男性は、女性と話し合うのが苦手だけれども、5分だけ何も言わず聞いてと、時間制限をつけた前置きをすると、聞いて貰える確率が高くなるよ。

男性は、女性が話し合いたいと言うと、責められると感じるんよ(逆もしかり)

売り言葉に買い言葉。

お互いが責められていると感じちゃうね。

どちらかがストップして、聞いてあげよう心の叫びを。

責めているのではなく、分かって欲しいだけ。

って、言いながら私もまだまだ出来ていませんがσ^_^;

できなくても大丈夫。

「もういい」をやめる(自分の本当の気持ちを見つめる)だけで、上手にできなくても、よい方向へ向かうよ。

失敗しながら成長して行く。

愛しているから一緒にいる。

「愛されているとしたら、どうしたい?」って自分に聞いてみてね!(*^^*)

きっと良い方向へ向かうよ!


お願い
1人で悩んでいる方に届けたいので、心のお話し会←コチラの記事をリブログやリンク、facebookでのシェアをして頂けたら、嬉しいです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
私は、結構当てはまるから、耳が痛い。

そして、子どもに言われるごとに、親の凄さが分かるっちゅーか、色んなことが仕方ないと許せるようになるな。

私も、こうやって誰かのせいにしたくて、親に甘えて親のせいにしてた。

誰かのせいにしてるうちは、誰かのせいにしてても苦しくて。

まぁ、自分のせいにしてたら、もっと苦しいから親のせいにしちゃえばいいんだけど。

親の立場では、自分のせいにしなくていい。

親が自分責めしたら、子どもは責めれんくなる。

親を責めて楽になるなら、責めさせてあげればいい。

自分責めしない親を見て、さらに責めてくるかも知れないけど、いつか気付くよ。

人のせいにしていても、何にも変わらない。

分かって貰えないことも、仕方のないことなんだなーって、私は身をもって知った´д` ;

親に変わって欲しかったけど(自分がもっと生きやすくなるために)そりゃ無理な話だ。

母がため息をついたり、怒っていたりすると私は悲しい。

母には幸せそうにしていて欲しい。

たまに、うっとうしいが(笑)

母を責めた時、自分責めで逃げられるのが凄く嫌だった。

ただ謝って欲しかっただけが、言い訳と自分責めで母が被害者になる。

けど、自分責めしなくても、謝っても、きっと私は気が済まなかっただろう(笑)ただのいちゃもんだ。

当たらせてくれて、ありがとう。

「子どもから言われることは、親に言いたかったこと」って初めて聞いた時は、かなりの衝撃で心が痛かったけど、今は少し違った風にも受け取れる。

親子だろうと違った人格で、思いも違う。

私は、両方味わうことでしか気付けなかったんだろうな。

分かって貰えなくて、寂しかったなー。悲しかったなー。

けど、仕方のないことだ。

例え親子でも、当事者にしか分からない。

自分を責めてもロクなことがないから、親を責めたいなら責めたらいいよ。

分かっては貰えんけどー(笑)

親の立場で自分が悪いと思ってしまったら、一生責め続けれることになってまう。

子どもは、被害者でい続けれてまう。

まぁ、ダブル被害者だけれども。

親のみなさん、がんばれー!!

子どもに責められたら「それは、自分が親に言いたかったこと」かもよ?

被害者になっちゃアカンよー。

子どもの立場では、見えない部分がたくさんある。

見えないからこそ、不満や嫌なことがたくさんある。

なかったことにしなくていいよ。

しっかり自分で認め、嫌なことを嫌と言えたなら、被害者抜け出そ(*^^*)

親は、残念ながら何も出来ん。

自分で抜け出すしかないんだ。

どんな時でも、何も出来なくても、見守っているよ。

甘えれる場所は、ココにある。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全てそう見えるよねー。

バカにされる前提で生きると、いつもバカにされているように感じるだろうし。

自分が悪い前提で生きると、全部自分が悪く感じちゃう。

前までは、私もそう生きてきちゃってたけど、もうやめたのだ。

けど、まだまだやめきれてない部分も多く、自動的にそうなっちゃうこともある。

と、人のことならよく分かるのに、いざ自分に降りかかると全く出来てないことに気付く。

あーぁ。

脈々と受け継がれる血すじ。

母と同じことしとる´д` ;

あんなに嫌だなーって思ってたのに同じだった!!

笑うしかねぇ。

って、コレは自分を許すしかないから、これから嫌だとは思わんくなるのかな?

息子にデリカシーのない人間って言われたけど、そして分かるまで話してやるって言われたけど、デリカシーって人それぞれ違うから、出来へん。

私は私で、色々考えとるけど、どーやら大切にされたい部分が違い過ぎるらしい。

分かって欲しいんだろーな。大切にして欲しいんだろーな。

私なりにしか大切に出来んくて、ごめん。

ってか、めっちゃ大切にしてるんだけどなー。

母も、そうだったんだろうな。

いつか分かってくれる日が来るといいな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
向き合うことが好きな人(幸せ)もいれば、向き合うことが嫌い(不幸)な人もいる。

もちろん、上手く行かない時とか、悩んでいる時などは、自分と向き合ってみることで良い方向に向かう時もある。

うちの旦那さま、めんどくさいことが大嫌い。

自分と向き合うことなんか、苦痛でしかない。ってか必要としていない。

その分、私がそーゆうこと好きで、普段の会話から普通にあるので、多分勝手に1人の時に向き合ってると思うけどね。

勝手に向き合ってないと決めつけるなかれ。


この記事、私はココに反応しました( ̄▽ ̄)

「好きなことだけしよう」というと

怖い顔して
「それはおかしい」というひとも出てくるわけです。

「ちゃんと問題に向き合わなければ」
「それでは成長しない」

なんてひとですね。


↑おるおる(笑)

ほっとけ。

そして、逆に好きなことだけして幸せになるとは限らん( ̄▽ ̄)

これも、「好きなことをしないと幸せになれない」「成長しない」と、言ってくる人には、ひとこと。

ほっとけ。

ですな( ̄▽ ̄)

人は基本好きなようにしか生きてないと私は思ってます←そーじゃない!と強く言われることもありますが(苦笑)

幸せも不幸も、自分で選んでる。

かわいそうな人は1人もおらん。かわいそうと思ってしまう自分がいるだけ。

人に対してそれは違うと思ってしまうことは、自分の中でタブーとしていることなのかもねー。

ただやり方が違う、ただ好きなものが違うだけなのかも知れない。

あなたは、どっちが好き?(*^^*)

私は、向き合うことも好きに生きることもどっちも好き♡←よくばり(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)