新しい時代を生きる人間学

直感を行動することです。外に探すものを一切やめることです。人のものへの執着をやめることです。人へのコメントをやめることです。本当に100パーセント自分の世界に入ることです。そして、あなたの体験はすべてあなたの責任です。


テーマ:

 未知の世界の出来事を、今ここで想像して心配するゲームをやめること 1


■あなたはまだやったことのないゲームをやろうとしている


 あなたが自分のしていることに気づいて(自分のしていることを正直に素直に認めて=自分で責任をとって)あなたがやめることを決めない限り、そのゲームから永遠に出られません。あなたの感じることはすべてあなたがしたことの結果なのです。

 あなたは自分のしたいことができます。あなたは何でもできます。できないと決めているだけです。それは想像の世界の遊びに過ぎません。その遊びが現実の世界のあなたの手かせ足かせになっているのです。あなたが自分のクビを絞めているのです。

 気づいてください。あなたのしっていることを、常に、正直に、意識的に見てください。あなたの答えがあなたにとっての正解です。それがどんなに無理なものに見えても、それはそう見えるだけです。あなたがそう見るのをやめればそれで終わりです。あなたがそれを認めれば、それはあなたの答えになります。

 あなたは、まだやったことのないゲームをやろうとしているのです。「無理だ」となるのはあたりまえです。どうやって何がどうなるのかは想像しても分かりません。未だやったことがないのですから。ただ自分の思うところに従って、今ここでできることをやりつづけることです。それが今あなたにできる唯一のことです。


■新しいゲームで何がどうなるかを考えても意味がない


 何がどうなるか考える必要はありません。それをするとあなたはあなたの時間の無駄をしていることになります。考えても答えがでないものを考えているのです。未だやったことがないことはデータはありません。今あなたがすることは、ただあなたが「したい」ことをするだけです。行動するだけです。やっていくと少しずつ見えてきます。

 あなたがすべて手放すまでは、感覚的には「失う」ように、「一人になる」ように感じるかもしれません。でもそれはあなたが今までの癖でそれを見ているからです。やればやるだけ新しい発見があります。初めは反対のことをやっているように見えても、だんだんと別の世界に入っていきます。今までとは違った仲間があなたの目の前に現れます。捨てれば捨てるほどあなたは楽になっていきます。

 今までのあなたの癖でこれを想像しても、「信じられない」「怖い」という結論しか出てきません。そして、それを理由にやらなければ、いつまでもできないという堂々巡りに入っていきます。それが今まであなたがやっていたゲームなのです。


■新しいゲームはすべての人間に共通のシンプルなゲーム


 「やればできる」非常にシンプルな方法です。教典も教義も偶像もお祈りも寄付も一切いりません。人種も、国籍も、性別も、年齢も、学歴も、健康状態も、宗教も、出身地も、財産も、何も関係ありません。形としては違う言葉を使っていても、その言葉になる前のイメージや、思考のメカニズムは、すべての人間に使える方法なのです。

 ただあなたがしたいことを正直にやるだけでよいのです。そして、このやり方があなたを「騙そうとしているかどうか」というのはやってみなければ分かりません。あなたがやらなければ「騙される」ことはありません。あなたが選択するかしないかはあなたの自由です。あなたがどうしようと私には一切関係はありません。あなたも私も自由ですから、勧誘をしても意味がないのです。

 私は、あなたからお金を「取る」よりももっとすばらしいことが用意されていることを知っています。あなたがやらない限り、あなたは「安全」です。あなたは「恐れ」ている状況を見ることなく、今の現実の中で「楽しく」暮らすことができると思っています。でもあなたは「不安」や「恐れ」も同時にもっています。それが幻想であることに気づいたときあわてることになるかもしれません。

 誰もあなたに「やれよ」とは言いません。「やれと言われているみたいじゃないか」その発言は今までのあなたの癖です。たとえ「やれよ」と言ったとしても、あなたはやらなくてもいいのです。「悪いから」「やらないと大変だから」と、どんな理由をつけようとも、やったらあなたの責任です。あなたはやらなくてもよいのですあなたが信用をなくすだけのことですから。それがあなたにとって重要ならば、あなたはやらないでその恐れを持ちつづければよいだけです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 新しいゲームは堂々巡りのマラソンではなくて、螺旋階段の山登り 


■あなた自身のために、常に意識的に言葉と行動を一致させる訓練をする


 あなたがこの本を読んでいる時、そして、普段の生活で出会う様々な出来事を見ている時の自分の反応を意識的に見ていてください。あなたに必要なのは、自分がトリックにはまっていると気づくこと、認めること、意識すること、はずそうという意志をもっていることです。まずはこの本で、私との遊び場で、そして、自分の実際の生活の場で、そのチェックリストを使ってあなたの「人生」を螺旋階段に変えていってください。

 あらゆる場面で、今まで何気なく見ていたこと、適当に使っていた言葉と行動を意識的に見て統合していってください。自分の意識の分離分割にすぐ気づけるようになってください。分離分割は大学入試の専売特許ではありません。

 二十四時間どんな時も、意識的に統合するレッスンをすることです。自分の言っていることと、していることを完全に一致させることです。自分の言葉の定義付けを明確にすることです。自分の定義付けを相手に押しつけないことです。自分がすべて選択していると認めることです。適当にやったらあなたが損をします。損得の損ではなくて、苦しみを感じるということです。真の自分のための人生を体験するために「癖」を変える訓練です。


■今まであなたがやっていたのは、自分独自の判断ですべてを判断するゲーム


 今までのあなたもすべて自分のためにやっています。すべて自分を守るためにやっています。前置き、言い訳、遠慮、敬語、謙譲(へりくだり、自分を下にする)すべてです。あなたがあなたのしていることを○か×かで判断しています。あなたはその場その場で自分のやっていることを○にも×にもしています。統一性がありません。あなたの困難はこういうところから創りだされているのです。それを知っておいてください。

 あなたが判断しているものは、すべてあなた独自の判断であることを覚えておいてください。大小、良否、善悪、正誤、可否、寒暖、安全危険、成功失敗、心配期待、後悔反省、くだらない、価値がある、無駄、大事、関係あるなし、等々、全部自分だけの基準だということです。「常識」も「みんなが」もすべてそうです。「現実」もあなたのこの基準が創ってあなただけが見ているものです。「現実は」というのもあなたの作品です。それはあなただけのものであって、他の人にも使えると思い込むことはやめてください。その判断を理由に、人の行動を制限しようとするゲームはやめてください。それをしてもあなたの単なる「自分だけ勝手」であって、すべてが見える人にとっては、何のコントロールにもなりえません。


■新しいゲームでは「二元論」から「三元論」へあなたの思考を変えるようにする


 すべてあなたが(自分が)いるからできるのです。あなたがいるから「右」と「左」が分かるのです。あなたが「右」や「左」にならないでください。「右」と「左」を常に両方見ていてください。あなたが中心であることをしっかりと確認してください。これを「センターリング」といいます。あなたの目の前のものはあなたがいるからあるのです。「邪魔だ!」と言いたくなったら、「俺が邪魔なんだ」と思ってください。あなたが人間をやっていなければ、すべてないことなのです。あなたが人間をやっていても喜びだけで生きることができるのです。「利己主義」「自分勝手」「自分中心」でよいのです。それを「よくない」と教えられて、あなたの都合よく解釈して判断することで、あなたは混乱してしまったのです。教えてくれた人に責任はありません。あなたの解釈の問題です。

 「二元論」を続けていても永遠に結論はでません。議論討論ゲームや裁判所ゲームが続くだけです。これからは「精神か肉体か」「エナルギーか物質か」「神か人間か」「良いか悪いか」の二元論ではなく、「神、自分(ココロ)、肉体」(すべて一つ)の三元論で自分の体験を見てください。「三角形」や「ピラミッド」がこの世界の象徴だというのもこういう意味を神が教えてくれた「型示し(見える形をつかって教えてくれるもの)」です。自分がすべての源であるということをしっかりと覚えておいてください。

 「三元論」がすべての議論、問題を解決するために有効な、新しい時代へのもう一つのキーワードです。これを「二元論」で議論しても意味ありませんから悪しからず。


■新しい時代の地球では、今やっている「人の責任ゲーム」は一切できない


 新しい時代の地球では、「自分だけ勝手(我善し)」も「恐れを使ったコントロール(力善し)」も一切できません。全部ばれてしまいます。それ以前に、そういうものを持っていくことはできません。だから、今ここでトリックを外して、自分が今までやっていたゲームをやめるレッスンが必要なのです。

 「何でそんなことがわかるんだ?」この質問に関してはもう一度こういう風に答えておきましょう。ちょっと長くなりますが読んでください。


 「具体的に何がどうなるかはもちろんわかりませんが、私の中からこういう情報が出てきたのは確かです。私はそれ(=自分の内なる声=今まで教えられてきたものとアベコベに見えるもの)に従って行動しただけです。その結果、この方が楽であること、この方がうまくいくということを何回も何十回も何百回も何千回も何万回もあらゆる場面で試して試して試しまくって確認したのです。そして、今までの自分勝手、トラブルの原因がすべて見えてくるとともに、私と同じ『考え方(実は、選択の基準)』を使って行動している人達にたくさん(これも私の判断です)出合いました。さらに、先に行けば行くほどそういう人達が増えてきています。私の中ではこれしかないという結論に達しています。そして、私は私の持っているものを、ただ公開しているだけです。今までの方法と全くアベコベのもので今まで自分がもとめていた状況が簡単に形になる方法があることを知ったから、お知らせしているだけです。今まで皆さんがやっていたことも、自分の発見したことを、自分の考えを、自分の結論を、自分の実験結果を、『ここで公開しよう』と決めて本にしたり、喋ったりしていただけなのです。私も同じようにそれをやっているだけです。ただ、古いゲームから見ると『うさんくさい』ように見える方が多いように見受けられる内容だというだけのことです。私にとっては真実ですから私はやりつづけるだけです。そして、この長いセリフの最後に、この考え方が真実であるという結論に達している方々がたくさんいることを付け加えておきます。欲しくない方は結構です、批判はあなたの時間の無駄です。あなたの真実を使ってください。そして、欲しい方はどうぞ遠慮なくご自由にお使いください」


 ご静読ありがとうございました。これで答えになっているでしょうか?


■あなたがこの本を読んでいるのは偶然などではない


 私がこの情報を書いている、喋っている、そして、あなたが読んでいるというのは、偶然ではありません。あなたが出会うものはすべて必然です。それが必要だからここにあるのです。「神」は無駄なものは一つとして創りません。「偶然」「たまたま」と見るのを(言うのを)やめるレッスンをしてください。あなたがそういっている限り、それが続きます。あなたは永遠に奇跡の連続の人生は体験できません。

 この本はあなたが必要だから読んでいるのです。そして、あなたが私を批判したくなるほど、私に質問したくなるほど、私を疑いたくなるほど、あなたはこれを求めていたのだということです。いらないものは別に気になりませんよね。

 あなたがこのやり方を続けていくと、必ず必ず形になります。何がどうなってどういうふうに起きるかはやってみてのお楽しみです。今のやり方でうまくいかないならうまくいきます。「うまくいかなかったらどうするんだ?」また得意のパターンにはまってますね。そう思うならやらなければよいだけのことです。あなたの言う通りにあなたの責任で行動してください。本当は全部あなたが知っているのですから。


■そろそろ堂々巡りのマラソンをやめて山登りをはじめること


 「そう思うならばなんでこんなことを書いているんだ?」というあなたには、「それはあなたがそういう質問をしなくなるようにお手伝いするためです」と答えておきますが、お返しとして「あなたのその質問は、私のしていることに口出ししていることになっているのに気づいていますか?」と質問します。「ききたいからきいてどこが悪いんだ!」私はそんなことはいっていません。あなたの勝手な解釈です。私は「そういうゲームをいつまでも続けますか?」と言いたいのです。

 「口出ししているというのもあんたの判断じゃないの?」「あんたも自分のやっていることに気づいていないんじゃないか?」というあなたはまだ気づいていません。「あなたの外を見ていると自分のしたいことができない」のですが、そのへんはお分かりですか?あなたが「批判するゲームがしたいんだ」というならば、それはそれで構いません。

 私は一生あなたのお相手を続けても構いません。でも、たぶん途中であなたとサヨナラすることになるでしょう。あなたは宇宙の出産を耐えられませんから。

 そのときあなたはどうしますか?あなたが「あんたは俺を馬鹿にしているのか?」と言うならば、またまた同じ堂々巡りの中に入ってしまっているのに気づいていません。それがあなたのはまっている(=はめていることに気づいていない)トリックなのです。円の中のマラソンをやめて、そろそろ、山登り、螺旋階段を昇るマラソンを始めませんか?実は、私はあなたがその山登りをするためのサポーターなのです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 新しい時代への、前例のない神のプログラムが加速していることを知ること 2


■あなたがどんな解釈をしようとすべてあなたの理屈が創りだすものである


 「何でもOK」は「何でもOK」です。「条件」という概念はありません。私の場合は「何でもOK」です。その代わり、あなたのその解釈というのは「あなただけのもの」であることをしっかりと確認しておいてください。私の文章の意図は私のもの一つだけです。この本にいろいろなコメントをするのは自由ですが、私の意図、私の定義付けは一つだけです。あなたがどんな使い方どんな解釈をしようとも、それは自由です。それはすべてあなたが勝手にやっていることだということを知っておいてください。


 「それは責任回避じゃないのか?」という質問にはこういうふうに答えましょう。


 「その発言はあなたの責任回避ではないですか?あなたが責任をもって自分でこれを使うならばわざわざそういうことを言う必要はないのです。あなたが責任をとるならば、私が責任回避をしていようがいまいが関係ないことです。そして、責任回避であると決めているのもあなたであり、どう決めようとあなたの自由です。そして、私は責任回避をしているつもりはありません」と。


 この本を批判しているということは、この本の言わんとしていることが体験として分かっていないということです。あなたは「神を冒涜」していることになるのですが、これについてはいかがでしょうか?すべて分かっているならば何も質問がでないはずです。


■この本の情報はすべて私の体験にもとづいている


 この本にあるものすべては、私がここに書いたような仕組みもメカニズムも知らずに、ただ今までのやり方をすべて手放して、自分自身と対話しながら、一つ一つ体験していくことで気づいていったものです。そのプロセスで様々な資料や理論や教材と出会いながら、その都度、自分の中でそれらを一つ一つ統合して言った結果です。すべて私が自分自身と対話しながら手に入れた結果、方法論です。それが「日月神示」「火水伝文」と言うものに出会ってすべてハッキリと一つになったのです。私の三年半、二十四時間ゲームから得た体験、「自動書記」ノートとピッタリ一致するというのは偶然ではありません。私がすべてをクリアしたと同時に、この本自体が「自動書記」のまとめになっているのです。

 神は、私にはこのメカニズムを全く知らせずに、私が人間としてこの宇宙のプログラムを体験し、体験から学んで他の人達に伝えられるようになるために、必要な時だけ「自動書記」ノートを通して伝えていたのです。神は「人間が理解し易いように説明できるようになれ」というゲームを与えてくれていたのです。これを「グランディングの智慧」というのです。このメカニズムは頭では絶対に抵抗してしまって分からなくなってしまいますし、体験の部分を書くことはできません。私がその証拠なのです。

 「お勉強」をして学んだのでは、文章として書くことはできません。私の本が「これが存在する証拠だ」「やった証拠だ」というのはこういうことなのです。誰かがやらなきゃ人間は気づかないということで、私という実験台、サンプルを「派遣」したのでしょう。


■この本の情報は「私の」方法論ではないからご自由に使って結構


 私の言っていることが「神がかり」「宗教」に見えるとしたら、私から見たあなたも同じように「人間がかり」しているように見えます。あなたが私を見て感じていることを私も感じているのです。何故わかるのかって?私は「天動説(人間ゲーム)を三十年間、いや、「過去世」すべてに渡って経験しているからです。私は、今回、「地動説(神のゲーム)に移るまで何百回、何千回、何万回も自分自身を「気違い扱い」にした末に「これが人生の真実だ」という結論に落ちついたのです。

 私はこれを否定するあなたと議論するつもりはありません。私にとってはすべて真実ですから、私は、あなたが自分の人生を豊かに(=したいことがしたいときに自由にできるように)するために、あなたがすべてを知って(準備して)「宇宙の出産」を体験できるように、ここにある材料を自由に自分の責任で自由に使っていただければと思って提供しているだけです。使うも使わないも、それはあなたの自由です。

 何回も繰り返ししつこく嫌になるほどいいますけど、どうするかはあなたの自由です。私にいちいち許可をとる必要はありません。あなたが使いたければ、あなたの責任でご自由にお使いください。これは「私の」方法論ではありませんから。ただ、あなたの選択がこの先のあなたの人生を決めることになる、ことだけは覚えておいて損はないでしょう。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 新しい時代への、前例のない神のプログラムが加速していることを知ること 1


■万古末代二度とない「真宇宙出産のプログラム」が今、進行している


 あなたが何と言おうと、どんな理屈を付けようと、あなたの体験はすべて自分の責任なのです。自分が自分の責任を認めないと、今までの出来事が繰り返すだけのことです。あなたの最も大きな「選択ミス」は「人の責任ゲーム」を選択したことです。これは人類の歴史始まって以来変わっていないのです。そして、今回はこのゲームをすべてアベコベにする「(本当の)宇宙出産のプログラム」が進行しています。

 実は、あなたを含めたすべての宇宙は、神の創った子宮の中の胎児だったのです。今まさに前代未聞、万古二度とない出来事が起きているということです。あなたがどんな選択をしようと最後には全員が行くか残るかの選択をすることになります。神は、あなたがどうなろうと最後は「帝王切開」をしてでも「真宇宙」を取り出します。あなたがその時に行く選択をするのは物凄い苦痛を強いられる至難の業です。人類にとっても同じことです。神は新しいゲームを選択した人はすべて助けます。あなたがどんな選択をするのかはあなたの自由ですが、見えない世界のこういう出来事を知っておくと役に立つでしょう。人間の「出産」は、このことを形にして教えていたものなのです。

 これが「本当かどうか」の議論をしていても結論はでませんからあしからず。


■あなたが今ここで持っているものは新しい時代には邪魔なものである


 あなたがこの流れにのるためには、「人の責任ゲーム」で手に入れたものをすべて手放すことが必要なのです。一つ残らずすべて、です。あなたが今の世界(水の世、仮の世)で持っているものは新しい世界(子宮の外)では必要のないアクアラングなのです。神はあなたが少しでも楽に出産できるようにと様々な形でメッセージを送っていたのです。

 出産は頭を下にして始めて安産です。今の人間はほとんどが頭を上にしています。このままでは逆子で出産することになってしまいます。神は産道の出口を一番下にしてあります。あなたが執着を手放すほど頭が下がって安産です。あなたが執着しているシステムは本当はもう終わっているのです。今世紀末の混乱というのは執着をとるための神の用意した教材です。否定的な反応をしていると益々混乱が増幅するのはそのためです。

 あなたという人間の姿は神の形だという意味が少しは分かったのではないでしょうか?日本が世界のひな形だというのもそうですし、あなたの体のそれぞれの部分が調和を保って文句一つ言わず機能しているのも、真宇宙の本当の姿をあなたに教えているのです。

 あなたの「親指」は「俺は口がいいよ」とは言いません。筋肉が勝手な動きをしたら、あなたは自由に動けません。「俺はこの仕事は嫌だ」「あんたは嫌いだからあっちへ行け」「もっと背が高いほうがよかった」「もっと綺麗な方がよかった」「育ててやったんだから有り難く思え」云々というのは何を意味しているか分かりますか?あなたを形として産んだのは親ですが、あなたを受精させたのは神なのです。あなたを子宮の中で育てたのは神なのです。あなたの意識を創りだしたのは神なのです。あなたは今まで真実を何も知らないでこういう発言をしていたのです。「障害児」というのは、人間のやっていることをみせるために生まれてきた強い魂を持った人間です。あなたが言っているわがままやコントロールはこの先はもう一切通用しなくなります。


■あなたが言っていることと、やっていることを一致させることが大切である


 あなたが使っている言葉を大切にしてください。適当に使わないようにしてください。自分をごまかさないようにしてください。すべてあなたが言った通りになります。日本では、昔からそれを「言霊」とも言っています。あなたが言ったことがそのまま形になるということなのです。あなたが言ったことはあなたの体験として返ってくるのです。神はあなたの言ったことを優先します。苦しみを創りだして、あなたが本来の道を外れていることを知らせるだけです。あなたを無理やりひっぱり上げることはしません。すべてあなたの自由意志を尊重します。あなたが言ったとおりにあなたは体験するのです。

 「したいけどできないからしない」ちゃんとできない状況が形になっています。これが「屁理屈かどうか」はあなたが確かめてみてください。「したいからする」と言ってやったときに、確かめられます。結局は「したい」「けど」「できない」「から」「こっちをする」と言ってやったことが起きているのですから、「言ったとおりになる」という証明はすでに出来ているのです。「 」はすべてあなたの発言です。もう一人のあなたなどというものは存在しません。あなたがどれを行動に移すかですべてが決まります。これすら「屁理屈だ」というならば、そこにいつまででも好きなだけいてください。

 後は、あなたが恐れを手放すかどうか、トリックを外せるかどうか、というあなたの意志次第ですべてが決まるのです。皆が一斉に手を放せば、「宇宙の出産」は安産のうちに終わらせることもできるのです。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 目の前にあるすべてのものは

 神があなたに与えた、トリックに気づくための教材 2


■新しいゲームは一歩一歩確実に、リスクなく展開していく


 あなたが気づかないときには、神が教材を用意してくれますから、抵抗せずに「そこにあるすべての道具をつかって」「そこでできるすべての可能性を使って」(従って「できない」「ありえない」「それはしたくない」「そこまではできない」というのはありえません)自分の責任で行動してください。壁を前にして頑張っていないで、壁伝いに歩いていくとドアが見つかります。急いで片づけようとしたり、人の発言に反応したり、起きることを判断したりしているとかえって遠回りになりますから、そのことを覚えておいてください。美味しいゲームを見つけたからといって、一度にすべて楽にやろうとしてもそれは虫がよすぎます。どんなに小さなことでも、一つ一つがすべてつながっています。あくまでも一つ一つ、一歩一歩、確実にリスクなく、がこのゲームの特徴です。いっぺんにジャンプしようとしても、またもどってきます。「亀さん」になってください。

 このゲームでは、すべて「今ここ」です。「できるわけがない」「間に合わない」「お金がなくなる」は通用しません。あなたが神の声に従っていれば、たとえそこでどう見えてもそれが必要なこと、そこであなたのすることです。あなたが心配していることが起きても必ず(すぐにではありませんから間違いないように)次の道具を用意してくれています。すべてが終わったときにあなたにすべてを明かしてくれます。あなたが心掛けておくことは「判断するのをやめて絶対にあきらめないでやりつづける」ことだけです。


■神はあなたの世界にある様々な道具を使ってあなたを誘導してくれる


 神はあなたが最も早く楽に(あなたに必要な方法の中では一番楽にと言う意味です)最短距離で天国にたどり着けるように、様々な道具を使って誘導してくれます。あなたは何が起きても絶対に「人の責任」にしないでください。苦しく感じても、あなたが自分の責任でそれを創りだしたのだと自覚して、できることをやっていれば、あなたに分かるようにチャンスを与えてくれます。必要な道具はすべて与えられます。

 あなたがする必要のないことはあなたがやろうとしても「物理的障害」を創って止めてくれますし、あなたに必要なことはあなたが拒否しても「偶然にみえる」ような出来事を創って誘導してくれます。持ち金の額、試験の当否、電話が掛かる掛からない、人に出会う、本に出会う、ポスターの標語、CM、車のナンバー、地名、数字、テレビ番組、隣の人の会話、宗教の勧誘、会社の不祥事、倒産、別れ、盗難、事故、文句、人の死、病気、怪我等々、あなたのプラスマイナスに関係なく何でも使いますから、このゲームを始めて行き詰まったように感じたら、表面上の○×判断を一切捨てて、そういうものに気をつけていてください。あなたに起きていることにあり得ないことはありません。あなたが解釈した答えがあなたの答えです。うまくいっているときは気にする必要はありません。

 立っていること、寝っ転がること、テレビを見ること、トイレ、お風呂、切符を買うこと、ゴミを捨てること、コップを移動すること、視線を移すこと、掃除すること、傘をさすこと、鼻をかむこと、鼻毛を抜くこと、デートすること、歌うこと、書くこと、読むこと、買い物すること、ただ電車に乗ること、飛行機に乗ること等々、あなたのすべての行動が新しいゲームをマスターするための道具になります。人が何と言っていようと、無駄なことや関係のないものは一つもありません。「したいことがない」というのもありえません。あなたがそうだと思えばそうなのです。このゲームは一人旅になります。


■あなたがあなたの都合で、あなただけの現実を創りだしているだけ


 今までのゲームでは、みんな自分の解釈で、自分の都合で、その人の意図は抜きにして、人の話や情報をつぎはぎして、自分だけの物語を創って、それが真実だと思い込んでいたのです。その情報が真実かどうかと言う確認も含めて、誰かの言っている理論が納得できるからと、その理屈を選択して、その理屈ですべての教材を取捨選択していたのです。(それを選んだ瞬間それはあなたの理屈になりますから、あなたの責任になります)。

 あなたの現実はすべて自分の解釈で目の前のものや人の行動を見て、あなたが自分の解釈で自分の責任で創りだしていたのです。○×の分類をして、関係のあるなしや損得の判断をして、付き合う人を決めたり、採用する情報や観念や意見を決めていたのです。それはあなたが決めていたことであって、本当はあなたに関係ないものはありません。あなたがあなたの理屈で、あなたの好みで、あなたの楽しよう根性で拒否していただけなのです。

 その結果、(自分が損しないために)自分の仲間以外の人を排除するために、その人の欠点を探すゲームをして、それが自分の情報を制限することになるということに気づかずに、ずっとやりつづけてきたというわけです。


■誰がどんな情報をもっているかは外見とは一切関係ない


 誰がどんな情報をもっているかあなたには分かりません。真実の情報に関しては、服装や経歴や性格や身分や財産や職業や信用やそんなものは全く関係ないのです。社長、乞食、僧侶、幼稚園児、大学教授、親だろうと全く関係ないのです。誰が絶対に正しくて誰が絶対に間違っていているか、そういうものはないのです。あなたが自分で必要な情報を見逃しただけです。神はすべてを与えていたのです。あなたが出会う人や見るものに無駄なものはありません。

 あなたがすべて勝手に決めていただけです。「こういう人はこういう情報をもっているはずだ」「こういう人は情報をもっているはずはない」「こういう人は付き合うと危ないからやめておこう」「こういう人は安心だから付き合っておこう」と。

 すべてあなたの決めつけと期待が創りだす選択によって、あなたの付き合う人と付き合う情報が決まっていたのです。その情報に基づいてあなたは動いていたのです。今まで体験していたことはすべてあなたの責任です。相手を責めても何もならないのです。

 あなたは自分の選択の結果、今その現実を体験しているのです。そして、「あんたのこういう考え方はよくない」「あんたの言っているのは理想論だ」「俺をだまそう、たってそうはいかないぞ」というのも、あなたがこういうトリックに気づかなかったのも、このメカニズムに従った結果を体験しているだけなのです。すべて自分が決めて自分が選んでいたことなのです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。