テーマ:



 true
 〔荒れ狂う海)

 雨期のパースにあって乾期に移動するにあったって避けて通れない道程があります。

 日本の梅雨が明けるときに大雨が降って災害を引き起こしてからでないと梅雨があけません。

 それと同じように雨期のあけるころには、天気が荒れ狂います。今日で三日間も嵐が吹き荒れています。

 しかし雨期明けには、まだまだ早すぎます。これから何回かにわたって嵐が吹き荒れることでしょう。

 それに耐えてこそ花爛漫の春の喜びも大きいものになります。
AD
和洋折衷の日本食レストラン

 パースの日本食は、「レストランが日本人経営」「テークアウェイが中国人経営」と一応分かれているようである。

 そのどちらにも属さないオーストラリア人、インドネシア人等が経営するレストランがある。これらのレストランは、規模も大きく質の良い日本食を提供して人気も高くパースの日本食をリードしているといっても過言ではないと私個人としては思っています。

 昨日行った日本食レストランは、聞くところによるとオーストラリア人経営であるらしく規模も大きく和洋折衷といった感じで店内にバーも設けられていた。

 にぎり寿司を注文した。シェフは、日本人なのであろうが日本で通用する寿司と違って洋風感の混じった握り寿司であった。味は、そんじょそこらの日本人シェフ(板前)では、太刀打ち出来ないと思った。

 目先の変わった感じの食事をして一応満足しました。

 true
 true
AD
true
 雨が春を呼び込みます!

 我が家には、アロエベラが多く植えられています。

 妻が生前植えたものでそのままにしてあります。色々の効用があり必要なときに利用しています。

 現在蕾を天に向かって突き出すようにしています。すぐ咲くことでしょう。

 パース地方は、雨が春を連れてきます。雨期になってそれまでの乾燥した大地が潤ってきますと花が咲き始めます。

 まだ冬の最中ですが、アカシアも蕾をつけています。植物達は、春を今か今かと待ちわびているようです。
AD

トケイソウの花

テーマ:
true
トケイソウの花

 最近週末に仕事を始めた都合上 Reika(愛犬)と散歩する時間が短くなって寂しい思いをさせています。

 少しの時間でも触れ合いを持とうと思って雨の合間を見て散歩に出かけました。

 その散歩道にトケイソウの花が咲いていました。果物のパッションフルーツの花でパースでは良く見かけます。

 時計を形取った花でなかなか面白い花です。

生きる糧

テーマ:
true


生きる糧


 ガーベラの花(アフリカセンボンヤリまたはアフリカタンポポ)

 真冬の我が家の日当たりの悪い庭に今ガーベラの花が咲いています。雨期に成ると咲いてくれます。

 日陰であるために花の色は、さえなくて可哀想ですが移し変えると枯れてしまうのではないかと20年近くそのままのしています。しかし 健気にも毎年咲き続けています。

 私等は、事あるごとに愚痴をこぼしながら生きていますが、この花を見ると愚痴をこぼしている自分自身が惨めに思えて生きる糧を頂いて力強く生きる勇気を貰っています。