南半球に春近し!

テーマ:
南半球に春近し!

  最近最低気温が上昇して今朝 霧が発生しました。

  この現象は、春近しの前触れです。

  今年は、良く雨が降りました。ワイルドフラワーが、見事な咲きぷりで春を彩 ってくれることだろうと楽しみにしています。
AD
 親と同居するオージーのY世代

 かっては、早くから親元を離れてシェアメートと家やアパートを借りて暮らすといわれれ日本の若者との違いを強調されていたオーストラリアの若者に異変が起きていると言う。

 現在のオーストラリアのY世代(親が共に戦後生まれ)は、日本同様親元に同居しながら生活していることが、調査の結果判明したと言うニュースが流れた。

 こうまで家の価格が暴騰したり家賃の度重なる値上げでおいそれと家を買ったり借りることが出来なくなっているためであると結論付けていた。

 貧富の格差は、広がるばかり 中流階級以下の生活は、益々苦しくなって来ているようである。

 若者に希望を与えられる施策が必要なのだが?
 

 
AD

朝焼けも遠慮がち!

テーマ:
朝焼けも遠慮がち!

朝焼けは、雨の兆しと言われています。長雨の間に二日だけの天気が続き漸く洗濯が出来たと言うのに今朝雨を知らせる朝焼けで夜が明けました。

 雨は、うんざりです。朝焼けもこのような状況を察知してか遠慮がちに薄っすらとした朝焼けをしていました。

 雨期が明けると待ちに待ったワイルドフラワーが咲き乱れる春です。希望を心に秘めてもう暫くの辛抱をしたいと思っているところです。

 
AD

 クッカバラ
   

  夜も完全に明けない午前6時住宅街の森のクッカバラ〔ワライカワセミ)のけたたましい鳴き声に目覚めさせられました。

 東の空が漸く明るくなったばかりなのにすでに小鳥達までもが起きだして賑やかに鳴いていました。

 更に気掛かりな海鳴りも聞こえてきており賑やかな日曜日の朝になっていました。

 海鳴りを聞いてから好天気も長続きしないだろうと判断し洗濯をする準備を始めました。

 お昼過ぎに人と会う約束があり夜は夜で空港までひとを送って行く約束もあって朝寝する予定が、クッカバラに予定を狂わされた日曜日の朝でした。

この家が欲しい!

テーマ:
ジスプレイ・ハウス(住宅展示場)見学

 嵐一過雲一つない晴天に恵まれお出掛けしたくなりました。そこで思い立ったのがジスプレイハウス(住宅展示場)見学でした。

パースの街は、未曾有の好景気に湧きだって日本のバブル高景気を彷彿するように郊外へ郊外へと住宅だ建って依然は、人など立ち入ったことのないような山の中まで新興住宅が広がって各地にジスプレイハウスがあります。

 暇人のすることだと笑われるでしょうが、買う予定もないのにジスプレイ・ハウスを見学に行ってきました。

 間取りも研究、洗練し尽くされ特徴は、各家に「シアタールーム」が設けられていることでした。

 見た途端住んでいる家を売って買い換えようかと思いましたが、ただ難点は、交通の不便と言うことでした。

 妻は、思いっきりの良い女(ひと)で生きていたら二人で意気投合して買い換えていたかもわかりませんでした。

 家に帰ってからも「交通の不便だけで」諦めてよいのかと自問自答している有様です。