私の苦手なもの

テーマ:
刑務所2

刑務所

   私の苦手と言うか,嫌な物と言うか,恐怖心をあおる物があります。

 子供の頃両親から「悪いことをすると刑務所に入るのだよ」と言われて育ったせいであろう。
私の親の教育は,単刀直入でゆとりのある教育ではなかった。
悪イコール懲罰の方程式で教育を受けた。未だ刑務所と聞くと恐怖心がある。


 その刑務所に夫婦して入ってしまいました。自ら希望して入りました。と言うことは,もしかして自首? 

よく考えてみると、この刑務所には,夫婦で数回入っているのである。と言うことは、前科持ちなの? 極悪な犯罪者夫婦?
 間抜けたことに $5.00も支払って入るのである。

 聞き慣れないでしょうが、刑務所ツアーで入ったのです。
 そう 刑務所が、他に移転した後 建物を保存し一般に解放して観光名所になっているフリーマントル刑務所です。

 ツアーが組まれ入場料$5.00を払うと、丁寧な説明も受けることができます。

 刑務所で独房として使われていた部屋には、壁に描かれた受刑者の絵が保存されています。それは見事な絵もあります。
AD

パース日本人学校文化祭

テーマ:
文化祭2

文化祭

 パース日本人学校の文化祭が開催されました。
 毎年子供達が,熱心に取り組んでいるのを見るのが楽しみで、住まいも近くであることから、毎年行っています。

 今年のテーマは、『和 パースに学ぶ仲間 輝く友情」でした。
 演し物の一つに「ソーラン節」がありましたが、よく練習が行き届いて見事なものでした。

 祭半纏姿の子供さんは,文化祭に来ていた青い目の嬢ちゃんでした。
AD
sa-fa-ナ
 今朝方海に出ると既にサーファーたちは、サーフィンに興じていた。
 
 波が来る、それに向かって泳ぎ寄るサーファー達は、その時点では、雑念がないのであろう。

 青一色の世界に心身とも溶け込んでいるかのようであった。
 
 岸で眺めながら、サーファー達の心境を理解できたような気がした。



リンクタグ1: 人気blogランキングへ(クリックよ)
リンクタグ2:にほんブログ村 写真ブログ(クリックしてね)
リンクタグ3:パースの街の写真ブログ

小さなワイナリー

テーマ:
ワイナリ-2ワイナリー
 パースから東に約20キロぐらい入ったところに約30数軒のワイナリーを擁するワインの産地スワンバレーがあります。

 その中に「タリアンチィッチ」と言うイタリア系の小さなワイナリーがあります。

 このワイナリーは,街の酒屋さんに卸してないために、ここのワインを飲むには、特約のレストランに行くか直接ワイナリーまで出向かなければなりません。

 妻は、このワイナリーを以前から贔屓にしており,今日も妻のワインを買いに行ってきました。

 私は,節操がないと言うのかワインの味が分からないと言うのか、特定のワイナリーはありません。
 私の場合は、度の強い蒸留酒の方が好きですからワインは、細かく吟味しません。

 と言うわけでこのワイナリーに行く時には,単なる運転手として行くことになります。
 (ぶどう畑とワイナリー.タリアンチィッチ)



リンクタグ1:人気blogランキングへ(クリックしてね)
リンクタグ2:にほんブログ村 写真ブログ(クリックしてね)
リンクタグ3:人気blogランキングへ(クリックしてね)