という訳で、これから行われる日本を含めたF組の2位争いが楽しみになってきたからだ


今の所2位の可能性があるのは実は全てのチーム


ブラジルが2位ということはおそらくないと思うので、それ以外の3チームの争いだ


日本はブラジル相手にどこまで戦えるのだろうか?


もしここでブラジルを破り決勝トーナメントにあがれるようならば・・・


イタリアが相手でも全く臆することなく戦えるだろう


間もなく行われるブラジル戦が楽しみだ(朝早いのでちょっときついけど・・・)

AD

W杯、はやくも折り返し

テーマ:

ブラジルがどれくらいの強さをほこるのか


おそらくそれ1点が注目だった今回のドイツW杯


折り返し地点を過ぎて、ほぼ決勝トーナメントのチームも見えてきた


我らが日本はというと・・・


かなり厳しい状態だが、中盤のパスワークが良く、内容的にも負けていないので


決勝トーナメントに進むことができれば最大の惑星になるかもしれない


おっと、今大会の感想だが、


 1.とにかく番狂わせがない(フランスはちょっとピンチだが・・・)

 2.外目からシュートが良く決まる


この2点に尽きるのではないだろうか

特に今大会のボールは縫い目が少なく無回転のままゴールへ向かう

キーパーにとってはとてもやりづらい大会だろう

番狂わせが今のところほぼないが、これが決勝トーナメントに入るとどうなるのだろうか

大会前までそれほど注目されていなかった国や今まで優勝経験のなかった国がいい所にいきそうな気がするのだが、はたして・・・

AD

W杯初戦、日本敗れる!

テーマ:

中村俊輔の先制ゴールで幕を開けたW杯初戦


後半の35分までは試合をコントロールしていたが、徐々にオーストラリアペースに


同点にされると立て続けに2点


何が起こったかわからないまま、敗れてしまった

AD

ブラジル代表

テーマ:

さて、ワールドカップ開幕まであと少し


今回はどのチームが優勝するのか、といった議論が街中を賑わしている


優勝候補はブラジル、イタリア、オランダ、アルゼンチン、ドイツ、ポルトガル、イングランド辺りだろうか


ドイツはここ最近の落胆振りが酷く、開催地なので・・・といった意見が多い


その中で優勝候補筆頭は、もちろんブラジル


特にエースのロナウジーニョに関する記事や報道は、かつてないほどだ


これほどまでに騒がれているのも珍しいが、その理由はなんだろう


答えは明解、世界で一番楽しい芸術的なサッカーをする国だからだ


ただ、そんな風に騒がれていた1982年のブラジル代表はというと・・・


決勝はおろか、2次リーグ敗退という結果に終わってしまった


ジーコやソクラテス、ファルカン、トニーニョ・セレーゾなど、

黄金のカルテットと呼ばれたメンバーがいたにもかかわらず、だ


今回のブラジル代表はどうだろうか?


1994年のアメリカW杯から3回連続決勝進出


安定感で見ても世界一


どういう結果になるにしろ、今回のブラジル代表は大注目だ