2010-11-22 23:00:00

アメーバ―ブログ批判(キズナのマーケティング)

テーマ:ビジネス書籍
背番号11.human.network~すべては手の中にある border=

【信用は努力である】

最近、私のツイッター仲間(先輩ばかりで恐縮ですが)で
アメーバ―ブログの問題点についてツイートしあっている。

宝石ブルー主な問題点は以下の点だ

旗アメーバ―ピグの宣伝がトップに入りブログデザインを壊している
旗サイドバーにPRが入る
旗記事の最後に広告が入る
旗(私は昔からのアメブロガーなので入らないが)
 『ルーム』と『ブログ』という文字がタイトルより上に来てします。
旗最上段にアメブロの検索やアメブロの文字が入る
旗メッセージボードの自由度が少ない
旗携帯からブログを見るとき、記事が長いと何度もクリックしないといけない

などなど、私や私の仲間たちの意見を集約すると
このような7点になった。

昨今、ブログ界のトップとなった
アメーバ―ブログがどのように改善されるのか?

もしくは、

改悪させられるのか?

今は、間違いなく、
サイバーエージェントとしての
収益源になったアメーバ―ブログは改悪の方向に進んでいる。

ただ、
ロイヤルアメブロガーたちは他の変わるブログがないため
アメブロを使っていると言っても過言ではない。

アメブロ当初のように
我々アメブロガーの意見を藤田晋社長が率先して
反映して頂くとさらにアメブロは飛躍するだろう。

そこでダウンに本に至る

背番号11.human.network~すべては手の中にある-キズナのマーケティング


キズナのマーケティング

いわゆるソーシャルメディアを活用法について書かれた書籍である。

インターネットのような無機質な媒体を使っても
キズナという『信用・理解・愛情+α(共感)』のようなウイットなものが必要だという

また、

今までのバイラル・マーケティング(口コミ)やバズマーケティングを使用した
キャンペーンは2006年から効果が大半でていない。

それよりむしろ必要なのは、
アドボカシー型(支援・擁護)が求められている。

自社の利益追求よりも顧客の最善を追求する。

そうすれば、中長期的に他の顧客がクレームがあったとしても
顧客が支援・擁護してくれるようになる。

このようにアメーバ―ブログも顧客の最善を追求を目指さなければならないのではないか?
もし顧客の最善を追求すれば、アドボカシー型顧客があふれ
顧客がアメブロのスタッフ化するまでに至るのではなかろうか?

アメブロは、今まさに顧客の最善か企業の利益追求かに舵を切ろうとしている

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-20 23:00:00

西宮ガーデンズからの学び~『異業種競争戦略』

テーマ:ビジネス書籍
【成功企業(成功者)は
変化し進化し続ける】



背番号11.human.network~すべては手の中にある-101120_134244.jpg

今日は、昔からの友人と西宮ガーデンズに行った。
阪急西宮北口や西宮球場が跡形もなくなり、
素晴らしいショッピングモールに変身していた。

その中での気付きとクロスする書籍の紹介をさせて頂きたい

$背番号11.human.network~すべては手の中にある-異業種競争戦略

           アップ

ビジネス書を読みあさっている時に出会ったこの書籍は
本当に面白いっ。

(要約)

日本の市場は成熟期にあり、
その中で生き残っていこうと思えば
異業種への進出や異業態への変化でしかない。

その中でどのようにして分析し、
どのようにしてビジネスモデルを構築するか
について記載させている

たとえば、分析においては
『カメラ業界』について伝えたい

昔はフィルムとカメラが別で、写真屋に持っていかないと
現像してもらえず、わざわざ取りに行っていたものである。
それが

「使い捨てカメラ」
   ダウン
「ミニラボ」
   ダウン
「デジタルカメラ」

へと進化して、いつのまにか
今ではカメラ業界にはパナソニックやソニーのような企業が
名乗りを上げてきた。
その変化の過程を5つの切り口で分析している。
(説明したのですが長くなるので、興味ある方は是非ご購入ください)

また、ビジネスモデルにおいては
ガリバー(中古車買い取り業)』について伝える。

そもそもビジネスモデルにおける3要素である。

1:顧客に提供する価値
2:儲けの仕組み
3:競争優位性の持続

その中で、ガリバーは今までの常識を覆し
「お客様がクルマを売る時のお手伝いをします」という
スタンスで、お客様から高額で買い取り、手数料と共に利益を上げ、
別の中古者販売店に売るというビジネスモデルを構築したのである

このように、コスト意識と事業の目的の違いによって
異業種競争戦略を勝ち残っていったのである。
                        

                        
背番号11.human.network~すべては手の中にある-101120_134708.jpg

この『異業種競争戦略』の書籍を思い出したのが
西宮ガーデンズの中にあるショップと出会ったことからだった。


背番号11.human.network~すべては手の中にある-101120_141746.jpg

凄いきれいスカイガーデン。
子供たちが冬にもかかわらず、噴水に向かって走り込んでいます。


背番号11.human.network~すべては手の中にある-101120_152124.jpg

まず、ユニクロ
ユニクロの成功はただ安いだけでなく
通常、お客様が使用する服(インナーなど)をひたすら深く掘り下げ、研究し
コストを下げ続けることで事業が成り立っている。
また日本から世界へ進出する熱い企業の姿勢があるのもお客様に好感を与えているのであろう


背番号11.human.network~すべては手の中にある-101120_152027.jpg

西宮ガーデンズのユニクロでは
購入するまでおそらく40分ぐらいかかるのではないか
というぐらい並んで大人気。
みんなヒートテックがかごに入っていました。


背番号11.human.network~すべては手の中にある-101120_135632.jpg

アイスクリーム店の『コールド・ストーン
ここの店は通常の固いアイスクリームではなく、
柔らかいアイスクリームを提供し、
柔らかいアイスクリームを混ぜるときに、
なんと!スタッフが笑顔で歌って混ぜるということで有名になったそうです。
飲食店という概念を超えることで、ショッピングモールに足を運ぶ
ファミリー層のお客様のお子さんが
ついそばにいってしまうという客動線を作り上げたのです。



背番号11.human.network~すべては手の中にある-101120_161348.jpg


最後に西宮ガーデンズに近くにある
ハードオフというリサイクルショップに行きました。


背番号11.human.network~すべては手の中にある-101120_210535.jpg


ビデオデッキが故障したので、見に行くと
店員の方が紹介したのがこちらの商品。
DVD・VHS対応のビデオデッキが3000円です。

3000円ですよ

「えっ~」と声を出して驚いてしまいました。

ハードオフのコンセプトは、ブックオフと一緒で
どんな商品でも買い取りを断らないそうです。

そうすることで市場に出回る商品を回収し
売買していくというビジネスモデルが構築されているのですね


今日一日で、

・これからの市場で競争戦略上、
 どこのフェーズをどうモノポリー化するか?
・自分の価値って何だろう
・自分の競争優位性って何だろう?
・自分の儲けの仕組みって何だろう?

と考えました。




いやー久しぶりに西宮まで足を運んで
本当によかった。


ありがとう

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。