2009-02-06 08:49:47

あいりん地区で学んだことー1

テーマ:唯一の親である母
背番号11.human.network~あいりん-Image0181.jpg

私は結核発生率世界一の大阪西成にあるあいりん地区で
24歳の時にホームレスをしていた。
その時に体験したことが今の自分を作りあげている。
その一つを紹介したい。

それは…
【人間は簡単には死ねない】

ということだ。
どんな状況でも人間は生きてしまうということだ。

私がいた時のあいりん地区のホームレス仲間のほとんどは、
「生きる意味なんてない。簡単に死ねるなら、死にたいわ!」と毎回伝えていた
…が、嫌でも私を含めて仲間たちは朝になると眼が覚め、
今を悩み苦しみながらも一日を過ごしてしまう。
死にたいは簡単に言える。
しかし,死ぬのは非常に難しいということを学んだ。

そんな時に頭をよぎった私のおかんの名言!

【そんな死にたい言うやったら
あんななんか死んだらいいねん!生きている意味なしや!
だけどな…私は死ぬ気であんたを死なせないから!】


今でも思い出すと涙が出そうになる。

そんな母親に優しさの恩返しをしたい。
 
父を亡くし唯一の親になった母に優しさの恩返しをしたい。

みなさんは、どんな親孝行をしていますか?
よかったら教えてください。
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2008-05-14 06:24:25

『29歳からのおかんとの添い寝 』

テーマ:唯一の親である母
Image051.jpg









僕は、29歳にしてひきこもり、人との交流を完全に遮断し、
自分の世界の中に閉じこもり、
自分の世界で、もがき苦しんでいました。



そんな僕を助けてくれたのは、67歳の普通のおかんでした。
がばいばあちゃんのような名言を残すような人でもなく、
至ってどこにでもいる大阪の普通のおかんです。
少し人と違うとすれば、足が悪く、口も悪い障害者という点ぐらいです。


そんなおかんが必死に考えた僕を助けてやる方法はただひとつでした。



それは
「私の隣で添い寝しなさい」でした。





おかんは添い寝しながら、
僕に耳にたこができるほど伝えていた言葉があります。


周りの目を気にする僕に対して・・・・


「あんたはスターか?」
「あんたはメキシカンロッカー???(船木和夫か?ということだ)」
「あんたのことを気にしている人なんて誰一人いないわ!」
「自意識過剰じゃ!!!あ~ほ!」
「調子に乗るな!あほ」



言葉にするとキツイ言葉のように感じるかもしれないが
おかんは僕の目を見て、伝えてくれました。




他人は、励ましの言葉をメールや声で伝えてくれるが
僕の目をしっかり見て、心をこめて伝えてくれる人は誰もいませんでした。



ただ一人。

目を見て一生懸命、僕のために伝えてくれたのはおかんだけでした。
だから僕は、少しはおかんの話を聞くだけでなく、心から話が聴けたのでした。





母と添い寝して、1ヶ月がたちました。
もちろん、添い寝しているからといって、おかんと毎日話すわけではないし、
がばいばあちゃんのような、すごい人格者ではない普通のおかんなので、
なかなか変わろうとしない僕を見て、
おかんはいらだち、僕への言葉もきつくなりました。



「死にたいなら、死んで来い!!!」
「でも、家族には絶対に迷惑かけるな!!」
「電車やマンションから飛び降りたら、賠償金がかかる!」
「兄や姉に迷惑をかけるようなことをするな!!!」
「死にたいなら、山奥で勝手に死んでこい!!」
「それができなかったら、ホームレスになれ!!!!」




僕は、初めて感情が高まり
「お前!殺すぞ」とおかんに伝えました。


そう伝えると、おかんはなぜか笑ったのです。

おかんは
「あんたは、自分の中に感情を貯めすぎや!!もっと外に出さないとあかん!!
と思ったから、あえてきつい言葉を言ったんや。よかったやろ??」
と笑顔で伝えました。




僕は見事に騙されました。




おかんと添い寝して、数ヶ月がたちました。
添い寝中に、おかんは珍しく僕にお願いをしてきました。

「引っ越しをする時、大きな荷物があるから持ってくれないか?」

足に障害を持つ母が困っている・・・・・・
僕は今までの経緯からおかんの少しは役に立ちたい・・・・

しかし、

そのほんの少しのアクションが大きな変化をもたらしました。
暑い時期なので、少し引越し作業を行うと、たくさんの汗が流れます。


僕はこの時に、汗をかぐってこんなに気持ちいいことなんだと気づきました。


部屋に閉じこもっていては、何の変化も生まれません。
でもアクションを起こせば、気持ち良いんだ!!


次の日も気持ちがいいので、引越し作業を手伝しようと思いました。
そのとき、おかんを見ると、平気で大きな荷物を持っていました・・・


おかんに私は伝えた。
「なんで?!大丈夫なん?」


そう伝えると
「当たり前だのクラッカーや。隆明、いい嘘もあるんや。」
「あとな・・・私は100歳まで生きるねん!」
「みくびったらあかんで!!」

「あんたの助けなんて受けるもんか!」
「私はバリバリこれから楽しむんや!!」

僕はまたおかんにだまされたでした。






そのような体験から
僕は本当の優しさの意味を知りました。

優しさとは言葉ではないと思いました。
また、相手の立場に配慮した態度でもないと思いました。
また、これを伝えれば元気になるだろうという
計算あるものでもないように思いました。



それは、


ただただ


いつもどおり
どんな状況でも変わらず気にかけてくれている
ことだと思うようになりました




そこから僕は、
おかんの変わりない優しさから
ひきこもり生活から一歩を踏み出すの勇気を得ました。




僕が少しずつ元気になってくると
おかんはやはり、うれしそうでした。


おかんは、僕が元気になって
このような言葉をくれました。



「あんたは、友達もいる、私もいる。」
「あんたの手の中にどれだけの幸せがある?」



「幸せは手に入れるものではなく、
手の中にあるものに気づくことやで」

その言葉が心に染みました。


そして

今年の09月03日
「29歳からおかんと添い寝」
というおかんへの感謝の気持ちを伝える
講演を103名の前でさせてもらいました。


後日、


その講演の映像をおかんに見せた、

おかんはこう僕に伝えました

「あんた、こんなことをしている暇あったら働き!!」
「金がないのが首がないのと一緒や!!」
「こんなことをしているからあんたはホームレスになるんや」
「あんたなんか、死んだらいいねん!」


そう伝えるおかんの眼に涙がいっぱいでした。


おかん・・・・・


それを見た僕が涙を流しそうになりました。


おかんがいたから、今の僕があります。



おかんのように言葉で伝えるのは照れるけど
心の中でいつも思っています。



「おかん!ありがとう」

「亡くなったお父さんには親孝行が何ひとつ出来なかった分、
おかんには、人一倍親孝行するからな・・・」


「おかん、本当にありがとう」

「僕はおかんに親孝行するために、いくらおかんに『死ね!』と
言われても死にません。」


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-01-03 14:47:01

僕のおかんが今日、誕生日です

テーマ:唯一の親である母


『おかんからみんなへありがとう』



おかん
家族全員で誕生日祝いをしました。



おかん

うまれてくれてありがとう

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2007-10-28 19:36:37

おかんの爆笑エピソード…

テーマ:唯一の親である母
Image120.jpg



おかんがプロ野球を見ながら、僕に言いました。



『いや~カルピスちゅう奴が美味いらしいな~』



僕は…
『ん?何が?』



おかんが…
『だから日本ハムのカルピスという奴が美味いらしいな?』



僕は…
『日本ハムはカルピスなんて出していないよ』



おかんが…
『だからあんたはわからない奴やな~。
カルピスという選手やないか?』



僕は…
『あ~おかん、それはカルピスという選手じゃなくて
ダルビッシュ有じゃないの?』



僕はツッコミを入れて、
爆笑しました(笑)



『ダルビッシュ有』
おかんにかかれば『カルピスいう』ですから(笑)




今日もおかんがそばにいると楽しいです(笑)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-09-02 19:36:13

お久しぶりです。唯一の親である母に親孝行

テーマ:唯一の親である母
06-09-02_13-47.jpg




今日は須磨の砂浜にいました。




周りは若者ばかり…



なのに・・・



僕と
足の悪い65歳の唯一の親であるといました




が行きたいと伝えた希望





今できる親孝行しとかないと…





はいつか亡くなりますから




は、
僕は何もできずに亡くなりましたから・・・・






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。