2007-07-16 15:19:32

林慎太郎先生誕生日サプライズDVDが全世界の方々へ・・

テーマ:林慎太郎先生について
xsf




昨年の林慎太郎塾において、
林慎太郎先生への
サプライズ誕生日DVDを塾生の皆様や




慎太郎先生と親しい方の協力を得て作成し、
感動を分かち合いましたが、



そのような素晴らしい感動を世界の人々に分かち合ってもらおうと
考え、インターネット放送に流すことにしました。




http://tv-woo.jp/et/move185.html




是非是非御覧頂ければ、嬉しいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-08-13 13:36:20

林慎太郎先生の名言

テーマ:林慎太郎先生について
erg




林慎太郎先生
林慎太郎塾の塾生の皆さんにこう伝えた。




塾生全員が成功者になるのは、義務


あなたたちから、
良い影響を与えられる人間になるのだ



私も、慎太郎先生みたいに
周りを和ませて、勇気と元気を与えられる
影響力ある人間になりたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-06-05 17:44:20

あきらめない方法

テーマ:林慎太郎先生について
林慎太郎塾ー6回目
『あきらめない方法』

についての講演が
06月03日(土)行われた。



慎太郎先生に以下のことを教えて頂いた。




1スティーブ・ジョブス
(アップル経営者)の言葉




fasdf



スタンフォード大学卒業式で伝えた言葉



『Stay hungry,Stay foolish!』
~満ち足りるな!熱中し続けろ!





2自分の成功の物語(ストーリー)を
より明確にする





失敗がないと
物語が生まれない

若いうちに失敗をしたほうがいい。





3『逃げてはいけないのだ!!!』





質問者・・
「なぜ逃げてはいけないのでしょうか?」



慎太郎先生の言葉



自分の人生を楽しむのも、楽しまないようにするのも
自分自身の決断だから・・・



逃げないほうが、自分の物語が絶対に楽しくなる
自分のゴールは決まっている。


幸せになるのは決まっている。


ゴールに向かうまでを楽しむためには
逃げないほうが楽しいだろう??







『Stay hungry,Stay foolish!』
~満ち足りるな!熱中し続けろ!







↓サプライズをまた起こしました。


==============================================



林慎太郎塾のメンバーが動画で出演!!

次回は

内容: 「夢」の構想力を持つ方法とは?
日程:06月17日(土)
時間:14時~16時30分
場所:大阪駅前第2ビル5階メディア室
価値:5000円

=================================================

「考えのと、決断するのはまったく違う」
という素晴らしい言葉を残した


マサミツが世界一周に出ることから、
我々(有)背番号11.human.networkの仲間で
サプライズで



「大きな花束」


を渡した。


cdsfsad





そしマサミツの大好きな林慎太郎先生から
花束を渡してもらった。



マサミツにすごくすごく喜んでもらった。
そして、塾生の方、全員が感動
拍手をしてくれた。







やはり自分は感じる。


「優しさ」独り占めするのではなく、
多くの方たちと分かち合う亡き父の遺言である


「優しさの恩返し」
を行うとみんなが幸せになる。







笑顔感動・・・

そんな感情や行動を与えてくれる
「優しさの恩返し」ある文化
日本にもっともっと広がれば、日本は絶対に良くなる。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-04-18 11:34:40

林慎太郎塾3回目ー感動の慎太郎先生誕生日編

テーマ:林慎太郎先生について

林慎太郎塾ー第3回



fsadfa








04月08日(土)林慎太郎塾ー第3回








林慎太郎さんとは??


僕が林慎太郎さんのかばん持ちをしたときの日記を以下のURLをご覧下さいね





http://ameblo.jp/kazu-ono11/entry-10007449869.html









その素晴らしい講義内容をを04月08日(土)に参加された皆さん

もしくはblogを拝見してくださった方に共有したい。








その前に今回は・・・






04月09日に林慎太郎さんが誕生日を迎えられるので


塾生の皆さんと誕生日サプライズを行いました。








dfsae





突然の研修室の電気が消え音楽がかかり、


ろうそくに火がついたケーキが運び出されました。




慎太郎先生は、すごく嬉しそうでした。







eresdaf





嬉しそうに慎太郎先生が、ケーキを食べて頂いている間に


(有)背番号11.human.networkの経営理念を僕は伝えました。










「1番のお客様である先生を最も満足させる

世界一のサービスプロフィットチェーンを目指す」














その経営理念から、プロジェクターに映し出された


映像を慎太郎先生、是非ご覧下さい。
















fsdfa





慎太郎先生はその映像をご覧になられて感動されていました。


そして塾生の皆さんに、こう伝えられました。




「ありがとう」


「ありがとう」








「言葉にならない・・・・・」







「ありがとう」


「ありがとう」






僕は、慎太郎先生の熱い言葉と今までの慎太郎先生への感謝の気持ちで、


慎太郎先生が泣いていないのにも関わらず、




僕が泣いてしまいました・・








「優しさの恩返し」をすると、


誰もが幸せになり、


笑顔感動を分かち合える。






もっともっと「優しさの恩返し」が日本の至る所で行われ、


「希望の連鎖」として渦を巻き起こせば、もっと日本は良くなる。






僕は今回の林慎太郎塾での皆さんの姿を見て


自信が確信に変わりました。










次回は





日程:04月29日(土)


時間:10時~12時


場所:大阪駅前第二ビル5階メディア研修室



林慎太郎塾-第4回を



行います。













次回の内容は







「やる気の出す方とは?」です。







是非是非ご興味ある方、
ご参加くださいね。





お待ちしております。














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-28 15:08:05

林慎太郎塾ー第1回~「夢」について

テーマ:林慎太郎先生について


bvcx




林慎太郎塾ー第1回





02月25日(土)林慎太郎塾ー第1回
に参加された多くの方が

林慎太郎さん
の素晴らしい言葉をアンケート用紙に残してくださった。



紫色リンクを張ってあります。アクセスしてくださいね)





その素晴らしい言葉集を02月25日(土)に参加された皆さん

もしくはblogを拝見してくださった方に共有したい。




gdfsdf








●子供の頃と同じように「夢」を持つこと。









●やり遂げた時には、声に出して自分を褒めてあげる









●お金で解決できるものはお金で対処できるだけのお金を持ちたい







●努力している>暇はない







●自分にをつけない







●大人の「夢」にはがある







●お金より愛・・愛より・・というように自尊心虚栄心の違い







●何にファーカスしているか??僕は即決で答えられるよ







●小さい頃の夢と今の夢にはどこか共通するものがある







●ポジティブな人間と付き合える環境に身を置く





●自分の欲に素直になり、その欲に対して意識を集中すること







人と環境が夢を見つけるためには大事だという話







大好きな自分になるんだ







大事なものを大事と捉えるんだ







に語りかけるんだ







林慎太郎塾では







毎回このような感動し、

一人ひとり持った希望を気づかせる講演をする。









林慎太郎塾-1のあと、


背番号11.human.network事務所


正塾生の二人林慎太郎先生から直接、


「夢」を見つけ、叶えるためのコンサルをしてもらっていました。











bんc







fghfgd


↑彼がどう変わった??


http://ameblo.jp/yumesagashi/entry-10009521291.html






vbfdfs


↑彼女がどう変わった?




http://ameblo.jp/murakyan25/entry-10009481896.html









次回03月25日(土)

林慎太郎塾-第2回

始まります。





次回の内容は



自分の「魅力」の見つけ方とは?



⇒自分の「強み」だけでな「弱み」が「強み」になる

 自分の「魅力」の見つけ方とは?









是非ご参加くださいね。

お待ちしております。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-25 08:17:44

今日、林慎太郎塾が始まります

テーマ:林慎太郎先生について

yrerterse

林慎太郎塾が今日からはじまる。




======================================================
林慎太郎塾







http://ameblo.jp/hayashishintaro

林慎太郎塾ブログです。是非アクセスして下さいね


日程:02月25日(土)
時間:14時~16時30分
場所:大阪駅前第2ビル5階メディア研修室
価値:5000円

blogを見たと伝えて下されば
価格5000円を3000円にします)



今日からなので、ご興味ある方は
是非是非ご参加ください。

====================================================


僕は林慎太郎先生と出会って
間違いなく人生を変えられた


それは






「夢」があるから人間は生きていけるのだ
という熱いメッセージ。






そして
林慎太郎先生のかばん持ち をさせてもらって
より実践的なことを教えてもらった





●「夢」を自分自身が気づくための心のあり方
●「夢」を叶えるための方法
●「夢」を叶えるための会計
●「夢」を叶えるための人脈の広げ方



僕は多くのことを林慎太郎先生から学んだ。





その時に亡き父が僕の心につぶやいた。





林慎太郎さんから与えてもらった
多くの「優しさ」を独り占めするのではなく
多くの人達と分かち合うのだ





林慎太郎先生の教えを多くの方が
実践できれば輝いた人間がたくさん生まれ、



今の「失望の連鎖」ばかりの日本に
風穴を開けられるのではないか??





僕は引きこもりの経験から感じていたこと。


それは人間というものは・・・・


ただただ「希望」を信じたいのだ
ただただ「夢」を信じたいのだ




「夢」「希望」
国民一人ひとりが信じられる国にしたい。



佐藤善信塾に続いて、
僕は「腐りそうな日本の世直し」
具体的に行えるようになってきた。


僕は嬉しくて仕方ないという感情よりも
むしろ使命感を感じ、気を引き締めている。


僕の命はあと40年もあれば良いほうだ。
僕は亡き父のように、


人のために一生懸命生ききりたい


そして


僕が生きている間に何を残せるか?
を考えて生ききりたい


特攻隊で散った若者のように
未来の子供たち・未来の日本のために
何かを残せるような生き方を僕はしたいと心から思う。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-14 18:02:50

「林慎太郎塾を行う理由」

テーマ:林慎太郎先生について

yrerterse

2月4日林慎太郎塾に参加して頂いた方へ


2月4日はお忙しい中、
参加して頂きまして、本当にありがとうございます。


皆様のたくさんの目の輝きが
毎年引きこもるこの時期にも関わらず、
私が元気でいられる源だと心から感じます。


本当にありがとうございました。


(2月4日林慎太郎塾の感動の言葉集をブログで掲載しました。
最後にURLをお伝えしますので、よろしくお願いします)



林慎太郎塾を僕が行う理由



それは「腐りそうな日本の世直し」のためです。



僕が引きこもった理由。
それは「失望の連鎖」ばかりの社会に出るのが恐怖だと感じていたからです。



僕には「夢」があった。
亡き父の遺言である「優しさの恩返し」という考えを日本に広めること。



しかしそれを多くの方に伝えると・・・
「失望」の反応しか帰って来なかった・・



早く働け!
早く社会に出ろ!
働くとは辛いことだ!
年齢を考えろ!
根性なし



私の心の中でこう感じました。



なぜ「夢」を持とうとするだけで、否定的な意見ばかりが飛んでくるのだろうか?
なぜ「夢」を語るだけで。否定的な意見がばかりが飛んでくるのだろうか?
なぜ「夢」を叶えようとするだけで、否定的な意見ばかりが飛んでくるのだろうか?
なぜ「夢」に一生懸命になるだけで、否定的な意見ばかりが飛んでくるのだろうか?


そう考えると、私は「失望の連鎖」しか生まない社会に出るのが
すごく怖くなり、また引きこもりました。


誰とも話したくない・・
誰とも会いたくない・・
誰も信じられる人間などいない・・




そう感じ、生きているのも虚しくなっている時に
慎太郎さんのメールを見たのです。




「逆風は飛躍するチャンス」




この言葉に私は「希望」を見出しました。



希望を見出せただけでなく、
慎太郎さんはこうも教えてくださった。



「夢」を持っていない人が悪いわけがない。
否定的な意見を伝える人が悪いのでは、100%ない。



むしろ、
「夢」を見つけようと、
「夢」を叶えようとすることができないと思い込ませてしまった
その人の環境に問題があるだけなのだ。


そう教えてくださった。



私は考えました・・・

ならば・・私たち背番号11.human.networkが
そのような希望ある「環境」を作れないものかと考えた。
「夢」を平気で語れる場を創造したらいけないのか?



そう考え、私はミッションを打ち立てました。





ミッション


夢を平気で語れる「夢空間」を創造する




林慎太郎さんはおっしゃった。


<「夢」に自分自身が気づく方法は、
「夢」を持っている人・「夢」を探そうと
思っている意識の高い人のそばにいることだ>



私はそのような「夢空間」を作ることで
腐りそうな日本の世直しが出来ると考えました。



また日本を良くする方法は1つしかないと私は考えました。



それは政治家に国を良くしてほしいとお願いするのではなく
たくさんの人を集めて団体で組織を動かすのでもありません。


それは一人ひとりが「夢」や「希望」を持ち、
一人ひとりが輝いた人間であることだと考えました。



そうすれば一人ひとりの行動によって小さな「希望」の渦だが、
少しずつ少しずつ「希望」を持つ人間を
巻き込む渦
が発生するのではないかと考えた。




このような経緯から、
林慎太郎塾は、「失望」の連鎖ばかりの日本に蔓延る大きな渦に対抗し
「希望」の連鎖を発生させたいと思うようになったのです。



そんな大きなミッションである「夢空間」を創造するためには




林慎太郎さんだけの力では成し得ない・・・
またいくら私が協力したからといって成し得ないと考える。


成し得るためには、



塾生の一人ひとりが2月25日から始まる林慎太郎塾において

「夢」に恋焦がれえる輝く
「夢」を見つけようとする意志
「夢」をかなえようとする情熱ある心が大切なのです。



私からのお願いです。



どうか今の腐りそうな日本の世直しのためにも
塾生の方の熱い熱い力が必要です。



そんな林慎太郎塾に賛同いただける方は
こちらまで返信頂ければ嬉しいです。


<林慎太郎塾プラン>

夢を叶えるコース
(10万円:林慎太郎さんとの個人面談など「夢」を叶えさせます)

『具体例』
政治家になりたい→林慎太郎塾→林慎太郎人脈で政治家を紹介
「夢」が見つからない→慎太郎さんが一生懸命気づかせてくれる→見つかる可能性大


●夢を見つけるコース(03万円)
★精神的に「夢」を持てる心に変わる。


林慎太郎塾に入塾される方
林慎太郎塾に興味がある方は、
是非このメールにご返信頂ければ嬉しいです。



「希望の連鎖」
ある社会にもっともっと変えるために
「夢」を持ち、輝いた人間に一緒になりましょう。

長くなりましたが、どうかよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/hayashishintaro/entry-10008876966.html#cbox


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-01-27 02:18:02

僕を起業家へ導いた元ニートである経営コンサルタント林慎太郎さんの話-1

テーマ:林慎太郎先生について

林慎太郎さん





「逆風は飛躍するチャンス」という言葉を
教えてくださった、
僕を起業家へ導いて下さった林慎太郎さん
ついて皆さんに伝えたい。



林慎太郎さんとの出会いはまさに運命的だった。
「優しさの恩返し実行者」である
お忙しい高橋さんがお忙しい林慎太郎さん
僕に出逢わせて下さったからだ。

その時の言葉
逆風こそ飛躍するチャンス
を忘れもしない・・・


人間は必ず逆風を受ける時がある。

例えば、大切な人を失った時
例えば、「夢」が叶わないともがいている時や
例えば、「夢」をみんなから理解されず、反発された時・・・・

その時こそ、あなたは成長するチャンスなのだ。

飛行機が離陸する時、一番風圧が高い時に
あきらめず、そこで踏ん張ってエンジンを踏み続けるから、飛躍するのだ。

そんな話を伺った時
特に僕は人生にとって逆風だったから、
林慎太郎さんの言葉が身に染みた

それからというもの
慎太郎さんとは、メールをしていただけるようになった。


時間が経過し、毎年のように落ち込む1月・2月。
3月15日のお父さんが亡くなった日が近づいてきた時に
僕は落ち込み、引きこもっていた
その時にでも、林慎太郎さんは心配をしてくださり、メールを下さった。

そのような林慎太郎さんの優しさから僕は
引きこもりから脱却できるようになった。

そんな「優しさに秀でる」優秀な林慎太郎さんに
僕は香取さんのように

(★僕は現在も関西で講演される時は
ほぼ香取さんのかばん持ちをさせてもらっている)

かばん持ちをさせてほしい・・
そばにいて林慎太郎さんから学びたい!!!


強く、強く思ったのだ。



ついに我慢ならなくなって
林慎太郎さんに僕は伝えた。

「どうか御願いです。
どうしても林慎太郎さんのカバン持ちの経験を
将来、出版する僕の本(僕がニートになった訳)に
使わせてもらいたいのです。
お忙しいと思いますが、どうか御願いします。」


林慎太郎さんは・・

「そうか・・・松江君・・少し時間をくれな・・必ず連絡するから!!」


次の日・・

僕は、林さんはご多忙極まりない方だから、
そんな御願いをたやすく引き受けてくれないだろう。
と思っていた。

しかし、
林慎太郎さんは、約束を決して破るような人間ではなかった。

林慎太郎さんから律儀にお返事を下さった。

「明日、高松で講演します。松江君。来るか?」
一緒に行こうか?新神戸駅に何時しようか?」

僕は、嬉しくて・・

10代のような眼の輝きを取り戻し、
30代ぐらいの弱った肉体を持って喜びを身体で表現した。

まるでブルーウェーブ優勝を決めるヒットを放った後の
イチローのようにジャンプし、
腕をたたみ込み、強く強く拳を握りしめ、
喜びあふれる空気をあたかも、自分に引き込むかように
身体をくの字にさせ、喜びの空気をぐっと掴んだ

「ヨッシャー!!」
響き渡るぐらい大きな声で叫んだ。

僕は手当たり次第、友達に電話した。

「明日から、日経セミナーで講演されている林慎太郎さん
カバン持ちをするのだ。」

興奮していたせいか、
少なくとも15名ぐらいに連絡をしただろう。

それぐらい嬉しかったのだ。

なぜ?そこまで喜ぶのか?
それは、林慎太郎さんに僕は勇気をもらったから・・



↓以前のブログへ↓
国家事業に携わる経営コンサルタント林慎太郎先生



はしゃぎ過ぎて疲れた時、林慎太郎さんから
1通のメールが来た。

まさか・・やはり無理なのでは??
不安が襲った・・


僕を起業家へ導いた元ニートである
林慎太郎さんの講演に参加されませんか?

興味ございましたら
是非コメント欄足跡を残してくださいね。

↓下の文字をクリックしてください。
続きが見れますから

「僕を起業家へ導いた元ニートである経営コンサルタント林慎太郎さんの話-2」つづく
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-01-13 15:59:41

僕が起業家へ導いて下さった林慎太郎さんの話-最終回2

テーマ:林慎太郎先生について

xsf




林慎太郎さんから教えてもらった言葉


<夢>がない人なんていない。」
「それは自分が持っている<夢>に気付いていないだけなのだ。」
「僕がその人たちの<夢>を気付かせてあげるよ・・・」


(林慎太郎さんの素晴らしい言葉はまだまだあるのですが、
01月14日「夢」イベントでお伝えしてほしい言葉であるので、
ご紹介できないのが悔しい限りです。)

*********************************
第二回「夢」イベント

日程:01月14日(土)
時間:13時10分開場・13時40分開演
場所:大阪中央公会堂
講演料:3000円



僕を起業家へ導いた元ニートである
林慎太郎さんの講演に参加されませんか?

参加される方40名

●夢を見つけていない方
●夢を見つけたいと思っている方
●夢をかなえたい方
●夢を持っている仲間と一緒に時間を過ごしたい方

ぜひ参加してくださいね。

*********************************



「僕を起業家に導いてくださった元ニートに経営コンサルタント林慎太郎さんの話」


*********************************
はじめから見たい方は是非以下までアクセスしてください。
お願いします。

僕を起業家へ導いた元ニートである経営コンサルタント林慎太郎さんの話-1

*********************************


「あと5年後学校を設立するんだ」
という言葉に


慎太郎さんに助けられて
「今」があると感じるからこそ・・


林慎太郎さんに熱く熱く伝えた。

「僕は慎太郎さんのおかげで<今>の自分がある。」
「僕は慎太郎さんと出会えたことで、元気を取り戻せた」
「僕は慎太郎さんの言葉で、<夢><希望>を持てた。」

慎太郎さんと出会ってなかったら・・・・
と考えると僕はぞっとします。


僕がひきこもりだったからわかるんです。

今の若者は「夢」「希望」を持ちたい。
でもそれを持とうとすると・・否定され、
それを語ると、バカにされる・・・

なぜか?





「夢」「希望」について必死に語る人と出会っていないからです。





僕はこれからの日本を慎太郎さんと同じように考えます。
今の日本人に取り戻してもらいたいこと・・

それは一人ひとりが輝こうとしてほしいということ。


一人ひとり輝いていきることこそが、「腐りそうな日本の世直し」になる。


僕は林慎太郎さんと出会って、
自分自身輝こうと思えた。

慎太郎さん・・・
5年後学校設立では遅いのです。

今・この瞬間に悩んでいる若者や意識の高いが、もがき苦しんでいる人がいる。
僕のようにひきこもりになってしまう人だっている。

今・・

このようなおかしな日本に<夢><希望>を与える人間である林慎太郎さん
何もしなくていいのですか?


確かに慎太郎さんは現在も講演されていますが・・


もっともっと林慎太郎さんは、
若者や意識高いがもがき苦しんでいる人に
「希望」を与えることではないでしょうか?

林慎太郎さんは国を憂う。

それは将来の日本ではなく
今の日本に対してもっと活動をしてほしい。

林慎太郎さんは国を変えられる人間です。
少なくとも引きこもりだった僕は、そう確信しています。


林慎太郎さん!!
日本という国を一緒に良くしましょう!!!


僕は、亡き父の遺言である「優しさの恩返し」という考えを
広めるために起業家教育を行います。

僕の尊敬してやまない佐藤先生と一緒に
「優しさの恩返し」という価値観を持った
社会貢献型の起業家を生み出すための教育機関を創ります」




佐藤善信塾ブログ:http://ameblo.jp/11human/



慎太郎さん!!一緒に今の「腐りそうな日本の世直し」をしませんか?

今の・・

今の日本という国を良くする為に、
一緒に起業家教育を行ってもらえませんか?


失礼承知で伝えます。


林慎太郎さんがこの起業家教育を行わなかった場合、
林慎太郎さん自身国益を損失させます。

林慎太郎さんは口だけの人ではないですよね?


林慎太郎さんという「夢」「希望」をたくさん与えられる人間が何もせず
時間が経過する。

そうしている間に引きこもりや、
夢が見つからないともがいている人間が増える。


それは大きく国益に反します

林慎太郎さんにしか出来ないことなのです。


亡き父の遺言である<優しさの恩返し>いう考えを広めたいと命をかけている僕の為に・・


悩み苦しんでいる人間を多く作り出してしまう、
腐りそうな日本の世直し為に・・

そして、これからの素晴らしい日本の為に・・・

どうかどうか、林慎太郎さん!!
一緒に起業家教育を行いましょう。

林慎太郎さんは、いつもどおりの笑顔でこちら向いて答えてくださった。


「松江君・・」










一緒にやろう・・・・







僕はが出そうなほど嬉しかった。


そして林慎太郎さんの手を取り、
両手で無理やり握手した


「ありがとうございます」
「ありがとうございます」


「ありがとうございます」という言葉が
いかに軽い言葉かと憎むぐらいほど感謝したかった。

適切な言葉を捜してもない・・
だから、「ありがとうございました」と何度も伝えるしかなかった

これで僕はお父さんの教えである
「優しさの恩返し」を日本にもっと広められます。

そしてこれで夢を見つけたいが、
もがいている人に「優しさの恩返し」が出来る。

本当に林慎太郎さん・・
ありがとうございました。

そう伝えると

慎太郎はスイッチが入ったように・・
素晴らしい起業家教育の骨格を示してくれた。

それは名づけるならば




「リアル起業家教育」





林慎太郎さんの絶大な人脈を生かして
起業家で成功した方をお招きして

★成功した起業家が、
成功するためにはどうすればいいのか?というプレゼンして頂く。
★林慎太郎さんと起業家とのトークセッションを行う
★塾生との質疑応答をする

日時は02月04日(オリエンテーション・本格始動は02月25日~)からと決まった。


林慎太郎さんとの出会いによって僕はどれだけ大きく人生が変わったか?
林慎太郎さんの笑顔にどれだけ心が満たされたか??
林慎太郎さんの言葉でどれだけ心突き動かされたか


林慎太郎さんという多くの人に「夢」・「希望」を与えられる人間を
僕だけ「独り占め」してはいけないのだ・・

僕はなぜ?そこまで熱く感じられたのかわからない。

しかしこれだけ言える。

亡き父の遺言である「優しさの恩返し」という考えが
僕に素晴らしい出会い・素晴らしいを与えてくれるのだ。

お父さん!!
僕はお父さんに何もしてやれなかったけど、
いつも見守ってくれて・・・

本当にありがとう。
本当にありがとう。

何も出来なかった僕ができること・・

それはお父さんの遺言である
「優しさの恩返し」という教えを日本に広めること。

林慎太郎さんと一緒に頑張るから、
空から見届けておいてね。


僕を起業家に導いてくださったコンサルタント林慎太郎さんの話-FIN」



どうでしたか?
もしよかったら、林慎太郎さんの話の感想を頂ければ嬉しいです
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-01-13 15:05:07

「僕を起業家に導いてくださった元ニートの林慎太郎さんの話ー最終回

テーマ:林慎太郎先生について

林さん講義

林慎太郎さんから教えてもらった言葉

情熱が最も大切なのだ」
「それは生きる上でも、経営においても・・」

(林慎太郎さんの素晴らしい言葉はまだまだあるのですが、
01月14日「夢」イベントでお伝えしてほしい言葉であるので、
ご紹介できないのが悔しい限りです。)

*********************************
第二回「夢」イベント

日程:01月14日(土)
時間:13時10分開場・13時40分開演
場所:大阪中央公会堂
講演料:3000円



僕を起業家へ導いた元ニートである
林慎太郎さんの講演に参加されませんか?

参加される方40名

●夢を見つけていない方
●夢を見つけたいと思っている方
●夢をかなえたい方
●夢を持っている仲間と一緒に時間を過ごしたい方

ぜひ参加してくださいね。

*********************************



「僕を起業家に導いてくださった元ニートに経営コンサルタント林慎太郎さんの話」


*********************************
はじめから見たい方は是非以下までアクセスしてください。
お願いします。

僕を起業家へ導いた元ニートである経営コンサルタント林慎太郎さんの話-1

*********************************




電車の中で、僕は慎太郎さんと話していた。
その時に気づいたこと。

それは慎太郎さんから教えてもらった素晴らしい言葉を記憶する為に
書いていたノートの周りが濡れていること

慎太郎さんから教えてもらった言葉を綴っていると
なんとノート20ページ以上になっていること

慎太郎さんのそばにいるとき、ずっとそのノートを開いて、
すべてを盗むんだという情熱が汗となって
ノートを濡らしていた。

また素晴らしい言葉ばかりだったため
真っ白なノートが真っ赤になってしまっていた。


慎太郎さんと朝の8時に出会って、
たった12時間。

12時間でどれだけ僕は学んだのだろう??
感動していると・・・

慎太郎さんは僕に伝えてくださった。

「今日はどうだった?」
「みんな意識高い連中だろう?」
「面白かっただろう?」

自分の素晴らしさを一番初めに伝えない姿が
より慎太郎さん尊敬させた。


僕は林慎太郎さんに伝えた。


カバン持ちさせて頂いた感謝の気持ち
たくさんの熱い熱い言葉を教えて頂いたことを・・・

そして僕が感じたことを・・・

「正直、を語るなんて・・・」
「僕は恥ずかしいことだ、最近まで思っていました。」

「でも、慎太郎さんといる「夢」を語るどころか?
何でも感じたことを素直に伝えてもいいのではないか
と思えるようになりました。」

「慎太郎さんは、
本当に本当に心が大きく、すべてを受け容れてくれますもんね・・」

林慎太郎さんは伝える。


「僕がやったのではない」
「松江君が、そうさせたのだ。」
「松江君が、心を開いたのだ。」


「僕は気づきを与えたまで・・」
「松江君がそうさせたのだ!」

僕は伝えた。

「慎太郎さんには本当に感謝しています。」

「慎太郎さんとの出会いがなければ、今の僕はいない・・」

「だから高橋さんには心から感謝しますし、
高橋さんを紹介して下さった濱田先生にも心から感謝しています。」

「何度も伝えますが、
林慎太郎さんの
<優しさ>
たくさんもらったおかげで今の自分があると思うのです・・」

「僕は幸せ者です・・」

「<でもそれでいいのか??>
と正直考えます。」

「今、僕があるのは自分ひとりで立ち上がったのでは100%なく、
多くの方によって支えられたからだ・・」

「亡き父の遺言である優しさの恩返しとは・・
<優しさの独り占め>をするのではなく、
多くの方と共有し、お返しこと。」

「僕だけ慎太郎さんの素晴らしい教えを
<優しさの独り占め>してもいいのでしょうか?」

ですので、今回のかばん持ちで学んだことは
blogで多くの仲間と共有したいと考えています。

ただそれだけでは伝わらない「情熱」
「考え方」があると思うのです。


慎太郎さんは、国や企業のコンサルタントとして成功した。
でも慎太郎さん、これから「夢」「希望」を持った若者などに
もっと顔を向けてあげてくれませんか?

そして語ってあげてくれませんか?

林慎太郎さんは伝える。

「そうだ。だから講演をたくさんしている。」
「私の学校を設立する。」

「今の日本はおかしい。」
「なにがおかしいか?」

「それは・・・教育だ。」
「答えが一つだと思わせる教育がおかしいのだ。」

「自分が好きなことを・・自分が人と違うことをやっていることが
平気な社会にしたいのだ。」


「でも経済産業省の研究員をして感じたのは・・
国は変わらないということだ・・・・」


「だから僕、やらないといけないのだ・・」
5年後、僕が学校設立するんだ」

僕はお言葉を返すようだが・・
林慎太郎さんに踏み込んで質問した

まさかの・・

僕を起業家に導いてくださった
コンサルタント林慎太郎さんの話-最終回-2
につづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。