2010-04-04 14:05:00

【涙】ビジアク審査員ネクシィーズ近藤太正巳社長のyoutubeを見たら、涙がこぼれたっ!!

テーマ:背番号11の原点


【夢】
【行動】
【仲間】

をコンセプトで行った大学生の行動を高く評価する
ビジネスアクションコンテスト2008


たくさんの方の支えでやり遂げた大学生向けの
ビジネスコンテストである

㈱アントレプレナーセンター:福島正伸社長
㈱ネクシィーズ:近藤太香巳社長
㈲居酒屋てっぺん:大嶋啓介社長
㈱芦田:芦田衛社長
㈱一家ダイニングプロジェクト:武長太郎社長
㈱八風:鈴木良尚社長
㈲プロトワーク:田村常之進社長
㈱CSリレーションズ:増田恭章社長
LOVE STORY:ジョニー社長
㈱ベル:奥斗志雄社長
しのぶ庵:大橋正伸社長
㈱ゾッカ:山本敏伸社長
㈱ソーシャルアライアンス:桑原正守社長
㈱あんじグループ:中谷安志社長
㈱エアフォルク:宮崎雅充社長

本当にありがとうございます。



次回はしっかり準備して、
また新たに開催したいと考えています。!!!!

本当にありがとうございます。

最後に

一緒に行動してくれたビジネスアクションコンテストに関わってくれた
学生のみんな、本当にありがとう

みんながいなかったらできなかった!
本当にありがとう
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-09 12:39:27

私の経営コンサルタントとしてのポリシー

テーマ:背番号11の原点
背番号11.human.network~すべては手の中にある-Image078.jpg

福島正伸先生のコンサルタント養成講座で、

自分らしい究極のコンサルタントのあり方を発表しています。

■私の究極のコンサルタント像とは?

1:五感マーケティングを生かし、会議の仕方を変え、ワクワクの雰囲気を創り出し、すべての社員を元気にする
2:一切動じない
3:クライアントよりもクライアントのことを考える
4:一年間で改善案を365個考え、提案する
5:誰よりも困難を楽しむ
6:誰よりも挑戦し、進化し続ける
7:やる気がない人を見つけ、ワクワクし、会社を変える人だとチャンスと捉え、誰よりもやる気のない人をやる気にさせる
8:社員が輝く場を創る
9:誰よりも感動できる人間になり、感動を与えられる人間になる。
10:分かち合いを会社に浸透させ、地域社会をも元気にする
11:誰よりもワクワクする
12:問題解決するのではなく、問題解決てきる勇気を与える
13:世界一の感動マーケティングコンサルタントになる
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-22 17:50:12

文字のない最後のメール~父からの言葉(気持ち)

テーマ:背番号11の原点


僕は、亡き父を一番尊敬している





そしていつも空から僕を見守ってくれていると信じている。

僕にとって父は最も大切な存在





しかし親孝行を何一つできなかった事は、

いくら涙を流しても洗い流せない後悔なのだ。





父の偉大さは僕にとって越えることができない事実として記憶に残っている。





そして忘れられない、いや思い出すと涙が出て、思い出したくない事実も

今だに僕の中である。





涙がとまらなくなるから思い出したくなかった、

見せたくない誰にも伝えなかった事を今から伝える。





父が亡くなる前、二人の最後の旅行となる上高地の話である。

この話はあまりに僕にとって強烈な出来事であり、

今ようやく人に伝える事ができるようになった事実である






父と最後の旅行になるとはまったく考えていなかった僕は、

父とふたりで楽しく観光をしていた。





親父との話は今だに鮮明に覚えている。



内緒だが…と伝えられた母と世界一周する予定なのだ!と

嬉しそうに伝えていた姿。



または道場を持ちたいという夢を語ってくれたり、株の話をしたり…

いろいろな思い出がたくさんまだまだ頭の中で輝いている。



そのたくさんの思い出の中で忘れられなく、

そして今だに気持ちが乱れるために、人に伝えられなかった話がある。





それを伝える。









父は僕と同じ携帯電話を待ち始めた。

父ははじめて携帯を持つため、僕は上高地の旅行の最中、

電話の出方から、電話のかけ方を教えた。





しかし、なかなか父はわからず、覚えられなかった。





しかし持ち前の好奇心旺盛な気持ちで

なんとか次の日に使いこなせるようにはなっていた。





帰りのバスでの出来事である。父がおもむろに携帯の説明書を見て、

「メールの仕方を簡単に教えてくれ!」と話した。





だから僕はゆっくり丁寧に父に教えた。





父にメールを使ってもらうためサービスエリアで

父が試しに僕にメールした!



父からメールが届いた!しかし父は文字が送れないでいた。





父は「いまだになぜ送れたか?わからんわ~」と

いつもの満面の笑顔で伝えた。



そして父はさらに伝えた。

「これができたら、電話と違い、

伝えたい事が相手にメールで伝えると残るのだな~!

よーしなんかあったらメールするから返事くれよ!」

と父はやる気満々だった。







父が2001/03/15急死した





最後を見取れなかったのは家族で僕だけ



何をしていたのだ~と落ち込む僕。

右ポケットの中には携帯があった。

そしてメールを受信したと表示された文字を見た。



そのメールは今亡くなった父からのメールだった!

文字のない「メッセージなし」メールだった。





時間は2001/03/15/12:24。





親父が苦しんでいる最中の時のはず!

運ばれそうになる苦しい時のはず!



もう意識もなくなりそうな苦しい時だったはず、

なのに僕になぜメールをくれたのだろう。



父は電話ではしんどくて話せないから、





僕に何かを伝えたかったのだろうか?





または助けを欲しかったのだろうか?





僕はそれをまったく気付かず、

さらに最後を見ることができなかった。





涙を流しても洗い流せない事がある。

そして今だに洗い流せないとわかっていながら流す涙がある。







約束したもんな~父さん!

父さんからメールが届いたら返事するからねという約束した事!







家族みんなに送れるよう教えてあげるからねと約束した事!







その年齢で一番メールを使いこなせる人にしたるからな~と約束した事…





父さん!





やっとちゃんとメールを僕に送れて、



今から約束した事を教えようと思ったのに…(涙)突然過ぎるよ!





父さん!まだまだいっぱい父さんを喜ばせる機能があるんだよ!





いっぱい父さんの満面の笑顔が見れたのに…





父さんとこれからメールしたかったのに…それはないよ!





突然過ぎるよ(涙)

いくら父さんがメールちゃんとできるようになっても、



父さんがもういなかったら、教えられないし、

これからたくさんメールしようと相談しようとしてもできないやん!





そして父さんのあの満面の笑顔がもう一生見ることできないやん(涙)



突然過ぎるよ!早いよ!父さん!何一つ僕は父さんに親孝行出来なかったよ。



知っている?父さん!





これから働くから初任給でGWに父さんと二人で

また上高地に行こうと計画していたの?





知っていた?父さん!





美味しかった上高地でのアマゴ丼を

またふたりで食べようと場所を探していたのを知っていた?





知っている?父さん!





父さんを驚かすために黙っていた僕の我慢を知っていた?





父さん!父さん!父さん!





本当…突然過ぎるよ~!何一つ親孝行できなかったやん(涙)





尊敬する父さんは逝ってしまった。

でも僕の中で父は生きている。

心の中で…



この携帯の受信メールボックスの中で…

メッセージのない言葉ではあるが言葉だけでは伝わらない気持ちが

そこにはある…





父さん!親孝行は父さんが生きている間はできなかったけど、

これからの僕を空から見ていてね!



父さんにはいくら何をしようと無理だから、



たくさんの人を助けられる人間になるから…



人に幸せを与えられる人間になるから…



そして父さんの偉大さをこれからも伝えていくから…




大好きな父さん!天国からでも、情けない息子の僕を見守っていてね!

だから僕は活きるのだ!精一杯に…



よかったら、読者になってください。



「亡き父の夢である分かち合いの文化」を世界に広めたいからです。



どうかよろしくお願いします。





父への文章はまだあります。




現在は「今という時間をくれた優しい兄貴の話
」を配信中



そこから背番号11.human network始まったのです。

背番号11.human networkの発想の原点
は・・・)
AD
いいね!した人  |  コメント(72)  |  リブログ(0)
2005-12-31 12:56:20

背番号11の仲間を一挙公開!!

テーマ:背番号11の原点

fsadfsad

今年、多くの熱い方と出会い、
熱い話を交わした。

そして私の亡き父の遺言である
「優しさの恩返し」を日本に広める
という考えに賛同して下さい、


メールマガジンの読者になって下さった
200名近い仲間・・・
(全員私が顔を知っていて、かつ連絡がすぐに取れる強固な仲間
(blogなどの顔の知らない読者などを合わせると600名近くの仲間になった)



そのすばらしい夢を持った
「優しさに秀でる」優秀な方を
皆さんに紹介したい。


以下の背番号コードは
背番号(誕生日)th(夢)さんということになっている。

つまり誕生日が11月21日で、
夢が「優しさの恩返し」を日本に広める」ならば


背番号11.21th(「優しさの恩返し」を日本に広める)
となる

背番号コードは
「優しさの恩返し」を日本に広めるために作った。

つまり何をするかというと

★知らない人でも誕生日を祝う
見返りのない愛ある社会を作るため・・

★誕生日を祝ってもらった人が次の誕生日の人を
祝ってあげる「優しさの恩返し」を現実のリアルな世界に落とし込み
多くの仲間と一緒に「感動」を分かち合うため・・・・

夢・希望を平気で語れる場を創造したかったため・・・


この3点の意図から背番号コードは始まった。


現在私が2年前に考えた意図が時代とともに、
ようやく認められてきたように思う。

ちなみに今年の背番号11.human.networkの決意を
今年の1月1日にブログ上で掲載していました。

「今年の決意」(2005年01月01日綴る)


アメーバーブログ起業家スクラッチ(コミュニティー)において
訪問件数が全国1位であること


↓「是非ご覧下さい↓



「腐りそうな日本の世直し」


↑是非ご覧下さい↑


「優しさの恩返し」という考えがより研磨され、
正しい揺れない信念を持ったことで
多くの素晴らしい経営者や偉大な先生などの
かばん持ちをさせてもらえるような影響力を持ち出したこと。


佐藤先生がマーケティングで重要な
VOC(voice of customer)の大切を
何度も教えてくださったから・・・


どんな仲間がいるのか
是非皆さん!!ご覧下さい
お願いします



●背番号.th(建設会社)さん
●背番号01.03th(息子が安定すること)
●背番号01.04th(起業家)さん
●背番号01.06th(会社設立)さん
●背番号01.06th(結婚)さん
●背番号01.11th(誰よりもでかいひとになりたい)さん
●背番号01.13th(自転車1200キロ走破)さん
●背番号01.13th(ハワイで生活する)さん
●背番号01.14th(マイホームパパ)さん
●背番号01.22th(税理士)さん
●背番号01.23th()さん
●背番号01.25th(北方領土返還)さん
●背番号01.25th(偉大な投資家)さん
●背番号01.26th(起業する)さん
●背番号01.28th(フライトアテンダント)
(また逢いたいと思ってもらえ人間になる)さん
●背番号01.30th(家族や友人や恋人が幸せに、自分も幸せになること)さん
●背番号01.31th(ケーキを通して笑顔と幸せを広げる)さん
●背番号02.04th(素晴らしい日本の生活への一躍を担う日々を過ごす)さん
●背番号02.04th(幸せな空間をプロデュース)さん
●背番号02.08th(教え子の仲人)さん
●背番号02.09th(浦和レッズを死ぬまで応援する)さん
●背番号02.10th(?)さん
●背番号02.11th(アトリエを持つ)さん
●背番号02.15th(カラーコディネーターとして独立)さん
●背番号02.15th(理髪店開業)さん
●背番号02.17th(?)さん
●背番号02.17th(金融のプロフェショナル)さん
●背番号02.17th(世界旅人)さん
●背番号02.17th(発明家)
●背番号02.18th(社労士を生かした開業)さん
●背番号02.19th(みんなが集まれるマンション経営)さん
●背番号02.24th(家族愛を深める)さん
●背番号02.25th(死ぬ時に幸せだと言える)さん
●背番号03.13th(自営業)さん
●背番号03.13th(自分の言動に責任を持つ)さん
●背番号03.14th((尊敬する方の役に立つ人)さん
●背番号03.16th(人事コンサルタント)さん
●背番号03.17th(海外永住)さん
●背番号03.19th(30歳までにリタイア)さん
●背番号03.19th(より感動とめぐり合う)さん
●背番号03.19th(夢を見つけること)さん
●背番号03.21th (vvr en fr)さん
●背番号03.21th(自分で掲げたビジョンを実行する)さん
●背番号03.21th(神戸から新しい産業をつくる)さん
●背番号03.22th(立派な医者)さん
●背番号03.24th(シャレをおしゃれにする)さん
●背番号03.29th(世界中の人々にサービスを提供する会社設立)さん
●背番号04.03th(only oneな存在)さん
●背番号04.05th(ライター)さん
●背番号04.08th(夢を探す)さん
●背番号04.09th(学校設立)さん
●背番号04.20th(やりたい仕事をする)さん
●背番号04.21th(自営飲食店)さん
●背番号04.27th(外国人向けユースホテル経営)さん
●背番号04.27th(大学講師)さん
●背番号04.27th(地球一周)さん
●背番号04.30th(デザインで成功し、本を出す)さん
●背番号05.05th(何もしなくても売れる営業システムの構築)さん
●背番号05.08th(教育事業で日本を活性化する)さん
●背番号05.09th(ワクワクする仕組みを作る)さん
●背番号05.13th(カフェレストランとリラクゼーション開業)さん
●背番号05.16th(起業する)さん
●背番号05.20th(上場企業を乗っとる)さん
●背番号05.25th(社会貢献会社)さん
●背番号05.28th(?)さん
●背番号05.29th(幸せになる)さん
●背番号06.02th(世界大改革)さん
●背番号06.05th(90歳までスノーボーダー)
(オリジナリティーあるデザイナー)さん
●背番号06.06th(子供が好きな仕事をする)さん
●背番号06.18th(宇宙で働く)さん
●背番号06.19th(会社上場)さん
●背番号06.20th(家庭円満)さん
●背番号06.20th(服屋で成功する)さん
●背番号06.22th(汗かきボランチ)さん
●背番号06.22th(銀行)さん
●背番号06.22th(塾経営)さん
●背番号06.22th(世界に通用するブランド構築)さん
●背番号06.27th(経営コンサルタント)さん
●背番号07.02th(格闘技でチャンピオンベルトを巻く)さん
●背番号07.06th(弁護士)さん
●背番号07.08th(一番の右腕になる)さん
●背番号07.10th(子供たくさん)さん
●背番号07.12th(アロマセラピスト)さん
●背番号07.12th(生命を育むすまいづくり)さん
●背番号07.16th(手をつなぐ老夫婦)さん
●背番号07.21th(人生を楽しみきること)さん
●背番号07.22th(弟が早く働くこと)さん
●背番号07.23th(世界のネゴシエーター)さん
●背番号07.27th(自分に合った夢探し)さん
●背番号07.28th(大きな事を成し遂げる)さん
●背番号07.28th(野菜ソムリエ)さん
●背番号08.03th(クリエイティブであり続ける)さん
●背番号08.02th(美しさの追求)さん
●背番号08.04th(信念を貫く)さん
●背番号08.05th(翻訳家)さん
●背番号08.08th(充実した毎日)さん
●背番号08.09th(世界をまたに駆ける人間)さん
●背番号08.10th (日本拳法学生チャンピオン)さん
●背番号08.10th(背番号11とインキュベーションを運営する)さん
●背番号08.15th(かっこいい男になる)さん
●背番号08.15th(世界の獣医)さん
●背番号08.29th(起業家)さん
●背番号08.30th(ヤンキー政治家)さん
●背番号09.01th(大きな舞台で歌を歌う)さん
●背番号09.04th(皆がいつも笑顔でいられること)さん
●背番号09.11th(目が見えない人への絵本の歌を歌う)
●背番号09.13th(ファンタジー作家)さん
●背番号09.14th(自由になるために起業すること)さん
●背番号09.15th(世界の良い商品を見つけて日本に紹介する)
(好きな人の為にできる何かを世界一周で探す)さん
●背番号09.17th(政治家)さん
●背番号09.19th(自動車エンジニア)さん
●背番号09.20th(ツアーコンダクターとして成功する)さん
●背番号09.21th(公務員として起業家を応援する)さん
●背番号09.23th(国を愛せる環境を創造し平和にする)さん
●背番号09.25th(28歳で起業)さん
●背番号09.27th(ツアーコンダクター)さん
●背番号09.30th(?)さん
●背番号09.30th(卒業生と大きなビジネスをする)さん
●背番号10.01th(教壇に立つ)さん
●背番号10.01th(子供に夢を)さん
●背番号10.02th(衣料販売を通じて女性を幸せにしたい)さん
●背番号10.04th(3年で300万円を貯めて結婚する)さん
●背番号10.10th(いつか見る息子と幸せを共にする)さん
●背番号10.12th(今までにないペットショップ)さん
●背番号10.13th(トヨタで表彰)さん
●背番号10.14th(?)さん
●背番号10.16th(カナダに別荘を建て、マイケルJ.フォックスとお茶する)さん
●背番号10.19th(ケーキ屋)さん
●背番号10.22th(子供の瞳に愛)さん
●背番号10.22th(ビジネスウーマン)さん
●背番号10.25th(ヘルスケア)さん
●背番号10.26th(充実した日々)さん
●背番号10.29th(お金持ちになりたい)さん
●背番号11.01th(海外にいってのんびりしたい)さん
●背番号11.04th(人材派遣会社設立)さん
●背番号11.06th(幸せに感じる)さん
●背番号11.11th(幸せなおかあさん)さん
●背番号11.12th(出会えた人達と共感したい)さん
●背番号11.14th(?)さん
●背番号11.15th(スマイルの絶えない家族)さん
●背番号11.19th(追求にするに足る夢探し)さん
●背番号11.21th(女帝)さん
●背番号11.25th(血の繋がっていない妹を作る)さん
●背番号11.26th(5年以内に家庭を持つ)さん
●背番号11.28th(クイーンエリザベス号で世界一周)さん
●背番号11.30th(エステショップを淡路で成功させる)さん
●背番号12,25th(世界チャンピオン)さん
●背番号12.02th(経済史に名を残す)さん
●背番号12.02th(元電通アド社長)さん
●背番号12.03th(円満な家庭)さん
●背番号12.05th(人の夢を応援する仕事)さん
●背番号12.05th(日本の発展のために業を担う人間の育成)さん
●背番号12.06th(あなたのお姉ちゃん的存在)さん
●背番号12.08th(卒業生として大学を活性化する)さん
●背番号12.08th(卒業生として大学を活性化する)さん
●背番号12.10th(警察官)さん
●背番号12.12th (熱い起業家を応援します)さん
●背番号12.12th(企業家応援)さん
●背番号12.13th(音楽ショップ)さん
●背番号12.14th(家族を大切にする)さん
●背番号12.16th(プロゴルファー)さん
●背番号12.17th(一生かけて夢を探し続けること)さん
●背番号12.21th(世界一周)さん
●背番号12.24th(ホテルマン)さん
●背番号12.24th(幸せになること)さん
●背番号12.24th(笑顔の絶えない家庭)さん
●背番号12.24th(代行ビジネス)さん
●背番号12.24th(通訳を通じて何かを起こす)さん
●背番号12.27th(童話作家)さん
●背番号th(エステシャン)さん
●背番号03.19th(多くの選択肢ある社会を創造したい)さん

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-12-19 09:46:42

ジェームスの言葉が僕を変えた。

テーマ:背番号11の原点

香取さんと5人

背番号11.human.networkの大きなイベントである
「ディズニーランドから社会人としてすべて学んだ」の著者である
香取貴信氏を招いての


「夢」を見つける場・「夢」を叶える場イベントを開催した


イベンターとして、僕は70名の定員を埋めた。
大切なことは、「優しさの恩返し」をしたいからだ。



僕は香取さんと出遭って、たくさんの優しさを頂いた。

その優しさは多岐にわたる

●僕の話を聞いてくれる優しさ・・
●「場」の雰囲気を暖かくしてくれる優しさ・・・・


ただ特に僕が一番、感じた優しさとは・


「夢」を持つ大切さを教えてくれる人生を導いてくれる優しさだった。


香取さんと出会えて、僕は変わった。



まるで、せき止められていたダムの水が一つの関所が開いて
流れ始めるように・・


香取さんの言葉

好きな仕事をするのが当たり前だ」
好きな仕事をしている人は俺の周りにはたくさんいる」
好きな仕事だから、俺は死ぬまで仕事をしたい」
「40歳でリタイア?俺はそれがいいとは思わない・・・
好きな仕事をしないことが豊かな人生だと思わないからだ」


僕はニュージーランドで感じた
好きことをなぜ仕事にしないのかというジェームスの言葉を思い出した。


「Why do not you do what you like as a job?」




何もジェームスに答えらなかったのは・・


何も英語が言葉として出てこなかったわけでも、
聞き取れなかったわけでもなかった・・

本当に僕は答えらなかったのだ。

そんな発想が、日本という国で育った僕にはなかったからだ。


2004年8月4日のこの出来事を香取さんの言葉で思い出した。


僕はマーケティングが大好きだ。
ならば、マーケティングを活かした社会貢献をしたい・・


いや・・
するべきだと改めて、決意するのであった。


気づき



香取さんは僕に気づかせてくれたのだ。

ぼくはそこから、迷うことなく、中小企業診断士の勉強をはじめた。
背番号11.human.networkとして、仲間を広げる活動をより一生懸命やった。


毎日が楽しく、毎日が充実している。


それは、香取さんと出遭ったから・・
僕の命の恩人だ。


僕をただただ生きるのではなく、活きるを導いてくださった方だ。


僕はそんな素晴らしいナビゲーターである香取さんとの出会いを・・
香取さんのような優しさ溢れる方を、僕が独り占めしてはいけないと思った。



仲間にどうしても逢わせたい。
より多くの方に香取さんの話を聞いてもらい

ただただ「生きる」のではなく、「活きる
きっかけになってもらいたい。

見つかりそうで見つからない自らの方向性を発見できるきっかけを
僕同様に、持ってもらいたい。


それこそが、亡き父の遺言である「優しさの恩返し」ではなかろうか??


「優しさを独り占めせず、優しさを出来るだけ配ろう」

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-12-19 08:01:16

動画blog:骨髄バンク登録

テーマ:背番号11の原点

dfsd



引きこもりだった私苦しんでいる方の命を助けられるかもしれない
それも一人だけでなく、複数の苦しんでいる方を・・・


骨髄を提供するだけ・・・」



今の自分があるのは背番号11.human.networkの仲間のおかげ・・

そして

のおかげ
優しい兄貴のおかげ・・
佐藤先生のおかげ・・・
林慎太郎さんのおかげ・・・
香取さんのおかげ・・・
秦さんのおかげ・・
中内理事長 のおかげ
電通アド元社長大澤さんのおかげ・・
濱田先生のおかげ
高橋さんのおかげ
流通科学大学日本拳法部のおかげ
愛することを教えてくれた8年間ずっと愛している女性のおかげ・・

一人ひとり紹介したらきりがないので
失礼だがこれぐらいにする。

私はその方々だけではなく、たくさんの「優しさ」をもらって生かされている。
それなのに、その方に「優しさの恩返し」をせずに一期一会の出会いで
終わっている。

その時感じた「優しさ」の貯金を社会に還元したいと考えた。

「優しさ」を貯めるダムは自分のこころ
自分のこころが感動で溢れた時
多くの方に流させていただくべきだと感じた。
(もちろん溜まっていなくても、
流し続ける事がダム(こころ)の保全の為に良い)

私のこころの優しさのダムはいっぱいだ。

支えてくれる方がいたからこそ・・・
ニートだった私でさえ、を持てるようになった

支えてくれる方がいたからこそ・・・
引きこもっていた私でさえ、社会に出る事が出来るようになった。

支えてくれる方がいたからこそ・・・
表情がなかった私でさえ、笑顔を取り戻せるようになった

支えてくれる方がいたからこそ・・・
言葉さえ思いつかなかった私でさえ、文章を紡ぐ事が出来るようになった・・・

支えてくれる方がいたからこそ・・・
学ぶことを忘れていた私でさえ、大好きなマーケティングの勉強ができるようになった・

支えてくれる方がいたからこそ・・・
自分の弱い部分も含めて認められる私という存在を手に入れる事が出来た。

たくさん支えてくれる人がいなくていい。
「情緒の共有」をしてくれる唯一の方がいれば
一人でははないと感じ、心が安定する。

私はこの体験から「優しさの恩返し」をしたいと考えた。



また亡き父の最期の姿を聞いたからだ。


父はか?
再生不良性貧血か?
で死ぬのをわかっていながら


以前49日間断食を行った断食道場に行き、
自分も断食をしながら、初めて断食道場に参加させる方に
自分の体がしんどいのに関わらず、
優しい言葉を投げかけていた

大丈夫だからな・・」
断食というのは、身体を良くするのだ・・」
「心配ない・・心配ない・・・」

父はその言葉をたくさん道場に残し、
最後を迎えた。

父は・・・





命を削ってまで、優しさを配ったのだ




そんな父を私は世界一尊敬している。



そしてその時、自分が引きこもって
何もしてやれなかったことを後悔で、
今もを流してしまう・・・
(何をしていたんだ・・って)


私は亡き父のように
命を削ってまで「優しさ」を配る>という事ができるか?

それは私には出来ないと思う。



しかし、

「骨髄」を差し上げることぐらいならできるのでないか?


明日死ぬかもしれないと肉体的にも精神的にも苦しんでいる方が
目の前にいるのに私はほったらかしにしていいとは思えない。

自分の命がなくなる訳ではない
亡き父のように命を削ってまで行うことではない。


私は骨髄バンクに登録することを決意した。
そして、赤十字センターに向かったのである

「骨髄バンクー2」につづく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-10-16 12:39:49

「日本のスラム街~01」

テーマ:背番号11の原点


あいりん地区の生活を経て松江隆明は、
現在、
あいりん地区で学んだことを活かし、
人の役に立つために活動をしています



背番号11.com:strategist.leader




大阪の西成にある「あいりん地区」は
日本のスラム街である。




その街では、一人ひとり護身用のナイフを持ち、
寝る場所はもちろん道路。



仮に女の子がひとりで夜に一人で歩くものなら、
ほぼ確実に強姦される可能性がある非合法治国家である。




そんなスラム街に
私は03年前そこで3日間生活したことがある。



私はそのときに感じられたのだ。





「いきている」だけで幸せなのだと…。





私は02年前に仕事を辞め、
愛すべき彼女にも愛想を尽かされ、
酒とたばこぐらいしか楽しみがなく、




「生きる」意味さえもわからなくっていた。



その当時、家族は私を心配し、
いろいろ励ましの言葉や元気をくれた。



しかし、もう愛すべき彼女を失ったつらさはその優しさをもふたをし、
人の話しさえも聞けない状態になった。



なぜ彼女を幸せにできなかったのだ…
なぜ彼女を不幸にしたのか…
なぜ悩みを彼女に打ち明けず、一人抱え込んでしまったのか…
なぜ彼女をここまで愛していると感じられなかったのか…
なぜ彼女のためにも仕事を頑張れなかったのか…
なぜ彼女を…



出口のないトンネルに入ってしまった私は
ますます暗闇へと進んでいくのであった。



暗闇は、自分さえも見えなくする。
自分なんて、
暗闇と同じで、人からは見えない存在なのだ。



意味のない存在なのだ。







暗闇と同化したい。








暗闇の中で、ひっそり生活がしたい…

そのような感情になってしまった私は、
優しい兄貴が「人間として最悪の場所だ」と教えてくれた
「あいりん地区」



私は、ユートピアであるとさえ感じてしまうぐらい
完全におかしくなっていた。



家にあった自転車で向かった西成「あいりん地区」。
その当時の気持ちをうまく伝えらないが、
私は確か、嬉しかったのだと思う・・


暗闇になれることがすごく憧れていたのだ。



この続きは『背番号11』と入力して
グーグルでも、ヤフーでも検索かけてください。


必ずトップ検索されます。


毎日更新していますので
是非ご覧下さいね。


今、私は日本の常識を破る
ために活動をしています

私の考えは


『一人一人日本人が輝けば、
日本を元気になる』




このような活動報告
毎日ブログで更新しています。


是非ご覧ください。
お願い申し上げます。





●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
関連ブログ


『今という時間をくれた優しい兄貴の話』

a


http://ameblo.jp/kazu-ono11/theme1-10000546298.html



(2005年9月出版されました)



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
推薦ブログの記事
『失望の連鎖を生み続ける
TV放送局に宣戦布告!
インターネット放送番組
「夢を語れば、叶うんだ!」』



yumew






http://ameblo.jp/kazu-ono11/theme-10004711146.html

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2004-11-14 13:35:17

「日本のスラム街~05」

テーマ:背番号11の原点

後ろばかり見ていたら、
地平線から少しずつ登ってくる太陽の光の素晴らしさを感じとれないだろう。



後ろばかり見ていたら、
たくさん転がっている希望という意思をあなたは見過ごすことになるだろう。



後ろばかり見ていたら、
すれ違うあなたに元気や勇気を与えてくれるたくさんの人々に気づかないだろう。



後ろばかり見ていたら、
あなたが進むべき人生の目的地がわからず、ただただ歩くことになるであろう。



後ろばかり見ていたら、
たくさんの人とぶつかってしまうであろう。



後ろばかり見ていたら、
たくさんの感謝の気持ちをもてないであろう。



後ろばかり見ていたら、
希望に満ち溢れた未来を見ることができないであろう。



後ろばかり見ていたら、
を見つけることはできないであろう。





後ろを見てばかりではいけないのだ。








前を向き、胸を張っていきるべきなのだ。






つらいことは、笑いに変え、
主体性に変化させ、良いことは素直に喜ぼう



トシさんの一言が私を大きく変えたこと言うまでもない。
そこから私は少しずつ、「いきる」ということを考え出すようになった。


精一杯いきたい
精一杯生ききりたい!と


あいりん地区という無法地帯になぜ来たのか?
私はいまだに答えを見出せない。


また暗闇と同化したいとなぜ考えたのか?
私はいまだに答えを見出せない。


ただ、あいりん地区に来て本当によかったと感じた。
そして私は、精一杯いきてみようと考えるようになった。


3日目の夜、乗ってきた自転車は
あいりん地区だけにもちろん盗まれていた。
盗まれた自転車に感謝した。


私は、後ろばかりを見てばかりでなく、
前を向いて胸を張って、自宅へと歩く機会ができたからだ。


前を向ける喜びを胸に、
一歩一歩大地を踏みしめられる身体性を感じ

行きかうたくさんの人々の笑顔を見ながら、
今まで私には見えなかった
暗闇ばかりの世界の中の小さな光に向かって、歩き始めた。


その光の中に、亡くなった父の姿を感じ、
家路まで泣きながら歩いたことを忘れていない。


背番号11.human networkの原点はこちらになります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-11-13 10:05:05

「日本のスラム街~04」

テーマ:背番号11の原点

トシさんとの出会いは忘れない。
彼からもらった言葉は、私の生きるベクトルになっている。
それほど、非常に含蓄のある言葉であった。



マイナスは絶対にプラスになる。プラスは素直に喜び、
マイナスは笑いに変えてしまえ!マイナスは笑い話にしろ!

マイナスを笑いに変えると、人に喜びを与えられ、また自分も前向きに考える。

マイナスは人間誰しも経験する。

そのマイナスをいかに自分に取り込むかが大切なのだ。
マイナスこそ、チャンスだと考え、取り込むべきなのだ。」



このような言葉をもらった場所やそのときの様子を、
眼をつぶればいまだに鮮明に覚えている。



三角公園の粗大ごみをいじりながら、
トシさんは私に伝えてくれたことを…。

トシさんの職歴や何をしていたのか?わからない。
またトシさんという名前さえも本当なのか?わからない。
しかし、トシさんのいかなる状況でも、
前向きに、笑って生きていこうとする姿に、私は感動した。



私に足らないものは、前向きにいきるということなのではないだろうか?

また、いかなる状況において、
笑える余裕を持つことが大切なのではないだろうか?


「希望」という触媒が
私の体内に眠っていた主体性を化学反応させ、
呼び起こさせたのだ。

そのときには、もう酒臭いため息は出なくなっていた。


日本のスラム街ー5につづく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-11-12 09:56:18

11/12(金)「日本のスラム街~03」

テーマ:背番号11の原点
あいりん地区02日目の昼、アルコール依存者の人たちを見た。
よくテレビで見る、手が震えて、酒がないと生活できない人たちだ。

その人はアルコールを飲むと、まったく普通の人であるが、
酒が切れると奇声を発し、暴れたりするそうだ。

正確に言えば、彼らも酒はやめたいと思っている。

でもどうしても、自分をコントロールできず、
酒を飲まないと平常心に戻れない
まさに悪循環である。

そのような人たちのように、私もそうなるのかもしれないと思うと、

ぞっとした。

ぞっとするから、将来が心配だから、先のことを考えたくないから、
酒を飲む。そのように酒に溺れていくらしい。

もし、このまま私があいりん地区にいれば、
間違いなくアルコール依存症患者になっていただろう。

徐々に私の中で、これではいけないのではないか?
という考えが芽生えてきたのである。

そして、いきるというのは、
逃げるという選択ばかりを選ぶのではなく、

自分が主体的にいきることこそ
本当のいきるなのではないのか?と考えるようになった。

背番号11.human networkの11のイズムである

活きる

という言葉を、大事に感じるようになったのは、この体験からである。

いつか人間は朽ちるということを意識しながら、
主体的にいきることが、「活きる」なのだ。

皆様は活きていますか?

もしくは、

ただただ生きているだけですか?
そんなことないですよね?

02日目の夜に、私は運命的な人と出会う。
彼の名前は確か…「トシさん」だったような気がする。

彼との出会いがなかったら、私はどうなっていたかわからなかったであろう。
彼の話によって私は前を見るようになったのだ。

日本のスラム街ー4につづく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。