2006-11-29 16:24:37

自分を取り戻しつつありま~す。

テーマ:日記
06-09-22_07-29.jpg



人間は一人では生きていけないと言われる。
少なくとも僕は一人では生きていけない・・
とつくづく感じている。



昨日も、僕はある方に
たくさんの元気をもらった。



今は正直、
助けてもらってばかりだ・・・



前までであれば、
すぐに「優しさの恩返し」がしたい!!!!!
と焦っていたが、


今は焦らず、
心から感謝できる自分自身に
幸せを感じている。



感謝できることって当たり前のようなことだと感じていたが
どん底まで経験した僕にとって、




感謝できるって幸せな行為なのだ・・・・・
と改めて気づいた。



少しずつですが、皆さん!!
感動テロリスト2号は、
自分を取り戻しつつありま~す。



●追伸

わざわざ僕の誕生日を覚えていて下さり、
コメントまで下さった皆様、


本当にありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-11-10 22:30:15

耳原総合病院の近くの銭湯

テーマ:日記
hs.jpg
耳原総合病院の近くの銭湯に入った。


なんと!!



大人の入浴料200円。



安い!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-09 22:13:18

親友「たかや」が見舞いに…

テーマ:日記
06-10-24_08-05.jpg
小学校からの親友である「たかや」が退院の日に「たかや」のお母さんと来てくれた。


「たかや」は数少ない仕事の休みを使って、わざわざ堺東の耳原病院にまで、荷物があるだろうと考えてくれ、車で見舞いに来てくれ、荷物を運んでくれた。


退院の当日には、実家に荷物をおき、「たかや」宅で泊まらせてもらった。


「たかや」のお母さんとお父さんは喫茶店を経営していただけあって、料理は抜群に上手で、病院食(画像をご覧下さい)で気が滅入っていた僕にとって、最高の食事だった。(ちなみに毎回「たかや」宅に行っても美味しいし、料理の作り方もたくさん教わった)


「たかや」家族は、僕をあたかも家族の一員かのように、いつも招き入れてくれる。


家族だから話せない相談や親友だから何でも話せる雰囲気、そして家族みんな一緒に夕飯を食べる楽しいコミュニケーションを取りながらの食事が「たかや」宅にはある。


前回ひきこもった時も、「たかや」はわざわざ自宅の離れにまで来て、


「まっちゃん!大丈夫か?」

と伝えてくれたのを僕は一生忘れていない。


そして、嬉しくて泣きながらも、見せる顔がないと考え、返事もできず、一人の世界に入ってしまっていた後悔も忘れていない。


今回も同じことを繰り返したようなものだ。


もう僕は親友や仲間を裏切るのは絶対に嫌だ…


特に「たかや」といると感じる。


そんなことを考えながら、過ぎていく風景を車の助手席で見ていた僕に「たかや」はいつも通り、短い言葉で伝えてくれた。



「まっちゃん!大丈夫か?」


人生にとって1番大切なものは、「仲間」だとつくづく感じた。




(もう一人のお見舞いに来てくれた親友加藤編につづく)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-07 16:48:10

中村さんがお見舞いに…

テーマ:日記
06-10-30_12-51.jpg
元佐藤塾生の中村さんがお見舞いに来て下さいました。

中村さんは、総重量�キロぐらいのたくさんのりんごを持ってきて下さいました。


退院後、食べたらめちゃくちゃ美味かったです。



中村さんは、いつも通り僕と接してくれました。



「松江さん~!こんなセミナーあるんですけど行きませんか?」


「松江さん~!あの方のセミナーあるんですけど行きませんか?」


中村さんがアクティブな方だと改めて気付いた時、僕は笑顔になっていました。



中村さん!本当にお忙しい中、来て頂きまして本当にありがとうございました。


●追伸

退院当日にも「一緒にセミナーに行きませんか?」と中村さんから電話連絡があった。「僕はまだ安静が必要なので…」と伝えた(笑)


中村さん!体調が戻り次第一緒にセミナーに連れて行って下さいね。


どうかお願いします。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-11-05 00:12:10

後輩Nが見舞いにきました

テーマ:日記
06-10-28_17-32.jpg
後輩Mは、僕の大学の日本拳法部の後輩だ。



急いでいたせいか…バイクで二段階右折せず、警察に捕まりながらも、わざわざ耳原病院に来てくれた。



彼はいつも通り、「株式運用」の話を楽しそうに語ってくれた。



後輩Nは、いつもマイペース(笑)


しかし、入院で辛く、落ち込んでいる僕にとっては、いつもと変わらない彼のマイペースぶりが、すごく嬉しかった。




「またこいつと株式運用の話がしたい!元気になろう!」




そう感じさせてくれた後輩Nに感謝したい。



わざわざ見舞いに来てくれてありがとう。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-11-03 19:33:12

西岡顧問がお見舞いに…

テーマ:日記
06-10-28_13-43.jpg
西岡顧問が入院中に、忙しい中、02回も来て下さった。


西岡顧問は、有限会社タカデンの高雄社長の兄貴分だけあって、男気があり、本当に何でも話せる信頼できる方だ。



僕は、西岡顧問が来て下さった時に、仮にいくら病状か悪く、しんどくても、話したいと強く思う。


なぜなら、西岡顧問はすべて僕の話を受け入れてくれるから…



そして、無理をしなくても等身大の僕でいい雰囲気を醸しだして下さるから…




西岡顧問は伝える。



「焦らず…焦らず…」




西岡顧問は、人の気持ちを本当に理解できる方だけではなく、人それぞれの心の隙間も埋めて下さる方だと感じる。




西岡顧問・高雄社長には、僕はまだまだ人に伝える勇気がない父以外の僕が犯してしまった事件を、いずれすべてを伝えたいと思う。



そう感じさせてくれる西岡顧問!本当にありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-02 10:24:11

お見舞いに来て下さった方

テーマ:日記
06-10-26_20-05.jpg
有限会社タカデンの高雄社長ご夫妻がお見舞いに来て下さった。

奥さんは涙をこぼさんばかりに、心配して下さった。

それを見て、涙が出そうになったが、高雄社長が明るく、時には笑い話をはさみながら、たくさん勇気の出る話をして下さった。


高雄社長は僕にこう伝えて下さった。


「絶対に今の出来事は、未来に繋がる。それは絶対ですよ~松江さん」




この言葉が、どれほど僕に勇気と元気を与え、心を震わせたか?



僕が元気になり、仮に仲間が辛くなる状況に陥った時、僕は高雄社長から頂いた言葉を伝えたい。



「絶対に今の出来事は、未来に繋がる。それは絶対だよ」




高雄社長から頂いた言葉の「優しさの恩返し」を僕はしたい。



まずは焦らず、自分が元気になるよう頑張りたいと思う。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。