1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-07-31 18:58:10

極楽湯in尼崎

テーマ:my story
06-07-31_18-45.jpg
熱を下げるには、汗を出した方が良いらしい。

したがって、極楽湯in尼崎に行った。テレビ付きのサウナに計80分入っていた(笑)極楽湯in尼崎がなぜそこまで良いのか?

それは水風呂の温度設定が16.2度とかなり低いため、サウナ後の水風呂に入った瞬間の気持ち良さが半端ないからだ。


極楽湯in尼崎は最高です。是非お試し下さい。

銭湯の息子である私がお勧めします


塚本温泉も頑張れ~
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-07-31 13:01:41

高雄社長と西岡顧問の優しさに号泣

テーマ:有限会社タカデン
06-07-03_10-03.jpg



07月26日(水)
我らがタカデン
コンサルタントを行う日になっていた。



しかし、



私がウイルス性の風邪でダウンしてしまい、



気持ちでは、高雄社長
西岡顧問にお会いして、

タカデンの素晴らしい隠された魅力を発見し、その魅力を有効に活用し、
最善の方法を話し合いたいと考えていた。



しかし・・・




身体が動かないのだ。




自分の身体の弱さ
(元々頑丈すぎるぐらいなのだが・・・)




悔しくて・・・・
悔しくて・・・・



病院に行くと
病原菌が他人に移る可能性があると伝えられた。






私は高雄社長に連絡した。



『すいません・・・』
『ウイルス性の風邪で、今日のコンサルが行けそうにないです』
『本当に申し訳ございません』


『本当にすいません』
『本当にすいません』


高雄社長優しく私に伝えてくれた。


『松江さん!!!』
『今は自分の身体のことを考えてください』
『私は、今は松江さんの身体の方が心配です』
『まず、安静にしてください』





さらに・・
私は西岡顧問に連絡した。


『すいません・・・』
『ウイルス性の風邪で、今日のコンサルが行けそうにないです』
『本当に申し訳ございません』



『ウイルス性の風邪で、風邪がうつる可能性があるそうなのです』
『本当にすいません』



西岡顧問は高雄社長とは違った優しさを私に
与えて下さった。



『そうです・・・』
『まずは、松江さんの身体を直すことを考えてくださいよ』



私は自分の身体の弱さに、悔しくて涙が出そうになっていたが
逆にタカデンの暖かさに、感動の涙が出てきた・・・・



『(涙声で)ありがとうございます・・・・』
『(涙声で)ありがとうございます・・・・』




西岡顧問
は優しく、笑いながら、
こう伝えて下さった。




『風邪うつったら、俺も嫌だからさ(笑)』
『だから、まずはゆっくりし~』




『はい・・・・・』




そう電話を切った後、



携帯にメールが届いていた。
そのメールは高雄社長からだった。


fasdfdsa





==================================================



松江さん、大丈夫ですよ。

肯定的に捉えましょう、


偶然、クレーム処理で行かなければならなくなりました、


僕の為にウィルスが入ったのかも分かりませ(笑)



今は治療に専念して下さい、


想いは十分届いてます



高雄


=================================================




初めてだろう・・・


号泣した・・・
涙がこぼれて仕方なかった・・・・・




まずは、高雄社長が伝えて下さった



『治療に専念しよう』




涙がこぼれながら、そう誓った。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-07-31 11:40:07

08月05日淀川花火大会準備

テーマ:my story
06-07-31_11-35.jpg
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-30 09:46:01

熱は下がらないですが・・・

テーマ:日記



06-06-29_10-01.jpg





PCに向かうだけの元気は出てきました。
今回のことで気づけたことは、



①僕は一人ではない
  ということにさらに気づけたこと(仲間や先生方の優しさ)
睡眠を摂る大切さを理解すること
体調管理の大切さを理解すること




自分がすべて出来るなんて考えない。
自分だけで、すべてやろうとしない。
自分だけ・・・・という考えを持たない。



そう気づかせてくれた皆さんに、
心から感謝したい。



熱を早く下げて
たくさん気づいた点を、皆さんに伝えたい



●追伸

先日、私が阪神の株主総会のインタビューされた内容が
放送されたそうです。

そのYテレビの担当の方から
メールが来ていました。

==================================================

きのう放送させていただきました。

別な記者が阪神社長にインタビューする企画で、私も別な
取材に出ていたため、放送後に気がつきました。

 通常は後日放送ということはめったにないのですが、
今回は社長に街のひとや株主の意見をぶつける、という
形だったため、使わせていただいたようです。
 ご迷惑ではなかったでしょうか?

 今後の使用をとめることも可能ですが、
むしろ
またぜひ機会があればインタビューさせてください。
よろしくお願いいたします。

====================================================
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-26 15:01:48

僕は強くない・・

テーマ:日記



今・・・ウイルス性の風邪で死んでいます。









今日はクライアンンである
(有)タカデンのコンサルの日だったのに・・・



しかし断ってしまった・・・




『僕の精神的な・・肉体的な・・・弱さだからです』 
と一方的に伝えて・・・・・






自分の弱さを再確認しています・・・












僕は弱い。




誰よりも弱い。
情けなくて涙が出ます。




僕・・・・・・弱すぎるんです・・・・・・・・・・・


みなさん・・
ごめんなさい

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-07-25 10:49:08

ナンバーワン<オンリーワン

テーマ:my story
ナンバーワンになる必要はない。
元々特別なオンリーワンなんだ。


ナンバーワンになるとは他者基準だ。



オンリーワンとは自分が気付けるかどうかだ。



自分が自分らしさを気づけた時、それがオンリーワンなのだ。




一人ひとり特別だから個性があるのだ。


個性こそ、人類の可能性なのだ。


個性を伸ばせる環境を創造するため、
我々大人が自分の個性に真っ正面に
迎え入れられるような人間にならないといけないのだろうか?


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-07-25 10:41:10

悩み続けることの大切さ

テーマ:my story
fsadfa




神戸大学の小川進先生から
教えて頂いた言葉。



「答えを見つけるために
悩み続けながら生きるんだ」



産経新聞社主催の産経適塾の場で教えて下さった時、
私はこの本当の意味がわからず、
大変申し訳ないが、小川進先生に反論した。



「ずっと悩み続けているから引きこもりやニートなどが増え、
マイナス思考の人が増えているのではないか?
自分が正しいと思ったこと曲げない方が
心が安定するのではないでしょうか?」




僕は一方的にお話しをさせてもらった。


今思えば、それが「失敗」
だったのだ。
なぜその時に気付けなかったのか?



自分の主張が正しいという
思い込みからだ。



絶対的なものを人間は欲したがるが、
それを絶対視すると
他の大切なな部分が見えない場合が出てくるのだ。



小川進先生は
そのことを伝えていたのだと、
ようやく今、気づけた



時間にして01年…
早く自分の失敗に気付いてよかった。




そして、小川進先生の素晴らしさを僕自身ようやくだが気づけて、
もっと小川進先生を好きになるきっかけができた。



小川先生


私は小川先生と出会えて
本当に本当によかったです。




小川先生
本当にありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-25 10:12:06

誇り

テーマ:日記

「誇りがないと生きていけない」という言葉が昔はあった。

今は誇りなんてなくても生きていける、
ある意味幸せで、不幸せな世の中なのかもしれない。



私の誇りとは、自分に自信があるとか、自分が行って来たことなどではない。



私の誇り…それは尊敬する亡き父の息子であること。


ただただそれだけだ。


しかし、その誇りが、私にとって永遠に変わらない、
どんな状況においても変わらない普遍的な価値観としてあり、
心が安定するのだ。



私は私が死ぬまで父への一方的な気持ちは変わらないと思う。

それは見返りを求めず、
ただただ私に一方的に「隆明のことを愛している」と伝えてくれた父だから、
そう感じられるのだと思う。


見返りなんて二の次で、人をもっともっと自分から好きになっていこう。



父が背中で教えてくれたように…


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-24 22:53:07

失敗と気付く力

テーマ:日記

失敗と気付ける環境が私にはある。

私ならば仲間の言葉が気付かせてくれるのだ。


私が意識して仲間にいつも伝えている言葉がある。



それは…


「遠慮なく俺に考えや意見があるなら伝えてほしい。
あなただけ、独り占めするのではなく、考えも分かち合おう」



私はどんな方でも同じ人間なのだという気持ちから、
自分に素直に接するという考えと、
私よりも長い人生経験をされた方には尊敬の気持ちを
持って接するという心構えを持っている



そのような考えが、
私にたくさんの情報と気付きを与えてくれているのだ。




私は幸せ者だ…




林慎太郎さんは伝える。


「若いうちに失敗はたくさんした方がいい」



私は今日感じた。


もっと自分が犯している失敗に気付ける環境を持ちたい。




それこそが林慎太郎さんが伝える
「若いうちに失敗はたくさんした方がいい」の答えではないか?



失敗自体を気付けない
裸の王様のような人間になってはいけないのだ




たくさん気付きが最近ある。




そんな気付きを与えてくれた仲間に感謝している

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-07-24 20:21:10

仲間への感謝

テーマ:日記
06-07-02_12-33.jpg



感謝の気持ちを
私は忘れかけていたような気がする。


最近の私は「未来」ばかり見ていて、
「今」を軽視する傾向にあることに気がついた。



気づけたのは、たくさん仲間のたくさんの言葉…




本当にありがたい。





仲間からの投げかけてくれる言葉…
話しを聞いてくれる仲間の存在に心から感謝したい




本当にありがとうございます


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。