1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2004-11-28 07:40:12

「言葉の引力」

テーマ:11イズム(亡き父の教え)

「言葉には引力がある。」






僕は、「感謝」という言葉の不思議さを最近つくづく感じる。
だから、深く、長く考えている。





そうすると、たくさんの僕の経験上、
「感謝」という言葉が、目に入ったり、耳に入ったりする。





これは人間の「意識」の問題ではないのか?






意識をすると、気づかないだろうか?



あなたが、服を着ているから、感じる摩擦を・・・
意識していないから、人間は感じないのだ。



人間は2つの選択を与えられた。




意識できること
意識しないこと




今、意識していないことを、より深く、より長く考えれば・・・
今、意識し過ぎている、悪いことを良い意味で忘れることを・・





絶対に、皆さんの「いきる」は、変貌する。








「言葉には引力がある」






「意識する」ということを、僕はさらに今日意識したい。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-11-27 08:26:59

11/27(土)「生かされない為に…」

テーマ:11イズム(亡き父の教え)
↑僕はM-1グランプリに出場した。
 上の写真は僕と相方の写真です。
 なぜ?M-1グランプリ予選に出場したか?
 それは、僕の小さい頃からの小さな「夢」だったから・・・
 NGKの舞台で、漫才がしたいという「夢」を叶えたかったから・・
 M-1グランプリ参加までの道のり
 はネタ合わせ、時間合わせの観点から非常に難しかった・・・   
 でも、やり遂げた。
 なぜなら、僕は今はいきたかった・・・  
 限られた人生を謳歌したかったから・・・



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【日刊】背番号11
■■11/27(土)「生かされない為に・・・」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購読登録部数 ?部()
社会的使命:「優しさの恩返しある仲間を集め、その仲間と一緒に豊かな世の中を創造する」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「考える」という事は他の動物には見られる行為だが、
「夢」「希望」を持つという事は他の動物に見られない行為である。

もっと言えば「夢」「希望」を持つという事は人間が持っている唯一の特権なのである。
人間は動物と違い、精神的につらいことがたくさんある。

なぜなら人間は生かされているからである。

動物は弱肉強食だから、食べ物を捕獲できなければ生きる事はできない。
生かされるような事はなく、生きたいと思わなければ、生きられないのである。

他方、人間はどうだろう?
生きたいと意思を持っている人の数の少ない事…ただただ生きている。

いや生かされている人の多い事…

確かに動物は食べないと生きていけないという、いきるベクトルが明確である。

しかし人間は何がいきるベクトルなのか?
これが明確でないから悩むのである。

いや言い換えれば、悩めるというぐらい選択肢があるのである。
その選択肢をなぜ「夢」「希望」と捉らえられないのか?

<結論>
「考える」という事は他の動物には見られる行為だが、
「夢」「希望」を持つという事は他の動物に見られない行為である。

人間が持っている唯一の特権なのである。

その特権が今、特には日本では崩壊してきている。

動物が食べないと生きていけないというベクトルがあるように、
人間は「夢」「希望」があるからこそいきていけるというベクトルが存在した。

ただただ生かされる行為からの脱却ができた。
今、「夢」「希望」が失われつつある。

果たしてこれからの人間の進む道は、
特権である「夢」「希望」を放棄し、ただただ生かされるしかないのだろうか?

そんな生き方は、僕は嫌だ。

限られた「楽しむ」という時間をひとりひとりに平等に与えられている以上、
僕はいきるを謳歌したいのだ!

今をいきるのだ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出来るだけコメント頂いた方のブログを紹介したい!!

秋風さんのブログ

優しい時間の記録

デジカメを通じて、一瞬一瞬を大切に記録させているブログです。
本当に今、この瞬間を大切しないといけないですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-11-26 07:45:31

11/26(金)「親友ではなく信友」

テーマ:11イズム(亡き父の教え)
↑父には信友がたくさんいたと思う。
 父の周りには、いつも笑顔があった。
 時には、激しく論争している姿も見た。
 でも、その時間が終われば、
 すごく仲が良い仲間がたくさんいた。
 そんな仲間がほしい。そしてそのような仲間をひきつける
 パーソナリティーを僕は持ちたい。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【マインドセット】背番号11
■■11/26(金)「親友ではなく信友」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購読登録部数 約160名
社会的使命:「優しさの恩返しある仲間を集め、その仲間と一緒に豊かな世の中を創造する」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「えらかったねってあなたが言ってくれるから…
ボロボロ弱い言葉こぼれてきそうになる。
好きだったのにな…言っちゃった後、泣けてきた。
また涙目のあなたを見て笑って泣いた」

DreamsComeTrueの「サンキュ」という曲の詩である。
なぜこんな曲を紹介するのか?

それは「情緒の共有」の実践的な例であるからである。

「情緒の共有」は、人間を進化させる。
なぜなら共認から生まれるのは自らの意思であり、今後の決断を促すからである。
自分の素直な気持ちを見せられる相手、
また自分の気持ちを言葉だけでなく、同じ情緒になってくれる相手。

そんな仲間を僕は信友と呼んでいる。

好かれる嫌われるなどという示唆などまったく考慮に入れない
ただただ信じられるべき友である信友。そんな仲間をたくさん創りたい。

そうすれば僕は進化できる。
限られた「いきる」という時間をよりよいものにしたいと考えるから・・・

皆さん、自分の素直な気持ち・情緒を共有してくれる存在がいらっしゃいますか?
皆さん、信じてもらえている仲間がいらっしゃいますか?
そして何より、その仲間を皆さんが、信じていますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント頂いた方のブログを出来るだけ紹介したい!!!

FCarchiさんブログ

Kobe Futsal Circle FC.archi 【神戸 フットサル サークル エフシー アーキ

サッカー好きな私としては、面白いブログです。
またチームとして頑張っておられます。
是非、一度ご覧下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-11-25 07:54:04

11/25(木)「日本の持続的競争優位性の条件」

テーマ:11イズム(亡き父の教え)
↑ニュージーランドでの風景です。 
 亡き父は、僕にニュージーランドだけは一度
 行くように伝えていた。
 だから、僕はニュージーランドに行った。
 ぼくの価値観は大きく変わった。
 ニュージーランドに留学して僕は変わったこと。
 それは・・・ 
 自分が好きなこと・やりたいことを仕事にしたいと
 思う気持ちです。
 一度しかない人生、ワクワクし、精一杯、生ききりたいって・・・



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【NZ】背番号11(NZ編)
■■11/25(木)「日本の持続的競争優位性の条件」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購読登録部数:約160名
社会的使命:「優しさの恩返しある仲間を集め、その仲間と一緒に豊かな世の中を創造する」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
僕がニュージーランドに留学した時に感じたことを述べる。

日本の優位性は「DETAIL」である。
NZという異国の地に来てさらに感じた。本当に日本は素晴らしい!

しかし、それはある条件が必要である。
それは「POSSITIVE THINKING」である。
つまり、相手にいかに喜んでもらえるか?を考えなければならない。

しかし、今の日本人はどうだろう?
「DETAIL」という気付きを「NEGATIVE THINKING」に使っていないか?
まったくもったいないとは感じないだろうか…
日本の組織競争優位性をマイナスのほうに力を注ぐなんて…

私は、この素晴らしい日本の持続的競争優位性をいかに有効に使うか?が、
今後の日本の成長を司る最も重要なファクターである事は間違いない。

いやむしろ、私は悲しい。
なぜなら、その素晴らしい日本の組織的競争優位性(伝統=相手の気遣い:DETAIL)が
戦後民主主義教育によって、世代断絶によって破壊されようとしているからだ。
先祖からの日本の「伝統」を忘却の彼方に追いやられた
伝統知らずの若者は権利ばかり主張し、義務は果たそうとしない…

こんな日本で今後大丈夫なのだろうか?
日本の唯一の持続的競争優位性(DETAIL)がなくなる日が
今のままではそう遠くないと感じてしまうのは、私だけだろうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出来るだけコメント頂いた方のブログを紹介したい!

m7145tさんのブログ

私の今日の・・・

一週間ぐらい風邪をひいて、体調が悪いみたいなのです。
心配ですね・・・

m7145tさんのブログに元気メールでも送って上げたら、
もしかしたら、体調よくなるかもしれませんね・・

もしよければ、コメントしてあげて下さいね。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-24 11:49:52

11/24(水)「ナイストライ精神(11イズムの第10項)」

テーマ:11イズム(亡き父の教え)
↑父は亡くなる1年前、エジプトに行きました。
 僕に何度も自慢していました。
 「おかあさんを喜ばせたぞ!!!」って
 人の喜ぶ顔を一番の楽しみとしていた父。
 僕もそんな人間でありたい。
 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【11イズム】背番号11
■■11/24(水)「ナイストライ精神(11イズムの第10項)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購読登録部数 約160人
社会的使命:「優しさの恩返しある仲間を集め、その仲間と一緒に豊かな世の中を創造する」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アメリカの良い部分は見習おう!
誤解を生みそうだが、つまり以下の通りだ。

他国の素晴らしい部分を吸収する事は日本にとって必要である。
いや吸収できる力は日本にはあるのだから。
アメリカは「ナイストライ!」という言葉をよく使う。
訳すと「素晴らしい試み」である。

例えばサッカーの場合である。
日本ではゴールを外したら、
「何をしているんだよ!もっと冷静に入れないといけないだろう!」などと注意される。

しかしアメリカではゴールを外したら「ナイストライ!」と拍手で送る。
そこまでのゴールを打てるポジショニング、よくゴールを狙う為に
ボールを蹴ったと評価する。

つまり「未来」に繋げている。
果たして日本は、ゴールを外した以降、
前向きに試そうとする意識は働くだろうか?
試すという主体的な行動に対してさえ、評価できない国である日本。

僕はそんな日本を変えたい。

アメリカの良い部分を見習おう!
なぜなら日本の強みとして
なんでもいいものは吸収するという柔らか頭があるのだから。
形だけの移入かもしれない。

しかし形だけでも変えてもらいたいものがある。
「ナイストライ」精神である。
試みた人に対する評価。

主体的に動いた人に対する評価。
前向きな姿勢に対する評価がほしい。
「未来」に繋がるという意識の欠如。
「過去」を繋げるという意識の欠如。
日本には何をもって「今」を誇りを持っていきる事ができるのであろうか?

アメリカは結果重視。
日本は過程重視と一般的にいわれる。

しかし、サッカーの例を見てもわかるように、
日本は過程すらも結果を求める最も結果しかみない国ではなかろうか?
いや結果を出したとしても過程が悪いと伝える、

ナイストライと言えない…
繋げようとしない…・
マイナス思考の国…
愛している日本だからこそ・・

だから僕は提案したい。
まず我々が「ナイストライ」という言葉を使っていきませんか?
そうすれば日本人は考動力が高まり、
ひとりひとりが幸動力に向動できるのだから…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント頂いた方をできるだけ紹介したい!!!

blorikuさんへ

肉球の大きな猫物語

猫のリクちゃんが可愛くて仕方ありません。
是非御覧下さい。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-23 01:15:41

11/23(火)「カーペディエム」

テーマ:11イズム(亡き父の教え)
↑亡き父は人生の最後の方は、「僧侶」として過ごしました。
 亡き父の話を聞きに来る人がたくさんいたそうです。
 上の写真は、浄土真宗のお坊さんとして、説教しています。
 父は、「死ぬのが怖くない」と僕に伝えたり・・・
 キリストを超える断食49日間をしたり・・・・
 ただただ亡き父はすごい人だったんだな~!と僕は感じる。
 そしてそんな偉大な父に何も恩返しできなかったことの
 後悔が、今でもつらく、僕の心の中にあります。
 ごめんね、父さん・・・
 精一杯、僕はこの限られた命を生ききるから・・・
 それが天国から見ている父さんに、
 出来なかった親孝行になると信じて・・・



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【11イズム】背番号11
■■11/23(火)「カーぺディエム」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購読登録部数 約160名
社会的使命:「優しさの恩返しある仲間を集め、その仲間と一緒に豊かな世の中を創造する」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
精一杯生きれば普遍的な満足を享受できる。
そしてそれは「今をいきる」にすべて通じる!今が大切なのだ

<現在>
精一杯努力している自分はその瞬間も生きていると実感し、
自己満足の感は否めないとしても、満足は必ず得られる。

<過去>
精一杯生きていた過去の経験は自分が落ち込んだ時、振り返ってみると
「過去を肯定的によく頑張った」と褒める事ができる。
また今の置かれている状況が困難であっても、
過去に乗り越えてきたんだと、希望を与える。

<未来>
これからの希望が見当たらない時、
過去に一生懸命生きた時に発生した満足を欲するようになり、
新たに頑張りたい事や力を入れたい事を見つけようとする。
さらにいくら希望が困難であっても、過去の経験から一生懸命生きれば、
自分を自分が褒められるのだと感じる。
また自分は過去にあのような困難な状況でも乗り越えてきたのだ!
という自信が芽生える。

どんなに希望がなくても、希望を探そうとしてしまう現在の一生懸命生きた満足。
また過去に乗り越えられたという自信があれば、見つかった希望がいくら高くそびえたつ
困難の壁でもトライできる。

<父の教え>過去←現在→未来~現在から自信や希望は見つかる事がわかる。
今、まさにこの瞬間を精一杯生きる事。

さらに今を「必要・必然・ベスト」だと自分を信
じ込ませる事が非常に大切になる事が理解できるだろう。
 まさに「今を生きる」(カーペディエム)である。⇔この言葉は僕のあとづけです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<コメントを頂いた方のブログをできるだけ紹介したい!!!!>

今回は、今日、朝早くに亡き父のお墓参りに行きたいので休ませてもらいます・・・

本当に申し訳ありません・・・


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-11-22 09:03:03

11/22(月)「水の結晶」

テーマ:日記
水の結晶にさえ「情緒の共有」(背番号11.com11の理念)が力を発揮する。



このような実験結果が学会で発表され、世界で注目を浴びている。



水に「きれいだね」(前向き評価)と問いかけながら、結晶を生成させると、

均整の取れた結合を作り出す。



他方、「汚いね」(後ろ向き評価)と問いかけながら、結晶を生成させると、

崩れた結合を作り出す。



さらに驚愕に値したのは、同じように「きれい」「汚い」という言葉を問いかけず、

紙に書いて水に見せても、同様な結果を導き出したという。



さらに溜息が出るぐらい驚かせた結果がまだある。

それは世界共通なのである。

英語の問いかけ、文字、仏語の問いかけ、文字、中国語の問いかけ、

文字でさえ同じ結果を導き出した。

驚かないだろう?



また水においてもどこの場所で採取しても、同様であった。

驚かないだろう?



これからわかることは、水でさえ、「情緒の共有」

力を発揮するという事なのだ。



人間にも「きれいだね!」と問いかけ(前向き評価)をして上げよう!

なぜなら水以上に効果を上げるのは間違いないからである。



他人だけでなく、自分自身にも「綺麗だね」(前向き評価)という問いかけをするべきではなかろうか?そうすれば素晴らしい存在になれるのだから…

水が結晶で示したように、人間も必ずなれる!

人間にはそれぐらいの力はある。



「情緒の共有」という力を決して、侮ってはいけない。







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2004-11-21 05:35:54

11/21(日)「浦和レッズ初優勝」

テーマ:日記
↑僕と小野伸二との2ショット写真です。
 伸二は体調が悪かろうが、怪我をしてようが、
 ファンがいれば、いつもサインをしてくれた。
 本当に伸二はファンを大切にする選手だった。
 だから、いまだに浦和レッズでは伸二は愛させている。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
僕はこの時を待っていた・・・
浦和レッズサポーターとして、この瞬間を待っていた。

「浦和レッズステージ初優勝!!!」

思い出すこと、Jリーグ元年。

Jリーグのお荷物チームと言われ、成績では万年最下位。、
サッカー版阪神だと言われた時もあった。

<浦和レッズ優勝までの変遷>

ブッフバルト・ルンメニゲなどで強くなり、
福田が日本人初の得点王に・・・

でもJリーグ降格の憂き目に・・・
90分で勝たないといけない試合で、引き分け。
延長戦で福田が得点を入れた。
ロボは福田に抱きついたが、福田はロボを振り払う。
福田だけが知っていた2部のつらさ・・・
悔しさで一杯だった・・・
J2落ち決定。

伸二は海外チームに行かず、浦和レッズに残ることを決める
伸二はあくまで、レッズのために・・・

J2落ちでも、駒場に足を運ぶレッズサポーター。
J2になっても駒場で声を枯らして応援する浦和レッズサポーター。
「WE ARE REDS」と響くスタジアム。
駒場での大分トリニーターサポーターの虐げられた応援。
ペトのデフェンスが光る。
勝ち取ったJ1復帰。

福田引退・・・

永井がチームリーダー・・・
坪井・・・
達也・・・
啓太・・・
サントス・・・・
トューリオ・・・・
監督がブッフバルトに・・・

J1ステージ優勝!

それはレッズサポーターにとって、長年待ち望んでいたこと。
餃子のおばちゃん店はどうなっている?

大阪にいる僕は悔しくて仕方ない・・・・

今すぐに浦和に行きたい・・・
でもいけない。
だから自分部屋で、一人祝い、歌う。
「WE ARE REDS・・・」って(笑)

最高です!!!!!!!!!!!!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメントを頂いた方のブログをできるだけ紹介する。

night99さんの

見せます水商売でもらったもの一覧

このブログは、やくざとnight99さんとの赤裸々な関係が述べられていて、
非常に面白い。僕たちが知らない世界が垣間見れます。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-20 09:26:23

11/20(土)「橋本聖子講演会~3」

テーマ:my story
↑父の好きなお寺での写真。
父はよく僕と一緒に京都の西本願寺に行った。
いつもそこで聞かされる言葉がある。
「お前は、たくさんの人の支えから、いかされていることを知らなければならない」
僕はすこしずつその言葉が理解できるようになってきたかもしれない。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【my story】背番号11
■■11/20(土)「橋本聖子講演会~3」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購読登録部数 約160部
社会的使命:「優しさの恩返しある仲間を集め、その仲間と一緒に豊かな世の中を創造する」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「僕のようにハンディーキャップがない人間は、
どうしたらハングリー精神を持てるのでしょうか??」

橋本聖子さんは、伝えた。
「自分をもっと追い込みなさい。」
「自分が無理だと思っていることに挑戦しなさい。」
「自分の可能性を信じ、可能性にチャレンジしなさい。」

その言葉は、僕の心にグサリッと刺さった。

僕は、まだまだ自分の可能性に蓋をしている。
僕は、全然努力していない・・・
僕は、すぐに無理だと決め込んで、楽をしようとしている・・・

最近、ダレていた僕にとって、強烈な言葉をだった。
背筋がピーンと伸びた。
本当に勉強になった。

ある方から頂いた言葉を思い出す。
「Uncertainty is the seed of possibility」
(未知数には可能性がある)

未知は、恐怖すら感じるが、自分にとって絶対にプラスになることはあるのだ。
もっともっと、チャレンジしていこうと、心に誓ったのだった。

最後に、橋本聖子さんは、最期にこう締めくくった。

「皆さん!!支えてくれている人に感謝していますか?」
「皆さん!!いきていることに感謝していますか?」
「皆さん!!感謝することを忘れてはいけないですよ!!」

感謝するという言葉・・・
成功した人は、すべからくその言葉を伝える。
「感謝する」という行為は何なのだろう???

亡き父も僕に耳にたこができるぐらい伝えていた「感謝」という言葉・・
もしかすると、感謝するという行為に、
素晴らしい力があるのかもしれない?

僕は、感謝するという言葉に、すごく魅了されていくのであった。

                            橋本聖子講演会~FIN
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント頂いた方で面白いブログを紹介しています。

99fさんの

不安定日記

「自分」というものを深く追求したブログです。
僕も非常に共感できる部分があります。

等身大の姿をブログに書けるというのは
間違いなく「強い」からだと思う。

僕はまだまだその点では強くないですね・・・


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2004-11-19 16:04:02

11/19(金)「橋本聖子講演会~2」

テーマ:my story
↑亡き父が桂浜に行ったみたいです。
 最近発見した家族も知らない写真です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【my story】背番号11
■■11/19(金)「橋本聖子講演会~2」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購読登録部数 ?部
社会的使命:「優しさの恩返しある仲間を集め、その仲間と一緒に豊かな世の中を創造する」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
橋本聖子さんのハンディーキャップとは・・・

肺活量最大800ccしか持てない肺になってしまったのだ。
普通の人でさえ3000ccある肺活量が、なんと800ccという4分の1しかないのだ。

普通の人なら、絶対にあきらめる。
というのも、普通の生活が出来るようになることでさえ、
そのハンディーでは、すごいことだからだ。

しかし、彼女はあきらめなかった。

「私の名前は聖子。聖子という名前は、オリンピックの聖火からもらった名前。
私はオリンピックに出場する為に、生まれてきたのだ!
あきらめたらいけないのだ・・・絶対。」

そこから、過酷な練習が始まった。

息が出来ない状態を作り上げる為にマスクをして、
スピードスケートタイムトライアルの練習する。

でも、彼女は感じたそうです。
「それでは、世界で勝てない・・・」

彼女は監督に伝えた。
「マスクの中にさらに、サランラップを巻いて、練習したらいけないですか?」

監督は彼女に伝えた。
「なぜだ???」

「私の名前は聖子。聖子という名前は、オリンピックの聖火からもらった名前。
私はオリンピックに出場する為に、生まれてきた。
そして、メダルを取りたい!!負けたくない・・絶対」

彼女は、その苦しい、苦しい、練習に耐え、
スピードスケートで銅メダルを勝ち取ったのだ。

橋本聖子というオリンピックメダリストは、ただのメダリストではない。
彼女ほど、努力をして、メダルを勝ち取った選手はいないだろう。

最期に僕は橋本聖子さんに、質問をした。
「僕のようにハンディーキャップがない人間は、どうしたらハングリー精神を
持てるのでしょうか??」

そう質問すると、思いもよらない答えが返ってきた・・・
つづく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント頂いた方のブログで面白いものを紹介しています。

okameinkoさんのブログ

ちびログ

めちゃ可愛いですよ。猫好きな人は必見!!!!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。