大抵、下げる最終日です。

まずは、午前中の結果から。

 

平成29年12月13日(水) 子牛セリ市況 午前中速報(売却・税込)
雌 112頭 平均 766,828
去 154頭 平均 872,352
トータル 266頭 平均 827,921

 

ちょい下げです。

 
終日の結果です。
平成29年12月13日(水) 子牛セリ市況(売却・税込)
雌 202頭 平均 768,783
去 274頭 平均 867,200
トータル 476頭 平均 825,435
 
3日間トータルの結果です。
平成29年12月11日(月)~13日(水)
雌 600頭 平均 768,931
去 839頭 平均 868,872
トータル 1,439頭 平均 827,201
前回比 91,007高
前年同月比 59,047安
 
 
そして我が家の結果です。
 
「七緒」

「富久竜」×「糸北国」×「福桜」×「安平」

母 ; 「なな」号

生年月日 ; H29年4月5日(252日)

産次 ; 8産目

体重 ; 290Kg(おかしいなぁ、どうみても320Kgだと思ったんですが。)

セリ値 ; 646,000円

購買先 ; 地元

 

「そよか」

「耕富士」×「勝平正」×「福桜」×「安平」

母 ; 「あおい」号

生年月日 ; H29年3月21日(267日)

産次 ; 4産目

体重 ; 248Kg(トホホ)

セリ値 ; 693,000円

購買先 ; 香川県

 
それにしても、寒かったぁ。
ホットの自販機の回転の速いこと。
総括記事は、暫く時間を頂戴します。
ま、その前に、15日には、期待の「富久竜」の後代検定結果が判明しますので、そちらの記事の方が早いはずです。
AD

大体、高くなりがちな二日目です。

まずは、午前中の結果から。

 

平成29年12月12日(火)子牛セリ市況 午前中速報(売却・税込)

雌 106頭 平均 770,264

去 155頭 平均 878,304

トータル 261頭 平均 834,426

 

更に上げてます。

 
終日の結果です。
平成29年12月12日(火) 子牛セリ市況(売却・税込)
雌 193頭 平均 768,831
去 292頭 平均 873,209
トータル 485頭 平均 831,673
 
 
明日、最終日、どうなりますか。
前夜の記事にも掲載したのですが、もう一度、掲載します。
明日の我が家のラインナップです。
 
「七緒」

「富久竜」×「糸北国」×「福桜」×「安平」

母 ; 「なな」号

生年月日 ; H29年4月5日(252日)

産次 ; 8産目

推定体重 ; 320Kg

 

「そよか」

「耕富士」×「勝平正」×「福桜」×「安平」

母 ; 「あおい」号

生年月日 ; H29年3月21日(267日)

産次 ; 4産目

推定体重 ; 260Kg

 

結果は、また記事にします。

AD

今年最後のセリ、早速行きましょう。

まずは、午前中の結果から。

 
平成29年12月11日(月) 子牛セリ市況 午前中速報(売却・税込)
雌 110頭 平均 767,163
去 148頭 平均 867,473
トータル 258頭 平均 824,705
 
むむむ、た、高い。
前回が、
平成29年11月4日(土)~6日(日)
雌 596頭 平均 656,246
去 704頭 平均 803,877
トータル 1,300頭 平均 736,194
ですから、9万円ほど、上げてます。
 
終日の結果です。
平成29年12月11日(月)子牛セリ市況(売却・税込)
雌 206頭 平均 770,171
去 274頭 平均 865,750
トータル 480頭 平均 824,730
 

 

さて、我が家の結果です。

 

「耕司郎」

「耕富士」×「美穂国」×「福桜」×「安平」

母 ; 「みひろ」号(高等産子)

生年月日 ; H29年2月14日(300日)

産次 ; 4産目

体重 ; 292Kg

セリ値 ; 757,000円

購買先 ; 東京?

 

 

「真央太郎」
茂久桜」×「忠富士」×「福之国」×「安平」
母 ; 「まお23の1」号
生年月日 ; H29年2月28日(286日)
産次 ; 4産目
体重 ; 298Kg
セリ値 ; 735,000円
購買先 ; 佐賀県
 
午前中は、ばたばたと忙しく、セリに参加したのは、午後からでした。
相方をサポートして下さった方々には、心より、感謝申しあげます。
それにしても、去勢の欠番が散見されました。
恐らく、風邪でしょう。
AD

11月のセリのときから、約1ヶ月、本日(12月10日)、やっとイタリアンライグラスの播種作業が終了しました。

バンザーイ!

天候の悪さもさることながら、左ひざの再発、タイヤ・ローダー、マニュア・スプレッダー、ディスク・ハローの故障が相次ぎ、ブロードキャスター(トラクター速度感応式)は、今年、新しく導入した機械で、まだ慣れていないし、・・・。

作業は、遅々として進まず、焦るばかりでした。

 

そんな中、何とか、12月3日に、新居で泊まれるようにしました。

まだ、少し慣れない生活スタイル(新居は、寝るだけ)です。

それでも、新建材の凄さでしょうか、真冬にもかかわらず、夜、帰宅しても部屋がとても温かいです。

それから、雨の日には、痛感します、ガレージ、きちんとしたものにしてよかったぁ。

この話は、また、別のシリーズ記事に追加します。

 

さて、明日(12月11日)より、13日までの3日間の予定で、子牛競り市が開催されます。

我が家からは、明日、初日に2頭、最終日に2頭上場します。

 

「耕司郎」

「耕富士」×「美穂国」×「福桜」×「安平」

母 ; 「みひろ」号(高等産子)

生年月日 ; H29年2月14日(300日)

産次 ; 4産目

推定体重 ; 310Kg

 

 

「真央太郎」
茂久桜」×「忠富士」×「福之国」×「安平」
母 ; 「まお23の1」号
生年月日 ; H29年2月28日(286日)
産次 ; 4産目
推定体重 ; 320Kg
まお23の1は、育種価が判明しています。先日、JAから通知がありました。
サシBV・・・・2.9815
枝重BV・・・・92.9173
 
「七緒」
「富久竜」×「糸北国」×「福桜」×「安平」
母 ; 「なな」号
生年月日 ; H29年4月5日(252日)
産次 ; 8産目
推定体重 ; 320Kg
 
「そよか」
「耕富士」×「勝平正」×「福桜」×「安平」
母 ; 「あおい」号
生年月日 ; H29年3月21日(267日)
産次 ; 4産目
推定体重 ; 260Kg
 
どこも、上げているようですが、今年最後のセリ、どうなるでしょうか。
 
結果は、また記事にします。

H29年11月17日、「華喜久美」(はなきくみ)号の現場後代検定結果が判明しました。

 

「華喜久美」

「華盛桜」×「安平」×「福桜」

生年月日 ; H25年6月10日

 

測尺値は、残念ながら、家畜改良事業団の動画の閲覧ができないので、不明です。

閲覧が、可能になり次第、加筆します。

 

 

「華喜久美」号の現場後代検定結果です。

 

BMSNo.だけをみると、ばらつきがあり、平均7.1とパンチに欠けますが、最高値12の可能性を秘めているとも言えます。
また、勝平正母体とは、相性が悪いのかもしれませんね。
普通は、良いことが多いんですが。
枝肉重量の530.4Kgは、好成績です。
今後、西諸県の後代検定が判明するでしょうから、それにも注目です。
 
また、ご存知の方も多いでしょうが、母「はなこ」は、「義美福」、「安秀平」、「勝光喜」の母でもあります。
つまり、4頭もの種雄牛を輩出したことになります。
まさに、スーパー母牛ですね。

また、左ひざをやってしまって。

更には、ホイールローダー(通称、タイヤショベル)が故障中。

今は、何もできず、散布予定の堆肥を眺めて、牧草の播種の限界日(11月一杯)から逆算して、ため息をついているこの頃です。

 

さて、11月セリですが、この時期の特徴で、通常は、やや上げ相場のはずなんですが、今回も、前回より、下げました。

 

日計表です。

 

種雄牛ごとの結果です。

頭数トップ3は、相変わらずで、耕富士、秀正実、美穂国

しかし、美穂国が3位に甘んじたのは、やや、世代交代を感じますね。

まぁ、それでも、しばらくは、この3頭の入れ替わりで、推移することでしょう。

白鵬85の3もいましたが、これは、基礎雌牛(県指定牛)に対する指定交配ですね。

雌ですから、自家保留が基本となります。

その飼養管理者から、話を聞いたのですが、やや体高不足で、前駆が素晴らしく、あまり、宮崎では見ない体形ですとのことでした。

 

 

種雄牛掛け合わせごとの結果です。(上場3頭以上)

 
華喜久美とか、忠美智晴とか、西諸県産のヤング種雄牛の名が増えてきました。しかも、4文字。
頭数の多い繁殖農家なら、付いていけますが、2~3頭のところだと、種雄牛の名前を覚えるのが、大変そうです。
 
 
話題は、ガラッと変わって、まぁ、ここで書くのもどうかと思いますが、来年の4月から、市場への出荷手数料が変更されるようです。
 
現在は、税込価格の3.5%(JAが1.6%、畜連が1.9%)で、上限が50万円です。
つまり、セリ値が463,000円未満であれば、セリ値に比例して、
手数料=セリ値×1.08×0.035
となります。
しかし、463,000円以上であれば、セリ値には比例せず、一定額、つまり、
手数料=500000×0.035=17500
となります。
 
そこで、変更案(あくまで、案です)ですが、出荷手数料を、税込価格の3.3%(按分は不明)にし、上限を設けない(青天井)というものです。
つまり、言い方は、不適切かも知れませんが、青天井ですから、これまで指の隙間からこぼれていくのを、ただ指を咥えて看ていた分を全部回収しようという方式です。
手数料=セリ値×1.08×0.033
という一つの比例式で求まるわけです。
 
で、旧方式と新方式で、比較できる表を作成しました。
皆さんの今年度のケース、新旧でどう変わるか、比較されたら如何でしょう。
 
 
 
 
例えば、セリ値平均70万円で30頭売る(上場する)と、
旧方式では、525,000円
新方式では、748,440円
が手数料ですから、その差額は、
-223,440円
となります。
つまり、現状の相場では、殆どの農家で、手数料が増額することは、必至と思われます。
 
問題は、この増える分を何に使うかですね。
当然、農家のために使うでしょうが、何やら、個人の農家では、対策したくても困難で、厄介な問題に使われるという説明もなされたようです。(小生は、直接、説明を聞き及んでいません。)
また、3.3%に関する妥当性の言及が、成されたのか否か。
そして、各和牛部会(振興会)班長、JA、畜連出席の会議で、どのように話し合われ、どのような決議がなされたのか、各農家への十分な説明がいまだ、成されておりません。
この辺り、来年の4月の実施に向けて、どのようなマイルストーンが設定されているのかすら、不明です。
早急な対応が求められるところだと思います。
 

3×19

テーマ:

また、この日がやってきました、11月14日。

もう、57歳になったわけです。

ご、57かぁ~。

 

しかし、今年、2017年、平成29年という年は、忘れられないものになりました。

昨年から、続いていた新居移転のこと。

概ね13ヶ月間の長い闘いでした。

て、引っ越しが終わっていないので、完了形ではなく、進行形でした。

 

 

 

本当に、色々なことが、山積みで。

引っ越し、牧草の播種作業(堆肥散布、耕起、播種、転圧)、・・・。

なのに、ホイールローダー(通称、タイヤショベル)は故障中、小生の左膝も、故障中、・・・・。

焦るばかりで、何も進まないわけです。

 

腰は、例のストレッチで、割と調子良いんですが、ここ3ヶ月くらい、左膝が悲鳴を上げています。

真剣に、減量しないと。

アスリートならともかく、一般人は、運動で痩せるのは、無理!

食事に気を付けるしかないでしょう。

よし、これを、1年の目標にしよ。

今日も、色々と、疲れたぁ~。

 

早速、午前中の結果から。

平成29年11月6日(月) 午前中速報(売却・税込)

雌 130頭 平均 650,010

去 120頭 平均 798,804

トータル 250頭 平均 721,431

 

 

終日の結果です。

平成29年11月6日(月) 子牛セリ市況(売却・税込)

雌 220頭 平均 638,672

去 212頭 平均 795,944

トータル 432頭 平均 715,852

 

 

3日間トータルの結果です。

平成29年11月4日(土)~6日(日)

雌 596頭 平均 656,246

去 704頭 平均 803,877

トータル 1,300頭 平均 736,194

前回比 5,172安

前年同月比 117,934安

 
珍しいですね、この時期、前月より下げるとは。
総括記事は、時間を頂きます。
今日も、もう寝ます。

 

今日は、疲れたぁ~。

 

早速、午前中の結果から。

平成29年11月5日(日)子牛セリ市況 午前中速報(売却・税込) 

雌 100頭 平均 678,186

去 128頭 平均 834,300

トータル 228頭 平均 765,828

 

 

 
終日の結果です。

平成29年11月5日(日)子牛セリ市況(売却・税込)

雌 191頭 平均 671,793

去 253頭 平均 820,185

トータル 444頭 平均 756,350

 

さて、我が家の結果です。

 

「はるか」

茂久桜」×「忠富士」×「福之国」×「安平」
母 ; 「あきな」号
生年月日 ; H29年1月27日(282日)
産次 ; 6産目
体重 ; 258Kg
セリ値 ; 523,000円
購買先 ; 香川県
 
「まちか」
白清照」×「福之国」×「安平」×「糸弘2」
母 ; 「れおな」号
生年月日 ; H29年1月3日(306日)
産次 ; 9産目
体重 ; 277Kg
セリ値 ; 553,000円
購買先 ; 徳島県
 
「喜久太郎」
華喜久美」×「忠富士」×「勝平正」×「安平」
母 ; 「あやか」号
生年月日 ; H29年2月7日(271日)
産次 ; 3産目
体重 ; 297Kg
セリ値 ; 742,000円
購買先 ; 管内
 
疲れたので、寝ます。

世の中、3連休だそうですが、小生たちは、な~んも関係ない因果な商売です。

 

早速、午前中の結果から。

 

平成29年11月4日(土)子牛セリ市況 午前中速報(売却・税込)

雌 98頭 平均 663,494

去 133頭 平均 792,679

トータル 231頭 平均 737,873

 

 

前回が、

 

平成29年10月1日(日)~3日(火)
雌 613頭 平均 687,919
去 821頭 平均 781,272
トータル 1,434頭 平均 741,366
 
ですから、4,000円ほどの下げですね。
 
終日の結果です。
 

平成29年11月4日(土) 子牛セリ市況(売却・税込)

雌 186頭 平均 662,800

去 239頭 平均 793,650

トータル 425頭 平均 736,384

 

さて、我が家の結果です。

 

「ゆいか」

「耕富士」×「梅福6」×「安平」×「糸秀」

母 ; 「ひろな」号(サシBV;2.5089、枝重BV;-5.2536)

生年月日 ; H29年2月1日(276日)

産次 ; 7産目

体重 ; 257Kg

セリ値 ; 637,000円

購買先 ; 香川県(初)

 

高額な購買、ありがとうございました。

 

 

明日も、3頭上場します。

 
「はるか」
茂久桜」×「忠富士」×「福之国」×「安平」
母 ; 「あきな」号
生年月日 ; H29年1月27日(282日)
産次 ; 6産目
推定体重 ; 260Kg
例の脱走兵です。
あの子が、セリに、・・・。
実に、早いものです。
<<関連記事>> The Great Escape
 
「まちか」
白清照」×「福之国」×「安平」×「糸弘2」
母 ; 「れおな」号
生年月日 ; H29年1月3日(306日)
産次 ; 9産目
推定体重 ; 275Kg
 
「喜久太郎」
華喜久美」×「忠富士」×「勝平正」×「安平」
母 ; 「あやか」号
生年月日 ; H29年2月7日(271日)
産次 ; 3産目
推定体重 ; 280Kg
 
明日、早いので、寝ます。