罐のゆくえ・・・

激動の昭和を駆け抜けた汽罐車、平成の現代に見事に蘇った雄姿と旬な鉄ニュースをお届けします


テーマ:
1年8ヶ月ぶりに釜石線に煙が立ち上ぼりました キラキラ

しかも今回は期間限定ではなく、定期列車(ダイヤ上は臨時列車扱いですが、イベント列車ではないという意味で…)としてです 発見

まもなく3年が経とうとする東日本大震災の復興キャンペーンの一環としてJR東日本が釜石線でのSL復活運転を発表して、静態保存されていたC58239が運び出されてから1年以上も経ちました aya

年末に大宮車両センターで火入れ式が行われて以降、新年早々高崎に移送され、上信越線での試運転を経て、故郷盛岡に戻ってきました やった~

今月初めより、いよいよ釜石線での試運転も始まり、4月からの営業運転を待つばかりとなりましたが、営業運転についての正式発表は未だにJR東日本からはありませんので、磐越西線のように春~秋のシーズン運行なのか ? はたまた真岡のように通年運転なのか ? はいろいろな憶測が飛び交っています 反省ウサギ

ホームグランドの磐越西線とは違い、釜石線は花巻まででも片道460キロ以上あり、生半可な気持ちではたどり着けませんし、更にそこから追いかければ走行距離が増える訳ですが、もしかすると雪景色 雪だるま のC58は来年は撮れないかも知れない…と思うと、いてもたってもいられませんでした 焦る

1日目は大雪のため遠野で運転打ち切り、したがって2日目の上りはウヤというハプニングも有りましたが、見事復活したC58239の勇姿を収めてまいりました !!

まずは初日の吹雪の中のショットをご覧下さい !!



皆様の応援が更新への活力になります

本編が始まったね~!と思っていただけたら、ポチッとお願いします。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
PR
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード