ホワィ!

テーマ:



あんまり頭にきたので書かせていただきます、和人です。


相変わらず左腕や左肩の筋肉痛が治らずに今受けている訪問リハビリの先生方にマッサージをしてもらい、どうにかマッサージだけでは無くて一日でも早く通所リハビリや普通のリハビリに戻れるように頑張っている毎日です。


しかし大切な訪問リハビリの時間がマッサージで削られてしまうのも悲しいと思っていたら、私のケアマネさんから医療保険が適用される『訪問マッサージ』というのを紹介されました。


藁にも縋る思いで翌日電話をし火曜日と水曜日に『無料体験』して即日契約、最初に施術してくれたマッサージ師さんは土曜日はお休みとのことで水曜日に施術してくれた先生にお願いすることに。


当初考えていたような訪問リハビリで凝り固まった筋肉をほぐすというだけでは無く、訪問リハビリが数日増えたという考えで日によっては筋肉をほぐすこともあるけれど麻痺した右半身をマッサージして筋力の向上をはかりながら、今使える左腕や左肩の緊張も弱めてやって行きましょうと言っていただきました。


しかしここでもまた医師の゛同意書゛というものが必要になり書いてもらって訪問マッサージを始められるまでに1ヶ月近くかかると言われました、なので契約にも参加してくださった訪問マッサージの方が『一日でも早く』とのことで木曜日の午前中に横浜労災病院へ行ってくれました。


昨日木曜日のお昼にその方からお電話をいただいたので『゛同意書゛をお願いに行ってくれたんだな』と思いました、電話に出ると『横浜労災の整形外科には断られたので加藤さん他に横浜労災でかかっている医者はいませんか?』とのこたえが。


【なんで!?】と思いワケを聞いたら『加藤さんだけでは無く横浜労災の整形外科では同意書は受け付けない』までに1ヶ月近くかかると言われました、なので契約にも参加してくださった訪問マッサージの方が『一日でも早く』とのことで木曜日の午前中に横浜労災病院へ行ってくれました。


昨日木曜日のお昼にその方からお電話をいただいたので『゛同意書゛をお願いに行ってくれたんだな』と思いました、電話に出ると『横浜労災の整形外科には断られたので加藤さん他に横浜労災でかかっている医者はいませんか?』とのこたえが。


【なんで!?】と思いワケを聞いたら『加藤さんだけでは無く横浜労災の整形外科では同意書は受け付けない』と言われたとか、ここでまた【なんで!?】と思いましたが別の科をお願いして電話を切りました。


でもやっぱり僕の頭の中には【なんで!なんで!なんで!?】という思いが渦巻いていました、頭に来た僕は色々検索したら横浜労災だけではなくこの゛同意書゛というものは全国的に整形外科ではまず書いてもらえないということを知りました。


理由は憶測でしかありませんしここでは書きませんが皆さんも暇があったら『整形外科 同意書』で検索してみてください、そうすれば腐るほど理由と思われる検索結果が出て来ますからやってみてください。そうじゃなくてもそうであってもこのことは本当に患者や利用者を無視した酷いことだと思いました。


この手術をしたのも横浜労災病院だし手術後にこういった身体になったのも病院で受けた手術の結果、主治医やソーシャルワーカーの見通しが甘かったせいで回復期リハビリテーション病院へ行けなかった時も僕は文句1つ言いませんでした。


転院先が決まらず手当たり次第にソーシャルワーカーや家族皆で探そうと言われ模索していた時に『明後日急遽大倉山記念病院に決まった』と主治医に夜言われ、違う病院にその日面談に行ってくれていた家族にご苦労様とかスミマセンと言った言葉は何一つかけずに、『僕も週に一回行くしこういうことは決まったら受けるもの』と説得されて渋々2日後の転院を決めました。


明日転院かと思っていたら主治医が突然次の日【僕言ってあったと思うんだけど3月いっぱいで大学病院に戻るんよ】と言いました、転院先が決まった夜に僕と主治医と家族とソーシャルワーカーで面談した時も主治医は『僕も週に一度は顔を出すし』と言いました、僕は記憶力だけはかなりいいのでそれ以前にも主治医の先生が大学病院に戻ると言われたことはありませんでした。『あんたが来るって言うから転院先を大倉山記念病院に決めたんだろ!』といった気持ちをぐっとこらえて、手術をやってくれたのも成功したのもその先生のおかげだし色々気にかけてくれたので大倉山記念病院に行くことにしようと思いました。


入院期間も決まっているしまだフラフラして独りでリハビリ施設に通えない状態で大倉山記念病院を退院したのも横浜労災の医師も知っているはず、一人でリハビリは出来ない・やってはいけない状態なので訪問リハビリをしてるのも今回受けた手術の結果です。その大切な訪問リハビリを充実させるために訪問マッサージというのを受けたいのに、その同意書を書かないって言うのはどういうことなのか納得の行く説明をしてもらいたいですね。


ただでさえあんまり良い思い出も無い横浜労災病院での生活でしたが今回のことで本当に横浜労災病院が嫌になりました、こんな文を大倉山記念病院の先生やお世話になった皆さんが見てくれる術もありませんがK先生やS先生をはじめとする皆さんはどうお思いでしょうか?


大倉山記念病院の先生や整形外科でもやっぱり同意書は書かないのかな?僕は訪問マッサージという制度を心から必要としているのに、やっぱり僕らは単なる財源だとかモノとしか思われていないのかな?


和人
AD

病人通信.19 暑い暑い

テーマ:



こんにちは皆さん、和人です。毎日暑い日が続いていますね、皆さんはお元気ですか?


早いもので8月も中盤でリオデジャネイロ・オリンピックに高校野球も盛り上がっていますね、毎日何を見たらいいのか悩んでしまう今日この頃です。今は横浜を応援していますが何も2試合続けて優勝候補と当たらなくても。


私は訪問リハビリや自主トレに励む毎日ですが笑っちゃうくらいに身体の機能は戻ってこないですね、なんでこんなにリハビリや運動しているのにって思ってしまいます。


相変わらず左腕や左肩は数年前になった腱鞘炎や筋肉痛のような痛みが取れなくて大変です、また左上腕部の肘に近いところをどこかの手すりに打ち付けて余計左腕が痛いです。


横浜労災や大倉山記念病院にお土産を持って遊びに行けるのもこのままだと年末になってしまいそうです、ダイさん傷んだ左腕を優しく上手にマッサージしてください(ρ_;)訪問リハビリの先生方もやってくれますがいかんせん時間が限られています、大倉山記念病院のようにはいかないですK先生にS先生。


今は自主トレの時にソフトカラーの下にガーゼ生地の手拭いやタオルを巻いています、余計暑いですがこれをやらないと毎日ソフトカラーを洗わなければいけなくなります。3枚目の画像はタオルや手拭いをこうやってオルソカラーの下に巻いていたっていう見本です、たまにやりますがこんなに死ぬほど暑いものをよくやっていたなと思います。


豊のパパの武邦さんが亡くなってしまいましたね、豊は最初は『武邦さんの息子』と言われていましたが、そのスーパーな活躍ぶりに何時しか『豊のお父さん』と言われてましたね。キタノカチドキやタケホープにトウショウボーイ、調教師になってからは豊とつかんだバンブーメモリーのスプリンターズステークスが忘れられません。心よりご冥福をお祈りします、なんか最近はこういう話題が増えましたね。


引き続き皆さんのお見舞いを心からお待ちしています、お暇があったら遊びにいらしてくださいね。よろしくお願いします。


和人
AD

病人通信.18 ちょうど半年

テーマ:



こんにちは皆さん、和人です。今日で命を懸けた大手術からちょうど半年が経ちます、肉体労働・重労働への復帰の目安とされている半年が過ぎましたがまだまだ僕はリハビリのためのリハビリが必要みたいです。


相変わらず左腕や左肩は数年前になった腱鞘炎や筋肉痛のような痛みが取れなくて大変です、酷使しないようにしなければなりませんが左腕しか使えないのでそんなことも言っていられません。


訪問リハビリの先生にもマッサージなども施術してもらいますがそればかりやってもらう訳にもいきません、大倉山記念病院と違って時間も40分と短いので運動や身体を動かすリハビリもしなければいけませんし。


横浜労災の看護師サンで異常に上手い人がいたのでお願いしたいくらいです、『夏くらいからソフトカラーをつけてラポールにちょっとずつ行けるかな?』なんて手術前は先生と話しをしていましたが、術後インフルエンザや高熱で2週間寝たきりだったり大倉山記念病院を退院後1ヶ月間何にも出来なかったり(自主トレは毎日2時間ほどやっていましたが)。予定よりもだいぶ遅れていますがこれからもコツコツ頑張って行きたいと思います。


10日前に壊れたと思っていたパソコンも昨日PCデポに行って直してきたし(診断の結果モニターの設定で節電モードになっていたらしく、何にも壊れていませんでした)、今日もこれから訪問リハビリ頑張って秋には通所リハビリにランク・アップ出来るように頑張っていきます。


千代の富士の訃報には驚かされました、最初は悪い冗談だと思っていました。去年の還暦の奉納相撲の時にはお元気そうに見えたので、がんも大丈夫なんだとばかり思っていました。


あんなに格好良くて強くて威厳があって華やかな相撲取りはもう出てこないと思います、関脇での初優勝を父のラジオで聞いた時の嬉しさは今も覚えていますし、スポーツ新聞をまとめ買いしたのも千代の富士の引退でした。心からご冥福をお祈りします。


頭の悪い弱虫の植松とかいうやつは死刑じゃ甘すぎるから、俺たち障害者からの無期半殺しでも足りないくらいだな。


引き続き皆さんのお見舞いを心からお待ちしています、お暇があったら遊びにいらしてくださいね。よろしくお願いします。


和人
AD



こんにちは皆さん、和人です。梅雨の晴れ間とは思えないくらいの暑い毎日ですね~(;_;)、昨日と今日は涼しいくらいの横浜ですがだんだん今日は暑くなってきましたね。


先週・今週と訪問リハビリを無事に受け始めることが出来ました、1ヶ月遅れでやっと始まった訪問リハビリですが以前の大倉山記念病院で受けていたリハビリと比べてしまうとちょっと物足りなさがあります。


大倉山記念病院の時は午前1時間の午後1時間の1日2時間が週6日受けられましたが、訪問リハビリは法律で週に2時間と決められているので週3日やるとすると一日40分が限度。


キチンとマンツーマンで受けられるのは嬉しいですが、大倉山記念病院と同じようにマッサージをしてもらってしまうとそれだけで時間を使ってしまうことになり、40分という短い時間を殆ど使ってしまうことになるのでやはりある程度は痛みを我慢して運動をやらなければなりません。


左腕は手術前から慢性的に筋肉痛ですが余計に左腕に負担がかかるのとロフストランド杖を使わなければならない現状、左腕や左肩がかなり筋肉痛で携帯も操作し難くて結構大変な毎日です。


でも訪問リハビリをやってもらえるだけありがたいです、訪問リハビリ以外に自主トレで2時間近く運動しますがこれから更に暑くなってきてソフトカラーでも死ぬほど暑くて大汗を描く毎日です。早く夏が終わって欲しいくらいです、お風呂もシャワーチェアーに座ったままで僕は何時になったら湯船に入れるのか大倉山記念病院や横浜労災の先生に伺いたい気分。


襟巻をしながら運動しているようなものなので脱水症状にならないように気をつけています、
血圧がまだ低めだし(少しずつマシになってきたみたいです)左太ももの感覚もまだ無いまま。早く1人でラポールに元気に通えるようになりたいです。


訪問リハビリが始まりやっとまた少しずつ前進、引き続き皆さんの訪問を歓迎しています。


退院してから2ヶ月が過ぎましたがまだ親戚以外の人に会っていません、どうか皆さん遊びに来てくださいね!


病院に来ていただいた人も来られなかった人もよろしくお願いします、僕は毎日自宅にいますから(いますというか出られない)是非とも遊びにいらしてください。


和人



こんにちは皆さん、和人です。梅雨の晴れ間とは思えないくらいの暑い毎日ですね~(;_;)、オルソカラーというハードカラーからソフトカラーに代わったとはいえやっぱり暑いものは暑いです。

毎日家族に見守られながらリハビリ・トレーニングを大汗掻きながらやっておりますが、傷口は毎日薬を朝晩塗っているのですが新しい汗疹のようなモノが出来ては消え出来ては消えています。襟巻をしながら運動しているようなものなので脱水症状にならないように気をつけています。


前回皆さんに連絡してからすぐに横浜労災病院の主治医の先生からの゛指示書゛が訪問リハビリのクリニックに送られ、先週と今週は新しく訪問リハビリを受けるクリニック2社(2クリニック)の診察と契約をしていました。


2日ずつの週4日で訪問リハビリ受けるつもりでしたが介護保険で受けられる訪リハの時間は週に120分と法律で決められているらしく、ケアマネさんや福祉用具の会社の人やクリニックの人達と相談し火・水・木の週3日の午後一回40分でやっていただくことに。


やっと訪問リハビリが開始出来たので早く凝り固まった首周りの筋肉をほぐしてもらいたいです、血圧がまだ低くて動き(歩いたりする)もまだ安定せずにフラつくのでそちらの改善もしていただきたいです。


早く横浜労災でお世話になったDさんやTさん達6北の皆さんや大倉山記念病院の皆さんに元気な姿を見せに行きたいです、写真は風呂場が滑って危ないので昨日福祉用具の人に持ってきてもらったバスマットです。以前から滑っていたのですが最近はシャワーチェアを使っているので余計に危ない、テープのタイプのモノを使っていましたがやっぱり使用していると剥がれてしまいます。だからマットやシートといったタイプのモノはとても助かります、友人からもらった節水出来るシャワー・ヘッド(アース・シャワーみたいなヤツ)も大変役立っております。ヘメちゃんありがとう。


というワケで来週から訪問リハビリが始まりますが週末や訪問リハビリが無い日は家族と自主トレ、皆さん遊びに来てくださっていいんですよ!


病院に来ていただいた人も来られなかった人もよろしくお願いします、僕は毎日自宅にいますから(いますというか出られない)是非とも遊びにいらしてください。


今年は昨日が大倉山の『蝉初日』でした、冬から入院していたから季節感が全く無いですがもう2016年も半分以上終わったんですね~。まだ冬の気分です。

手術前に医師は『8月くらいにはまたラポールに戻れる』っておっしゃいましたが秋か冬になりそうです、 もっと遅くなりそうです。戻れないことが無いように頑張ります。


和人