丸亀製麺所 京都吉祥院店

テーマ:

今回ご紹介するのは、京都吉祥院にある丸亀製麺所です。


丸亀はご存知四国にある地名ですので、もしや四国にある本格的な讃岐うどんの店の姉妹店か!?と思ったのですが、まったく違う大手チェーンのお店でした。

しかも私が知らないだけで、日本全国に多数の店舗を有する有名店のようです。


このお店、駐車場が広く30台程度車を停めることができます。車で行くには便利です。



お店の外観はこんな感じ。



今回行ったら感想ですが、良い製麺機があるのか麺はチェーン店にしてはかなり美味しいと思いました。

ただ、接客が悪いですね。客を待たせすぎです。

うどんが用意できないならできない理由を告げて席で待ってもらうべきだと思います。


私が訪問したのは、客が少ない15時頃。

茹でたての麺を期待して行ったのですが、既にストックした麺が置いてありがっかり(ノω・、)

繁忙期以外は麺をストックしないで欲しいなー

こちらが、"おろし醤油うどん(並) 税抜330円"です。



こちらが、"釜玉うどん(並) 税込330円"です。

釜玉って大阪だと半熟卵を乗せるお店が多いですが、この店も半熟卵利用です。

ちょっとびっくりしたのが、店員が卵とうどんをかき混ぜて提供するんです。


このスタイルは初めてだったのでびっくり。個人的には自分でかき混ぜたいなあ。




こちらが、"とろ玉うどん(並) 税込380円"です。



こちらが、"おろし醤油うどん(並)"に醤油をかけてトッピングしたところ。これが一番旨かったかも。



麺はこんな感じ。結構こしがありました。

チェーン店の中では"はなまる"うどんや、"つるまる"うどんよりはこしがあり、より讃岐の麺に近い感じです。



その他、"おむすび税込100円"、"てんぷら税込90円"です。

サイドオーダーはイマイチですね。こちらは"つるまる"うどんの方が楽しめます。



こちら店内の様子です。




こちらも店内の様子です。

「切りたてのうどんを茹でたてでお出ししています。」と書いているんだから、そのように実行してもらいたいなと思いました。昼時は別にしてね。



知り合いから聞いた話では、このお店では"釜揚げうどん"を食べるといいらしい。

釜揚げうどんだけは注文が通ってから茹でるので、このお店のうどんのポテンシャルを余すことなく味わえるとのこと。次、行くことがあったらぜひ注文してみよう。


□丸亀製麺 吉祥院店
住所:京都府京都市南区吉祥院池ノ内町24番1-3
TEL:075-662-5713


AD