鰻の江戸正(えどしょう)

テーマ:

今回ご紹介するのは、京都にある鰻(うなぎ)の名店"江戸正(えどしょう)"です。

そこそこ値段はしますが、ここの鰻はバツグンに旨いです(°∀°)b


こんな旨い鰻は大阪じゃ食べれないんじゃないかな。

京都へ遊びに行った際に時折こちらの鰻を出前で頂きますо(ж>▽<)y ☆


今回はお店が忙しかったのか、山椒がありませんが、普段は山椒がふりかけられています。


柔らかく、適度に焼かれた鰻は、箸で簡単に切れます。

口に入れると鰻のジューシーな脂が、さーっと口の中に溶けていきます。

ここの鰻の脂はくどくなく、いくらでも食べれそうです。

タレは甘すぎず、少し辛めですが、この鰻にはちょうどいい加減です。

食べた後の口当たりもなぜかさっぱりしていて、本当、おいしーーーヾ(@^(∞)^@)ノ

って感じで、初めて食べた方は絶対に衝撃を受けますよ。


"江戸正"の鰻を食べたことがない方は、一度京都へ足を運んでくださいね。




ちなみに、次の写真は食べかけのうな丼を横から撮った写真です。

ご飯にもタレがまぶしてあります。




ちなみにここの鰻、何回も食べているのですが、いつもご馳走になっているので、正直いくらするのか分かりません(;^_^A

昨年、中国産鰻の騒動があってから国産鰻が値上がりしたらしく、このお店も2008年の初めに2割ほど価格改定を行っているそうです。なので、行かれる際は一般にホームページ等に記載されている料金の二割り増し程度を想定して、行ってくださいね。


□江戸正
住所:京・堺町五条上る
電話:075-351-9371


AD