本日ご紹介するのは、大阪の南、富田林にある観光農園 やまびこ園です。

季節によってみかん狩り、芋ほり、栗ひろいなどが楽しめます。


今回は週末に行った栗拾いの様子をご紹介します。

やまびこ園はかなり山の上にあります。最寄のバス停からも1.5km程度あるらしく、バスで行く場合は電話連絡すると車で送迎してくれるようです。


次の写真は農園から2番目に近い駐車場からの景色です。結構いい眺めです。




二番目の駐車場から徒歩1,2分程度山道を登るとすぐにやまびこ園に到着です。




大人一人1,000円(税込)、子供一人4,00円(税込)を払って栗狩りの開始です。

大人は一人栗500gをお土産としてもって帰ることができます。ビニール袋と竹のはさみを貸してくれますので、ビニール袋の中に栗を入れていきます。(貴重品以外のかばんなどは持ち込めないようになっていますので、極力荷物は持っていかないほうが良いかもしれません。)


で、栗拾いの様子はこちら。山に栗の木がたくさんあります。




こちらが栗の木です。



ご存知だとは思いますが、気になっている青い実は取らないで下さい。

美味しくないから。

地面に落ちているイガイガから栗を取り出してビニール袋に詰めて行きましょう。




地面を探すと結構落ちています。



しかし、純粋に栗拾いを楽しみたいなら午前10時頃には行かれることをお勧めします。

そうしないと栗が取りつくされてしまっているので。


午前10時以降は農園の人が目立たないように栗農園の入り口付近に栗をばら撒いていました。

これじゃあ、純粋な栗拾いっていえないですね。

後、この時期は蚊が非常にたくさんいます。

栗拾いの間に7箇所程度蚊に刺されてしまいましたY(>_<、)Y


ここからは栗拾いが終わって、帰りの道です。
行きは紹介できませんでしたが、農園へ続く道はかなり細いです。

途中の待機場所を利用してうまくやり過ごしながら進んでください。



農園への入り口には下のような大きな看板がありますので、すぐに分かると思います。




家に帰って栗を食べましたが、それほど美味しくありませんでした。

甘みが足りませんね。

時期が早かったのかもしれません。


ホームページがあるので、アクセス等はそちらで確認をお願いします。

□やまびこ園

http://www.yamabikoen.com/

AD