吉野のくずきり

テーマ:

今回ご紹介するのは、吉野の"くずきり"です。

先日、吉野の千本桜を見に行った際に購入したお土産の一つなのですが、食べるのに時間がかかるので今日まで置いたままになっていました。


作り方を見ると、まず2~3時間水に浸し、その後熱湯で5,6分茹で、火を止め20分、その後冷水で〆てやっと食べられるんです。結構面倒ですね。


これが今回購入した"くずきり(税込620円)"です。

くずきりと黒蜜が3個付いていました。



参考までに裏面も。



こちらが、"ところ天みつ"です。別売りで一つ30円でも販売していました。




で、出来上がったのがこちら。



まずは黒蜜をかけて食べました。

透明で噛むと力強い弾力があり、むむっ、これは旨い。




お替りして2杯目は黒蜜にきな粉をかけて食べました。

きな粉をかけて食べたほうがさらに美味しいですね。




食べるのに手間隙かかる食材は敬遠しがちですけど、吉野のくずきりにはその価値があると思いますよ。

吉野へ行かれる方は一度お試しください。


AD