今回ご紹介するのは、"神戸菓子工房 ボックサン"の"こだわりロールケーキ(税込1,155)"です。

阪神百貨店の臨時即売場で販売されていたので、買ってみました。


何でも、神戸マイスター福原敏晃さんのお店だそうで、行列が途切れることなく結構な人気でした。

知らないお店ですが、臨時即売場には美味しいお店が入ることが多いので、期待大です。


ちなみに神戸マイスターとは、財団法人 神戸市産業振興財団が認定する"神戸市内だけでなく、広く全国的にも通用するハイレベルの技術 ・技能者"だそうです。初めて聞きました。


こちらが、箱に入った拘わりロールです。



中はこんな感じです。




横から見るとこんな感じです。クリームと比較してスポンジの占める面積が多い昔ながらのロールケーキに見えますね。




卵は鹿児島県産の"桜美人"、砂糖は上白糖に"三温糖"と"ハチミツ"を加え独特な風味を出しているとのことで、食べると生地はまさにカステラです。カステラもクリームも上品な味わいで、結構美味しかったです。


しかしながら、"パティシェリー モン シュシュ"の"堂島ロール" の方が個人的には好きですね。

ボックサンのロールケーキは生地とクリームはそれぞれ美味しいのですが、ロールケーキとして比較すると生地とクリームの一体感では堂島ロールに及びませんね。

値段も堂島ロールの方が安いし。




ちなみにボックサンは神戸を中心にお店を構えているようです。

普通のお店のロールケーキと比べると美味しいので、お近くの方はどうぞ。

□ボックサン 店舗所在地

http://www.bocksun.com/shop.html


お勧め度:★★★☆☆(3.0)

AD