今回、ご紹介する"新宅本店"は曽爾高原の近くで、十割蕎麦が楽しめるお店です。曽爾高原から5km程度車を走らせたところにある、古い民家をそのまま利用したお店です。


セットメニューに"蕎麦三昧"があります。内容は蕎麦、そば豆腐、そばデザートの組合せです。蕎麦は、"せいろそば"か"田舎そば"のどちらかが選べます。"せいろそば"を選ぶと税込1,500円、"田舎そば"を選ぶと税込1,500円です。ちなみに遅い時間に行くとセットは売り切れているので注意してください。

写真は、"荒挽き蕎麦(税込1,000円)"です。少し細めの麺ですが、そばの味、食感が良く、卸したてのワサビが味を引き立ててくれます。




写真は、"せいろそば(税込900円)"です。"荒挽き蕎麦"より若干細めです。そば粉は、長野県八ヶ岳の丸抜そばを利用しているそうです。



写真は、"田舎そば(税込700円)"です。麺はかなり太めです。味はちょっとイマイチかな。そば粉は、福井県の玄挽そばを利用しているそうです。



3種類の蕎麦を食べたけど、あらびきが一番美味しかったです。田舎はちょっと太くてずんぐりした感じで、味も食感もイマイチでした。十割蕎麦なのである程度太さがないと、すすれないからだと思うんですが。ちなみに、田舎と蒸篭は10割で、あらびきは5%ほどつなぎを入れて打っているそうです。


【電話】0745-94-2032

【住所】奈良県宇陀郡曽爾村伊賀見307

※秋は曽爾高原が観光客で混みあうため、午後1時過ぎにはそばが売り切れるので、早めに行くか、予約しましょう。


AD