30

テーマ:

30からでは遅すぎる夢の健康法



国民健康保険が、だんだん改悪されていくようです。


健康の保険で、あるはずなのに 国民から健康を維持する機構を少しづつ削ってゆくのは


保険をかけている人にとって、由々しき問題では、ないでしょうか。



でも、このページを御覧になっていられる人は、病気をしない、


速く気が付く、事が出来る様になるので、問題ないかも知れません。


では、今回は



足が、体に与える影響を、説明させて頂きます。



足の親指は、外側に変形している人が多いですが、こうなると、土踏まずが低くなり


歩くと疲れ易くなります。 外反母趾で、手術しなければならないようになると、


更に、腰痛、頭痛まで出てきます。 夜も浅い眠りで情緒不安定になる事もあるようです。


たった足の親指だけで、以上の様な症状が出る(かなり重症の外反母趾の場合)ので


格好の良い靴を履く事が、いかに健康を害するか、御理解頂けましたでしょうか。


それから、靴下も同じです。


出来るなら、5本指 の 靴下を履いてください。


5本指の靴下は、水虫対策では ありません。


健康対策 です


この靴下と、前回紹介しました コンフォートシューズ の組み合わせが


健康を維持し、国民健康保険に頼らず 生活出来る 最低限の装備だと思います。


5本指靴下は、何処で 手に入るか


次号で 報告します。




AD