肩こりママさんのブログ

観劇(特にミュージカル)は私の栄養源。中島みゆきさんや石丸幹二さん、そして藤澤ノリマサさんに癒されます。自分も女声合唱団で歌っています♪ 要は音楽と音楽を通したメッセージが好きなんでしょうねぇ。


テーマ:






女声合唱コア・ アルボール結成25年記念コンサート



<日時>2017年6月25日(日)14:00


<会場>京都コンサートホール  アンサンブルホール  ムラタ


<プログラム>

♪ALL  is  Well
   赤とんぼ
   ずいずいずっころばし
    琵琶湖就航の歌  
    埴生の宿
    グリーン・スリーブス


♪女声合唱組曲「悲しみの意味」より     
         今日は朝から雨
         木のように
          椿
          愛されている
          悲しみの意味


♪A  Little  Jazz  Mass


♪中島みゆきをうたう
         糸
         地上の星  
         わかれうた
         麦の歌   



1993年から京都府宇治市を拠点地として活動している女声合唱団

その結成25周記念コンサートを合唱団仲間と楽しんできた

素敵なパンフレットのご挨拶に  こうあった


団名「アルボール」は《木》の意味。

温もり、柔らかさを持つ木...

私たちの声もそのようでありたい。

生きもの全てを憩わせる木...。

団もそのようでありたい。

いつか大地に根を張り、空に向かって伸びてゆく小さな木の一つになれたらと願っています

音楽への憧憬と言い尽くせぬ感謝を込めて…


その想いのままの ゆったりとした  温かな雰囲気のある合唱団だった


21名の団員


年齢にはかなり幅があると見受けられた


30代~80代といったところか


そして  なにより素晴らしかったのが指導者!(指揮者)

山本五十美さん

ホールに着いたのが開演直前で  お席が前方しか空いていなくて

しかしそれが良かったのね~

指揮者の横顔が拝見できたものだから  大感動!

マイナスの表情はただの一度もない

団員の力を120%引き出すオーラを持っている

その両の手で高く高く引き上げられたら  高音も出てきそう

その両の手で柔らかく弧を描かれたら  膨らみのある柔らかな音が奏でられそうだ

最後のご挨拶も  かしこまらずに自然体

まず団が25年という時を経て存続していることに第一に感謝をして

団員のことを一番に考えておられる発言にウルウルした

コア・アルポールの皆さん
なにより この指導者に導かれて歌えて幸せだったのじゃないかしら!

本当に素晴らしかった!


♪A  Little  Jazz  Mass  は ジャズ・ミサ

ピアノに加えドラムとウッドベースも加わっての演奏

皆さん  よく暗譜されたなぁと感心

バンドだけのインストルゥメンタルもあって
♪私のお気に入り(ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」)

選曲が良いから  たった1曲だけだったけれど大満足!


そして♪中島みゆきをうたう

これは羨ましかったなぁ
私も  この時だけは  この団の一員として歌いたかった~  笑

私たちの団でも歌ったことのある曲も2曲あったけれど 編曲が違うと  また面白い


この団は5年毎に  このようにコンサートをされている様子

皆さん  たくさん練習されたのだろうな

晴れ舞台を緊張しながら一生懸命  ハーモニーを届けようとされている  その姿からは想いが伝わってきて

つくづく合唱っていいな!と思った

このように  幾つになっても  毎週練習のために集うコミュニティがあること

楽譜を片手に  立って腹式呼吸で歌う

暗譜は脳トレ

目標に向かって気持ちを合わせてハーモニーを奏でる

何より  そういう居場所があるということ

私もホームの合唱団に感謝をして  もっともっと楽しんで頑張っていこうと思った!



















                             

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。