肩こりママさんのブログ

観劇(特にミュージカル)は私の栄養源。中島みゆきさんや石丸幹二さん、そして藤澤ノリマサさんに癒されます。自分も女声合唱団で歌っています♪ 要は音楽と音楽を通したメッセージが好きなんでしょうねぇ。


テーマ:
本日   京都劇場にてミュージカル『美女と野獣』観劇!


前回のBB観劇は先月の1月




Myベスト・ビーストの佐野さん演じる野獣に大満足した

そして こうも思った

京都劇場でビーストデビューされた田邊さんが次にビーストとおなりになってご出演の時には
前日予約でチケットを確保し観ることにしようと

京都劇場は飯田洋輔さんがビーストデビューした場所でもある

京都劇場と『美女と野獣』はよく似合う

この作品を観続けているファンとしては  新たなビーストを拝見する義務さえあるような

BBの時代変遷を見届けなければ!って使命感のようなものを勝手に持っている

ということで  本日  田邊ビーストはじめまして!してきた

















田邊ビースト

あの細い田邊真也さんが  どんな野獣に?

その印象のままに  身体もビーストとしての歌声も細かった

だけど田邊ビーストもあり!

ベルはお初の平田愛咲さん
情感豊かに  でも快活な素敵なベル

ガストンはなんとも肢体の動きの大きな見映えのする踊れるガストン!
お顔はシャープな  遠目は野中ガストンみたいな金久烈さん

今回(というか前回も金久そんだったのどけど) ガストンの行動で初めて気付いた→いまさら

ビアダンスの後って ガストンって酔っぱらっているのねぇ
千鳥足でいるんだぁって  フムフム

ルミエールははじめましての丹下博喜さん
えらく若くイケメンでビックリ(笑)

皆  若返って!  

そう  全部若返って  それであり!!

そんな中  日下さんは語りだけの存在となった今では
安定の松下武史さんのモリース

そして出ました!
真面目なのにすっとぼけキャラ抜群の吉谷昭雄さんのコッグスワース

愛しいお二人の存在がホッとするし泣けてくる



ただビーストの第一声は怖くあって欲しいな

田邊ビーストは全く怖くないの(苦笑)

そして声が  これは分かっていたことだけど全体的に高音質

こうなると低くふくよかに響く声が聞きたい!

福井ビーストはもちろん
石丸ビーストも第一声は怖かったもの

My  Bestビーストの佐野さんときたら震え上がるような怖さがある

なのに低く響く美声~

佐野さんは先月お会いできたし
福井ビーストや石丸ビーストは叶わないので

そうなると飯田ビースト聴きたいなぁ

これは登場されたら  また行かなくちゃだな(笑)

嬉しいな!

京都劇場が稼働している喜び!

キャストによって  こんなふうに気軽に観に行ける喜び!!

久しくしていなかった毎週月曜日の劇団四季キャストチェックをするようになった私

うん  幸せ~


そうそう

田邊ビーストのグッときた台詞

ベルが申し込み叶った晩餐

ふたりの心が通い合い  あとは言葉で愛を確認するだけというところで

幸せの中にも  パパに会いたいと寂しさをビーストに吐露するベル

魔法の鏡越しにパパの様子を見てパパにの異変に気付き心配するルを館から解き放つビースト

一生ここに居なくてはならないのでは?と問うベルに

ビースト答えて曰く

「囚われの身じゃない   もう  ずっと…」

ここは  どなたがビーストにおなりでもぐっとくるシーンなのだけれど

田邊ビーストの特筆するところはその後の台詞

「さあ  行って   さあ…」

この無償の愛に溢れた優しい言葉

言霊がこもったそのひとことに涙腺が崩壊した



なのに…

直後の『愛せぬならば』リプライズが高音すぎて残念すぎた

これからに期待かな












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。