ピュアブログトップへ

New iPadを使ってみた。音声認識が凄い。

テーマ:デザイン・Web・コンピュータ 2012-03-17 23:17:25
昨日、New iPadが我が家に到着しました。

New iPad
http://www.apple.com/jp/ipad/

子供の卒業式で出かけている途中、宅配便の車とすれ違い。
あれは・・・iPad・・・
帰宅すると不在通知が。
即、再配達のお願い。
そして、夕方にはついに我が家に到着。

ってのは、どうでも良くて。
特にかく、いいですね。iPad。

・ パッケージは、いつものシンプルなデザイン。
まるで、高級なお菓子の箱のようにできがいいです。

・ 説明書は・・・基本的にボタンの機能を書いたカードのみ。
どこまでもシンプルなんですね。

・ 起動すると、すぐに言語設定。あわせてその他の設定。
画面に設定内容の質問が表示され、応えていくだけで設定完了。

・ 画面がきれいだ。
Retinaディスプレイは本当にきれいだね。
Macの画面より、フォントもなめらか。
文字も読みやすい。

・ カメラもいい。写真も動画もきれいだね。
iPhoneには劣るのかもしれないけど、それでもきれいに撮影が出来る。

・ 起動が速い。
タブレットを使っている人は当たり前かもしれないが、電源をONにすると即起動。
PCの使えるまでの待ち時間とくらべたら、それは、スイッチオン。はいブラウザ起動。
って感じで、とにかくいい。
調べ物やインターネットサーフィンするには、最高にいいね。
PCじゃ、起動するまでの待ち時間が無駄に感じてしまう。

・ 動作もスムーズ。iPad2のようなもっさり感なし。
これまでiPad,iPad2をアップルストアでいじったときに、思ったのは動きのもっさり感。
New iPadはそれが解消されてように感じます。
とにかくスムーズに動きます。

・ サイズ、重さもちょうどいい。
移動するにも、利用するときにもちょうどいいサイズ。ちょうどいいサイズ。

・ Macの音楽データも簡単に同期。
MacにiPadを接続して、iTuneを立ち上げたら、メッセージが表示され、即同期開始。
これは便利。あっという間に同期がとれて、お気に入りの音楽を持ち歩けるようになったよ。

・ iCloudも便利そうだ。
まだ、完全に使い込んではいませんが、iCloudも便利そうだ。
写真や音楽、ビデオなどのデータをiCloudにアップすれば、iPadでもMacで利用できるようになるみたい。
これにiPhoneを手に入れれば、完璧かな。そしたら、どの端末でもデータを利用できるのはいいね。

そして、なんと言っても感動物は。

・ Siriはないけど、音声入力の認識の精度は、すごいくいい。
15年以上も前、音声認識のソフトのベータテストをしたことがあった。
そのときは、利用する前に、あらかじめ用意された文章を読んで、コンピュータが音声を認識できるように、なんども読む。
何度も読む。
ようやく使えるようになるころには、こちらの方が疲れて使う気持ちがなくなる。
しかも、認識できるのかと思って、コンピュータに話しかけても、エラーの連続。

しかし、New iPadの音声認識は凄い。
今のところ、完璧に話しかけた内容を文字に変換してくれる。
キーボードレスになりそうなくらい認識率が高い。
英語の綴りがあやしい単語も、音声入力で助けてもらえる。
今後使っていく中で、多少の誤変換も出てくるかもしれないが、それでもすべてキーボードで入力するより、効率よく作業が進められるはず。

ってか、報道機関の記者が、インタビューをiPadの音声認識使えば、録音しながら、原稿の素材となる文章が自動的に書き起こす何てことできるのかなぁ。

昨日は、ご近所の人と卒業祝いという名目で宴会。
今日は、バスケの大会の審判。
ということで、ほとんどiPadを使い込んではいませんが、とりあえず2日間使ってみた感想でした。

New iPad
http://www.apple.com/jp/ipad/




コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード