『東海道五十三次』

このブログは、私に興味がある物の紹介や、その時々のホットな話題をkazemonの視点から持論にもとずき書いたものです。
ご興味のある方、ぜひ読んでみてください。



テーマ:

おはようございます。kazemonです。

昨日、競馬の予想ソフトを使って勝馬投票券(馬券)を購入し、多額の利益を得

たのに確定申告しなかったとして、所得税法違反(無申告)罪に問われた大阪

市の元会社員(39)の注目裁判の判決が23日、大阪地裁で下された。

西田真基裁判長は最大の争点だった外れ馬券の購入費について、「必要

経費に当たる」と元会社員側の主張を認める一方で、「申告義務があるこ

とは認識していた」として、元会社員に懲役2月、執行猶予2年(求刑懲役1

年)を言い渡した。

西田裁判長は「一般的には競馬は趣味、娯楽であり、馬券購入費は楽しみ賃で経費に含まれない」と位置付けた。その上で、元会社員の馬券購入は「継続的、反復的でほぼ全レースにわたっており、利益を得るための資産運用としてみることができる」と述べ、元会社員の利益は雑所得に当たるとした。

判決によると、元会社員は2007年からの3年間、計約1億6000万円の所得を申告しなかった。検察側は課税額を約5億7000万円と主張したが、判決は約5200万円に減額とした。

元会社員は、記者会見を行い脱税を謝罪した。

年収800万の大手企業に勤めるサラリーマンから一転、無職の脱税犯罪者。

脱税ついては自業自得ではあるもののその額については・・・・何ともかわいそうな事件である。額は別にして、確定申告をせず脱税をするということは、誰の身にも起こりうる事。

競馬利益に税金がかかる事すら知らなかった方も多いのではないでしょうか?しかし、これだけの競馬システムをわずか3年で完成させ、利益を生み出してれた方、本を出したり、コンサルタントをしたり、何でもできるはず。できることなら、その競馬システムに私もあやかりたいものです(^^;)

これで控訴しなければ刑事での判決は確定。後は民事への判決への影響でし

ょう。刑事で減額の判決が出たのだから、民事でもそれ相応の判断が出るの

はまちがいないでしょう。注目していきたい。

以上、お話はkazemonでした。

一から出直すつもりで頑張って頂きたいものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。