Healing Space 風の光

~心かろやかに あなたらしく~


テーマ:

 

今週の月曜日17日の夜に
とっても楽しみにしていたイベントがありました。
ロンドン カウンセラー養成コースの10周年記念パーティーです。



溝口あゆかさん、卒業生、
そして、ホリスティック・ヒーリングカレッジのブルー校長先生もいらしてくださり、
喜びに満ちたひとときとなりました。


 


今から5年前の2011年の秋、
抑えきれない好奇心と衝動に駆り立てられ参加した
通称「ロンドンコース」


そこから、「今」に道が続いてるのだな~~と
今さらながらに感慨深いです。

  
 ⊹

ロンドンコースから始まった道には、
癒し、驚き、涙、愛、真実、感動……、
そして、かけがいのない仲間達との出会いがありました。



今もなお、その道は続いています。



目の前の出来事を捉える自分の解釈
そして自分の中に湧く感情
それが、どんなにネガティブなストーリーを作っているとしても



そんな自分の中を見つめてゆくと
そこには、愛との出会いが待っていてくれているのだと思います。



癒し…それは、
自分の中にある「愛」と出会ってゆくことなのだろうな~と思います。



そしてあらためて、あゆかさんがおっしゃっていました。
それは、私が5期生としてコース生になった時もそれ以降も(きっとそれ以前も)
よくお話し下さっていることです



10年間10回のロンドンコースの間、プログラムの変化や進化はあったけど、
一貫してかわらないのは、
「自分を癒して初めて人を癒せる」
「自分を癒したところまでしか、クライアントさんを連れていけない」

・・・と。


私もセッションをさせて頂いていていますが
あゆかさんのこの言葉が胸に染み入ります。



これからもこの道を歩いて行こう!
他者の癒しの道に寄り添い、また自己の癒しの道も歩み続け


愛に出会っていきたいと・・・



5年前に私の中から湧いてきた好奇心と衝動は
もしかしたら、「愛」から起きて来ていたのかもしれない・・・
そんなふうに、今感じています。


⊹ ⊹ ⊹

ロンドンコースは、今年で終りますが、
来年からは、日本に場所を移してコースが始まります。

 

 

 

いつも読んで頂き
いいねもありがとうございます。
読者になって下さる方もとても嬉しく思っています♡

 

Heart Sound Therapist 渡辺 花香里

 

 

✧ カウンセリング(問いかけ)&セラピー ✧
セッションメニュー/お申込みはこちらをご覧ください。


   http://ameblo.jp/kazekaze-hikaru/entry-11886771963.html

※コースメニュー、延長料金等変更しました(5/1)

生き辛さを感じている方、そして、
そんな自分の気持さえも気付かずに
一生懸命に生きている方に
自分を愛し、もっと自由に~
心かろやかな日々を送って頂きたいと思っています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

10月9日(土)東京セラピーセンターにて、
JMET主催ITT(イメージタッピングセラピー)のワンデーセミナーをさせて頂きました。

朝、みなさんがいらっしゃる頃は、あいにくの土砂降り…
参加者の皆さん…きっと傘をさしていらしても…
濡れてしまわれたのではないか…
と案じる程の強い雨が降っていました。
そんな中セミナーは始まりました。
みなさんとても熱心に積極的に受講して下さいました。



ITTは、セラピーするテーマをよーく感じて
その感じたこと…感情、感覚をクレヨンを使って
白い紙に転写してゆきます。
そして描かれたものをEFTで解放してゆくセラピーです。



同じテーマでこの過程を、何回かワークしてゆきますが、
新しい紙に移る毎に、絵がどんどん変化してゆきます
暗い色から明るい色へ~
重たいエネルギーからかろやかなエネルギーへ~



そして、最終的にすっきりなさった絵は、
とてもシンプルで明るいエネルギーを感じる絵になっています。





なんか、キツネにつままれたみたい!
魔法にでもかかったみたい!との声も聞こえてきました。
それほど、気持ちの変化を感じられたのだと思います。



ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。
そして、アシストしてくれた
 ますみん(浦松ますみさん) 、
JMET事務局の
Wakaさん ありがとうございました。

    ⊹   ⊹   ⊹  

解放~、感情解放~というと
まるで、ネガティブな思いや感情を悪者扱いし、
追い出すように感じられるかもしれませんが、



EFT、マトリックス・リインプリンティング、
フォーカシング、RFTそして、ITTは、
自分の中からでてくるものを大切に扱うセラピーです。



自分の中から出てくる感情・感覚、思いに寄り添うこと、感じること、
とても大切なことだな~と
それらがあることを受け容れてゆく・・・


だから、これらのセラピーがとても好きです。

 

 

 

 

いつも読んで頂き
いいねもありがとうございます。
読者になって下さる方もとても嬉しく思っています♡

 

Heart Sound Therapist 渡辺 花香里

 

 

 

✧ カウンセリング(問いかけ)&セラピー ✧
セッションメニュー/お申込みはこちらをご覧ください。


   http://ameblo.jp/kazekaze-hikaru/entry-11886771963.html

※コースメニュー、延長料金等変更しました(5/1)

生き辛さを感じている方、そして、
そんな自分の気持さえも気付かずに
一生懸命に生きている方に
自分を愛し、もっと自由に~
心かろやかな日々を送って頂きたいと思っています。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

セッションにいらっしゃる方のテーマは様々ですが、
掘り下げを進めてゆくと
なぜか、このところ姉妹関係の出来事で作られたビリーフに行き着くことが多いです。



長女ビリーフ、次女ビリーフ
これは、セラピスト仲間で勝手に名付けたビリーフ名ですが(笑)
日常の中に、結構 顔を出してきます。



6~7歳までの私達の脳波は、催眠状態の脳波と言われています。
海綿のように、目の前で起きたことを
自分が捉えたままに受け取り吸収していきます。



幼少の頃は、相手の気持ちを思いやったり、状況判断は全くせずに
ただただ、見て、受け取り、感じたままを吸収していき、
それが、その後の人生の日々を彩る
ビリーフやセルフイメージとなっていきます。

 


 


一人っ子、長女、長男、次女、次男、
末っ子、3人兄弟の真ん中・・・等々
幼い時に出来たビリーフ、セルフイメージはそれぞれだと思います。



そのどれをとっても、
『思い』であって、『真実』ではないのに・・・
それからの人生において
私達は、その『思い』を通して
現実を見、解釈し、行動してゆきます。



例えば、姉妹に関しては・・・

(お姉さんだから)私は我慢しなくちゃ
(お姉さんだから)私はしっかりしなくちゃ・私が何とかしなくちゃ…
(妹なんだから)お姉さんの言うこと(人の言うこと)に従わなくちゃ。
(妹なんだから)お姉さんの言うこと(人の言うこと)に逆らっちゃだめ。
(妹なんだから)私は我慢しなくちゃ
(お姉さんと比べて)私はダメな子・頭が悪い・綺麗じゃない…
(妹は可愛いからみんなに愛されるけど)私はほおっておかれる…愛されない…
なぜなら…私は可愛くないから…私は変だから…。
(私は妹だから)私の意見は無視される
きっとまだまだ沢山あるでしょう~。

      
 ⊹

私も二人姉妹の次女です。
なぜか、ある仲良しの友人グループでは、5人中5人がみんな次女
そして、その5人中4人が二人姉妹の妹です。
数年前のある夜の集いでは、次女話に花が咲き止まらなくなりました(笑)
あまりの共通項に笑いの渦が幾度も起こっていました♪


私がその時にみんなに話した
「姉の幸せは、家族の幸せ」という私の思いは、
二人姉妹の妹全員に賛同されました(笑)
アッ、この私の「思い」は、私の姉にも笑い話として告白済みです。
姉も大受けしてくれました(笑)
(この思いは、幼少期に出来たビリーフではないと思いますが…♪)
 

       

そうなんです。これら兄弟、姉妹間でできたビリーフは、
幼少期にできたビリーフなので、とてもコアなビリーフであり
本人にとっては、疑いようのない事実なのですが、
幼少の頃のある出来事、
または幼少の日々の中で両親から刷り込まれた思いであることが多いです。



実は、そのビリーフだって、自分を守ってきてくれた思いにほかなりません。
そんなビリーフやセルフイメージが
自分の中にある事に気づくだけでも少し楽になるだろうし…


それでも、そのビリーフのせいで生き辛く、
今を心かろやかに生きられないのなら…



セラピーを通して、
そビリーフやセルフイメージが作られた時の感情を
受容…解放してゆくことを選択して行けるといいな~と思います。

……そう、その時の感情が、それらの思いを握りしめているのですから。
感情を解放してゆくことで、
「思い」は自然に緩んでいったり、流れそして消えてゆきます。



個人差は当然ありますが、
セラピーの効果は、徐々に起きて来ることも多く
ふとした瞬間、以前と違う自分に気づくことがよくあるものです。
…以前ネガティブな反応していた事に全く反応を起こさなくなっていたり
…前向きになれていたり・・・。
・・・変化は忘れた頃に訪れる事もあります。

 


 

  

 ⊹  ⊹  ⊹

今日は、夏が戻ってきたような一日でしたが、
「秋の日は釣瓶落とし」
日が暮れるのが早くなってきました~。

 


これから秋がだんだんと深まって行きますね~。

 

 

 

いつも読んで頂き
いいねもありがとうございます。
読者になって下さる方もとても嬉しく思っています♡

 

Heart Sound Therapist 渡辺 花香里

 

 

✧ カウンセリング(問いかけ)&セラピー ✧
セッションメニュー/お申込みはこちらをご覧ください。


   http://ameblo.jp/kazekaze-hikaru/entry-11886771963.html

※コースメニュー、延長料金等変更しました(5/1)

生き辛さを感じている方、そして、
そんな自分の気持さえも気付かずに
一生懸命に生きている方に
自分を愛し、もっと自由に~
心かろやかな日々を送って頂きたいと思っています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

~ セッション、自己ワークから ~


かつて「踊る大捜査線」というTVドラマがありました。
覚えていらっしゃいますか?
視聴率も高く、映画にもなりました。
私も観に行きましたよ~。

(10年以上前のことでしょうか・・・)



その映画の中のワンシーン
事件の現場で、会議室の上層部と現場の刑事との電話のやり取りの中での
「事件は会議室で起きてるんじゃない!
 現場で起きてるんだ!!!」

という現場の刑事のせりふはとても印象的でした。



数日前、この台詞をふと思い出しましたが
私達の日々の中で起きる問題となる出来事・・・
つまり、怒り・憤り・悲しみ等を感じる不愉快な出来事に出会った時
当たり前のように、
あたかも目の前で起きている出来事が原因で
このネガティブな感情が湧いてきていると私達は思ってしまいます。



こんなにイヤな気分になるのは、

出来事のせい
相手のせい

出来事が悪い!相手が悪い!

・・・こんなふうに出来事や相手を否定したくなります。
 



でもこんな思いや感情が湧いてくる時
ほとんどの場合(いえ、全てと言ってもいいと思います)
その感情の湧く事件は、目の前の出来事の中で起きているのではなく
私達一人ひとりの心の中で起きています。

 

 

 

・・・・・私も  かつては、「この事に関してだけは、原因は絶対相手にある!」

    と抵抗していましたが、今は、観念して(笑)、

       「私の中の何が反応しているんだろう~」と

         自分の内側へ矢印が向いてゆきます・・・・・・
  



その出来事に対して、私達にネガティブな感情が湧くのは
その直前に、何らかの解釈 を 私達がしているからです…



否定したくなるような出来事の場合は、
「そうじゃない!解釈なんてしていない、
常識的に考えてもありえない!こんなこと!」
と思いたくなりますが・・・
どんなに頑張っても解釈は、

感情が湧く直前に自動的に起きています。



試しに、目の前で起きたことを
主語と述語、

または、主語と目的語と述語で表すとすると・・・
どんな出来事になりますか?
形容詞も形容動詞も副詞もつけずにです。



そして、

その時の大切なもう一つのこと
目の前で起きたことだけを文章にする事です。
起きたことから連想したり関連付けしたことは入れないように。



そうすると、起きた事実は、
とてもシンプルな出来事であったことに気づきます。



そんなシンプルな出来事に
自分がどうしてこんな感情を抱いたのだろう・・・?



ここから、自分の中を観て行く作業が始まります。
好奇心、そして愛をもって自分の中へ、
潜在意識へと 
旅は進んでゆきます。。



そして、その先に見つかるものは・・・



愛おしき「たからもの」に他なりません。

 

     ・・・・そこからはセラピー…癒しの過程に入ってゆきます。

            
⊹ ⊹  
 

それでは、先ほどの現場の刑事のせりふに置き換えてみますね。

 

 
「事件は、目の前で起きているんじゃない!
 私の心の中(潜在意識)で起きているんだ!!!」

 

 

 

さらに、「事件」を「物語(ストーリー)」にして

下の文も ちょっと書き換えると・・・

 

 

「物語は、目の前で起きているのではなく

  私の心の中…潜在意識の中で作られている。」

 

  
                    ⊹  ⊹   ⊹⊹⊹   ⊹  ⊹
 


雨と曇り空が続く東京です。
そろそろ、青空と太陽が 本当に恋しくなってきていますが、
そんな中、ベランダの植物達は瑞々しく…

秋の長雨を喜んでいるようです。

 

 


もうすぐ終わりそうだったったインパチェンスの花も
こんなに嬉しそうに咲いています。

 

 

 

 

いつも読んで頂き
いいねもありがとうございます。
読者になって下さる方もとても嬉しく思っています♡

 

Heart Sound Therapist 渡辺 花香里

 

 

✧ カウンセリング(問いかけ)&セラピー ✧
セッションメニュー/お申込みはこちらをご覧ください。


   http://ameblo.jp/kazekaze-hikaru/entry-11886771963.html

※コースメニュー、延長料金等変更しました(5/1)

生き辛さを感じている方、そして、
そんな自分の気持さえも気付かずに
一生懸命に生きている方に
自分を愛し、もっと自由に~
心かろやかな日々を送って頂きたいと思っています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

継続して3回目の3回コースを受けられたYさんから
振り返りとご感想を頂きました。
イニシャルにてブログで掲載させて頂くことをご了承頂きましたので、
ご紹介させて頂きますね。



⊹   ⊹   ⊹   ⊹   ⊹   ⊹   ⊹   ⊹   ⊹   ⊹   ⊹   ⊹ 

◆ セッションを申し込む前は、どんな事に悩んでいましたか?

 

・乗り物のスピードが上がり、モーターの音が大きくなると、
    軽いパニック状態になる事がある。

・特に乗り物に乗っている時に、柵の見えない高所に来ると、
    恐怖心が強く湧いてしまう。

・人を相手にして、はっきり断ったり意見を言ったり出来ず、
    相手のペースに巻き込まれる恐怖がある。
    主張の強い人を苦手に思ってしまう。
 
 
◆ 今回の3回コースセッションを通じて気づかれた事、感じられた事をご自由にお書き下さい。

3回のセッションとも、
全て、この問題(上記)と、この過去のシーンが関連しているとは、
まさか、思わないような場面に行き、
そのエコーを見つけて癒しました。(マトリックス・リインプリンティング)
意識の上では全く気付いていないことでした。


一つのセッションでは、
自分で「感情や自分の意見を、出さないような人になりたい、なるべき、」
と思い込んでいたことが分かりました。

小学生の頃にそのような思いを作って、ずっと持っていたようでした。
これがあったので、自分の感情を表現したり、強く主張するのが、
とても苦手だったのです。
そして、人から強く主張されるのも苦手でした。


もう二つのセッションは、
乗り物に対する恐怖心だったのですが、
これも全く乗り物とは関連なさそうな、
記憶と繋がっていました。

私にとって、「大きな音」が
他人の怒りの感情と結びついていて、
車や電車などの音も「怒り」と感じてしまっていたようです。

そして、乗り物のような閉所にいることと、
自由がなかった記憶が結びついていました。


人の心は本当に不思議ですね。


それぞれのセッション後の変化は、以下のとおりです
 
・主張の強い人にもあまり恐怖を感じたり、威圧されることが減りました。

・高速道路を走っている車の中でも、 恐怖を感じなくなりました。


◇そして、こんなに温かいメッセージを書いて下さっていました。

クライアントである私のことを、いつも全面的に、
「何が出て来ても大丈夫。」と信じていただいているのが、伝わってきます。
私も「そうだ、大丈夫なんだ!」って思えます。
ありがとうございます!!


⊹     ⊹     ⊹     ⊹     ⊹     ⊹     ⊹

ご自身でも書いていらっしゃいますが
 今現在の不都合な状況の原因が、
 思いもしない過去の出来事と結びついていることは多いです。

  
 特にパニック障害等は、
 過去の出来事の中で感じた感情、身体の感覚のエネルギーが
 過去のフィールドに今もなおあり続け、
 その生きたエネルギーを私達に送っているように感じられます。
 (出来事は一つとは限りません)


もう一つのテーマの
 『人を相手にして、はっきり断ったり意見を言ったり出来ず、
  相手のペースに巻き込まれる恐怖がある。主張の強い人を苦手に思ってしまう。』
 を掘り下げてゆき
 思い浮かんできた小学生時代の出来事を
 マトリックス・リインプリンティングで取り組んでゆくと

 そこにいた
 元気なYさんのエコーちゃん(インナーチャイルドと同じようなもの)が
 問いかけに応えてくれましたが
 その状況で、ほんの一瞬、まさに瞬間的にエコーちゃんの心に走った思いが
 Yさんのビリーフとなっていたことが分かったこともとても印象的でした。


                 

 

ご自身もインテグレイテッド心理学や、
EFT、マトリックス・リインプリンティングを学んでいらっしゃり
心や潜在意識の仕組みや、思考と感情についても理解され、
またセラピーについてもとても熱心に学ばれ、実践していらっしゃるYさん。
その事もきっとセッションを後押ししてくれていたのだと思います。


コースセッションを重ね、
意欲的にセッションを受けられ、
早春から盛夏へと季節が移ってゆく中
ご自身と温かく、真摯に向き合われていらっしゃいました。
そして、表情もエネルギーも、さらにかろやかになれていったことを
私もとても嬉しく思っていました。


              ⊹

Yさん、今回も素晴らしい振り返りとご感想をありがとうございました。
読ませて頂いていると、セッションの事が目の前に巡り、
懐かしささえ感じました。
Yさんの癒しの旅にご一緒できたこと、心より嬉しく持っています。
ありがとうございました。

 

 

 

いつも読ん頂き
いいねもありがとうございます。
読者になって下さる方もとても嬉しく思っています♡

 

Heart Sound Therapist 渡辺 花香里

 

✧ カウンセリング(問いかけ)&セラピー ✧
セッションメニュー/お申込みはこちらをご覧ください。


   http://ameblo.jp/kazekaze-hikaru/entry-11886771963.html

※コースメニュー、延長料金等変更しました(5/1)

生き辛さを感じている方、そして、
そんな自分の気持さえも気付かずに
一生懸命に生きている方に
自分を愛し、もっと自由に~
心かろやかな日々を送って頂きたいと思っています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)