森山風歩オフィシャルブログ

嬉しい楽しい大好き美味しいは真実!!

カメラ2007年 荒木経惟 写真集『6×7反撃』にて巻頭を飾る。
(撮影日は偶然、森山風歩の26歳の誕生日である2月24日)

『6×7反撃』の出版記念&荒木氏の誕生日パーティにて、編集者の目に留まる

本2008年2月24日に講談社より、自叙伝「風歩」を発刊
(本の表紙は、荒木経惟氏によるもの)








 ⇒こちらからAMAZON

後にNHKにてドラマ化
『風歩』
主演: 秋山奈々(風歩役)細田よしひこ他
原作:森山風歩「風歩」(講談社刊)



☆新刊情報☆



2012年2月24日発刊


「乙女失格」 ¥2000



$森山風歩オフィシャルブログ

ご希望の方は 
neko.oukoku.staff@gmail.com まで




POPEYE 2014年5月10日発売号


リリー・フランキーさんに森山のイラストとエッセイを書いていただいてます。








BARFOUT! 224 TENGAさんの連載『いろは』のページにリリー・フランキーさんに撮影していただいた森山のグラビアが掲載されています。

















お手紙等はこちらへお願い致します。

112-8001
東京都文京区音羽2-12-21
文芸X出版部

「森山風歩」宛

メールは


neko.oukoku.staff@gmail.com

まで。





Twitterリンク以下から



$森山風歩オフィシャルブログ

お仕事のご依頼は

kazaho@hotmail.co.jp

にお願いいたします。


テーマ:
理解をしない。
中核にあるものを観ようとせず、話を聞かない、という姿勢は其れを生み出す。

自分の経験と価値観だけを元に、上部だけで物事を汲み取り、知らない世界を理解しようとせずに『自分は正しく捉えてわかっている』と自身の過不足を疑わず、間違った考えを一方的に押し付けること。

不条理な答えを正しいとし、無理矢理押し付けてくる。
真剣に自分と向き合って、闘い生きているひとにとって、それって暴力でしかない。

社会的に理解者のように見られがちな立ち位置の人に、そういう暴力性を持っている人がとても多いと眺めていて思う。

それは極めて日常に散乱していて、
また、そういうことが起こったのか…。
起こるのか…。
と恐怖で背筋の凍る思い。


上記の様に具体的に、5W1Hをここには書かない。
そして、5W2Hも書かない。


いつでも消すことができて、無かったこの様に(実質無かったことにはならないけれど)出来るこういう場所に書くことに抵抗がある。

ノンフィクションって、
名も顔も出して、
一度書いたら無かったことには出来ない。
というスタイルで書くことが、表現の自由と責任の取り方だと私は思うし、
自分に都合が悪くなったら消すという逃げ道を作るとか、
好き放題やっておいて、無責任で野暮な行為に映る。


だから、具体的な内容はちゃんと別で書く。

{16B30086-DC7A-48BC-90CA-97518409F74A}















AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
{77F96CAE-CBF0-4412-BAA0-46C6D1EF4D39}

先日、髪の毛のメンテナンスへ。

リクエストは、
白っぽいカラー&ミルクティー色になりたい。

色が抜けて落ちてくると茶色味が出て段々とミルクティー色になって行くかなぁ。

{FF898E20-8B68-492C-A1C6-57B656054DFE}

ヘアサロンの後にトロミノが置いてあるお気に入りの焼肉屋さんへ。

デザートがなかったのだけれど、前回伺った際にデザートありませんか?とお聞きしたら、
今回は冷凍苺の中にアイスクリームが入ったデザートを用意して下さってまさした(๑˃̵ᴗ˂̵)

食後で眠くて仏頂面。

本、音楽、映画、漫画を愛でる日々。
そして、自分自身が納得する人生を送る為に、一秒一瞬、真剣に選択と判断をする日々。


余裕を持って、人に力を貸せるわたくしに成りたい
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、マリアンヌとアントワーヌのものや日用品のお買い物に行った際のこと。

ビル内にジュエリーショップがあると、買う買わないに関係なく時間があれば、ショーケースに齧り付き眺めるわたくし。

一時間ほど余裕があったので、ショーケースを何度も見て回る森山。



持っているピアスが、
コーディネート別に使い分けなきゃならない主張の強いものが多いので、

どんな服にも併せられる(日常使い出来る)ものが欲しいなぁ。
できれば華奢で揺れるものがいいなぁ。

などと思いながら、飾られているピアスに齧り付いて凝視。

そして、
どんな時にも使えそうで華奢でシャラシャラっと揺れるゴールドのピアスを二点ショーケースから出してもらい、耳に当ててもらう。

可愛い系の装いに馴染みそうなものとレディー感がある装いに馴染みそうなもの。
これ、いいなぁ、どっちもいいなぁ、と買うかどうか迷いに迷い。

(ゴールデンウィーク中だということを私は忘れていたけれど)
ゴールデンウィークサービスで二点購入すれば両方共20%off。
更にそのお店で使えるギフト券が五枚はある。(期限付き)

今が買い時だと判断して購入



そして、その日はキャップを被っていたのですが、店員のお姉さんに

『渋谷とか行くと若い子達がみんなキャップのツバにシールを付けているじゃないですか?それって何でなんですか?いつも謎で誰かに聞きたかったんですよねー!』

と私に問うた。

問われた私は

(え?このキャップ、シール付いてるの?貰い物だからわかんない。付いていることも知らなかった)
(え、理由わかんない。)
(ほんとわかんない。)

「私も知らないんです…。」

~終了。


貰ったものだから、剥がすのも悪いような、何でシールが付いているのかわからないし剥がしたいような。

私も謎で御座いました。

{BF5A1675-D3CE-48D3-B671-58C1B855A726}

でか目カラコンを良いと思わなくなってから長く時が経つけれど、ワンデーを使い切りたくて、今日はこれでも良いか…と譲歩出来る日に装着。

何でこれを良いと思っていたのかも謎。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月、kindleのアプリを自分のiPhoneにダウンロードしてみました。

紙で読むのが一番身体に入ってくる。
という感覚と
kindle端末を持って本を読むのは身体的に難しい。
という理由で電子書籍は自分に向かないと思っていたのです。

本は机の上に手を置いてこういう風に持って固定させないと読めない。
更に文庫本なら良いけれど、通常の書籍サイズだと支えていられる時間がかなり短くなる。
そして、ハードカバーの本、ファッション誌や写真集などの大型本は一人ではページを捲れない。

寝転がって読む時は、『身体をこうしないと読めない率』が上がり、1センチ単位での身体の向きや手の固定がずれると無理。もちろん文庫に限る。支えていられる時間も机の上に比べてそんなに持たない。

kindle端末で本を読んでいる人に、端末をお勧めされることも多かったのですが、触らせていただいて、この機械を持って読むなんて無理だよ~、という結論だったので持つ予定も無く。

kindleでしか出されていない著作でどうしても読みたいものがある時に、端末を持ってページを捲る操作をしてもらいながら読ませて貰っていたのだけれど、一人で浸るのが読者の醍醐味でもあり。

機械に疎い私は、iPhoneにアプリをダウンロードすればkindle本を読めるなんて知らずにおりました。
が、それを知り、早速ダウンロード。

寝転がって読むのは難しいのですが、(ベッドでiPhoneをいじるのは難しい)
座っている場合、iPhoneを両手で支える、机に置く、という形で本が読めるのは文庫を支えているより格段に身体的に楽で。

紙の匂いとか、読み込んで行く中で傷みを帯びて、その本が自分だけの本になってゆく。紙の本の浪漫は変わらず大好きだけれど、
kindleをiPhoneで。
という、この利便性にも私は大助かりしているのも事実。

両方共に自分のスタンスにあわせて、上手く取り込んで読書を充実させられたら良いな、と思っているこの頃です。




どちらがいいとか正しいとか、曖昧なもの。
どっちもいいじゃない。
自分で選んで人のせいにしなければ。

というところから、自分のスタイルに必要な形を選んで、温故知新含めながら人生で楽しみたいものです。


{E0D1FA74-B856-4919-912D-F193DEAE68FA}

6年ぶりに会う友達が泊まりに来た時の森山ご飯。
{5167F9D4-9F03-47E3-87AF-843CD5907A11}
{5C2A5BE4-CFBC-4513-A78E-803F4D18C991}

友人がお土産にくれたカヌレとティーポット型の小さなお皿。

{C6B938F8-07ED-4D4F-8ADB-A53AD25C67E8}

比内地鶏のとても美味しい親子丼。
丸の内のあべやさんにて有り難く生命を貪る。

食べることと食べられることには、いつも感謝。
すると一口ひとくちがとても幸せになります

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日、は様々な物が混在して過ぎてゆく。

最近、あれもこれもあっちも…と頭の中が全部に手を出して、全部出来なきゃいけない、と無意識に自分を急き立てていたなぁ、と気が付き。

一旦落ち着いて、
生きる為の必要度。
で優先順位を付けて、
解決したり、手をつけたり、出掛けたりetc 
丁寧にやってゆくのが私には良いと一人反省会。

心身共に成長したり退化をしながら、
私は私の足取りでしか歩いていない、という事実だけは変わらない
{D2A7750E-38C8-4E13-A476-13DA1B7F2C0E}


昨日の打ち合わせの時に、スカートの柄と相性がいい!と初めて使えたリリーブラウンのカラフルにお花の連なったネックレス


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
平平凡々な日々を送っているという主観と、
他者からそう言われないことに不思議な歪を感じているこの頃です。

一億人いたら一億の経験と価値観があって、日常という基礎が違うから、そんなものかな。


気持ちが向いて手が空いた時に、3月、4月を記しておこうと思います。

あと、お誕生日前後も含めると2月もだ_φ(・_・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。