Drops Melodyで編んでいる
DARUMA PATTERN BOOK 2
表紙のゆるりシルエットのカーディガン。



​​
編みづらいけど、あっという間に大きくなるから
もうちょっと、もうちょっと。。。と編んでいたら
あっという間にパーツが全部完成!



糸が足りなくなるかも。。。

と、ちょっと袖の長さや2本取り部分の段数を

調整しようと小細工したせいで編んだのをほどく作業が発生して

ヒーヒーだったりしたけれどそれでも早い編みあがり!素晴らしい!

 

最初はモケモケしてるわりに抜け毛が少ないかな。。
と思っていたけど、ほどき作業関係なしで
編んでいたら結構な感じで毛が抜けていました。

 

それにしてもパーツを並べただけで可愛さ炸裂。

 

この上がったテンションを持続させたまま
綴じはぎ作業にとりかかります。

 

最近キルトで縫う作業もやるようになったし

綺麗にできるかできないかは別として、綴じはぎの作業は

嫌いじゃないんけど、糸の性質的にやり直しが

非常に非常〜〜に困難になると思われるので、

 

一発勝負の気持ちで気合入れつつ、

短い糸でこまめにつれないように

丁寧な作業を心がけたいと思います。

 

滅多に思わないけど、多分これ、すごい大切。

 

出来上がりが楽しみ!

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

 

 

 

AD

Drops Melodyで編んでいる
DARUMA PATTERN BOOK 2
表紙のゆるりシルエットのカーディガン。




モケモケの糸と格闘しながらなので、
常に編みづらいわ~~~。って思いながら編んでるけど、
針も太いしなんだかんだで進みは早い!

気づいたらあっという間に前身頃のパーツが完成。



モケモケ&ファサファサでマタギみたい。

可愛い!

こんなモケモケしてないするんとした糸で編んだら
どんなに早く編みあがっちゃうんだろう。。。
って思うけど、裾やら袖口部分を2本取りで編むことで
ボテッとしたシルエットを作りだしてるので、
こういうモケモケの糸じゃないと編地が不自然で
可愛くなくなるんだろうからいたしかたなし。

多分段数が少ないながらもとじはぎが
最も大変な作業になると思われるので
そこまではこのペースで編み進めたいと思います。

Drops Melodyは編みづらいながらも、
思っていたほど抜け毛は気にならないのが良かった!

編み地はふわふわ暖かく軽いし、ぼてっとして可愛いしで
なんだか癖になりそうな毛糸。

今は年末恒例のalpaca patyでまたもや30%オフのセール中。
送料込みでも安いので他の色も買いたいな~と、久々に毛糸を物色中。

その前に毛糸収納場所空けなきゃ。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

 

 

 

AD

​ここ最近の冷え込みで自分で編んだニットが
急に大活躍しだしたせいもあり編み物熱急上昇。

ただ、この熱がいつ冷めるかもわからないうえに
編みかけ仕上げ待ちのものもいくつかあるので
かわいくて今すぐ使えて簡単に編めるものにしよう。

しかも糸を巻くのもめんどくさいから
玉巻きになってる糸で編むヤツで。

と、この前買ったDARUMA PATTERN BOOK 2から
表紙掲載のゆるりシルエットのカーディガンを編むことにしました。



糸は去年三國さんのGENを編もうかしら。。と思って

DROPS ALPACA PARTYに乗っかって買ったDrops Melody。

 

 

本の後ろの糸見本と比べてみると一見似ているけれど
指定糸に比べて芯が細くてモケモケ多め。
違うっちゃ違うけど適当ゲージもまあまあいい感じで
私的に余裕で許容範囲!なので
早速編みはじめ。

目数、段数共に少なく、テクニック的に難易度は高くなさそうで
編む工程的にはあっという間だと思うけど、
モケモケの毛糸に針がからまるから
スピーディーにサクサクと気持ちよく。って訳にはいかず。

編んだところをほどく。。
とかになると一気にテンション下がると思うので
慎重に編んでいきたいと思います。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

 

 

 

AD

michiyoさんの「S・M・L・XL KNIT サイズの選べる手編みの本」から
holstgarnのtiticaca(Carbon Blue)と
Garnstudioのdropsalpaca(Petrol)の
2本取りで編んでいたHのポケット付ニットコート。


 

昨年の11月半ばくらいに全体&ポケットなど
編むべきところは全て編みきっていたものの、
ほんのちょっとだけある縫い合わせ部分と糸始末のやる気待ちで
うっかり1年間放置。。。

 

だったけど、ここ数日の冷え込みに後押しされてとうとう完成です!

 

編み地がゆるくて薄くてスカスカだから模様目立たないな〜。
と思っていたけど、これだけ面積があると鹿の子模様もばっちり。
むしろしつこくなくてちょっとした既製品感すら感じさせる気が!

気のせい?

 

でも本人的には大満足な凄く良い仕上がりになりました。

 

ちなみに、このニットコート。
自重でストンとしたシルエットになるので床に置いて撮った時より
着た時の方が華奢でスマートで断然可愛いです。

 

もう出来たそばから着まくってニヤニヤしてる。

 

アルパカ2本どりで軽いのにものすごく暖かいし、

薄いので真冬とかにはコートの下に来てもゴワゴワしなさそうだし、
凄く良いアウターがいきなり完成して嬉しいです!
(寝かせてただけだけど。。。)

 

最近キルト熱が凄いけど、やっぱり編み物も楽しい!

 

この調子でもう一個寝かせてるやつも仕上げなきゃ。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

S・M・L・XL KNIT サイズの選べる手編みの本 [ michiyo ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/10/27時点)

 

 

かなりノロノロスピードだけど
dream in colors classy で編んでいる
Annamária Ötvös のPorcini

 

 

結構順調に進んで身頃編み終わり。
ポケット&リブ部分に突入。

 

ボディのかせが変わった部分の色の差、

ほんと写真だと目立つ。。。

 

ポケットは内側を片方ずつ編んでいってから
ぐるっとリブを編み、指定段数で底を
編み綴じていくらしい。

これ、なんだかんだで1シーズンに

3枚も編んだIsabell KraemerのPhillipaと

同じ方法。(1枚はポケット付けなかったけど)

 

 

英語が相当怪しくても前やったから多分大丈夫。と
段々なんとかなっていってる自分にびっくり。

残り糸は1玉とちょっと。
ここまでで3玉いかないくらいで編めている事を考えると
糸が足りないかも。的な心配はしなくても

いい気もするけれど念には念を入れて。

リブも指定より長めにしたいし、
ポケットの中の色が違っている方が

むしろ可愛い気もするので
リブをある程度編んだのちに

ポケットの中身を編んで様子見て
進めようと思います。

リブ部分はが大好きな見た目の

1目ねじりゴム編みなので
ちょっとテンションあがります。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

 

10/3〜5まで池袋サンシャインでやっている
キルト&ステッチショーの2日目に行きました。

 


会場に着いたのは11時くらいだったけど
エレベーターから出た瞬間に

 

行くのやめようかしら。。。。

と思う位の長蛇の列が!

 

しかも私が見たのは招待券&前売り券を
会場に入るようにリストバンドに変える為の列で、
奥の方には私が並ぶべきチケットを買う列が
さらにすごい長さに!!!

あーあ。

 

と思いながらチケットを買う方の列に並んだけれど
聞こえてきた私の後ろにいた人たちの会話
(多分キルト教室のお友達同士で来てる方たちで
教室や先生に関する不平不満など相当闇深な話)に
気を取られていたら、
なんだかんだで30分くらいで会場に入れました。

 

会場入り口にはキルトで作った顔出しがあって

やりたい!と思ったけど一人で来てるので断念。
 

パンフレットにはSNSで拡散しよう!って書いてあったけど

来場者の年齢層が相当高めなので、拡散は難しいかもな〜。。

 

 

会場は3つ。

フロアが違ったりでめんどくさいけど、

逆に迷わなくていいかも。

 

最初に行ったのはチケット売り場(3F)から右手の会場。

作品とキルトショップとフードコートと満遍なくあるところ。
なんか、フードコートの食べ物の匂いが結構強烈で、
作品に匂いつかないかな〜。とちょっと心配になるレベルだったけど、

テーマで作る小作品があって、キルトってこんな技法があるんだ〜。

と色々感心しながらぐるり。

 

次はチケット売り場左手の会場で

キルトショップと企業ブースのみのお買い物ゾーン。
ここでは最近強化中のブルー系の布とお買い得布。

海外のカラフルな道具を買いました。


企業ブースはデモも商品も

見たい分野のものをしっかり見られるので

ホビーショーのような「今売り出し中!」とか

「今年はこれを流行らせたい!」的なものも面白いけれど

こういった分野に特化したイベントもいいな〜と思いました。

 

正面階段上がって4Fの会場は作品中心のコーナー。
ここはキルトと刺繍の作品が盛りだくさんで圧巻でした。

 

会場内はごく一部の作品を除いてほぼ撮影OK。

(でも作品のお触りは禁止)
チケットの列が凄かったので
作品、ゆっくり見れないかもな〜と心配していたけれど、
会場が広くゆとりをもって展示されているので
案外ゆったりと近くでじっくり見ることができました。

 

ただ唯一近くで見られなかったのが

パンフレットなどキービジュアルに使用されていた作品。

ちょうど作者の方の取材中!

これ一番近くで見てみたかったから残念。

 

フレンドシップキルト?

去年会場で来たお客さんが作ったキルトを

つなぎ合わせて作ったものらしい。

10分でできるので作っていきませんか〜。

と、その横で今年の分を作る方を募っていらっしゃいました。

 

ものすごく大きいので、

繋げる人お疲れ様〜。って感じ。

 

会場ではスタンプラリー(っていうか個人情報収集だけど)

をやっていて、会場内にあるスタンプ6つを集めると

大人の塗り絵がもらえます。

オズの魔法使い、雪の女王、赤毛のアンがあったなか

不思議の国のアリスをもらいました。

娘大喜び

 

今回、

キルトってどういうのがあるのかな?
私ってどういうのが作ってみたいかな〜。
という自分の方向性?を探しながら見ていたんだけど、

細かい作業ですごいな〜!って思うんだけど
こういうの作ってみたい!こういうのが好き!可愛い!と
思える物がみつからず。。。
もしかして私、キルトに向いてないのかもしれない。と
ちょっと不安になってしまった。

でも、たくさんの作品や布とか道具を見るのは
ものすごく楽しかったです!


今回企業ブースのkeitoやチューリップなどに
ちらちらっと編み物用品も並んでいたんだけど、
tulipの新商品(多分)のブロッキングワイヤーは
収納ケースがしっかりしているうえに、ピンを
ストラップ的にくっつけてワイヤーと一緒にしまっておけるのが
いい感じだな〜と思いました。(結構な値段だけど)

持ってなかったら買ったな〜。

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

キルトを教えてくれる先生がいつも持っていて気になっていた
表がフカフカでアイロン台として使うことができて、
裏は紙やすりが貼ってあって、布に印を付ける時にずれない。
という
パッチワークボードという代物。

 

 

アイロンかけるためにはキルト綿を分厚く貼ったり
色々めんどくさいらしいけど、布に印つける時用に
簡単なものを持っててもいいんじゃない。

ただ、買うと結構なお値段だしデザインも限られてるから
もし出来そうだったら自分で作っちゃいなよ!

と先生に作り方を教えて頂いたので
自作することにしました。

 

先生からは厚紙とキルト綿と紙やすりがあれば大丈夫。
と言われましたが、強度と反りの事を考えると

板がいいな~。と。

ただホームセンター的なところは最寄駅から

数駅先にあるものの、たま〜〜〜にしか行かないし

安く自作しようってコンセプトのくせにわざわざ

時間と電車賃をかけたり行ったりするのも違うかな。

ってことで。
近所の100円ショップでベースの板を含め材料を

調達することにしました。

 

「ダイソー」とかだと工具とか板とかが売ってそうだけど
うちから一番近いのはオサレも品揃えも微妙に振り切れてない

「キャンドゥ」。

 

なんかいいのないかしら。。。と店内くまなく見てみたところ
文房具コーナーで黒板ボードという合板の板を発見。

固いし軽いし反ったりしなそうなのでこれに決定です。
※その後中規模ダイソーに行って物色したところ、
同じ用途、材質のホワイトボードというものや
小さめのキャンバスが使い勝手がよさそうな感じでした。

 

他にキルト綿、ボンドも100円ショップで購入。
ボンドは余ったら娘の工作用にあげる感じで。

紙やすりは近所の文具店で100円しないくらいでした。

サイズは適当でいいんだけど、私は板のサイズを基準に、

キルト綿:板と同サイズ

布:板より長辺短辺それぞれ6cm長い

紙やすり:板より長辺短辺それぞれ2cm短く

にしました。

 

まずは板にキルト綿を2枚重ねて板のサイズにカット。

ロータリーカッター超楽チン!

 

裏側を上にした布の中心にキルト綿2枚をのせる。

 

 

その上に板を載せて布で包む。

 

 

布は木工用ボンドでくっつけます。

洗濯バサミとかで固定しながらだと結構うまいこといきました。

 

で、最後に板のサイズより一回り小さくカットした

紙やすりを貼って完成。

 

あっという間〜〜〜!(IKKO風に)

 


100円ショップでちょっとカット&ヤスリ面を下にして置く時に

下に引く用に良さそうなサイズのカッターマットを見つけたので

ついでに買ってきました。

可愛い!

 

これより大きいのが本当に必要になったら市販品を買うと思うけど。

B5サイズ位で小さすぎるけど、大作を作りたいわけでもなく
むしろ手元でちまちまやりたいだけの今はこれで十分!

って、まだランダムにキルト綿に布を縫い付ける方法しか

やった事がないので、果たしてこれの出番はいつ???

って感じだけど、なんとなく可愛いのができたので大満足!
 

で、今やってるキルトはこんな感じ。

ナンダコレーー。

 

ポーチを作ろうと思ってるんだけど、

もともと作りたいものがあって作るのではなく、

「ちまちま縫う」という作業やりたさに初めたもんで、、、、

好きな作風?とか、色?とか、方向性?的なものが

まだ全く見定まっておらずの状態で。

 

とりあえず可愛いと思った布を縫いつなげる探り探りな感じ。

 

娘が全身ピンクのフリフリワンピースを着て

学校行きたがっちゃう系の子なので、

こう言う感じのが、なんとな〜く我が家で需要があるから

まあいいか。

 

最後に。

 

これ作ってて、カッターマットが学生時代から使ってるやつで

ものすごく汚い事に気付いてしまったのでキルト用には

新しいの買おうと思いました。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

3月末くらいに
dream in colors classy で編み始めた
Annamária Ötvös のPorcini

 

 

instagram情報によると1か月くらいで
これくらいまでは編んでたみたいだけど

 

その後ずーーーーっと編み物休憩状態で完全放置。

 

だったけど、ここ最近の編み物熱復活に伴って

再開しました。

 

とりあえず前身頃と後ろ身頃をくっつけて
ポケット(リブ)部分まではぐるぐる編み。

 

メリヤスとかだと往復編みと輪編みで編地の感じが

代わっちゃったりすることもあるけど
これは模様編みなので特に気にしないで良さそう。

と思いきや次の枷に突入したら色が変わっちゃってた。

 

まあ写真撮るまで気づかなかったくらいだし、

結構な身幅があってダラーンと着るものだから

そんな目立たないでしょう。と、気にしないことに。

 

ただ、KとPの組合せとか今まで覚えたタイミングが
全部変わるので、そこは気をつける方向で。

 

身頃を仕上げてから首回りと袖口のリブ。。

が順番だけどが、糸の量が心もとないので

先に首と袖口を仕上げることにしました。

あとは残りの糸をうまく配分しながら編んでいく感じだけど
今、若干はやっているようないないような、、、な

丈短めの服は苦手なので、糸が足りなそうだったら

ポケットはRIOSとか似た系統の別糸にする方向で

なんとか足らせたいと思います。。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

 

DARUMA PATTERN BOOK 2

テーマ:

編み物熱が下がっているとかいいながら、
表紙のカーディガンの可愛さにズキューーン!
と撃ち抜かれて久々に編み物絡みの買い物をしました。

 

DARUMA PATTERN BOOK 2

 

 

表紙のカーディガンはボテっとしたシルエットで
わたしみたいな手足の短いおばはんが着たら
ポケモンのオタチみたいな残念なことになりそうだけど、

ざっくり編んで系のシンプルな感じが非常にツボだったので
是非編みたいと思います。

 

 

ただ、糸。。。。
この風合いを出すには確実に指定糸が良いに決まっていて
ネットで買うと着分買ってもかなりお手頃なんだけど、

いかんせん毛糸がロッカーからあふれてるうえに

新たにできた趣味で布まで増えちゃって
ここから更に毛糸が増えるのはいかがなものかという状態。

 

去年三國さんのGENを編もうかしら。。と思って

DROPS ALPACA PARTYに乗っかって買った
Drops Melodyで編もうかしらどうしようかしらな感じ。

 

あーあ。

 

他にもアランのニットバックとかが可愛い!

 

最近へたくそながら布とも親しむようになってきて
気持ちだけは内袋的なものどんと来い!な心境なので
是非挑戦してみたいです!

 

マフラーは編地を楽しむってわりに
編地の拡大が載ってなくてちょっと惜しい感じだったり、
ポエムが若干多すぎる気がしなくもないけれど、
着るもの3点と小物5点のバリエーションありで計12点掲載。

後ろには糸見本もついてて
税込1300円しないのは結構お買い得な感じでした。

 

一昨年あたりからDARUMAがシャレオツ(死語)路線に
大方向転換して、それが物凄い勢いで当たっているらしい。。
ということは知っていたけれど、ニットも装丁もブックデザインも
いい具合にオッシャレー♪な本で

いい具合に編みテンションが上がった買い物でした☆

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

 

 

 

パッチワークを教えていただいている先生に
チケットをいただいたので


池袋西武で開催中の
私の針仕事展2017&キルトマーケットに行ってきました。

 

刺繍、キルト、羊毛の作品が展示されていて
毎年、開催されているのは知っていたけど入ったことはなく。
キルトマーケットを覗いておばさまパワーに圧倒されて

可愛いボタンを買って帰ってくる。
という感じだったけど、今回は観る気と買う気満々で参加です。

参加したのは2日目。
午前中、10:30と結構早めにもかかわらず結構な人数が!!
わりとすんなり入れたものの、ブースの中はすごい人!!

作品によっては並ばないと、、なモノもあり大盛況でした。
来場者の方たちは思った以上に年齢高め。
私も結構なオバハンだけど、教えてくれる先生が、
あなたまだ全然若手の部類。と言うのに何となく納得。

皆さん多分お教室の友達と来ているみたいで
ワイワイコメントしながら見ていてにぎやかな感じでした。。

私はとりあえずみとくか〜。的にさらっと回ったんだけど
刺繍はクロスステッチが多め。
キルトはどれもベッドカバー的な大きさの作品ばかりでまさに大作ぞろい。
多分大先生クラスの人ばかりの展示っぽいので作品数は少なめですが、
何となく図書館で借りた本に掲載されていた作品があったり
伝説のアイドル(?)旧山口百恵さんの作品があったりで
なかなか見応えある感じでした。

そして、何やってもいいんだ〜。みたいなのがわかってよかったです。

会場を出るとお楽しみのキルトマーケット。


企業スタッフとしてこう言う手芸系のイベントに
何度か企業出店したことはあるけれど
こんなにすごい人がごった返しているのは始めて!

 

キルト、アツい!

 

企業ブースは数点で個人店っぽいところが主に出店していて

布やキットが売っているんだけど、とにかくすごい熱気。

遠くから来て買うぞ〜〜〜!と気合入ってる方もたくさんいるので
圧倒されたり気後れしていたら何にも買えなそうな雰囲気。

私も持っているのが小花柄、ピンク系ばかりで
もうちょっと幾何学だったりブルー系の布を強化!

するのが目的だったのでグイグイ行っていっぱい買ってきた!


って、普通に花柄とか買ってきたっちゃけど概ね満足。

キルトを教えてくれる先生が

布は絵の具と一緒。持ってれば持ってるほど表現が広がる。
スーツケースに布をぎっしり入れて教室に来る人もいるんだよ〜。


とか笑いながら話していましたが、、

そこまでハマったら笑えないな〜。
と増えゆく布を見ながら思いました。

毛糸もロッカーにパンパンになるくらいあるし、、、
いろいろ気合い入れて取り組もうと思いました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村