​在園中は挨拶程度の仲だったので

相当今さら感が凄すぎるけど。

 

先月の卒園式で酒を酌み交わしたのをきっかけに
保育園のママさん数名と集まってお酒を飲む機会が

何度かありました。

 

そこで集まったほぼ全員が手芸大好きだったり、

手芸クラフト絡みの企業で働いて、

企業出展者側としてホビーショーに参加してた人も

自分も含め何人かいる事が判明。

 

​結果、必然的に手芸部が結成されたので

早速第1回目の活動として、有給が取れたメンバーで

ホビーショーに参戦してきました。

 

 

​​午前中は個人行動で私は毛糸屋巡り。

 

まずはスタジオエフに行き毛糸を物色。
昨年は密かにソーイングのお教室に参加してみたり
実店舗のand糸や文化祭的なイベントに出かけたりして

毛糸の実物は一通り見てはいるものの、
ホビーショーはお得糸があったり掘り出し物があったりで

外せないな~。と思っていたら、

早速AZHARのシャドーを発見!

 

廃盤色なのかな?太巻きの方は無かったけど

プルキットの着分があったのでラッキーでした。

 

あと、最近娘の通学グッズなどを作ったのをきっかけに
ちょっとした裁縫ブーム真っ只中の私のハートに刺さった

端切れセットも良かった。

娘の為にチュールスカートでも作ろうかと思ったら
思った以上に大量に布が入っていて大大大満足。

 

その後はmalabrigoブースにGO!

 

例年毛糸をチラ見して買うには至っていなかったけど
今回はRIOSを幾つか。。

っていうか、もう棚全てを買い占めたい位

いい色がいっぱいでした。

 

午後はママ友さんと合流。

 

お互い興味のある手芸の話をしながら、

 

全く新しいのもやってみたいよね!と、会場内を巡回。

 

・材料の保管場所をとらない
・とりあえずスターターキット的なものが会場内で買える
・作ったものが飾る用途だけでなく

 身につけたり実用品として使える
・一緒に作ったりできるように持ち運びが楽
・作業を気軽に初めて、容易に途中ストップできる

 

等々どんどん増えてく条件を満たす物はないかしら。
と、探しながら色々歩き回ってみた結果、

 

タティングレースいいね!

 

ということになりシャトルと糸と本を入手してきました。

早速家でやってみたらメタメタだったけど。

 

今までは仕事がらみか編み物に偏っていたけれど
今年はまた新鮮な感じの楽しいホビーショーでした。

 

って、結局AZHAR含む毛糸とはぎれとか、
去年とほとんど同じラインナップの買い物だったけどね。



帰り道。
worstetの着分(ほぼ×2)の毛糸の量に
物凄くびっくりされて、
ああ、編み物しない人が見たらそう思うよね~。
と、ちょっと懐かしい気持ちになりました。
(そしてちょっと反省)

なんか娘が今年も行きたい〜〜って言っているので
余力があったら最終日にも行こうかな。と思います。
 
AD

Dream in colors classy で Porcini 1

テーマ:

0才から保育園に入っていた子供が先日無事に卒園しました!

 

育児と仕事と編み物と。

バタバタしながら頑張っていた事が

全てそれなりの形になったなー。と

自分的に思える充実した6年間だったな〜。

 

と、一瞬感慨に耽ったものの、

4月からの入学準備はもちろん、在園期間が長い為に

卒園式では園児&保護者代表絡みのあれやこれやが発生。

 

なんだかんだで毎日バタバタしてしまって
この1か月はすっかり編み物から遠ざかっていたけれど、
ようやく落ち着いてきたので編み物再開!

 

先日開花宣言もあったので春物なんかを編めばいいのに、
新刊とか主要編み物情報に関しては完全に浦島太郎状態。

 

パターン決めや糸決めするより早く編みたい!ってことで
次コレ編みたいリストにあげていたものの中から
Annamária Ötvös の Porciniを編むことに決定。

 

糸はYarnaholicで買ったDream in colors classyを使います。

 

 

この糸、多分私が初めて海外通販をして時に買った糸で
その後もちょこちょこ買っていた割に使うのは初めて。

 

しかも、一番最初に触った時は結構アウター向きというか、
下にインナー必須系のザラつきを感じる糸だったけど、
途中仕様が変わって、ものすごく柔らかくて
素肌にどんどん触れて来い!系の肌触り抜群の糸になっていた。
(MALABRIGO RIOSみたいな感じ)

 

今回使うのは仕様変更後のふんわり柔らかい色の方です。

 

手染め系の色ムラがある糸の編地があまり得意じゃなくて
ボーダーで使うことはあっても単色はちょっと‥。

と、避けていたけど、今回はメリヤス部分一切なしの総模様なので、
ある程度色ムラノある毛糸でもいいかな~。とちょっと冒険です。

 

どんな感じになるのかとっても楽しみです。

 

AD

2017年開始1個目プロジェクトとして
スタジオエフのMo-Air編んでいる
三國万里子 うれしいセーター の cloudy

 


 

パーツは全部編みあがって、次の物を編む前に完成させるぞ!
と思っていたのに、次に編むものを考え始めて手が止まり。
おまけに娘がはじめたパズルに参戦したらはまってしまい
結果、10日以上放置してようやく綴じはぎ開始。

 

糸自体がスッキリしているので、

いつもみたいにテキトーにやって
間違ったところに針入れたら目立ちそうだから、
今回はテキトーを封印して慎重に丁寧にならなきゃ!

 

と気合をいれて臨んだけれど、Mo‐Airで編んだ編地は
スッキリして綴じはぎすべき目や段が確認しやすいので
思ったほど悲惨な事にならず、結構順調な感じ。

 

やりだすまでは面倒だけど、
やりだしたら楽しい綴じはぎ作業。

 

私の作業が遅すぎるんだろうけど、なんだかんだで
1辺に1時間近くかかり、やり始めから終わるまで、
映画1本+ドラマ1本位見てなんとか完成!

 

今回は以前海外から毛糸買った時におまけでもらった
HiyaHiya Darning Needleを使いました。

 

ごちゃごちゃの道具入れの中でも絶対見失わなそうな
カラフルすぎる色と物凄い軽さ(多分アルミ製)。

 

日本メーカーが出しているような重厚感もなく
おもちゃっぽい感じなので今まで使ったことがなかったけれど
先っぽのクイッと曲がっている部分が
思った以上に良い仕事してくれて、目が拾いやすかった!

 

巻き目かがりとかはまっすぐの針の方がやりやすそうだけど、
この針は今後もとじはぎで大活躍しそうな予感です。

 

で、編み上がったcloudyはまだ糸始末もスチームも
水通しもな〜〜んにもしてないけど良い感じ!

 

フライングで着てみたところ

かなりゆったりなシルエットで
窮屈さ、締め付け感、肌当たり感全てにおいて
ストレスが全く無い感じ。

 

あともう一息。
ちゃっちゃと仕上げてバンバン着たいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うれしいセーター [ 三國万里子 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/1/7時点)

 

 

 

 

 

 

AD

2017年開始1個目プロジェクトとして
スタジオエフのMo-Air編んでいる
三國万里子 うれしいセーター の cloudy

 

 

ハニカム模様は昨シーズンたくさん編んだので
大きなミスやトラブルもなく(進み)


のんびり編んでいるので2月になっちゃったけど

なんとか全部のパーツ編みあがり。

 

ハニカム模様はモリモリっと可愛いく編みあがり、
裏メリヤスは思ったよりも変な筋が出来なくて良かった。

Mo-Airは本当に編みやすいし目も揃いやすい!
着ていてもメンテナンスが凄い楽だから大好きな糸だけど
コーンによって糸品質の当たり外れがかなり激しい印象。

昨年編んだ時は周りを覆う糸がまったくなくて
黒い芯だけがかなりの頻度で出てきたし、
今回もつなぎ目が連続で、なぜ??ってくらい

何個も何個も出てきた。

まだこの糸を2回しか編んでないうえに、

私のありがちなダメな強運大発動で
ハズレを引きまくってるだけなのかもしれないけど、
ため息&舌打ちの連発で切なさ大爆発だったのが残念。

昨年秋のスタジオエフの文化祭の時に

Mo-Airのかのこのプルのキットを買ったんだけど、

これは変な糸でてきませんように。
って感じ。

もうここまで編んだら全部編めた気になって
ついつい次編むものを考え始めちゃうけれど、
とりあえずちゃんと完成させないと!

ただでさえ綺麗にいかない裏編みのとじはぎ。
しかも毛糸の造り的に、こすったら何とかなる系の
騙し(わかる?)が効かない糸なので、
とじはぎはいつも以上に慎重にやろうと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うれしいセーター [ 三國万里子 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/1/7時点)

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

2017年開始1個目プロジェクトとして
三國万里子さんの新刊からcloudyを編み始めました。

 

 

このパターンの指定糸は
「Östergötlands Ullspinneri Visjögarn(オステルヨートランド ヴィシュ)


三國万里子さんの本で初めて存在を知った時に、


海外の糸!

100gで3000円近くするなんて!!
これを買うときは私がうまく編めるようになった時だ!!!


と、敷居が上がりまくったうえに
特別な存在になりすぎてしまったせいで
ヒーヒー言いながらも海外から毛糸を買うようになった今も


まだうまく編めないから時期尚早だな。。

 

という、我ながら面倒くさい理由で購入に至らない糸。

 

せっかく編みたいパターンの指定糸なんだから
使ってみればいい気もするけれど、

それは後の楽しみにすることにして。。
これも楽しみの一つの家にある糸の中から合いそうな毛糸を物色。

 

2016年のホビーショーで買ったMo-AirのCandyという
ピンク色の糸で編むことにしました。
(たしか2016年もMo-Airから編み始め)

 

 

ピンクで派手か?と思いきや、若干メランジ調で雰囲気もあり

黒い中芯が所々透け出して編み地は結構落ち着いたいい感じ。

 

変わりゴム編みを編んで

 

針サイズを変えて裏メリヤス。

で、編み始めてから4日でこんな感じ。。

 

相変わらずのクオリティで、編み地は全く綺麗じゃないけど、
裏メリヤスで一番恐ろしい横線が「自分が思ってたより」

目立たないので、まあいいかな。という感じ。

 

昨年散々編んで大好きになったハニカム模様ゾーンに突入して
模様がどんどん増えていくところが楽しい!んだけど、

 

実は表裏を間違えたどころかゴム編みの長さも間違うという
毎度お馴染みの痛恨のミスをやらかしているので、


ここにたどり着くまでに同じくらいの量を編んでいて、、、

 

私的に頑張って表裏操作のメリヤスを編んじゃったせいで
なぜか両手の小指と薬指が痺れているので

折角の3連休なのに編み物はペースダウンの予感。

 

2017年もいきなり残念な感じのスタートだけど
普通に編んでるだけで、こんな指や手が痛くなるのは
多分編み方のフォームが悪いせいなんだよな。。

というのを改めて感じて、

 

例年に引き続き、

 

楽しく糸や道具を買って、楽しく編み物をする。

 

に加えて、
 

体に負担の無い編み方のフォームを見つける。

 

を目標に、今年もゆるく楽しく編み物をしたいと思います。

 

あと、これが一番重要だけど、編み物に限らず、

おばちゃんまっしぐらの老化現象と諦めず、
注意深く、思い込みで行動せずにうっかりミスを

極力減らす方向で頑張りたいと思います。

2016年もあと数時間で終わり。


今年は帰省せずに自宅で年を越すのでのんびりだ。

 

と思いきや、家族の全食事を作らなきゃなので逆に大変。

娘の作って攻撃でおせちもどきみたいなものも作る羽目になり
スーパーデキる主婦のお義母さん監督のもとで皿洗いとお手伝いだけで
あとはのんびり過ごせる旦那実家が一番楽なことに気づいてしまって
今からでも帰省したい気持ちでいっぱいの年末です。。。

 

今年を振り返ると、


全く編み図が読めない人が、なんとなく編みたい物を
編めるようになってきたことで、すでに満足してしまい、
編み物に対してのガツガツさが激減。

 

結果、ゆる〜〜〜〜く編み物をした1年でした。

 

元々向上心が少なめなせいもあり、
ゴム編み止めとか新しい技術を覚えること無く
今できる技術で全部済ませちゃったりの

かなり手抜きの編み物だったけど、それはそれで、

心穏やかに楽しめる趣味が出来て良かったなー。


って感じ。

 

あと、今年は欲望のままに糸を買うことも減り、
今までたくさん買い込んだ素敵糸を活用して編めたのは
自分的に凄く良かったと思います。

 

って、さっき秋ぐらいから徐々に増えた毛糸↑を片付けていたら
すっかりテンションが上がってしまい、この時期に駆け込みで
DropsのAlpaca partyおかわり!をしたばかりだけど。。。

 

でも、この糸たちも来年以降に素敵に活用されるはず。

 

実はAndyを編み終わったあと、急に親の葬儀をすることになり
ついこの前まではちょっとバタバタして編み物がストップしてたけど
ようやく落ち着いてきたので編み物も再開。

 

やっぱり編み物は楽しい!

そして心が癒される!!

素晴らしい!!!

 

ってことで、来年も、ますます楽しく編み物ができる1年になりますように★

 

さ、年越しそば作るかな。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

 

 

DROPS Airで編んでいたAndy by Junko Okamoto

 

 

最初は糸のモケモケを針先で引っ掛けちゃったりして

微妙に編みづらい?と思って苦戦していたけれど、

編んでいくうちにだんだん慣れたのか、そこまで気にせず

編めるようになってきた。

 

で、せっかくサクサク編めてるのにいつもみたいに

袖でストップしたら嫌だな〜。と思って袖から編み始め。

 

いつも袖を編むのはaddiのミニ輪針を使っているけれど、

今回リブの手前まではひつじだまで新しく買った

knitpicksのミニ付け替え輪針を使用。

(これ、めっちゃ使いやすくて買って大正解でした。)

 

太糸なので編む段数が少ないし、
パフスリーブにした後の長いリブも可愛かったりで、


スピードダウンすることなく最後まで楽しく編めました。

 

で、だらだら編んでいた割にはあれよあれよという間に編み進み、
1週間ほどで編みあがり。

 

思ったより糸の色が白くて、なんだかおとなしくなってしまったので
ボタンを赤とかピンクで派手めにしようかな。とも思ったけれど、
子供服みたいなことになってしまいそうだったので(それはそれでいいけれど)
家にあるベージュ〜ブラウン系で異素材だけど同じくらいの大きさのボタンを
ランダムにつけることにしました。

6個買って1個余ってたのとか、いらない洋服から外したボタンとか、
結構あったのでうまく活用できたので良かった。

 

あと、せめてもの色味を。。と思って自己満足的に

こっそりとボタン付けの糸の色をカラフルにしてみたんだけど、
きた瞬間にすかさず娘が気付いてくれたので何よりでした。

 

使った糸は全部で6玉とちょっと。
でも袖のリブを少しだけ長く編んだので、多分パターン通りに編んでいたら
6玉ちょうどで済んだと思います。(ただ、私はやたらと腕が短いけど。。)

この糸、1玉50gなのでなんと300gちょっとという軽さ。


このボリュームとこのサイズで300gだとこの時期の羽織りものとしては

ほとんど着てる感じがしないレベルの軽さ。

そして、先日編みあがった『東京はこの冬一番の寒さです!』という日に

早速これを羽織って子供を保育園まで歩いて送ってきたけれど、

ふわふわですごく暖かい!

さらに、ゆとりあるシルエットのおかげで、最近よく着ている

ドルマンスリーブとかパフスリーブとかの服の脇が全然もたつかない。

凄くいいカーディガンができて良かったです。

 

こっそりとおばちゃんが着てるお姿。

 

早速次は何を編もうかな〜。と三國万里子さんの新刊とか見ながらウキウキ。


今年は帰省なしでずっと家にいるので、心行くまで編み物を楽しめる!
と一瞬思ったけど、家族の食事、全部私が準備しなきゃいけないんダーーーー。
ということに気づいてしまった。

帰省した皆のご飯とかをビシッと仕切ってくれているお義母さんスゲー。
の気持ちでいっぱいになりました。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

 

最後の綴じはぎで頓挫して、結局まだ完成しない
ポケット付ニットコートを編んでいるalpaca糸のブランド
「Garnstudio」が多分年末に毎年開催している、
アルパカ糸が25%OFFになるDROPS ALPACA PARTYに乗っかって
今年も毛糸をイギリスの「woolwarehouse」で買いました。


気に入ってしまったSport WeightのAlpacaとAran WeightのAir。


結構どさっと4着分くらい買っても送料込みで日本円で1万円
するかしないか位という安さ。
注文してから1週間から10日くらいで届きます。

 

で、糸を見たらテンションが上がってしまった上に、
とりあえずなんかやらなきゃ!と無駄に焦る師走パワーも相まって
編もうと思っていたAndy by Junko Okamotoを、

届いたばっかりのAirで早速編み始めることにしました。

 

 

 

編もうと思うのはAran WeightのDROPS Air。


提案糸は「EYLUL yarns」で取り扱っている
Moeke Yarns Elena 2plyというBulky Weightの糸なので、
糸を買うときにSuper Bulky weightのDROPS Cloudと迷ったんだけど
最近オーバーサイズでロングな丈のカーディガンばかり編んでいるので
差別化を図るために、とにかく他と比べて軽〜くしよう。

 

と、細めの糸でざっくりと編むことにした次第です。。

 

で、さっそく週末から編み始めたんだけど、

太い糸なのでどんどん進んで気持ちいい!
あっという間に袖わけまで来ました。

 

これで3玉目だから100gちょっと。

めっちゃ軽くて着ても全然重さを感じません。

指定よりは若干小さく編みあがっているけれど、

私でも全然余裕で着れる安心デカサイズ。

 

シンプルな形なので編み方自体もあまり難しいことはないけれど、
ラグランからの増やし方がRLI、LLIという初めての方法で、

おおーー。と思いました。
今までやった中ではこのやり方が一番綺麗に線が出るかも。。

 

糸はスポンジ状で針先に引っ掛けちゃったり微妙に編みづらいけれど、
難しい動きはないので字幕の映画とか見ながらでも結構すぐに編みあがりそう。

 

でも、ロングバージョンはボタンが9個と、家の在庫では対応できない数なので
完成はボタンを買ってからかな。。。と思います。

 

編みたいものいっぱいだからどんどん編んでいこう♪

 

 

あと。
前回の更新の時にひっそりブログのタイトルを変えたら、

なんで変えたの???どうしたの???
というコメントを結構いただいたのでビックリでした。。


タイトルを変えたのは特に大きな意味もないんだけど、

Amebaからパスワードを変えてくれ!とメールが来たので、
パスワードを変えついでに、最近は編み物もすっかり日常になって

穏やかに取り組んでいるし、ここもRavelryの補足的な感じだから

ついでにタイトルも変えとこー。くらいな感じでした。

 

というか、相当なズボラ炸裂で、編み物の記録の記事を書いて終わり〜。
な感じのため、全然管理画面とかを見たりすることがほとんどなく、、、
ここ数ヶ月でかなりたくさんコメントをいただいていることに

今日気づきました。。。

本当にすいません。(でもありがとうございます☆)

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

「S・M・L・XL KNIT サイズの選べる手編みの本」から

holstgarnのtiticaca(Carbon Blue)と
Garnstudioのdropsalpaca(Petrol)の
2本取りで編んでいるHのポケット付ニットコートは


 

頑張って編んで本体出来上がり。

 


途中着てみたら、思った以上に丈が長かったので
10段くらい減らすことにしました。

 

最初は編み地が緩いわ薄いわ毛糸の色も色だわで
鹿の子全然目立たないし、これってどうなのかな~。

 

とか迷いながら編んでいたけれど、
結構いい感じの仕上がりになって本人的には大満足。


部活とかに参加してスワッチ見せてもらったり他の方のを見たら
やっぱアチャーとか思うかもしれないけれど、その時はその時で。

 

で、ポケットを編んでいるんだけど、

 

メリヤスのオモテ面は内側にしたほうがいいのかな?

 

とか

 

直接編みつけていっても良かったかな?

 

とか。

 

余計なことばっかり考えてるせいか、
全然気分が乗らなくて5日でこれだけしか進んでいない。

 

 

多分1日あれば終わる作業なのに。。。

 

次は同じ本からアランプルオーバーを編みたいし、
スタジオエフのアランチュニックキットも手つけてないし、
文化祭でMoAirの鹿の子のプルのキットもパターンまだなのに
フライングで買ってきちゃったし、
あと1か月半で今年も終わっちゃうし。

 

色々頑張ろう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

S・M・L・XL KNIT サイズの選べる手編みの本 [ michiyo ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/9/12時点)

 

 

 

朝晩どころか日中もすっかり涼しくなって、
ニットを着よう!って思えるようになり
編み物に対するやる気が溢れてくる感じ!

 

「S・M・L・XL KNIT サイズの選べる手編みの本」から
holstgarnのtiticaca(Carbon Blue)と
Garnstudioのdropsalpaca(Petrol)の
2本取りで編んでいるHのポケット付ニットコートは


 

腕の様子を見つつ、のんびり進めて
早々に袖が編み上がり。
後ろ身頃を編んでポケット含む前身頃が
そろそろ完成か。。。というところに。

 

 

ポケットはこんな感じになる予定。

早くくっつけたい。


 

全体的に細め、
違う種類の糸を2本取り、
若干のメランジ調

 

と、鹿の子模様もポケットの模様も
全体的に分かりづらい感じだから

 

これってどうなのかなー。

 

と思いつつ編んでいたけれど、

結構雰囲気がある編み地で悪くないし
羽織ってみたらかなり可愛いし

今時期にさっと羽織るにはちょうど良さそうな薄さで
真冬とかでもコートの下にも着れちゃいそう。

 

非常にいい感じだから早く編み上げたい。

 

でももうちょっと頑張れば、あとは待ってましたの
鹿の子をひたすら編み続けるゾーン突入!なのに
かなりかさ張るから、持ち歩いて編むのには
全く向かないという残念な感じ。

 

ちょっと出先で時間ある時に進めるのがいいんだけど。。。

 

家で頑張ろう。。

 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

S・M・L・XL KNIT サイズの選べる手編みの本 [ michiyo ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/9/12時点)