こんにちは!見にきてくれてありがとうございます!
  • 14 Jan
    • 日本のリーダーシップと儒教の教え

      さっぶーーー!!!なんですか今夜は!!!めちゃんこ寒いじゃいですか!!!▲keisuke okunoyaのマフラーで、首元と心だけは暖かい〜♡というわけで、早々にお店を閉めて、お風呂につかりながらブログ書きやす。さて。タイトルのリーダーシップと儒教。なんか変な組み合わせです(笑)というのも、ここ最近、追い込み気味でリーダーシップについて今まで勉強して来たことをおさらいしているんですが、国内企業と欧米企業では、リーダーの立場や仲間からの評価のされ方が全くと言って良いほど違うのだな〜と気づかされる話題が多かったのと、ちょうど今読んでいる本にも同じような事が書いてあって、妙に納得しているからです。さて。日本国内と欧米では、様々な文化の違いがありますが、一番の違いと言えば当然言語ですよね。使う文字も、発音の仕方も全然違うんですが、着目すべきは文法です。日本語は、とても奥ゆかしいというか、まどろっこしいというか…最終的に伝えたい事を1番最後に持ってくるプロセス型とでもいいましょうか。そんな感じです。それに対して欧米の…代表的な言語といえば英語ですが、それは大事なことから始まります。プロセス型に対して名付けるとすれば「結果型」でしょうかね。このプロセス型と結果型を言語という例にしてみたのですが、仕事の進め方にも同じような事が言えます。今では耳に馴染んでいる「フレックス」も、欧米からきた新しい働き方です。要するに、朝早く出社するというリスクを省いて、(リスクの例→満員電車で不快になって、ヤル気が萎える)時刻よりも内容と結果に対して優先順位を上げています。「とにかくやる事をやって結果を出す」一方、日本の会社は、朝も早よから全員整列して「オハヨぉぉゴザイマス!!!」。(個人的には朝礼大好きですけど)そして上司が帰らなければ自分は帰れない謎のシステムが作動して、上司は上司で定時で帰るなんてとんでもない!と結局のところみんな疲弊していく…少し前はこんな光景が当たり前だったんじゃないでしょうか。今もあるかもしれないけど。あ、やべっ。横道それるとこだった(いつものこと)ま、そんな働き方や表現方法の違う日本と欧米。リーダーというポジションのイメージも真逆と言って良いほど違っています。日本の場合、リーダーは嫌われる。(あ、もちろん全員が嫌われてるわけじゃありませんけど)トラブルがあったときはリーダーに出てきてほしくないって思っているし(バレたら怒られるので、できればさっさと解決してトラブルが無かったことのようにやり過ごしたい)、リーダーを選出するときなんてみんな下を向いてしまう。(立候補する人がいたらラッキーくらいなのかも。)選ばれても「えぇぇぇぇ!私なんてとんでもない!」と謙遜しちゃう。ところが欧米だとどうでしょう。留学や向こうでお仕事をする人たちは、声を揃えてこう言います。【自己アピールができなければ、ここではやっていけない】って。移民や外国人の多い欧米企業では、「私はココにいます!!!」って言っていなければ、自然とすぐさま埋もれるようになっています。常に激しい競争社会なのです。日本のリーダーを取り巻く【遠慮がちな存在=部下たち】とは、きっと儒教における「上を立てる事が美徳」の歪んだ姿と、リーダー=権力といった間違った考えが重なっているのかもしれませんね。リーダーとは、1人でなれるものではありません。だから、いくら権力があっても、リーダーにはなれません。リーダーがいるそのすぐ裏側には必ずフォロワーがいて、付いてきてくれる人ができて始めてリーダーが誕生するのです。リーダーのあり方は、随分変わりました。三角形の先端に立って旗を振るスタイルから、三角形の底辺から、みんなの背中を押すという縁の下の力持ちへ。会社によって色々なスタイル、伝統、ルールがあるので、きっと正解も間違いもないと思います。でも、もし行き詰まっているなら、こんな風に外部の考え方や、新しい常識とか働き方を取り入れてみるのも良いかもしれません。世界を驚かせた名だたるリーダーたちは、権力があったのではなくフォロワーがいたから結果を残せた。キング牧師や、マザーテレサ。そしてこの前セミナーを聞いたロケット開発の植松努さんもね。はー久々なのに、よく書いた(о´ω`о)では、のぼせそうなのでまた!!!追伸お風呂で寝ちゃうのって、それ…気絶ですからーーーーーーーー!!!

      テーマ:
  • 10 Dec
    • NEW ERA洗えますっ!!!

      いやーー!今日は寒いですねー❄️12月だから当然なんですが、年々寒さに弱くなってきているクリーニング師、そしてDJ KazUP!としてン年前までDJをやってた麻野ですどうもっ!!!先月は新記録を達成したのでブログでもご紹介します♪何が新記録なのかって、実は、今までニューエラのクリーニングを依頼された件数が過去最高新記録だったんです★なんとまさかの…12個っっ!!!(少なっ!笑)▲ゲロマブ!ホエールズのニューエラ!!!いやいや、ただ12個って聞くと少ないかもしれませんが、今までニューエラのご依頼件数って、1ヶ月に1個、あるか無いかだったんだからそりゃもう大騒ぎです。四方八方から集まってきた汗まみれのニューエラさん、どうやらお手入れする前提で作られておりません(泣)以前、ニューエラの会社に「洗えますか?」問い合わせしてみたんですけど、あっさり「新しいの買ってください!」だって。とほほ。ニューエラって、必ずしも同じものが欲しい時に売ってるわけではありません。シーズンものや限定品など、いつでも買えないからこそ価値がある。価値があるからこそ、飾っておかずな使いたいですよね。だって、もったいなくて使わないのが1番もったいないもの。そんなユーザーさまの気持ちも少しはわかるクリーニング店である私たちにぜひお任せください。冬でもずっと被ってると汗が染み込み、白っぽくなったり色あせてきます。そんな色のお直しもできますので、お気軽にご相談くださいね★お問い合わせはコチラまで♪extrabeats@me.comまたは045-432-3017水曜、木曜定休ウィークデーは9時〜20時日曜、祝日は9時〜19時までの受付です。「ニューエラのブログ見たよ!」とご連絡くださいね(о´ω`о)ではまた!

      テーマ:
  • 05 Dec
    • クリーニング展示会でファッションのお話をしてきました★

      クリーニング業界では、毎年「クリーンライフビジョン」っていう展示会があります。 これはクリーニング屋さんのために作られた機械や資材の見本市なんですが、東京と大阪で交互に開催されるため、今回の東京での開催は2年ぶりということになります。 SNSがインフラ化したせいか、特に東京開催の年は同業者同士の同窓会のようになっています。▲自己紹介のスライドでは、地元の大口商店街にある美容室ロディーナのオーナー、ミッツさんがとってくれたお店での写真。今回私は6月に行ったイタリアでの視察の報告で登壇させていただきました。 イタリアで何を見てきたのかというと、Brioni (ブリオーニ)とMAX MARA(マックスマーラ)の縫製工場ですっっ!!!!!これって、きっと日本のアパレル企業でさえはいれないほど、ありえないほどスゴイことなんです!!! これは私が所属する日本クリーニング生産性協議会でお世話になっている三幸社の打越専務が企画してくれました♡ありがとうございます!(詳しくはコチラ↑リンク貼ってあります。クリックしてね★) このセミナーでは、各工場で見せてもらった秘密の映像と、細かく説明してもらったブランドの持つこだわり、そしてお洋服作りへの愛情などをお話させていただきました。 今回のテーマは、「クリーニング業界にイノベーションを!」です。クリーニング屋さんのイメージって、あんまりパッとしないと思います。 他の業種は、時代に合わせて、お客様に合わせてどんどん変わっていくのに、クリーニング屋さんの時間は止まっている。(隣の芝は青いともいうけど) だって、ラーメン屋さんって10年前と変わってませんか?お洋服屋さんだって、文房具屋インテリア、カフェが併設されているなんて、10年前は考えられなかったでしょ?美容室でネイルやマツエクっていうのも今までなかったのに、ちゃんとお客様が便利になるようにって変わってきている。  だから、クリーニング屋さんも、みんなで変わっていこうよって呼びかけました。だって、私たち、今後の心配事がとってもたくさんあるんです。 エマールとか高機能洗濯機がどんどん発明されていくし、人口はどんどん減っていくばかり。 何もしなかったら、確実に需要はなくなっていくんです。 とはいえ、なくならないのも事実。だって、ドライクリーニングはお家じゃできないから。(言っときますけど、エマールはドライクリーニングじゃありませんからね^^) 私は、ファッション業界からクリーニングに転職したんですが、最初から感じていた違和感は、今でも抱いています。 楽しくないなって。 何が楽しくないのかっていうとお客様が新しいお洋服を買った時の笑顔がクリーニング屋さんでは見られなかったから。 新しいお洋服を買うことで新しい素敵な自分に出会えるから素敵な笑顔になったんだったらお気に入りのお洋服が、綺麗になってまた着られるようになっても、またあの笑顔を見せてもらえるんじゃないかって、ずっとそればっかり考えていました。 それにはお客様とお洋服の話で一緒に盛り上がれないと。 クリーニング屋さんって、お洋服に興味がないほとが多いように思うんです(失礼!)。だから、クリーニング屋さんは、もっとオシャレになりなよ!って、ずっと思ってた。 でも、そこで人の心は動かせないっていうことを思い出しました。 だから、こんな風に考えてます。おシャレにならなくてもいいから、お客様のおシャレに興味を持とうよ!って。  これならできるよね?!だって、毎日触っているものは、お客様のお洋服なんだから。 小さいお店の、まだまだ勉強中の店長から、日々感じていることをお話しさせていただきました。 こんな風に思えるようになったのは、イタリアツアーを企画してくれた日本クリーニング生産性協議会(通称JCPC)の皆さんでした。 12月1日も、植松努さんのセミナーでご一緒だった会員の皆様との写真はコチラです↓↓先輩といっても理事長をはじめ、お偉いさんばかりの回だったんですが、私も混ぜてもらっちゃいました〜! 楽しかった〜! では!また!

      テーマ:
  • 13 Nov
    • 「くりーにんぐあさの」が「Cleaning Asano ANNEX」になったその訳とは。

      10月22日、リニューアルオープンしました! ってご報告おそーーーーーー!!!(すみません汗) はい!めっちゃシャレオツになりましたよーー! ↓これ、店内です♡友人がディスプレイの手直しをやってくれています。  さて、今日は本題の店名表記が変わった理由をお伝えしたいと思います。 いままでは、先代の父がつけた「くりーにんぐあさの」。これは「優しさ」を表現した私の両親の優しさです。 思い出すだけでもちょっとジワっときます。もう父の優しさには触れられないから。(ご両親がご健在の方は、ご両親を今よりずっと大切にしてくださいね^^)  で、今回のリニューアルでは寂しさから一歩進んでみよう!って思ったんです。新しくなろう!って決めた。 いろいろな人に、いろいろなことを教わって、「私の城」ができました。その割には突発的で計画時間もめちゃめちゃタイトでしたが、これは私の性格ですね。土壇場にならないとやらないっていう(笑) これはきっと治らないや。(笑)  そうそう、「ANNEX」ね。これはよく2店舗目に付けたりしますよね。 ANNEXには「追加する」って意味があります。でも私のお店は相変わらず小さなひとつのお店です。 なにがANNEX(追加する)なのかっていうと、クリーニング店だけど、クリーニングだけっていうのをやめたのです。 オーダースーツを正式に始めることにしました。  ブログを読んでくれている方や私の友達は知っていると思うのですが、私はスーツの販売をしていました。 クリーニング店を(渋々)継ぐと決めた時も、大好きだったスーツ販売の経験が活かせると思ったからで、スーツがなければきっとお店は閉めていたことでしょう(とほほ) 今でもスーツは大好きで、販売していた頃よりその気持ちは強くなっていると思います。 好きなスーツで生きて行く。ちょっと大げさだけど、こう決めました。 好きな仕事でメシを食うほど世の中甘くないっていう人もいますが、好きでないことでメシを食う方が、よっぽど難しいことだと私は思うのです。 メシを食うなんてちょっと乱暴な言い回しかもしれませんが「何が私の幸せか?」って考えた時に、こう考えました。 いや、そういえば表現していなかっただけで、何年もこの思いで毎日仕事してたなって思ったんです。 私が嬉しい(好きな)仕事をして、私の大好きなお客様に喜んでもらえること。 私は小さなお店の社長だけど、お金はぜんぜん持っていません。お金はたくさんあったら嬉しいと思うけど、一応向上心もあるとおもうので好きなお洋服を買ったり、美味しいお食事をしたいと当然思います。 でも、お財布を気にしない自分のお買い物と、お客様から「ありがとう」って言われることが私の天秤に乗った時、ぜんぜん「ありがとう」の方が重かった。というか比じゃなかったんですよね。次元が違いすぎる。 けっこう話題が横道に逸れてきたのでそろそろブログのシメにいきますが、ANNEXにはそんな思いがありました。(シメ方ザツーーーーーーーーーーー!!!!!)  とにかく私はこの店で、スーツが好きなお客様が喜んでもらえる表現をしていく。そしてスーツのメンテナンスを通してお客様に幸せになっていただくことをさらにさらに目指します! スーツで幸せになれるのかって?当然!なれます! スーツの着こなしで、面接に受かるかもしれません。スーツの着こなしで商談が決まるかもしれません。スーツの着こなしでプロポーズが一生の思い出になるかもしれません。スーツの着こなしで背筋がピンとして、とても気分の良い1日を過ごすことができるかもしれません!!! 人は見た目でメチャメチャトクをする。 それをお伝えできるクリーニング店でいたい。そう思います。 文章力がないのがバレてしまうブログですが、久々に頑張ってブログを書いてみました。 また読みに来てくれると嬉しいです^^では!  

      テーマ:
  • 30 Oct
  • 20 Oct
    • リニューアルオーーーーープン!

      ブログでのご案内が遅れてしまってごめんなさい!実は、ご近所のお客様はすでにご存知かと思うのですが、現在私たちのお店は改装中につき休業させていただいております。 今週の土曜日、10月22日に新しくなったお店でみなさまのご来店をお待ちしております!!! 新しく変わることやお伝えしたいこと、またこちらでご案内させていただきますね^^取り急ぎ、リニューアルオープンのお知らせでした★

      テーマ:
  • 02 Aug
    • 夏季休業のお知らせ

      2016年8月15日(月)〜8月19日(金)夏季休業とさせていただきます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー今朝の雷、すごかったですねーー!!カミナリのおかげで、いつもより少し早起きできた店長、麻野かずみですさて、そろそろお客さまから夏季休業のお問い合わせも増え始めてきましたのでこちらでもインフォメーションさせていただきたいと思います★上記の通り、8月15日から19日までの5日間です!週末でしたらいつでも来ていただけるようにしております。ご迷惑をおかけするかもしれませんが、なるべくご要望にお応えできるようにいたしますのでご相談はお気軽にお寄せくださいネどうぞよろしくお願いしますではみなさま、楽しい夏をお過ごしくださいませ♪♪

      テーマ:
  • 04 May
  • 15 Apr
    • 「生地が傷むからこれ以上シミ抜きできません!」のタグ乱用禁止!!!

      こんばんは★横浜市神奈川区のクリーニング屋さん、「クリーニングあさの」の麻野かずみです♪今日はお得意様からコットンのパンツのシミ抜きのご依頼がありました。▲このモヤモヤーっとしたシミのことです。お話を聞いてみると、ウチが定休日だったため、他店に持って行ったところ「これ以上シミ抜きすると、生地を痛めますので作業できません!!!」って、シミが残ったまま返されたそうです。店長プンスカピーーーー!!!o(`ω´ )oお客さま、すっごく心配してウチの店に来た。またそのパンツをお金を出してクリーニングに出されました。お金もらうのが申し訳なく思ってしまった。。これ以上って…シミ抜きなんて、そもそもしてないじゃないか!洗って落ちなかっただけなのに、「これ以上」もへったくれもない。クリーニング屋さんはお店ごとに「どこまで手をかけるか」の基準はそれぞれなのですが今回のパンツはシミ抜きの処理なら30秒もあればできる。(ちなみにこのシミはマヨネーズ。付けた当日にクリーニング屋さんに持ち込んだそうです。)これはシミでもなんでもない、ただの汚れだ。「これ以上落ちないよ」っていうあのタグは、お金を出せばいくらでも購入できます。多分、どこのクリーニング屋さんでも持ってるアイテムです。これを正しく使わなければ、それは私、正しい商売とは言えないんじゃないかって思うんです。商売とは、誠心誠意であるべきだ。正しい商売とは、ウソをつかないこと。お客さまはクリーニングの事なんて、何にも知らないし、興味もないかもしれない。でも、それを逆手にとって、やってもいないシミ抜きを、「やったんですけどね~、ムリだったよ」なんて、そんなのウソだ!!!って思うと同時に残念でしかないんですよね。どこのお店かも聞きました。そこは私の店の創業者である父と交流のあった店。父がいない今、私はそのクリーニング屋さんを追いかけて、追いつけなくても、追って追って毎日毎日励みにしていかなければならないんです。だから、ガッカリしたくない。私もガッカリしたくないけど、お客さまにはもっとガッカリしてほしくないってそう思ってます。クリーニング屋さん選びって、本当に難しいと思う。だって出してみなければ分からないんだから。何十店舗もあるクリーニング屋さんは別だけど、私のような小さなお店の人たちはお客さまが大変な思いをして見つけたクリーニング屋さんだと今一度重く受け止めてほしい。私のお店には、車で1時間もかけて来てくれる方や、電車やバスを乗り継いで、やっとの思いで来てくれるお客さまがいます。それからもちろん徒歩10秒のお客さまも。昨日より、今日より明日はもっとそんな私のお店を頼って来てくださるお客さまの事を思いながらお仕事しよう。そう思った土曜日でした。全ては愛情だよね(о´ω`о)ではまた。

      テーマ:
  • 06 Apr
    • VMDはアパレルだけのコトバじゃない。

      昨日は株式会社ライトハウスの藤井社長(通称マットさん)のセミナーに行ってきました( ´ ▽ ` )ノマットさんの超役立つブログはコチラ▲会場で会ったアパレルのみんなと♡右から、オッキーさん(ブログ)、齋藤くん(超パイセン!/ブログ)、miwaさん(ブログ)会場は、なんと日本最大のファッション見本市「ファッション・ワールド・東京」です@ビッグサイト。ここでのマットさんのセミナーは、異例の3回目。前回は400人以上を動員するほどの大盛況だったそうです。今回はまさかのサテライト会場まで出現するほど!!!すごいよねーーー!!!さて。マットさんはVMDといって、アパレルショップの売れる見せ方のコンサルティングをしています。今日はそのVMDについてのお話だったんですが、なぜ私がアパレル向けの話を聞きに行ったのかというと、必ずクリーニング(だけじゃなくてあらゆる業種)でも同じ事が言えるんだって確信したかったからです。見た目って、大切だと思いませんか?人の印象は、見た目で決まります。そうです、皆さんご存知メラビアンの法則。見た目は第一印象を左右します。良ければ良い印象が。悪ければ悪いまま。その第一印象は、ずっとそのまま。覆される事なく人の心に残り続けるそうです。だから第一印象が大切だという話が何年もにわたり追求され続けているんです。あとから変えられる第一印象なら、そこにこだわる必要ないですもんね。今日のVMDと、第一印象がどう繋がるかというと、第一印象は、「人」だけじゃないって事。お店に対しても「第一印象」があります。入りたくなるお店。気になるお店。そして全く興味が無いお店。(存在すら知られて無いって事もあるかも)いくら身なりを良くしても、高い技術があっても、店に来てもらえなければそれを伝える事はできません。怖いけど、そういう事。まずは入ってもらう。ここにあなたのお店があるんだと認識してもらう。この難関を突破しなければ、お客様にとってはお店が無いのと同じなんです。今日のマットさんのセミナーでは、お店やサービス、そして空気感。全てに一貫性がなければ「お店」の魅力が伝わらないと教えてもらいました。価格勝負なら価格勝負なりの。高価格帯の高価格帯なりのお店でなければお客様にお店の価値は伝わらないのです。伝わってますか??マットさんを含めたエクスマの先生たちは、こう言います。「シナリオが大切だよ」って。見つけてもらって、興味持ってもらって、お店に来てもらう。そこから買ってもらいたいのか、問い合わせしてもらいたいのか、はたまたクチコミしてもらいたいのか。このシナリオを書くことによって自分自身の望む結果が出る(かもしれない)んです。VMDは全体的なお店の持つシナリオの一環です。出入り口とカウンターだけでもお仕事が成り立つお店で、今後どんなシナリオが書けるのか。考えて実践するお店と、何も考えずに現状維持でいるお店とではきっと何年か後に大きな差が生まれるんじゃ無いかなって思います。売り上げももちろん大切だけど、お店側である私たちが、幸せな仕事ができるのか。そこも大きなポイントだって思ってます(о´ω`о)心地よい空間でお仕事するのって、とっても幸せな事ですもんね(о´ω`о)セミナーの最後には、一緒に取材に行った鵠沼のR/hombusで一緒に撮った写真と私の紹介までしてくれました♡(湘南エリアのステキショップを紹介してくれたのは、このお店のお隣の焼肉屋さん「月並」のミキちゃん。感謝!!!)思わず隣の人に「ネェネェ、これ私♡」って言いたくなったのはナイショではありません(*´艸`)嬉しかったな~♪♪♪お勉強した後は、普段なかなか会えない仲間たちと、短パン先生御用達のkisobarへ♡短パン先生からの差し入れ、みんなで美味しくいただきました♡ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ以上、雨降りの横浜から麻野がお伝えしました!

      テーマ:
  • 16 Mar
    • 出来上がったアパレル製品を「売る人」と「維持させる人」との共通のテーマとは

      こんにちは!横浜市のクリーニングショップくりーにんぐあさのの店長あさのです★ 明日から、あったかくなると聞いてウキウキウキタさんです。 さて、先日アパレルの販売員さん30名くらい?の方々へ、クリーニング(というかお洋服のメンテナンス)についての講義をさせていただくという大役を頂戴してまいりました! ▲クリーニングの業界新聞紙「全ドラ」の関誠社長と。写真はまこっちゃんのFBより拝借★  さて、今回は、販売員さん向けの講習でした。 今まであまり販売員さん向けのメンテナンスの講習っていうのは、なかったんですね。  私はクリーニング業界に入る前はアパレルの販売員を約10年やってきたわけなので 販売員さん向けのアクションが彼らにとってどれだけありがたいものなのかってことそして、どれだけ必要な事なのかも分かっていたことでした。  昔はクリーニング屋さんは「こんな物作りやがって(洗えないじゃないか)」アパレルは「プロのくせに洗えないなんて、おかしいやろがいな!」とか、 もともと洗う事を前提としないお洋服が作られていたり(これは今でもハイブランドにあり得る事なんだけども) こんな事言い合っていたって聞いた事があります。もう今はいないんでしょうけどね^^  まぁそんなわけで、双方の言い分が分からなくもない私が(自分で言っちゃいますけど)適任だったと思います。  ここからは私の見解になりますがそもそも「いいお洋服を作る」のがアパレルの仕事であって それをまた着られるように「お手入れする」のが私の今いるクリーニング屋さんの役割なんですよね。  でも、いいお洋服と、「また着たい」というミスマッチが起こっているのは、今でも現状としてあるわけで これをゼロするなんて事は、きっといつになってもなし得ない事だと思うんです。 だって、「ステキなお洋服着てもらいたい!」を追求し続けるのがアパレルの仕事なんだから。  メンテの事なんて考えて作ってたら新しい素材や加工も生まれない。 アパレル製品は、芸術なんだから。   というわけで私が思うに、今後のアパレルとの関わり合いで必要な事は、出来上がった物を、いかにたくさん着てもらうかというテーマです。  ブランドにもよりますが、百貨店やSCの販売員さんって、売り上げは当然気にするけど損とか得とかを追い求める人は少ないと思う。私もそうでした。  目の前のお客様に、どうやって楽しくお洋服を買ってそして着てもらうかっていう事ばっかり考えてる優しさの塊なんです。  でも、現状、「おうちでも洗えますゥ~」って声が絶たれないのも事実で 私もお洋服を買うとき、たいてい言われます。(苦笑)  言われる度に「どうしておうちでも洗えるって言えるの?」って、販売員さんをチクチクいじっているのは内緒です(笑)あ、頑張って答えてくれた販売員さんにはちゃんと教えてきますけどね。(わ~私ヤなやつ!笑)  お家で洗って、本当に大丈夫なのか。 今回は、「おうちでも洗えますゥ~」は、本当に洗えるのか?!という事をお話ししてきました。 そして、お洋服には「一生物はない」ということも。  販売員さんで、きっと「ドライクリーニングって、なーんだ!?」の質問に答えられる人って、ほとんどいないと思います。 ていうか、ほぼゼロに近いと思います。だから、今回こんなふうにお伝えできたこと、 嬉しく思っています!! だって、みんなきちんと答えられるようになったもんね!!!(多分)   一度だけかと思っていた講習のあと、共感してくれた別ブランドの方々が 「うちもやってよ!」と声をかけてきてくださったのはやっぱりこの類の情報を得られるチャンスが今までなかったからなんだと思います。  ちょうど春の新作が出回るこの季節。 どの販売チャネルにも負けない「対面販売の強み」を生かしてもっともっと信頼される販売員さんが増えますように!!  お客様は、新しいお洋服を買ったらぜひ帰り道、私のお店に寄って相談してくださいね^^ お家で洗うものなら、お洗濯のコツを。クリーニングが必要なものは、どのくらいのペースで着用&メンテナンスが必要なのかを店長がお教えしますので♡  では★

      テーマ:
  • 05 Mar
    • 講義はライブだ!!途中で撃沈んだけども(笑)

      いつもお久しぶりの店長ですw さて、先日の定休日は、大垣市@岐阜県のガンバル会社さまにリーダー研修のお手伝いに行ってまいりました!!!  ▲みんなで頑張った後、おいしいお食事までご馳走になっちゃいました♡♡愛される社員さんと、社長に挟まれて、私も幸せなひと時^^  もう少しあったかくなったら、またいきたいな~♪   さて。今回の研修では、「お客様にクリーニングの価値をもっと伝えよう!」というテーマだったんですが、  私が持って行った資料、実は…全く役に立たなかったんです(爆) うーーーけーーーるーーーー!!!(ウケない!!!) ▲子供の頃の写真でもこの顔してるのあったな~  今回は自分の中のまとめでもあった資料作り。最低限のマニュアルに加えて、「お客様に合わせた提案&接客方法をしよう!」と投げかける内容でした。 けっこう自信あったんだけど、聞いてくれてる方々は、ぽかーーーん!!! 退屈そうでした^^;  なんでかっていうと、クリーニングやお店の良さをお伝えすることはこちらの会社の中で「しくみ」としてすでに出来上がっていたからです!!!  こんなにデキる会社初めて見たよーーーーーーー!!!もう研修なんていらないじゃんよーーーーーー!! カズーーミの心はズタボロでした。 もうね、講師の私が頭をトンカチで割られたようでした(笑)そして、繊細な私のハートは、この瞬間に見事粉々になったのでした。w  でも!そこで!!!!! 復活しちゃうよーーーーーー!!!割れたハートが再生されたヨーーー!  必殺!!!!!路線変更!!!!!!!  出来上がった「しくみ」を、もっと生かすミーティングに変えちゃった!!!  もうね、正直に言ったんです。「今日話そうと思っていたこと、みんなできてるから、何を伝えていいかわからないです!」って!!! 講師として、ありえないですよね^^; でも、伝えようと準備してたことをそのまま突き進めて話すことはみんなの命を削った時間を無駄にすることだってそう思った。 そんなの講師の自己満だって。  この日、一緒の空間を共にした仲間に「今日、ここにいて良かった」って思ってもらわないと私が来た意味がないんです。 だから、私も仲間として、社長も専務も一緒になって、ミーティングした。 そのお題は、詳しくは書けないけど「今後、目標達成するためにはどんなアクションが必要か」というものでした。  そしてね、こちらの社長、本当にスゴイんです!! 目標達成できたら、社員全員にご褒美あげる!!!って、一瞬で決断した!!!(ご褒美の内容もこれまたスゴイ!) 社長をする人は、決断までのスピードが命!! とは分かっていたもののこの決断が一瞬すぎて、「社長!本当良いんですか!!!」って、私が何度も確認したくらい(笑)  この決断も起爆剤となり、いっぱいアイデアが引き出せた!!! 参加者6名で、出てきたアイデアの数が30個以上!!!!  スタッフさんのパワー、しっかり受け止めました!!! この中からできることを絞って具体的にアクションプランを立てていく いつまでに誰が何をどんな風に行動するここが決まるまで、約1時間。 短時間で「自ら考えて、自ら決めた」。  ミーティング第一回目にしてこの成果!!素晴らしい!!ありがとう!!ミーティングはライブです。 ミーティングは、次回同じ仲間、同じ場所、同じテーマでやったとしても同じ結果やプロセスは生まれない。 使った時間は、参加者の命。命を削って生み出したみんなの大事な命の結晶。 きっと大きな財産になりますね^^  最後に皆さんから「また会いたい!」って言ってもらえて良かった♡ 「途中はどうなることかと思ったよ~!!」と最後みんなで笑ったね^^ うん、ヒヤヒヤでした! ハート粉々になるほどヒヤヒヤでした!!!(笑)   結果はこれからですが、私も一緒に頑張ります!! 次回はもっといっぱい笑顔になりましょうねーー!!!! 毎回全国に仲間ができて嬉しいです!! 新しい出会いに、感謝♡

      テーマ:
  • 19 Feb
    • お洋服屋さんに、正しいお洋服のお手入れ方法をお伝えしてきました。

      元メンズアパレルの販売員。現在、クリーニング屋さん。 この経歴って、なかなか希少だなって改めて思ってます。 今回の定休日は、三陽商会さんで販売員さん向けのセミナーをやってきました★★ なんと参加者の中には、以前同じ百貨店にいた方も数名。(といっても2名ですがw)懐かしい顔ぶれと、そして新鮮な体験。  アパレル×クリーニングの新しい関わり方が生まれました。▲ゼンドラ株式会社の社長「まこっちゃん」と どんなお話をしてきたのかというと、わざわざお店に来てお洋服を買ってくれたお客様に、「わざわざ来て良かった~」って思ってもらうため、そして「この人から買って良かった~!」って思ってもらうために今日から使えるメンテナンスのアドバイス方法です!(ながっ!) 私ね、販売員の時に、洗濯絵表示のすべてのマークに全部バッテン付いていた商品を販売した時があって、お客様に後からメチャメチャ怒られたことがあるんです。 「洗えネェじゃねぇかよっっ!!!」って   ものすごく怖かったけど、それと同時にこんな思いをする販売員さんを増やしたくない!って思っていたんです。怒られた時から、ずっと。何年も。  だって、洗濯絵表示の本当の意味や、商品そのものの素材や加工、そしてクリーニングのことを知っていたらあの時のお客様に「大丈夫だよ。」「また着られるようになるよ」って言えたはずだから。  お客様は洗えないことに怒ってたんだけど、あの時はテンパって何もわからずひたすら謝ったけど、 なぜ怒ったのかっていうと、洗えないことに腹を立てていたのではなく、綺麗にして、また着られないことに腹を立てていたんですよね。 「また着たかったから。」 これに気づいたのは、怒られた日の翌日でした。がっかりさせてしまったことに、心から反省しました。ーーーーーーーーーーーーーさて、話をいちどリセットします。 お洋服の一生を知っていますか?(購入)お洋服を買って(着用)お洋服を着て(維持)お洋服を洗って、保管して(廃棄)やがて廃棄する。 この一連の流れを「衣服の消費行動」といいます。 お洋服屋さん(お店)の中ではお客様も販売員さんも、購入と着用への意識が非常に高い。 買い物中に捨てるまでのことなんて考えないもの。これは当然のことです。  でも、お洋服屋さんだって「楽しい時間を過ごして、気に入って買ってくれたお洋服」を長く着てもらいたいって思いますよね?! クリーニング屋さんだって、そう思ってます。  お客様への思いって、販売する方も、お手入れする方も同じなんです。  だからこそ、正しい知識を持ってアドバイスしてほしい。そう思います。 現に、私が買い物に行ってニットを買うと「ご自宅でも洗えますぅ~」って言われることが多い。 それに「ドライクリーニング」ってどんな洗い方か知ってる?って聞くとたいていの人は答えられない。  伝えなくちゃいけないことが山ほどあったけど、今回少ない時間に詰め込みました。 ★ドライクリーニングって、こんな洗い方★お家クリーニングの悲劇★汚れと洗い方の関係 意外にも身を乗り出して聞いてくださった方やセミナー終了後に声をかけてきてくださった方がいました。 きっと、今までお手入れへの関心が希薄だったのは、本当の情報や知識がなかったからなんだと思います。  お洋服もインターネットで買える時代です。 でも、わざわざお店に来るお客様は、お金と時間を削ってくるのです。 やっぱり来て良かった!って思ってもらえるための「来店価値」の高め方。 数え切れないほどのアプローチ方法がある中で私ができること。 それが「メンテナンスのアドバイス方法」をお伝えすることでした。 お引き合わせいただいたゼンドラのまこっちゃん、三陽商会の方々、本当にありがとうございました!!! 夢だったんです。販売員時代にお世話に成った方々への恩返しが。  長年の夢が叶いました★ special thanksクリーニング業界紙なら、発行部数TOPのゼンドラ株式会社http://www.zendora.co.jp まとう、よそおう、うつくしくお洋服とお手入れの情報サイト「イドカバネット」http://www.idokaba.net/article/

      テーマ:
  • 02 Feb
    • ワイシャツを綺麗に洗うために知っておいて欲しいこと

      こんにちは!神奈川区のクリーニング店「あさの」の店長、麻野(あさの)かずみです!今日もさむさむーー!凍えながらお店番してます!ぶるぶるさてさて、今日はワイシャツの話。あんまり汗かかないし、って昨日のシャツ着てませんかーー??冬の汗って、濃いんです。汗は夏でも冬でも、ほぼ同量。体の構造は、夏でも冬でも変わらずに循環するものは循環するし、出るもんは、出るんです。水分とらない→汗かく→体の不要物がめっちゃ含まれてる。だから、ワイシャツは毎日洗おう。いつもご自宅で洗っている方は、ちょっとぬるめのお水で洗ってください。ワイシャツの汚れには汗と皮脂があります。(あと食べこぼしもね。)ここでは汗と皮脂の汚れがよく落ちる理由を書きますね^^汗は冷水でも洗い流せます。でも、その汗には皮脂が混ざってる。つまり、油汚れなんです。油だから、冷水ではきちんと洗えないんです。ナポリタンを食べたあとのお皿。冷水で洗って綺麗になりますか??なりませんよね^^お湯で洗った方が泡立ちも良いし、綺麗にさっぱり洗えます。それと同じ。だから、可能であれば、洗濯機にお水を張ったときにケトルで沸かしたアツアツのお湯を入れるとちょっとだけお水の温度が上がるので、そうしてください。ずっと冷水で洗っていたワイシャツは、襟に皮脂という油がずーーーっとつきっぱなしで、洗っても取れていなくて、そのまま着用を繰り返すと膨大な油の膜が蓄積されてやがて黄色や茶色に変色していく。ガーーーン!!!いつもは自宅で洗っても良いと思います。でも、くすんできたな…って思ったらたまにクリーニングに出してみてください。コーヒー1杯分のコストで、びっくりするほど綺麗になります。(ちなみに私のお店は、ドトールのコーヒーと同じくらいの値段です。216円ね)なんでクリーニング屋さんで洗うと綺麗になるのかっていうと、体温と同じくらいの温度で、汗と皮脂を落とすワイシャツ専用の洗剤で洗っているからなんです。洗剤と洗濯機は、家庭用とは値段も効果も断然高いものを使います。でも、温度くらいはご家庭でマネできますよね?汚れ落ちが納得いかないときは、お水の温度に注目してみてくださいね★あ、最後のアイロンかけもわすれずに!Vゾーンだけでもかけておくと、見栄えがちまいます♡シャキッとしたワイシャツは、スーツスタイルとベストマッチです。さらに本領を発揮しちゃうのはジャケパンスタイルです。スーツよりもラフな印象のジャケパンは、少し油断すると「カッコよさ」じゃなくて「だらしなさ」がうかがえる「手抜きスタイル」になっちゃうんです。人と人が話すときに視界に入るのは顔まわりが中心です。面接の練習のときに教えてもらいましたよね?「ネクタイの結び目を見ると相手をガン見してる感なく、傾聴しているアピールができる」って。そうなんです。目線の先は、ワイシャツの襟~胸元なんです。ここでヨレヨレのワイシャツが目に入っては真剣なお話が、真剣に聞いてもらえないかもしれないっていうこと。ちょっとの手間が、第一印象を左右する。初対面の人と会うときは、気をつけたいポイントです。ーーーーちょっと宣伝ーーーー毎回大好評なワイシャツ回数券、2月も絶賛発売中ですっっ!!どんな回数券なのかっていうと、10枚分のお値段で11枚洗えちゃう一枚分がタダ!!になるどこでもありそうな普通の回数券です!!(笑)おトクはおトクなんですが、使って頂いてるお客様からは、毎回小銭を出さずに済むのでお会計がラクだ!って声が圧倒的に多いんですね^^お客様ご自身のワイシャツを着る回数に合わせてどのくらい買ったら良いかを提案させていただいてます。お気軽に店長に聞いてね♡お電話でのお問い合わせも大歓迎!接客中で出られないこともありますが、いまはだいたい大丈夫です。ヒマだから(笑)045-432-3017くりーにんぐ あさのでは★

      テーマ:
  • 28 Jan
    • 浜松講演っでお話したことと、私が講演活動を(細々と)やる理由はコチラです。

      こんにちは!お洋服が大好きなくりーにんぐあさのの店長★麻野(あさの)かずみです!さて、先週の土曜日は全国のクリーニング屋さんが注目する東海機材さま(浜松)の展示会があって、そこで同業者さまへ向けたセミナーをさせていただきました!(おそれいります!!!!!)(ファッションリフォームの巨匠、高柳先生のFacebookより拝借)今回お話をさせていただいた内容は、お客様が喜んでクリーニングを使っていただくためには?というテーマでした。クリーニング屋さんにかかわらず、サービス業とは、「今」サービスを使ってくれるお客様がいったいどんな人たちで、いったい何に価値を感じているんだろうか。ここを紐解いていくことがとっても重要なんです。例えば。まだ二十歳くらいの男の子が、自分の月収と変わらないくらいの商品代金を支払ってモンクレールのダウンを(喜んで)買う時代です。以前は、「車」が男子のステータスだった。でも、今は「若者の車離れ」の時代。(自分の物差しで)いいと思えば少々高くても買うし、ピンとくれば、何となく買ってしまう。こんな時代なんです。10年前は、想像もできなかった時代が来ました。おそらく今後、10年後は…?想像もできない世界が待っているんでしょうね^^そう。時代はものすごい速さで進んでいる。今、行動を起こすのか。来年やっと重い腰をあげるのかでは、結果にものすごい差が出る!絶対に!想像できないくらいのね。現在の人口統計図が逆三角形になっているのは周知の事実でこれを変えることはできません。今まで私たちの業種で消費の中心だった「団塊の世代」がクリーニングに出すようなお洋服を着なくなった。これも、どこでも話されるようなありきたりの話題です。(これも絶好調なバブル時代は想像できなかったでしょう?)不景気などの世間のせいにして誰が幸せなんでしょうか。何が解決するんでしょうか。もう、事実を受け止めて、次に進まなくちゃいけないんです。それしか道はないんです。不景気の原因は、もしかしたら「不景気だ」と言っているアナタの心の奥底に潜んでいる「見えない叫び」!(なのかもしれない。)時代とともに、変わらなくっちゃ!変わるためのヒントは、アナタの生活の中にある!なんであのお店は流行っているのか。たまたま入ったお店がなんだか居心地よくって、なぜアナタは「居心地が良い」って思ったのか。少しの感情が、新しいお店やサービス作りのヒントになるんだ。そんなお話をさせていただきました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー業界歴6年目の私が皆さんの前でどうして伝える活動をしているのか。もしかしたら不思議に思っている方もいるかもしれない。そんな方がいるのであれば、お伝えしておきましょう。私は、今後のクリーニング業界がターゲットとすべきモデルだからです。アラフォー、女性。(独身はおいといて…w)世間の言うトレンドセッターは、もっと下の世代ですが、リアルに今獲得すべきなのは、40代女性なんです。感性を信じてやってきた結果を、私のお店だけで終わりにしたくない。もっといろんなお店で、個性を出した表現をしてもらいたい!そのために事例や考え方、見方をお伝えしたいんです。どんなクリーニング屋さんが「普通」なの?その「普通」は、誰が喜ぶの?その前に、アナタがそこにいて、幸せ?もっとアナタも、お客さまも幸せになるお金をかけないお店作り。ちょっとずつでも広まっていってくれたら嬉しいです!では^^★special thanks ★(社名をクリックすると各社ホームページが見られます^^)クリーニングのことなら専門商社の東海機材さま業界新聞でおなじみのゼンドラさま店舗をカワイく変身させたいならソリッドプラントさまハンガーで有名なマルソー産業さま接客&店舗運営のといえばエルコーポレーションさまオリジナルガーメントといえば三幸社F&Sさま販促代行でおなじみのアンドオンさま

      テーマ:
  • 05 Jan
    • クリーニング屋さんだけど、オーダースーツも作れます◎

      こんばんは!珍しくブログを続けている私ですどうも!(5回目w)横浜市の大口&新子安エリアにひっそりとある隠れ家クリーニングショップ「くり-にんぐ あさの」の店長、麻野かずみです!※明日の水曜日&木曜日は定休日です今日は嬉しいことがありました!これはお得意さまのK島さんのお家に娘(ネコちゃん)が増えたこと!葵ちゃんです!!!(似顔絵描いてみたけどぜんぜん似てなかった。えーーん)もともといた「はなちゃん」に妹ができました^^かわいいな~さて、店長、今日は、お店が終わったらお客様の事務所に行くんです。何をしに行くのかっていうと、お客様のスーツを作りに行くのです!!!!!なんと、私のお店の超裏メニューにはオーダースーツもあるんです!!ムムっ!!先月、お作り頂いたスーツがまだ出来上がっていないんですが、息子さんにもってことで呼んでいただきました。(嬉涙)今日もシャレてるスーツのご提案しちゃおーーーっと!!!なんでクリーニング屋さんの私がオーダースーツを受けることにしたのかっていうと、私の場合、本職はクリーニングなので作っていただいたオーダースーツを、ずっとお手入れできるからなんです。だからオーダースーツをやることにしました。そういうの、やりたかったんです!!!お客さまと一緒に世界で一つだけのスーツを作って、そのお手入れを一緒に作った私が手がけられるって、サイコーーーーに嬉しいです!!!販売員をやっていた頃、「売りっぱなし」っていうのがどうも嫌だったんです。でも、大きなブランドの下にいた私は、売るだけしかできなくってお手紙書いたり、お電話したりするくらいが限界でした。ところが今では町のちいさなクリーニング屋さん。大好きなお客さまにかこまれて、自分の好きなように表現出来る立場になりました。以前、いろんな事がやりたくて、同業者の集まりで「あれもやりたい!これもやりたい!」と声に出してブレストしたことがありました。(ひとりでw)そしたらね、めっちゃ怒られた。「お前は何屋だ!!!」って笑クリーニング屋さんの中にDJブース作ったり、レコードの棚置いちゃったり、レゲエばっかりかかってるお店にしてみよう!とかミラーボール吊るして80年代のディスコみたいにしてみよう!って確かあの時はそんなこといってたと思う。確かに何屋かわからないけど、だれもそれを「正解だ」と言わないんだったら、それはもう「私らしい」という独自化だし、世界に一つしかない「変な(面白い)クリーニング屋さん」になるって思ったんですよね。独自化については坪井さんのブログを読んでいただくのが一番…というか、坪井さんのおかげで「独自化」ということを理解できたので、ぜひ「独自化ってなに?」って思う人は読んでください!ってことでリンクはコチラ→★←クリックしてね私は以前多趣味で、波乗りしてみたり、読書に没頭してみたり(これは今でもそうなんだけど)渋谷のクラブ貸し切って、DJやってパーリィしてみたり、ラッパーと組んでCD出してみたりマーチングバンドの団体の所属してみたりあんなことや、こんなこと…といろいろやってきたわけなんですがなんだか今のお仕事に結びつかないことばっかりだったから、さっき書いたみたいな「変なクリーニング屋さん」への一歩が踏み出せなかったんです。(そりゃそーだよね笑)でも、ずっと好きなことと、今のクリーニング屋さんを結びつけたかった。そうじゃなければ私自身が楽しめなかったから。1年くらい考えまくって、ずっと真っ暗な道を進んでて、そしたら一個重大な趣味を忘れていたことに気づいたんですよね。それは、お洋服が好きだってこと!!!!それも、私は女のくせにメンズスーツが大好き!だったんです!!ラルフローレンで販売員をやっていた時にスーツの歴史や、ブランドの世界観とかにハマっちゃってめちゃめちゃスーツの勉強したんだった!!!!!って、思い出したんです。これって、販売員の時もそうだったけど、クリーニング屋さんとしてもものすごく強みになるって思ったんです!!!そしてついに昨年、日本スーツ大学の教授っていうお仕事もいただけるようになって、テーラーさんとのコネクションもできたのでそこの理事長でもあるown studioのシニョーレナカムーーーラにご協力いただいて超裏メニュー「オーダースーツ」を提供できるようになったわけです。お客さまと、お客さまのお洋服と、この先も、ずっとずっとお付き合いしていけるってこと、これが私の幸せなんだな~。そう思います。お客さまにのスーツの楽しさをお伝えするとともに、スーツを知らないクリーニング屋さんにもこれからはもっとお伝えしていけたらな~。そうとも思います。ではそろそろ準備して、行ってきます^^

      テーマ:
  • 04 Jan
    • 脱皮しない蛇は、滅びる。〜東海機材さま展示会の件〜

      今日もお仕事用のお洋服をピックアップしに多くのお客様にご来店いただきました^^新年のご挨拶が元気よくできたことに感謝の気持ちでいっぱいです^^さて、今月1/23(土)は誠に勝手ながら臨時休業させて頂きます。なんで臨時休業するのかというと、店長、クリーニング屋さんたちの前でお話する場を頂戴したのです(シャキーーン)!!!!▲業界新聞「全ドラ」でもご紹介していただいてます♡お声をかけていただいたのは、「新春展示会」を主催する静岡県浜松市の東海機材さま。(ありがとうございます!!!)この「展示会」っていうのは、クリーニング屋さん向けの見本市で、工場で使う大きな洗濯機や、一時間に何十枚も仕上げられるワイシャツの仕上げ機、それに洗剤や販促物などなどが一気に見られるリアルカタログのようなものなんです。▲新聞の広告も、ドドーーーンとでっかく載ってます!今回のこの展示会にはテーマがありまして、私はそこに大変共感しているんですが、そのテーマとは「脱皮できない蛇は滅びる」~変化していくことで成長していこう!お手伝いはお任せください!~けっこうパンチの効いたテーマですが、これは、ニーチェ先生の言葉ですね^^この言葉には続きがあります。 脱皮できない蛇は滅びる。 その意見をとりかえていくことを妨げられた精神も同様だ。 ニーチェ(哲学者)時代はビックリするほど、めちゃめちゃ早い変化を遂げています。だから、サービス提供者である私たちも、お客様に置いて行かれないようにお客様に忘れられないように日々変化していかなければ生きていけないんです。例えばいま手にしているiPhone。最初に発売されたのは2006年です。ちょうど10年前になるんですね。あのときは、「絶対スマホなんて使わない!」と言っていた人、多いんじゃないかな。私もまさか自分がiPhoneを使うなんて思ってもみませんでした。今ではなくてはならないパートナーですが♡ちょっと前までは不要だった物の価値が今では逆転している。これはスマホに限ったことではなくって、物の買い方、店の選び方、そして人との付き合い方にまで言えることだと思っています。コーヒーだってそうでしょ?近所のコンビニで100円のコーヒーが買えるのに、どうしてスタバにわざわざ行くのか。これからのヒントはそこ(価値観が変わったってとこ)にあります!!!!(断言しちゃうもんね!)そんなめまぐるしい変化を遂げる経済社会で(なんていうと大げさだけど)、「いい仕事をしていれば、自然と売り上げが成り立つ」と、何もアクションを起こさないのは、まさに「脱皮しない蛇」なんじゃないかなって。そう思うんです。前は言わなくても良かった。でも今はその素晴らしい技術やコダワリも、自らひとつひとつ表現して、お客様に伝えていかなければそれは相手にとって存在しないのと同じことなんです。日本人特有の、「言わないのが美徳」の時代は終わった。そう思います。また、「変わりたいのに、変われない。」こんな風に思っている人もとっても多いと思うんですが、大丈夫!!!!何やったって、たいていは死なないから!!!!!(笑)って、背中を押したい。っていうか一緒に進みたい!!!実は、私が「怖いけど、変えてみよう!」って思うときは、こんな風に思って自分を奮い立たせているんです。誰も背中を押してはくれないから。料金改定も、定休日を増やしたのも、ウチのような個人店にしてみれば、結構勇気がいるものです。でも、思い切ってやってみた!やってみたら、私の大好きなお客様は、ずっとそばで見守ってくれていた!!!(涙涙涙)それはなぜか???…と、いうのを話して参ります。説明ながーーーーーーーーっっ!!!展示会のテーマに合わせた内容も当日はお話させていただく予定です。参加される方に楽しんでいただけるようなものにしたいと思います!きっと、この展示会では、登壇させていただく私自身も色んなことを吸収して帰ってこれるかなって思っています!そして、浜松には初上陸となりますので多くの先輩方とお会いできることも今からとっても楽しみです!みんながハッピーになれるよう一生懸命お伝えしたいと思いますので応援していただけたらウレシイです😊では!

      テーマ:
  • 03 Jan
    • 【営業時間のお知らせ】明けましておめでとうございます

      明けましておめでとうございます!!!本年も皆様のオシャレライフのお手伝いができますよう、一生懸命頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します!!!さて、今日は年始の営業のお知らせでございます。通常営業は明日の1/4からスタートいたします。9時~20時(日曜、祝日は19時まで)毎週水曜日と木曜日が定休日になっておりますのでご来店の際はご注意くださいませ。皆様のご来店、あさの一同、こころよりお待ち申し上げております♡♡

      テーマ:
  • 02 Jan
    • ザ・トゥルー・コスト〜ファストファッション 真の代償〜についてちょっと。

      店長、今日からこっそりお仕事開始しております。(お店の通常営業開始は1/4からだよ^^)さて、今日はクリーニング業界でちょっと話題になっている映画「ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償~」について記録用に記しておきたいと思います。この映画は、私たち消費者にとって当たり前の存在になっているファストファッションの背景に、過酷な労働やたくさんの犠牲が存在するという真実をドキュメンタリーにしたものです。この映画を紹介してくれたのは、お洋服のリフォームという分野から「(お洋服を)長く着て欲しい!」と熱弁を振るう私が尊敬するリフォームの第一人者、高柳光生先生でした。実はこのタイトルから、すでに内容は容易に想像がついていたので、正直「今更…」という感じは否めなかった。というのも、日本発のファストファッションがジワジワきた頃からファッション業界では生産地の環境については様々な議論や思想が飛び交っていたからです。今回題材となったファストファッションは極端な例ですが、有名なナショナルブランドだって発展途上国に工場を構ていて、これには何も不思議なことはありません。ただ、労働の条件は全く違うというだけ。この映画が作られたきっかけとして、2013年、ダッカにあった衣服生産ビルが倒壊して1100人以上の犠牲者を出すというバングラデシュにとって過去最悪のニュースがありました。この事故によって、今ではバングラデシュのコンプライアンスに対する考え方の変化やアコードとアライアンスの制度ができるなど、生産者側の意識だけでなく、国としての労働法や建築法もかなり整備されたようです。(ほっ)ちょっと話はズレましたが、今回の映画の内容である、過酷な環境下にある生産側の真実がすべてのアパレル製品に当てはまると勘違いして欲しくないという思いもあってこのブログを書いています。映画で取り上げられた例は、だれが悪いんでしょうか。薄利多売を狙ったアパレル会社?目先の収入が欲しかった工場?それを買ってしまう私たち?!バングラデシュ側の見解は、搾取をしていたのは地元のごく一部の悪徳資本家がとのこと。そして、今までだってきちんと存在していた法律を誰も守ろうとしなかったことだといいます。少しでも利益を上げるために手段を選ばず法律違反もその選択肢の一つで、管理する役人も袖の下を渡せば検査を通さなくても良かった。これがいままでのバングラデシュであったのだと。 私はファストファッションを否定的な気持ちで見るつもりはないんですが安売りは、誰も幸せにしない。こう思っています。途上国の人々だって、仕事があればあんなに過酷な仕事を選ばずに済んだしかといって仕事を拒否すれば、今日食べるものさえ安心して確保できないんですから映画を見た人たちが原因追求をするのは、この作品の意図ではありません。今後私たちにできるアクションは、安易に「買わない」という自己満足の行為ではなく、この映画を話題にして、搾取しようとする者たちにそれがいけないことだと訴えかける他ないのではないかと思います。フェアトレードは衣料品に関わらず、様々な分野で取り上げられていて衣料の中でもこの縫製工場だけでなく、インドの綿を製造する会社だって、毛糸のウールを作る会社だって見えていないだけでこのようなことが無いとは言い切れないのが現実です。実際にインドの綿工場では農薬をマスクなしで散布し、30代なかばで命を落とす若者だっている。コンビニのおいしい100円コーヒーだって、コーヒー豆を作る人たちに入るのは微々たるものだと聞きました。買うのは私たち消費者です。なにを買うのも自由だし、「どうせ買うなら安いものが良い」という価値観だってあって当然だと思います。でも、このドキュメンタリー映画にあった事件を「こんなことがあったんだ」と心に留めておいて欲しい。そう思います。ご覧になりたいという方は、上映スケジュールがあまりないので、こちらを参考にしていただければと思います。

      テーマ:
クリーニングやお洋服のお手入れに関するご相談は
ホームページも一緒にご覧ください。
もちろんショップへ直接お問い合わせしていただいてもOKです★
AD

プロフィール

麻野かずみ

お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
横浜市神奈川区のクリーニング屋さんです! 2009年秋、二代目としていきなり誕生しました★ ...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。