こんにちは!見にきてくれてありがとうございます!
  • 02 Aug
    • 夏季休業のお知らせ

      2016年8月15日(月)〜8月19日(金)夏季休業とさせていただきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー今朝の雷、すごかったですねーー!!カミナリのおかげで、いつもより少し早起きできた店長、麻野かずみです さて、そろそろお客さまから夏季休業のお問い合わせも増え始めてきましたのでこちらでもインフォメーションさせていただきたいと思います★ 上記の通り、8月15日から19日までの5日間です!週末でしたらいつでも来ていただけるようにしております。ご迷惑をおかけするかもしれませんが、なるべくご要望にお応えできるようにいたしますのでご相談はお気軽にお寄せくださいネ どうぞよろしくお願いします ではみなさま、楽しい夏をお過ごしくださいませ♪♪

      テーマ:
  • 04 May
  • 15 Apr
    • 「生地が傷むからこれ以上シミ抜きできません!」のタグ乱用禁止!!!

      こんばんは★ 横浜市神奈川区のクリーニング屋さん、「クリーニングあさの」の麻野かずみです♪ 今日はお得意様からコットンのパンツのシミ抜きのご依頼がありました。 ▲このモヤモヤーっとしたシミのことです。 お話を聞いてみると、ウチが定休日だったため、他店に持って行ったところ 「これ以上シミ抜きすると、生地を痛めますので作業できません!!!」って、シミが残ったまま返されたそうです。 店長プンスカピーーーー!!!o(`ω´ )o お客さま、すっごく心配してウチの店に来た。またそのパンツをお金を出してクリーニングに出されました。 お金もらうのが申し訳なく思ってしまった。。 これ以上って…シミ抜きなんて、そもそもしてないじゃないか! 洗って落ちなかっただけなのに、「これ以上」もへったくれもない。 クリーニング屋さんはお店ごとに「どこまで手をかけるか」の基準はそれぞれなのですが 今回のパンツはシミ抜きの処理なら30秒もあればできる。(ちなみにこのシミはマヨネーズ。付けた当日にクリーニング屋さんに持ち込んだそうです。) これはシミでもなんでもない、ただの汚れだ。 「これ以上落ちないよ」っていうあのタグは、お金を出せばいくらでも購入できます。 多分、どこのクリーニング屋さんでも持ってるアイテムです。 これを正しく使わなければ、それは私、正しい商売とは言えないんじゃないかって思うんです。 商売とは、誠心誠意であるべきだ。正しい商売とは、ウソをつかないこと。 お客さまはクリーニングの事なんて、何にも知らないし、興味もないかもしれない。 でも、それを逆手にとって、やってもいないシミ抜きを、 「やったんですけどね~、ムリだったよ」 なんて、そんなのウソだ!!!って思うと同時に残念でしかないんですよね。 どこのお店かも聞きました。 そこは私の店の創業者である父と交流のあった店。 父がいない今、私はそのクリーニング屋さんを追いかけて、追いつけなくても、追って追って 毎日毎日励みにしていかなければならないんです。 だから、ガッカリしたくない。 私もガッカリしたくないけど、お客さまにはもっとガッカリしてほしくないってそう思ってます。 クリーニング屋さん選びって、本当に難しいと思う。だって出してみなければ分からないんだから。 何十店舗もあるクリーニング屋さんは別だけど、私のような小さなお店の人たちはお客さまが大変な思いをして見つけたクリーニング屋さんだと今一度重く受け止めてほしい。 私のお店には、車で1時間もかけて来てくれる方や、電車やバスを乗り継いで、やっとの思いで来てくれるお客さまがいます。 それからもちろん徒歩10秒のお客さまも。 昨日より、今日より明日はもっとそんな私のお店を頼って来てくださるお客さまの事を思いながらお仕事しよう。 そう思った土曜日でした。 全ては愛情だよね(о´ω`о)ではまた。

      テーマ:
  • 06 Apr
    • VMDはアパレルだけのコトバじゃない。

      昨日は株式会社ライトハウスの藤井社長(通称マットさん)のセミナーに行ってきました( ´ ▽ ` )ノマットさんの超役立つブログはコチラ ▲会場で会ったアパレルのみんなと♡右から、オッキーさん(ブログ)、齋藤くん(超パイセン!/ブログ)、miwaさん(ブログ) 会場は、なんと日本最大のファッション見本市「ファッション・ワールド・東京」です@ビッグサイト。 ここでのマットさんのセミナーは、異例の3回目。 前回は400人以上を動員するほどの大盛況だったそうです。 今回はまさかのサテライト会場まで出現するほど!!!すごいよねーーー!!! さて。マットさんはVMDといって、アパレルショップの売れる見せ方のコンサルティングをしています。 今日はそのVMDについてのお話だったんですが、なぜ私がアパレル向けの話を聞きに行ったのかというと、 必ずクリーニング(だけじゃなくてあらゆる業種)でも同じ事が言えるんだって確信したかったからです。 見た目って、大切だと思いませんか? 人の印象は、見た目で決まります。そうです、皆さんご存知メラビアンの法則。 見た目は第一印象を左右します。良ければ良い印象が。悪ければ悪いまま。 その第一印象は、ずっとそのまま。覆される事なく人の心に残り続けるそうです。 だから第一印象が大切だという話が何年もにわたり追求され続けているんです。 あとから変えられる第一印象なら、そこにこだわる必要ないですもんね。 今日のVMDと、第一印象がどう繋がるかというと、 第一印象は、「人」だけじゃないって事。 お店に対しても「第一印象」があります。 入りたくなるお店。気になるお店。 そして全く興味が無いお店。(存在すら知られて無いって事もあるかも) いくら身なりを良くしても、高い技術があっても、店に来てもらえなければそれを伝える事はできません。 怖いけど、そういう事。 まずは入ってもらう。ここにあなたのお店があるんだと認識してもらう。 この難関を突破しなければ、お客様にとってはお店が無いのと同じなんです。 今日のマットさんのセミナーでは、お店やサービス、そして空気感。全てに一貫性がなければ「お店」の魅力が伝わらないと教えてもらいました。 価格勝負なら価格勝負なりの。高価格帯の高価格帯なりのお店でなければ お客様にお店の価値は伝わらないのです。 伝わってますか?? マットさんを含めたエクスマの先生たちは、こう言います。「シナリオが大切だよ」って。 見つけてもらって、興味持ってもらって、お店に来てもらう。 そこから買ってもらいたいのか、問い合わせしてもらいたいのか、はたまたクチコミしてもらいたいのか。 このシナリオを書くことによって自分自身の望む結果が出る(かもしれない)んです。 VMDは全体的なお店の持つシナリオの一環です。出入り口とカウンターだけでもお仕事が成り立つお店で、 今後どんなシナリオが書けるのか。 考えて実践するお店と、何も考えずに現状維持でいるお店とでは きっと何年か後に大きな差が生まれるんじゃ無いかなって思います。 売り上げももちろん大切だけど、お店側である私たちが、幸せな仕事ができるのか。 そこも大きなポイントだって思ってます(о´ω`о) 心地よい空間でお仕事するのって、とっても幸せな事ですもんね(о´ω`о) セミナーの最後には、一緒に取材に行った鵠沼のR/hombusで一緒に撮った写真と私の紹介までしてくれました♡ (湘南エリアのステキショップを紹介してくれたのは、このお店のお隣の焼肉屋さん「月並」のミキちゃん。感謝!!!) 思わず隣の人に「ネェネェ、これ私♡」って言いたくなったのはナイショではありません(*´艸`) 嬉しかったな~♪♪♪ お勉強した後は、普段なかなか会えない仲間たちと、短パン先生御用達のkisobarへ♡ 短パン先生からの差し入れ、みんなで美味しくいただきました♡ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ 以上、雨降りの横浜から麻野がお伝えしました!

      テーマ:
  • 16 Mar
    • 出来上がったアパレル製品を「売る人」と「維持させる人」との共通のテーマとは

      こんにちは!横浜市のクリーニングショップくりーにんぐあさのの店長あさのです★ 明日から、あったかくなると聞いてウキウキウキタさんです。 さて、先日アパレルの販売員さん30名くらい?の方々へ、クリーニング(というかお洋服のメンテナンス)についての講義をさせていただくという大役を頂戴してまいりました! ▲クリーニングの業界新聞紙「全ドラ」の関誠社長と。写真はまこっちゃんのFBより拝借★  さて、今回は、販売員さん向けの講習でした。 今まであまり販売員さん向けのメンテナンスの講習っていうのは、なかったんですね。  私はクリーニング業界に入る前はアパレルの販売員を約10年やってきたわけなので 販売員さん向けのアクションが彼らにとってどれだけありがたいものなのかってことそして、どれだけ必要な事なのかも分かっていたことでした。  昔はクリーニング屋さんは「こんな物作りやがって(洗えないじゃないか)」アパレルは「プロのくせに洗えないなんて、おかしいやろがいな!」とか、 もともと洗う事を前提としないお洋服が作られていたり(これは今でもハイブランドにあり得る事なんだけども) こんな事言い合っていたって聞いた事があります。もう今はいないんでしょうけどね^^  まぁそんなわけで、双方の言い分が分からなくもない私が(自分で言っちゃいますけど)適任だったと思います。  ここからは私の見解になりますがそもそも「いいお洋服を作る」のがアパレルの仕事であって それをまた着られるように「お手入れする」のが私の今いるクリーニング屋さんの役割なんですよね。  でも、いいお洋服と、「また着たい」というミスマッチが起こっているのは、今でも現状としてあるわけで これをゼロするなんて事は、きっといつになってもなし得ない事だと思うんです。 だって、「ステキなお洋服着てもらいたい!」を追求し続けるのがアパレルの仕事なんだから。  メンテの事なんて考えて作ってたら新しい素材や加工も生まれない。 アパレル製品は、芸術なんだから。   というわけで私が思うに、今後のアパレルとの関わり合いで必要な事は、出来上がった物を、いかにたくさん着てもらうかというテーマです。  ブランドにもよりますが、百貨店やSCの販売員さんって、売り上げは当然気にするけど損とか得とかを追い求める人は少ないと思う。私もそうでした。  目の前のお客様に、どうやって楽しくお洋服を買ってそして着てもらうかっていう事ばっかり考えてる優しさの塊なんです。  でも、現状、「おうちでも洗えますゥ~」って声が絶たれないのも事実で 私もお洋服を買うとき、たいてい言われます。(苦笑)  言われる度に「どうしておうちでも洗えるって言えるの?」って、販売員さんをチクチクいじっているのは内緒です(笑)あ、頑張って答えてくれた販売員さんにはちゃんと教えてきますけどね。(わ~私ヤなやつ!笑)  お家で洗って、本当に大丈夫なのか。 今回は、「おうちでも洗えますゥ~」は、本当に洗えるのか?!という事をお話ししてきました。 そして、お洋服には「一生物はない」ということも。  販売員さんで、きっと「ドライクリーニングって、なーんだ!?」の質問に答えられる人って、ほとんどいないと思います。 ていうか、ほぼゼロに近いと思います。だから、今回こんなふうにお伝えできたこと、 嬉しく思っています!! だって、みんなきちんと答えられるようになったもんね!!!(多分)   一度だけかと思っていた講習のあと、共感してくれた別ブランドの方々が 「うちもやってよ!」と声をかけてきてくださったのはやっぱりこの類の情報を得られるチャンスが今までなかったからなんだと思います。  ちょうど春の新作が出回るこの季節。 どの販売チャネルにも負けない「対面販売の強み」を生かしてもっともっと信頼される販売員さんが増えますように!!  お客様は、新しいお洋服を買ったらぜひ帰り道、私のお店に寄って相談してくださいね^^ お家で洗うものなら、お洗濯のコツを。クリーニングが必要なものは、どのくらいのペースで着用&メンテナンスが必要なのかを店長がお教えしますので♡  では★

      テーマ:
  • 05 Mar
    • 講義はライブだ!!途中で撃沈んだけども(笑)

      いつもお久しぶりの店長ですw さて、先日の定休日は、大垣市@岐阜県のガンバル会社さまにリーダー研修のお手伝いに行ってまいりました!!!  ▲みんなで頑張った後、おいしいお食事までご馳走になっちゃいました♡♡愛される社員さんと、社長に挟まれて、私も幸せなひと時^^  もう少しあったかくなったら、またいきたいな~♪   さて。今回の研修では、「お客様にクリーニングの価値をもっと伝えよう!」というテーマだったんですが、  私が持って行った資料、実は…全く役に立たなかったんです(爆) うーーーけーーーるーーーー!!!(ウケない!!!) ▲子供の頃の写真でもこの顔してるのあったな~  今回は自分の中のまとめでもあった資料作り。最低限のマニュアルに加えて、「お客様に合わせた提案&接客方法をしよう!」と投げかける内容でした。 けっこう自信あったんだけど、聞いてくれてる方々は、ぽかーーーん!!! 退屈そうでした^^;  なんでかっていうと、クリーニングやお店の良さをお伝えすることはこちらの会社の中で「しくみ」としてすでに出来上がっていたからです!!!  こんなにデキる会社初めて見たよーーーーーーー!!!もう研修なんていらないじゃんよーーーーーー!! カズーーミの心はズタボロでした。 もうね、講師の私が頭をトンカチで割られたようでした(笑)そして、繊細な私のハートは、この瞬間に見事粉々になったのでした。w  でも!そこで!!!!! 復活しちゃうよーーーーーー!!!割れたハートが再生されたヨーーー!  必殺!!!!!路線変更!!!!!!!  出来上がった「しくみ」を、もっと生かすミーティングに変えちゃった!!!  もうね、正直に言ったんです。「今日話そうと思っていたこと、みんなできてるから、何を伝えていいかわからないです!」って!!! 講師として、ありえないですよね^^; でも、伝えようと準備してたことをそのまま突き進めて話すことはみんなの命を削った時間を無駄にすることだってそう思った。 そんなの講師の自己満だって。  この日、一緒の空間を共にした仲間に「今日、ここにいて良かった」って思ってもらわないと私が来た意味がないんです。 だから、私も仲間として、社長も専務も一緒になって、ミーティングした。 そのお題は、詳しくは書けないけど「今後、目標達成するためにはどんなアクションが必要か」というものでした。  そしてね、こちらの社長、本当にスゴイんです!! 目標達成できたら、社員全員にご褒美あげる!!!って、一瞬で決断した!!!(ご褒美の内容もこれまたスゴイ!) 社長をする人は、決断までのスピードが命!! とは分かっていたもののこの決断が一瞬すぎて、「社長!本当良いんですか!!!」って、私が何度も確認したくらい(笑)  この決断も起爆剤となり、いっぱいアイデアが引き出せた!!! 参加者6名で、出てきたアイデアの数が30個以上!!!!  スタッフさんのパワー、しっかり受け止めました!!! この中からできることを絞って具体的にアクションプランを立てていく いつまでに誰が何をどんな風に行動するここが決まるまで、約1時間。 短時間で「自ら考えて、自ら決めた」。  ミーティング第一回目にしてこの成果!!素晴らしい!!ありがとう!!ミーティングはライブです。 ミーティングは、次回同じ仲間、同じ場所、同じテーマでやったとしても同じ結果やプロセスは生まれない。 使った時間は、参加者の命。命を削って生み出したみんなの大事な命の結晶。 きっと大きな財産になりますね^^  最後に皆さんから「また会いたい!」って言ってもらえて良かった♡ 「途中はどうなることかと思ったよ~!!」と最後みんなで笑ったね^^ うん、ヒヤヒヤでした! ハート粉々になるほどヒヤヒヤでした!!!(笑)   結果はこれからですが、私も一緒に頑張ります!! 次回はもっといっぱい笑顔になりましょうねーー!!!! 毎回全国に仲間ができて嬉しいです!! 新しい出会いに、感謝♡

      テーマ:
  • 19 Feb
    • お洋服屋さんに、正しいお洋服のお手入れ方法をお伝えしてきました。

      元メンズアパレルの販売員。現在、クリーニング屋さん。 この経歴って、なかなか希少だなって改めて思ってます。 今回の定休日は、三陽商会さんで販売員さん向けのセミナーをやってきました★★ なんと参加者の中には、以前同じ百貨店にいた方も数名。(といっても2名ですがw)懐かしい顔ぶれと、そして新鮮な体験。  アパレル×クリーニングの新しい関わり方が生まれました。▲ゼンドラ株式会社の社長「まこっちゃん」と どんなお話をしてきたのかというと、わざわざお店に来てお洋服を買ってくれたお客様に、「わざわざ来て良かった~」って思ってもらうため、そして「この人から買って良かった~!」って思ってもらうために今日から使えるメンテナンスのアドバイス方法です!(ながっ!) 私ね、販売員の時に、洗濯絵表示のすべてのマークに全部バッテン付いていた商品を販売した時があって、お客様に後からメチャメチャ怒られたことがあるんです。 「洗えネェじゃねぇかよっっ!!!」って   ものすごく怖かったけど、それと同時にこんな思いをする販売員さんを増やしたくない!って思っていたんです。怒られた時から、ずっと。何年も。  だって、洗濯絵表示の本当の意味や、商品そのものの素材や加工、そしてクリーニングのことを知っていたらあの時のお客様に「大丈夫だよ。」「また着られるようになるよ」って言えたはずだから。  お客様は洗えないことに怒ってたんだけど、あの時はテンパって何もわからずひたすら謝ったけど、 なぜ怒ったのかっていうと、洗えないことに腹を立てていたのではなく、綺麗にして、また着られないことに腹を立てていたんですよね。 「また着たかったから。」 これに気づいたのは、怒られた日の翌日でした。がっかりさせてしまったことに、心から反省しました。ーーーーーーーーーーーーーさて、話をいちどリセットします。 お洋服の一生を知っていますか?(購入)お洋服を買って(着用)お洋服を着て(維持)お洋服を洗って、保管して(廃棄)やがて廃棄する。 この一連の流れを「衣服の消費行動」といいます。 お洋服屋さん(お店)の中ではお客様も販売員さんも、購入と着用への意識が非常に高い。 買い物中に捨てるまでのことなんて考えないもの。これは当然のことです。  でも、お洋服屋さんだって「楽しい時間を過ごして、気に入って買ってくれたお洋服」を長く着てもらいたいって思いますよね?! クリーニング屋さんだって、そう思ってます。  お客様への思いって、販売する方も、お手入れする方も同じなんです。  だからこそ、正しい知識を持ってアドバイスしてほしい。そう思います。 現に、私が買い物に行ってニットを買うと「ご自宅でも洗えますぅ~」って言われることが多い。 それに「ドライクリーニング」ってどんな洗い方か知ってる?って聞くとたいていの人は答えられない。  伝えなくちゃいけないことが山ほどあったけど、今回少ない時間に詰め込みました。 ★ドライクリーニングって、こんな洗い方★お家クリーニングの悲劇★汚れと洗い方の関係 意外にも身を乗り出して聞いてくださった方やセミナー終了後に声をかけてきてくださった方がいました。 きっと、今までお手入れへの関心が希薄だったのは、本当の情報や知識がなかったからなんだと思います。  お洋服もインターネットで買える時代です。 でも、わざわざお店に来るお客様は、お金と時間を削ってくるのです。 やっぱり来て良かった!って思ってもらえるための「来店価値」の高め方。 数え切れないほどのアプローチ方法がある中で私ができること。 それが「メンテナンスのアドバイス方法」をお伝えすることでした。 お引き合わせいただいたゼンドラのまこっちゃん、三陽商会の方々、本当にありがとうございました!!! 夢だったんです。販売員時代にお世話に成った方々への恩返しが。  長年の夢が叶いました★ special thanksクリーニング業界紙なら、発行部数TOPのゼンドラ株式会社http://www.zendora.co.jp まとう、よそおう、うつくしくお洋服とお手入れの情報サイト「イドカバネット」http://www.idokaba.net/article/

      テーマ:
  • 02 Feb
    • ワイシャツを綺麗に洗うために知っておいて欲しいこと

      こんにちは! 神奈川区のクリーニング店「あさの」の店長、麻野(あさの)かずみです! 今日もさむさむーー! 凍えながらお店番してます!ぶるぶる さてさて、今日はワイシャツの話。 あんまり汗かかないし、って 昨日のシャツ着てませんかーー?? 冬の汗って、濃いんです。 汗は夏でも冬でも、ほぼ同量。 体の構造は、夏でも冬でも変わらずに 循環するものは循環するし、 出るもんは、出るんです。 水分とらない→汗かく→体の不要物がめっちゃ含まれてる。 だから、ワイシャツは毎日洗おう。 いつもご自宅で洗っている方は、ちょっとぬるめのお水で洗ってください。 ワイシャツの汚れには汗と皮脂があります。 (あと食べこぼしもね。) ここでは汗と皮脂の汚れがよく落ちる理由を書きますね^^ 汗は冷水でも洗い流せます。 でも、その汗には皮脂が混ざってる。 つまり、油汚れなんです。 油だから、冷水ではきちんと洗えないんです。 ナポリタンを食べたあとのお皿。 冷水で洗って綺麗になりますか?? なりませんよね^^ お湯で洗った方が泡立ちも良いし、 綺麗にさっぱり洗えます。 それと同じ。 だから、可能であれば、洗濯機にお水を張ったときに ケトルで沸かしたアツアツのお湯を入れると ちょっとだけお水の温度が上がるので、そうしてください。 ずっと冷水で洗っていたワイシャツは、 襟に皮脂という油がずーーーっとつきっぱなしで、 洗っても取れていなくて、 そのまま着用を繰り返すと膨大な油の膜が蓄積されて やがて黄色や茶色に変色していく。 ガーーーン!!! いつもは自宅で洗っても良いと思います。 でも、くすんできたな…って思ったら たまにクリーニングに出してみてください。 コーヒー1杯分のコストで、びっくりするほど綺麗になります。 (ちなみに私のお店は、ドトールのコーヒーと同じくらいの値段です。216円ね) なんでクリーニング屋さんで洗うと綺麗になるのかっていうと、 体温と同じくらいの温度で、 汗と皮脂を落とすワイシャツ専用の洗剤で洗っているからなんです。 洗剤と洗濯機は、家庭用とは値段も効果も断然高いものを使います。 でも、温度くらいはご家庭でマネできますよね? 汚れ落ちが納得いかないときは、お水の温度に注目してみてくださいね★ あ、最後のアイロンかけもわすれずに! Vゾーンだけでもかけておくと、見栄えがちまいます♡ シャキッとしたワイシャツは、 スーツスタイルとベストマッチです。 さらに本領を発揮しちゃうのは ジャケパンスタイルです。 スーツよりもラフな印象のジャケパンは、 少し油断すると「カッコよさ」じゃなくて 「だらしなさ」がうかがえる 「手抜きスタイル」になっちゃうんです。 人と人が話すときに視界に入るのは 顔まわりが中心です。 面接の練習のときに教えてもらいましたよね? 「ネクタイの結び目を見ると相手をガン見してる感なく、傾聴しているアピールができる」って。 そうなんです。 目線の先は、ワイシャツの襟~胸元なんです。 ここでヨレヨレのワイシャツが目に入っては 真剣なお話が、真剣に聞いてもらえないかもしれないっていうこと。 ちょっとの手間が、第一印象を左右する。 初対面の人と会うときは、気をつけたいポイントです。 ーーーーちょっと宣伝ーーーー 毎回大好評なワイシャツ回数券、 2月も絶賛発売中ですっっ!! どんな回数券なのかっていうと、 10枚分のお値段で11枚洗えちゃう 一枚分がタダ!!になる どこでもありそうな 普通の回数券です!!(笑) おトクはおトクなんですが、 使って頂いてるお客様からは、毎回小銭を出さずに済むので お会計がラクだ!って声が圧倒的に多いんですね^^ お客様ご自身のワイシャツを着る回数に合わせて どのくらい買ったら良いかを提案させていただいてます。 お気軽に店長に聞いてね♡ お電話でのお問い合わせも大歓迎! 接客中で出られないこともありますが、 いまはだいたい大丈夫です。ヒマだから(笑) 045-432-3017 くりーにんぐ あさの では★

      テーマ:
  • 28 Jan
    • 浜松講演っでお話したことと、私が講演活動を(細々と)やる理由はコチラです。

      こんにちは! お洋服が大好きなくりーにんぐあさのの店長★麻野(あさの)かずみです! さて、先週の土曜日は全国のクリーニング屋さんが注目する 東海機材さま(浜松)の展示会があって、 そこで同業者さまへ向けたセミナーをさせていただきました! (おそれいります!!!!!) (ファッションリフォームの巨匠、高柳先生のFacebookより拝借) 今回お話をさせていただいた内容は、 お客様が喜んでクリーニングを使っていただくためには? というテーマでした。 クリーニング屋さんにかかわらず、サービス業とは、 「今」サービスを使ってくれるお客様が いったいどんな人たちで、 いったい何に価値を感じているんだろうか。 ここを紐解いていくことがとっても重要なんです。 例えば。 まだ二十歳くらいの男の子が、自分の月収と変わらないくらいの商品代金を支払って モンクレールのダウンを(喜んで)買う時代です。 以前は、「車」が男子のステータスだった。 でも、今は「若者の車離れ」の時代。 (自分の物差しで)いいと思えば少々高くても買うし、 ピンとくれば、何となく買ってしまう。 こんな時代なんです。 10年前は、想像もできなかった時代が来ました。 おそらく今後、10年後は…? 想像もできない世界が待っているんでしょうね^^ そう。 時代はものすごい速さで進んでいる。 今、行動を起こすのか。 来年やっと重い腰をあげるのかでは、 結果にものすごい差が出る!絶対に! 想像できないくらいのね。 現在の人口統計図が逆三角形になっているのは周知の事実で これを変えることはできません。 今まで私たちの業種で消費の中心だった「団塊の世代」が クリーニングに出すようなお洋服を着なくなった。 これも、どこでも話されるようなありきたりの話題です。 (これも絶好調なバブル時代は想像できなかったでしょう?) 不景気などの世間のせいにして 誰が幸せなんでしょうか。 何が解決するんでしょうか。 もう、事実を受け止めて、 次に進まなくちゃいけないんです。 それしか道はないんです。 不景気の原因は、もしかしたら 「不景気だ」と言っているアナタの心の 奥底に潜んでいる「見えない叫び」!(なのかもしれない。) 時代とともに、変わらなくっちゃ! 変わるためのヒントは、 アナタの生活の中にある! なんであのお店は流行っているのか。 たまたま入ったお店がなんだか居心地よくって、 なぜアナタは「居心地が良い」って思ったのか。 少しの感情が、 新しいお店やサービス作りのヒントになるんだ。 そんなお話をさせていただきました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 業界歴6年目の私が皆さんの前でどうして伝える活動をしているのか。 もしかしたら不思議に思っている方もいるかもしれない。 そんな方がいるのであれば、お伝えしておきましょう。 私は、今後のクリーニング業界がターゲットとすべきモデルだからです。 アラフォー、女性。(独身はおいといて…w) 世間の言うトレンドセッターは、もっと下の世代ですが、 リアルに今獲得すべきなのは、40代女性なんです。 感性を信じてやってきた結果を、 私のお店だけで終わりにしたくない。 もっといろんなお店で、個性を出した表現をしてもらいたい! そのために事例や考え方、見方をお伝えしたいんです。 どんなクリーニング屋さんが「普通」なの? その「普通」は、誰が喜ぶの? その前に、アナタがそこにいて、幸せ? もっとアナタも、お客さまも幸せになるお金をかけないお店作り。 ちょっとずつでも広まっていってくれたら嬉しいです! では^^ ★special thanks ★ (社名をクリックすると各社ホームページが見られます^^) クリーニングのことなら専門商社の東海機材さま 業界新聞でおなじみのゼンドラさま 店舗をカワイく変身させたいならソリッドプラントさま ハンガーで有名なマルソー産業さま 接客&店舗運営のといえばエルコーポレーションさま オリジナルガーメントといえば三幸社F&Sさま 販促代行でおなじみのアンドオンさま

      テーマ:
  • 05 Jan
    • クリーニング屋さんだけど、オーダースーツも作れます◎

      こんばんは! 珍しくブログを続けている私ですどうも! (5回目w) 横浜市の大口&新子安エリアにひっそりとある 隠れ家クリーニングショップ 「くり-にんぐ あさの」の店長、麻野かずみです! ※明日の水曜日&木曜日は定休日です 今日は嬉しいことがありました! これはお得意さまのK島さんのお家に 娘(ネコちゃん)が増えたこと! 葵ちゃんです!!! (似顔絵描いてみたけどぜんぜん似てなかった。えーーん) もともといた「はなちゃん」に妹ができました^^ かわいいな~ さて、 店長、今日は、お店が終わったらお客様の事務所に行くんです。 何をしに行くのかっていうと、お客様の スーツを作りに行くのです!!!!! なんと、私のお店の超裏メニューには オーダースーツもあるんです!! ムムっ!! 先月、お作り頂いたスーツがまだ出来上がっていないんですが、 息子さんにもってことで呼んでいただきました。(嬉涙) 今日もシャレてるスーツのご提案しちゃおーーーっと!!! なんでクリーニング屋さんの私が オーダースーツを受けることにしたのかっていうと、 私の場合、本職はクリーニングなので 作っていただいたオーダースーツを、 ずっとお手入れできるからなんです。 だからオーダースーツをやることにしました。 そういうの、やりたかったんです!!! お客さまと一緒に 世界で一つだけのスーツを作って、 そのお手入れを 一緒に作った私が手がけられるって、 サイコーーーーに嬉しいです!!! 販売員をやっていた頃、 「売りっぱなし」っていうのがどうも嫌だったんです。 でも、大きなブランドの下にいた私は、売るだけしかできなくって お手紙書いたり、お電話したりするくらいが限界でした。 ところが今では町のちいさなクリーニング屋さん。 大好きなお客さまにかこまれて、 自分の好きなように表現出来る立場になりました。 以前、いろんな事がやりたくて、 同業者の集まりで 「あれもやりたい!これもやりたい!」と 声に出してブレストしたことがありました。(ひとりでw) そしたらね、めっちゃ怒られた。 「お前は何屋だ!!!」って笑 クリーニング屋さんの中に DJブース作ったり、 レコードの棚置いちゃったり、 レゲエばっかりかかってるお店にしてみよう!とか ミラーボール吊るして80年代のディスコみたいにしてみよう!って 確かあの時はそんなこといってたと思う。 確かに何屋かわからないけど、 だれもそれを「正解だ」と言わないんだったら、 それはもう「私らしい」という独自化だし、 世界に一つしかない「変な(面白い)クリーニング屋さん」に なるって思ったんですよね。 独自化については坪井さんのブログを読んでいただくのが一番 …というか、 坪井さんのおかげで「独自化」ということを理解できたので、 ぜひ「独自化ってなに?」って思う人は読んでください! ってことでリンクはコチラ→★←クリックしてね 私は以前多趣味で、波乗りしてみたり、 読書に没頭してみたり(これは今でもそうなんだけど) 渋谷のクラブ貸し切って、DJやってパーリィしてみたり、 ラッパーと組んでCD出してみたり マーチングバンドの団体の所属してみたり あんなことや、こんなこと…と いろいろやってきたわけなんですが なんだか今のお仕事に結びつかないことばっかりだったから、 さっき書いたみたいな「変なクリーニング屋さん」への一歩が 踏み出せなかったんです。(そりゃそーだよね笑) でも、ずっと好きなことと、今のクリーニング屋さんを 結びつけたかった。 そうじゃなければ私自身が楽しめなかったから。 1年くらい考えまくって、ずっと真っ暗な道を進んでて、 そしたら一個重大な趣味を忘れていたことに気づいたんですよね。 それは、 お洋服が好きだってこと!!!! それも、私は女のくせに メンズスーツが大好き! だったんです!! ラルフローレンで販売員をやっていた時に スーツの歴史や、ブランドの世界観とかにハマっちゃって めちゃめちゃスーツの勉強したんだった!!!!! って、思い出したんです。 これって、販売員の時もそうだったけど、 クリーニング屋さんとしても ものすごく強みになるって思ったんです!!! そしてついに昨年、日本スーツ大学の教授っていうお仕事も いただけるようになって、 テーラーさんとのコネクションもできたので そこの理事長でもあるown studioのシニョーレナカムーーーラに ご協力いただいて 超裏メニュー「オーダースーツ」を提供できるようになったわけです。 お客さまと、お客さまのお洋服と、 この先も、ずっとずっとお付き合いしていけるってこと、 これが私の幸せなんだな~。 そう思います。 お客さまにのスーツの楽しさをお伝えするとともに、 スーツを知らないクリーニング屋さんにも これからはもっとお伝えしていけたらな~。 そうとも思います。 ではそろそろ準備して、行ってきます^^

      テーマ:
  • 04 Jan
    • 脱皮しない蛇は、滅びる。〜東海機材さま展示会の件〜

      今日もお仕事用のお洋服をピックアップしに 多くのお客様にご来店いただきました^^ 新年のご挨拶が元気よくできたことに感謝の気持ちでいっぱいです^^ さて、 今月1/23(土)は 誠に勝手ながら臨時休業させて頂きます。 なんで臨時休業するのかというと、 店長、クリーニング屋さんたちの前でお話する場を頂戴したのです(シャキーーン)!!!! ▲業界新聞「全ドラ」でもご紹介していただいてます♡ お声をかけていただいたのは、 「新春展示会」を主催する 静岡県浜松市の東海機材さま。 (ありがとうございます!!!) この「展示会」っていうのは、 クリーニング屋さん向けの見本市で、 工場で使う大きな洗濯機や、 一時間に何十枚も仕上げられるワイシャツの仕上げ機、 それに洗剤や販促物などなどが一気に見られる リアルカタログのようなものなんです。 ▲新聞の広告も、ドドーーーンとでっかく載ってます! 今回のこの展示会にはテーマがありまして、 私はそこに大変共感しているんですが、 そのテーマとは 「脱皮できない蛇は滅びる」 ~変化していくことで成長していこう!お手伝いはお任せください!~ けっこうパンチの効いたテーマですが、 これは、ニーチェ先生の言葉ですね^^ この言葉には続きがあります。 脱皮できない蛇は滅びる。 その意見をとりかえていくことを妨げられた精神も同様だ。 ニーチェ(哲学者) 時代はビックリするほど、めちゃめちゃ早い変化を遂げています。 だから、サービス提供者である私たちも、 お客様に置いて行かれないように お客様に忘れられないように 日々変化していかなければ生きていけないんです。 例えばいま手にしているiPhone。 最初に発売されたのは2006年です。 ちょうど10年前になるんですね。 あのときは、「絶対スマホなんて使わない!」と言っていた人、 多いんじゃないかな。 私もまさか自分がiPhoneを使うなんて思ってもみませんでした。 今ではなくてはならないパートナーですが♡ ちょっと前までは不要だった物の価値が 今では逆転している。 これはスマホに限ったことではなくって、 物の買い方、店の選び方、 そして人との付き合い方にまで言えることだと思っています。 コーヒーだってそうでしょ? 近所のコンビニで100円のコーヒーが買えるのに、 どうしてスタバにわざわざ行くのか。 これからのヒントはそこ(価値観が変わったってとこ)にあります!!!! (断言しちゃうもんね!) そんなめまぐるしい変化を遂げる経済社会で(なんていうと大げさだけど)、 「いい仕事をしていれば、自然と売り上げが成り立つ」 と、何もアクションを起こさないのは、 まさに 「脱皮しない蛇」 なんじゃないかなって。 そう思うんです。 前は言わなくても良かった。 でも今はその素晴らしい技術やコダワリも、 自らひとつひとつ表現して、お客様に伝えていかなければ それは相手にとって存在しないのと同じことなんです。 日本人特有の、 「言わないのが美徳」 の時代は終わった。 そう思います。 また、「変わりたいのに、変われない。」 こんな風に思っている人も とっても多いと思うんですが、 大丈夫!!!! 何やったって、たいていは死なないから!!!!!(笑) って、背中を押したい。 っていうか一緒に進みたい!!! 実は、私が「怖いけど、変えてみよう!」って思うときは、 こんな風に思って自分を奮い立たせているんです。 誰も背中を押してはくれないから。 料金改定も、定休日を増やしたのも、 ウチのような個人店にしてみれば、 結構勇気がいるものです。 でも、思い切ってやってみた! やってみたら、私の大好きなお客様は、 ずっとそばで見守ってくれていた!!!(涙涙涙) それはなぜか??? …と、いうのを話して参ります。 説明ながーーーーーーーーっっ!!! 展示会のテーマに合わせた内容も当日はお話させていただく予定です。 参加される方に楽しんでいただけるようなものにしたいと思います! きっと、この展示会では、登壇させていただく私自身も 色んなことを吸収して帰ってこれるかなって思っています! そして、浜松には初上陸となりますので 多くの先輩方とお会いできることも 今からとっても楽しみです! みんながハッピーになれるよう 一生懸命お伝えしたいと思いますので 応援していただけたらウレシイです😊 では!

      テーマ:
  • 03 Jan
    • 【営業時間のお知らせ】明けましておめでとうございます

      明けましておめでとうございます!!!本年も皆様のオシャレライフのお手伝いができますよう、一生懸命頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します!!! さて、今日は年始の営業のお知らせでございます。 通常営業は明日の1/4からスタートいたします。9時~20時(日曜、祝日は19時まで) 毎週水曜日と木曜日が定休日になっておりますのでご来店の際はご注意くださいませ。 皆様のご来店、あさの一同、こころよりお待ち申し上げております♡♡

      テーマ:
  • 02 Jan
    • ザ・トゥルー・コスト〜ファストファッション 真の代償〜についてちょっと。

      店長、今日からこっそりお仕事開始しております。 (お店の通常営業開始は1/4からだよ^^) さて、今日はクリーニング業界でちょっと話題になっている 映画「ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償~」 について記録用に記しておきたいと思います。 この映画は、私たち消費者にとって当たり前の存在になっているファストファッションの背景に、 過酷な労働やたくさんの犠牲が存在するという真実をドキュメンタリーにしたものです。 この映画を紹介してくれたのは、お洋服のリフォームという分野から 「(お洋服を)長く着て欲しい!」と熱弁を振るう 私が尊敬するリフォームの第一人者、高柳光生先生でした。 実はこのタイトルから、すでに内容は容易に想像がついていたので、正直「今更…」という感じは否めなかった。 というのも、日本発のファストファッションがジワジワきた頃からファッション業界では 生産地の環境については様々な議論や思想が飛び交っていたからです。 今回題材となったファストファッションは極端な例ですが、 有名なナショナルブランドだって発展途上国に工場を構ていて、 これには何も不思議なことはありません。 ただ、労働の条件は全く違うというだけ。 この映画が作られたきっかけとして、 2013年、ダッカにあった衣服生産ビルが倒壊して 1100人以上の犠牲者を出すという バングラデシュにとって過去最悪のニュースがありました。 この事故によって、今ではバングラデシュのコンプライアンスに対する考え方の変化や アコードとアライアンスの制度ができるなど、生産者側の意識だけでなく、 国としての労働法や建築法もかなり整備されたようです。(ほっ) ちょっと話はズレましたが、 今回の映画の内容である、過酷な環境下にある生産側の真実が すべてのアパレル製品に当てはまると勘違いして欲しくないという思いもあって このブログを書いています。 映画で取り上げられた例は、だれが悪いんでしょうか。 薄利多売を狙ったアパレル会社? 目先の収入が欲しかった工場? それを買ってしまう私たち?! バングラデシュ側の見解は、 搾取をしていたのは地元のごく一部の悪徳資本家がとのこと。 そして、今までだってきちんと存在していた法律を誰も守ろうとしなかったことだといいます。 少しでも利益を上げるために手段を選ばず 法律違反もその選択肢の一つで、管理する役人も袖の下を渡せば検査を通さなくても良かった。 これがいままでのバングラデシュであったのだと。 私はファストファッションを否定的な気持ちで見るつもりはないんですが 安売りは、誰も幸せにしない。 こう思っています。 途上国の人々だって、仕事があればあんなに過酷な仕事を選ばずに済んだし かといって仕事を拒否すれば、今日食べるものさえ安心して確保できないんですから 映画を見た人たちが原因追求をするのは、この作品の意図ではありません。 今後私たちにできるアクションは、 安易に「買わない」という自己満足の行為ではなく、 この映画を話題にして、搾取しようとする者たちに それがいけないことだと訴えかける他ないのではないかと思います。 フェアトレードは衣料品に関わらず、様々な分野で取り上げられていて 衣料の中でもこの縫製工場だけでなく、インドの綿を製造する会社だって、 毛糸のウールを作る会社だって 見えていないだけでこのようなことが無いとは言い切れないのが現実です。 実際にインドの綿工場では農薬をマスクなしで散布し、30代なかばで命を落とす若者だっている。 コンビニのおいしい100円コーヒーだって、コーヒー豆を作る人たちに入るのは微々たるものだと聞きました。 買うのは私たち消費者です。 なにを買うのも自由だし、「どうせ買うなら安いものが良い」という価値観だってあって当然だと思います。 でも、このドキュメンタリー映画にあった事件を「こんなことがあったんだ」と心に留めておいて欲しい。 そう思います。 ご覧になりたいという方は、上映スケジュールがあまりないので、 こちらを参考にしていただければと思います。

      テーマ:
  • 01 Jan
    • 混雑日でもディズニーリゾートを楽しむ方法

      明けましておめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ 店長ね、今日はディズニーシーに行ってきましたっっ!!!▲地球を持ち上げたぞぉぉ しかも、クリスマスにはディズニーランドも行っちゃったの。▲クリスマスツリーをクチから出してみたよ。 混雑日だっていうのに両日ディズニーファンの方々のブログなどでめちゃめちゃ予習して行ったのでアトラクションも、た~くさん乗れたんです♡♡ というわけで今日は全く私の仕事とは関係ありませんが、混雑日でもディズニーリゾートを思う存分楽しめる方法を発表したいと思います!!! 女の子なら、いくつになってもディズニー行きたいもんね。 これを参考にして、たくさんの人にディズニーを楽しんでもらいたいなって思います♡ では魔法の国へ、出発~( ´ ▽ ` )ノ ★準備編その1★日付指定のチケットを予め買っておく。 コンビニとか、ディズニーのサイト、ディズニーストアで購入可能ですが、割引はほとんどありません。 その代わり、日付指定で購入したものは入園が確実にできるので、必ず入れます! ★準備編その2★行く目的を決めておく。 ディズニーリゾートには、ショーを見たいだけの人や、アトラクションにガンガン乗りたい!って人、それに写真撮影だけしたい!など、多くの目的を持った人がいます。 行く時は、何をしたいのかを明確に、当日の大まかなスケジュールを決めておくと良いです。(途中で変更もモチロン想定内で) ディズニーリゾート全施設マップ/ディズニーランド マップ/ディズニーシー ★準備編その3★新浦安の安いパーキングをさがしておく! 今回は混雑時のオススメ情報なので、特に週末に行く人に参考にしていただきたいポイントです。渋滞を避けたければ浦安インターから舞浜駅の隣「新浦安」まで行き、1日最大1000円くらいのパーキングに停める。このくらいの価格帯のパーキングがめちゃめちゃ多いです。オススメは新浦安の駅ビルパーキング。 ★当日編その1★ファストパスをいっぱい取る 入園後は一目散に絶対に乗っておきたいアトラクションへ! 人気すぎるアトラクションのファストパスはすぐに無くなるのと、相当気合の入った人が走って取りに行くので、私はアトラクション人気トップ3は諦めました(笑) アトラクションのランキングは、多少バラツキがあるものの、どのサイトもだいたい同じです。 ネットで調べればすぐに出てくるので下調べしておくと良いです! 私はいろんなサイトを参考にしたのですが、どれも「ディズニーランド(シー) アトラクション  ランキング」です。 ファストパスの一枚目をゲットしたら、二枚目を発行できる時間に合わせて行動します。三枚目、四枚目以降も同じく。 ファストパス同士の空き時間には、ランチを取ったり、待ち時間の少ないアトラクションを楽しみます。 ★当日編その2★ランチは10時から11時くらいまでに取っておく。▲ディズニーランドのグローブシェイプチキンパオ。これはウマかったな~!チキンが甘辛い味付けで、ちょっとサクサクした食感です。 12時前後からは、みんなレストランに走ります。結構早めに行くとビックリするくらい席が空いています。この時、オーダー部隊と席取り部隊の二手に分かれるとバッチグーです。そろそろ食べ終わるかという頃、ものすごくオーダーカウンターが混み合ってきます。後発の席取り部隊は、ハイエナのように空席になりそうな席を探し、そろそろ食べ終わりそうでいてまだ完全に食べ終わっていない人の席を露骨に狙う…というちょっと品のない待ち方をしなければなりませんのでご注意を。 ★当日編その3★お土産は日中に買っておく ディズニー行ったらクランチ買うでしょ~!!!あの子の分も、あの子の分も、クランチ買うでしょ~!!!(自分用も忘れずに!) 買ったらコインロッカーに、なぜか持ってきてしまった手帳などバッグの不用品もお土産と一緒に入れてしまいます!これをすると驚くほど身軽になります。いやこれまじで。 ★当日編その4★ポップコーンを買わない。 かわいい入れ物にポップコーンを入れてもらって、ボリボリ食べながら…なんてやっている暇はありませんぞ!笑アトラクションに乗る時の荷物を極力減らすことで乗り降りや園内の移動が楽になります。 途中でお腹が空いてポップコーンに手が伸びそうになりましたが…なんとか今回はポップコーンマジックをブロックすることが出来ました! ★当日編その5★ディナーも早めに取る。 レストランの閉店が8時くらいからのところも結構ありまして、お腹が空いた頃には全滅…私はコレをやらかしまして、お座りしてゆっくり食べられる夕飯を逃してしまいました。 食べるものまで決めていただけに、けっこう夜の疲れた身体にはキツかったな~と思います。 帰りもコレと言って食事をするところがないので、ご家族で行く方は特に注意かもです。お子さんがお腹空いてご機嫌ナナメなんてかわいそうだもんね。 ★心構え編その1★恥ずかしいとか言わない!!! ▲もうすぐ40歳ですがナニカ??苦笑 いろんな人(人種)の方々がいる夢の国では、楽しまなければソンです!!! 使い道ないけど、店長も買いました!!!耳っっ! ノってくると、だんだんおもしろ写真が撮れるようになります! ぜひ陽気な夢の国のゲストを演じてくださいね♡♡ 今日はここまで!もし参考になったら、ぜひ夢の国の思い出話やお写真、見せてくださいネ♡♡ では店長の冬休みはこれにて終了です。明日から心機一転!お仕事の準備に励みます! 最後になりましたが、今年もどうぞ宜しくお願い致します!!!

      テーマ:
  • 26 Dec
    • 年末年始のお知らせ

      クリスマスも終わり、ガラッと年末モードに入りました!!!!みなさまいかがお過ごしですか?(о´ω`о) さて、お問い合わせが急激に増えた年末年始の営業について、取り急ぎお伝えしたいと思います! ★年内は12月29日 火曜日まで★年始は1月4日 月曜日より営業いたします。(ただし1月3日 日曜日は特別に12時から17時まで超短縮バージョンで営業いたします。) 年末年始の休業日は、一切の業務を停止いたしておりますので、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。 今日はこちらのご報告までとなります。 では…少し早いですが、みなさまにとって、素晴らしい幕開けとなりますよう、クリーニングあさの一同心からお祈り申し上げております( ´ ▽ ` )ノ 良いお年をお迎え下さいませ。゚+.(・∀・)゚+.゚

      テーマ:
  • 21 Sep
    • エコバッグ新発売です♡♡

      エコバッグ絶賛発売中( ´ ▽ ` )ノ お店のマークが入った超絶カワイイあさのバッグが出来ましたよ~!▲日曜日といえばこの方!!ジャンボ兄さんです! 来月からのビニール袋有料化に伴い、コチラのバッグのご利用をオススメしてます(*´艸`) ロゴマークの【A】は、実はなんと『くりーにんく あさの』のイニシャル、CAがデザインされており、 それを囲む丸の結び目にはスーツスタイルには欠かせないボウタイをレイアウトしています(о´ω`о) デカバッグなので、IKEAもcostcoもこれがあれば大丈夫( •̀∀•́ )✧ さぁっ!くりーにんくあさのでエコバッグをゲットしよう\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////  500円(税抜き)です│・ω・`) ちらっ

      テーマ:
  • 10 Sep
    • 迷わず行ける地図〜ネオマイム横浜編〜

      ネオマイム横浜にお住いの方へ、迷わず行ける地図を書きました。 ▲画像をクリックすると大きい画像が見られます。多分(笑) 徒歩2分。 車道の横断もないのでお子様の「はじめてのおつかい」にも是非ご利用ください^^ 当店では電子マネーが使えるので、お子様に持たせるのも安心! というお声も頂いています。 事前にお電話いただけましたら、お子様がお帰りになったあと、 ご報告のお電話もさせていただきますネ♡ 初めてのおつかいにチャレンジされるお子様は、 だいたい小学校入学して半年くらい経つくらいのお子様が半数ですが、 早い子だと年長さんのお子様もチャレンジしてくださってます^^

      テーマ:
    • 今まで仕事への思いをきちんとお伝えしていなかったので、書いてみました。

      0 false 10 pt 0 2 false false false $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:"Times New Roman"; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。 代表の麻野かずみです。   当店の創業は1965年(昭和40年)。 先代である父が福島から上京し、そして修行を終えて出した店がこの「くりーにんぐ あさの」です。   父の腕一本で貫いた手仕上げの丁寧な仕事は、お客様のお顔が見える小さな店だからこそできた愛情いっぱいのクリーニングでした。   無口だった父のクリーニングにかける情熱や、着る人への愛情を、私は幼少の頃から肌で感じてきましたが、長年培ってきた技術は誰にも引き継がれることなくこの世を去ってしまいました。   一方、私は誰もが知る、おそらく世界で一番有名なブランドの社員でした。 スーツを扱っていたのもあり、これも縁(クリーニングではスーツのお預かり件数がダントツなのです)と思い、父の他界をきっかけにこの店を継ぐ決心をしました。   唯一私に引き継がれたことといえば、お客様のお品物にかける愛情かもしれません。 お気に入りのお洋服を着ているときに限って付いてしまうシミや、一生懸命お仕事に取り組まれてついてしまったシワや汗。 お洋服も年月をかけて劣化していくとはいえ、まるで新調したときの嬉しさや清々しさなどの気持ちまでが蘇るようなお手入れ(クリーニング)ができたらと、そんな気持ちで店頭に立っています。   長年絶やさずに灯し続けたお客様への思いは、時代が変わった今も引き継がれていると自信を持っています。     洗浄やシミ抜きのご相談はもちろんのこと、ビジネススタイルのコーディネート提案や、冠婚葬祭のドレスコードなど、お洋服にまつわる事なら何でもご相談頂ける頼もしい存在でありたいと思っています。   私たちは洗って返すだけのクリーニング店ではありません。 衣・食・住の中でも一番始めの文字に位置する「衣」。 私たちにとって欠かす事のできない存在だからこそ、お手持ちのお洋服をより一層輝かせるお手伝いをさせていただければ幸いです。     くりーにんぐ あさの 〒221-0001 神奈川県横浜市神奈川区西寺尾3-21-6 045-432-3017 営業時間 9:00~20:00(日曜・祝日は19:00閉店) 定休日 毎週水曜・木曜

      テーマ:
  • 07 Sep
    • スーツのボタンをなくさない超簡単な一手間

      こんばんは。゚+.(・∀・)゚+.゚クリーニング屋さんの麻野です♪ 今日は、スーツの内ポケットに買った時から入っているボタンを無くさないで欲しいから、それをブログに書きたいと思います♪ 写真は今日お手入れしてたスーツの列です。 品物によって、全部お袖のボタンが違うの、わかりますよね?? もしかしたら普段スーツの袖のボタンなんて気にしない方が多いかもしれませんが、驚くなかれ袖口もスーツの世界ではこだわりポイントなんですよ(*´艸`) 例えば…… 本切羽か、開き見せか。(ちゃんとボタンとボタンホールが機能しているものか、それともそう見せているだけで飾りの袖口かってことです) ボタンを外すか外さないか。 ボタンホールの縫い糸が何色か。 ボタンの数は3個か、4個か。そのボタンが重なって付いてるのかどうなのか。(重なって付いてるボタンは、キスドボタンっていう並べ方です) これがまたオーダースーツだと、いくらでもこだわって作れるんです。 んまぁまぁ。スーツのアツーーーい話は置いといて… スーツ(ジャケットやスラックスの単品も含めて)に付属しているボタン。 これって、どこにでもあるモノではないんです。 高いスーツも、高くないスーツも、設計の段階でそのスーツに一番合うものとして考えられていて、数あるボタンから選び抜かれたスーツのペストパートナーなんです。 だから、内ポケットに入っているボタン、無くさないように是非スーツの見えないところに縫い付けて欲しいと思ってます。 私は内ポケットの品質表示タグに付けてますよ(*´艸`)すぐなくすから(汗) 万が一ボタンがなくなってしまったら…私たちクリーニング屋さんに代用品を付けてとご注文されてもOKです。 でも、全く同じボタンって、なかなかないから結局「似た感じのコチラでよろしいでしょうか」になってしまう。 ちょっと変わった色や素材のボタンであったならば、スペアボタンが無いことで、全てのボタンを付け替え…になってしまうことも起こりうる。 通常、メーカーではボタンのストックを2年から3年くらいは保有しているけど、メーカーに用意してもらうとなると、なかなか時間がかかります。 型番から製造シーズンを調べて商品を特定する↓仕様書から、どのボタンが使われているのかを調べる↓ボタンの在庫を調べる …と、まあここからお客様の元へどうやって届けるのかという打ち合わせか入るわけです。 だから、付けたいときに、付けたいボタンが、すぐに付けられるようにするためには、内ポケットの品質表示タグに縫い付けることをおすすめします♪ こんなことを書くと、もしかしてクリーニング屋さんに怒られちゃうかもしれないけど、でも、実際に私がやってるスペアボタンを無くさない方法なんです。 ズボラな方にはぴったりですので、我こそは!! という方、どうぞお試しください♡♡ 一番は、スペアボタン置き場を作って保管するのが良いけど、それが面倒だという人にはなかなかオススメの方法です。゚+.(・∀・)゚+.゚ ほんとは内ポケットに何も入れないのが理想的だということだけはお忘れのないように(о´ω`о)

      テーマ:
  • 29 Aug
    • 褒め方の流儀

      以前からずーーーーっと引っかかっている。接客は、まずお客様を褒めなさいって言われたことに。 引っかかっている。ものすごく引っかかっている。 普段の気の抜けた私はこんな顔だ。 これは毎朝フェイスブックに投稿する自撮りで、間違えてシャッターを切った失敗作である。 幼い頃から変わらず、だいたいこんな顔で過ごしているが、幼い頃から比べたら、眉毛を描くようになっただけまだマシだ。 気を使って「かわいい」と言われても、私がブサイクと言うのだから、これは正真正銘のブサイクである。 もし本当にそう思ってくれているのであれば、それは多分、ひまわりの種をほっぺに詰め込むハムスターとか、ミーちゃんに告白できずにモジモジするドラちゃんのような動物に向けられた「かわいい」と同義だと思っている。 ドラちゃんは厳密に言うと動物じゃないけども。 いや、今日は私のブサイク自慢ではなく、褒めることへの疑問について一言申し上げたいのだ。 接客で褒めるという教育は、私にとって作為にしか見えない。 褒める事が悪いのではない。 「さあ!お客様に買っていただくために褒めて褒めて褒めまくるのよ!」 と、聞こえてしまう。ここが問題なのである。 ブサイクは褒められても、そんな上っ面の褒め言葉なんて通用しないのだ!!! 私はブサイクだからよく分かる。 褒められ慣れてないから、心のない褒め言葉には非常に敏感なのだ。 お洋服屋さんの「お似合いですぅ~」は久しく聞かなくなったけど、未だに私のいるクリーニング業では「まあっ!素敵なお召し物♡♡」なんて言う人がわんさかいる。 もし私がお客の立場だったら… 「じゃあどこが素敵か言ってみてくださいよ」と言いたくなってしまう。言わないけど。 接客のロールプレイングでこんなフレーズに鳥肌がたった。 「まあっ!素敵な段返り(のスーツ)ですね!!」 これには開いたクチが塞がらなかった。あ、いつも開けっ放しだったわ(笑) 段返りの何を知っているのだ?と。 その後の会話の展開を予測したり、そのスーツやお客様が持つ世界観とか、何も知らないじゃないか。 ディテールを褒めたかったのであれば、お客様よりも一歩踏み込んだ知識が必要で、 その場で知らなかったフリをしたり、質問されれば答えられるという会話のコントロールができて初めて接客のプロってもんだと思ってる。 大した知識がないのであれば、単純に「これ、カッコいいですね!」で良いのだ。そして、女子は男子の服について褒める時は、このくらいがカワイイのである。 褒め言葉とは、素直に出てくる感動の言葉でなければ相手には伝わらないし、背伸びした接客なんてすぐに見破られるのが関の山。 「褒める」について、小一時間考えてみたけども、接客の時には、特段褒めなくたって良いとも思っていて、 それはなぜかと言うと、 カッコいいもんはカッコいいし、そう思わないものは、そうじゃないからだ。 カッコいいと思えば、カッコいいって言えばいい。 カッコ悪かったら、それは心にそっと仕舞っておけば良い。 人間は褒められたら素直に嬉しいと思うもの。作為の褒め言葉も素直に受け取る人もいるなか、そんなボロはすぐに剥がれてしまう薄っぺらいものなのだ。 上っ面の言葉だったとバレたときは、さぁ大変。 お客様はガッカリするし、言った本人は気まずさ極まりないという、なんとも情けない空気にもれなく包まれるのである。 だからね、接客なんて背伸びせずに素直な気持ちでしたら良いと思っている。 褒め方の流儀というのがあるのであれば、そう、これが流儀だ。 いいと思った時しか褒めない! 純粋に、お客様に会えて嬉しいよ!!って気持ちを表せば、 たちまちカリスマ(古っ!)販売員になれるのだ。 いつもこう伝えている。 お行儀の良い接客=良い接客とは限らない。と。 お客様の心地よい空気感を共有すること、作り出すことが良い接客だと思っている。 空気を一瞬にしてお客様色に変えられることこそが 接客のプロフェッショナルではないだろうか。 クリーニング業で接客が注目されるようになって何年になるかは知らないけど、 おそらくまだ数年といった短い期間であることは確かだと認識している。 でも、その数年前の当たり前は、ものすごいスピードで当たり前じゃなくなっていく。これは、おそらく自分自身の消費行動で気付いている人は気付いているし、気付いていない人は残念ながらこの先も気付かないかもしれない。 今一度、自分の接客についてはもちろんだけど、 これからより多くの方々にお伝えしていくなかで、 日々自分自身がブラッシュアップしていかねばならないことだな~と ……若干気が重くなってきたので今日はこの辺で。 常識に、疑問を持て!!!!

      テーマ:
クリーニングやお洋服のお手入れに関するご相談は
ホームページも一緒にご覧ください。
もちろんショップへ直接お問い合わせしていただいてもOKです★
AD

プロフィール

麻野かずみ

お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
横浜市神奈川区のクリーニング屋さんです! 2009年秋、二代目としていきなり誕生しました★ ...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。