1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

本 おもいでだま

2013-05-04 00:56:14 Theme: 読書




STORY

覚えておきたい想い出、忘れ去りたい記憶、
あなたにはありますか?

僕たちは、「記憶」で作られている――

もしも自由に記憶を取り出すことが出来る社会だったら…

ネガティブな記憶をすべて取り除いたら、
人は完璧に近づくのだろうか?

「メモリーセーブキャンディー」…通称「MSC」と呼ばれ
キャンディーのようなメディア。お値段、一つ10万円。

"想い出”に囚われ、”想い出”に生かされるすべての人へ捧ぐ、
スピリッツ発の期待の新星・荒井ママレが描く、
”想い出”を巡るオムニバスSFストーリー.。


感想

最近、帰りにMicaさんと漫画本散策をする機会があって

何となく手にとってみた先品。

これ、目の付け所面白いよなぁ。

2巻まで出てて、買って読んでみたけど、

なかなかに考えさせられる・・・。


視点は3つあるのかな。

まずはその会社の人の目線、

体験者の目線、

否定派の記者さんの目線。


これがまた絶妙で、

おれは間違いなくそんなん絶対に利用しない目線で

読んでるので、

否定派の記者さんに感情移入してしまうんだけど、

それでも考えさせられますね。


心の痛みって経験しないと分からない。

多くの事は経験で学ぶしかないと思うし。

かけがえの無い時間は、

その時にしかないから意味があると思う。


しかし、う~ん。


でも、そんなのあったらこんな事が起こりそう!

っていうのもちゃんと書かれてて、

例えば女子中高生の記憶がオークションで高値で

取引されるようになったり、

嫌なことがある度に記憶を取り出して

それに依存する人が出てきたり。


MSCの社員の椎名さんて女の子が

一応主役だと思うんだけど、

この人は小さい頃から嫌な事がある度に

記憶を取っていて、

まったく汚れも痛みも知らない女の子で

たぶん、物語が進むに連れて疑問や葛藤を

感じになるような気がするけど・・・


こんだけ人の心に対してダイレクトに

焦点を当てた作品はめずらしいと思います。

というか、これ先に進むにつれて

作者さん書くの大変そうだなぁ。


2巻、ちょっと泣いた。

オススメです!

3巻出るの楽しみだ。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。