1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >> ▼ /

絵 8Bは使える奴。

2012-03-29 03:09:33 Theme:

珍しいオーダーがあったので、


久しぶりに下絵を・・・


彫師というアンダーグラウンドな日常


個人HPから来てくれたお客様☆


作品のタッチを気に入ってくれたそうで


どうもありがとうございますm(_ _ )m




B&Gで天使と悪魔が抱き合ってる?風な感じで


お任せというオーダーでした。



具体的な事が全く決まっていない状態での丸投げ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



でも、信頼してくれるからこそ、


そういうオーダーの仕方をしてくれるわけで


とてもありがたい事です。




作画にあたって、力強く抱擁してる絵を想像したら


なんとなく18禁の危ない世界観になりそうだったので、


これくらいの距離感で


ちょい牽制しあってる感じの方がいいかなと(汗)



ちなみにこれはプロトタイプです。


細部や背景、こうした方がもっとかっこいいはず!という部分は


彫りながら仕上げていく感じになります。



自分的な意見ですが、


きっちりしたデザインならともかく、


こういうタッチの作品は下絵の段階で完璧にして


この通りに彫ります!


って決めると、


実際に彫るときにそれ以上にならないというか、


可能性をなくしてしまうというか・・・。




言い方が難しいな(汗)




ある意味、同じ絵を2回描くような状態になるわけで


そうすると2回目に新たな発見があったりするわけですよ。



そういう良い部分を取り込みたいから


下絵は完璧に仕上げたくないんですよね。




という自分勝手な持論を展開してみる( ̄ー ̄;



そしてそんな持論に毎回付き合ってくれるリピーター様方


ありがとうございますm(_ _ )m




最近は8Bの鉛筆と擦筆だけで下絵を描いています。


色んな濃さの鉛筆を使うより、


この方が単純で表現しやすい。



こう毎日絵を描いていると、


自分の絵のタッチに見飽きてしまうので


試行錯誤しながら新しい表現を探しています。


まぁ、それは一生続くのだけれど・・・。




というかこの絵、


閉店前に出来て閉店直前にお客さんにお送りしたので


これでOK出るのか実はまだ分からない(^▽^;)


なんとか物体が分かるくらいのラフ画ではOKもらったけど、


果たしてこれで大丈夫か・・・。




まぁ、いくらでも直しますよ(^O^)/






彫師というアンダーグラウンドな日常


kazホームページ  Dark&Pale

お問い合わせ    メール


03-3463-3283

kaz@darkandpale.com



ティファナタトゥー 渋谷

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。