どろろ

テーマ:
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
どろろ(通常版)


監督:塩田明彦
アクション監督:チン・シウトン
アクション指導:下村勇二
プロデューサー:平野隆
原作:手塚治虫
脚本:NAKA雅MURA
    塩田明彦
撮影:柴主高秀
美術監督:丸尾知行
編集:深野俊英
音楽:安川午朗
    福岡ユタカ
音楽プロデューサー:桑波田景信
VFXディレクター:鹿住朗生
VFXプロデューサー:浅野秀二
コンセプトデザイン:正子公也
スクリプター:杉山昌子
衣裳デザイン:黒澤和子
共同プロデューサー:下田淳行
照明:豊見山明長
特殊造型:百武朋
録音:井家眞紀夫
助監督:李相國

出演:妻夫木聡 百鬼丸
    柴咲コウ どろろ
    瑛太 多宝丸
    杉本哲太 鯖目
    土屋アンナ 鯖目の奥方
    麻生久美子 お自夜
    菅田俊 火袋
    劇団ひとり チンピラ
    きたろう 占い師
    寺門ジモン 飯屋の親父
    山谷初男 和尚
    でんでん
    春木みさよ
    インスタントジョンソン
    中村嘉葎雄 琵琶法師
    原田芳雄 寿海
    原田美枝子 百合
    中井貴一 醍醐景光


日/2007年/138min



【STORY】
とある時代のとある国。


戦乱が続き、荒廃が進む世を憂う武将・醍醐景光は、国を治める力を手に入れるため、生まれてくる我が子の体48箇所を48体の魔物に差し出した。


醜い姿で生まれ、そのまま捨てられた赤ん坊・百鬼丸は医師・寿海に拾われる。


寿海は百鬼丸に失われた部位の代わりとなる作り物の体と護身の妖刀を与え大切に育てるのだった。


立派な青年に成長した百鬼丸は、魔物を倒すごとに失われた部位を一つずつ取り戻すことを知り、魔物退治の旅に出る。


やがて、そんな百鬼丸と出会ったコソ泥・どろろは百鬼丸の不思議な妖刀を手に入れたくて彼の後を追い始める…。



【impressions】
かなりな話題作で期待度 大 な作品でした。


TVスポットはかなり良かったですね。


ミスチルの歌もお気に入りでした。


で本編に入ったんですが、TVスポットが全部?って位でしたね。


特にここだーって盛り上がるシーンがクライマックスに感じなかったのが敗因か・・・


次回作に期待って所でしょうかね


残り24体 どんな妖怪を用意するのかなー


っていうより@何本にするんだろう


ちゃんと盛り上がれるようにストーリーを持っていって欲しいな。



count 32
★★☆☆☆

AD

コメント(2)