死刑執行について。

テーマ:
お久しぶりです。最近は、ボランティア活動だけでなく、勉学にも力を入れています。

学ぶことの楽しさもありますが、最近はトレーニングジム通いも再開し、充実した日々を送れています。

やっと生活も落ち着き、ブログの更新を再開したいと思います。どうぞよろしくお願いします。

今、報道特集を見ていました。死刑執行について考えていました。

一応、法律を学ぶひとりとして、死刑執行に対してもきちんと自分の意見を持たないといけないと考えています。

罪の償いかた、罪との付き合いかた。

その形にこだわり、その結末の時を考える。

それを考えるのは、被害者だけではありません。加害者であっても、加害者の家族であっても、そのことを考えているのです。

私は薬物依存に苦しむ人様のお話相手を務めたこともあります。心の闇に潜む悪魔と、それに
抗おうとする天使の存在。

この人様は戦っているんだ、この人様の心の中にも天国はあるんだ。

だけど、どんな素晴らしい天使が心の中に住んでいても、罪が清算されることはないのです。

罪を償うこと、私は死刑執行という方法は否定しません。そういう形があってもいいと思うのです。

世界的に考えれば、死刑執行は野蛮なことと少数派になりつつあります。

ですが、日本の歴史を振り返れば、その方法を否定し、排除する必要はないと思うのです。

日本人として生まれて、礼節・謙虚・仁愛の大切さを痛感しています。自分を愛するように人様を愛する。

人様の人生を我がために犠牲にしてはいけないのです。もし、そうしてしまったなら、人生をかけてでも償うのは当然なのです。

償いとは、相手が納得して初めて完成する。相手の望む方法、つまり被害者とその家族が望む方法で完成する必要があると思います。

無理で無茶苦茶な心情から発せられる要望ならば否定すればいい。だけど、罪に大して適正な償いであれば、実現されるべき。

私はいつでも公平でありたいだけなのです。

被害者と加害者。被害者の家族と加害者の家族。

それぞれの思いがあります。

死刑執行はやっていけないことですか?

そんなことを考えています。

あなたはどうですか?

あなたは、死刑執行に対してどう考えていますか?

久しぶりの更新ですね。

テーマ:
いろいろと頑張っています。私なりにね。

時間のかかることを始めました。時間をかけて継続する力を呼び起こしています。

トレーニングジムに通い、心と体を鍛えているのです。

休日はほとんどトレーニングジムに行く毎日です。仕事を終えて長距離を運転してトレーニングに行くこともあります。

何故再び、トレーニングを開始したかと言いますと、

なんとなく自分のこころのブレを感じてしまったことがきっかけです。

頑張れているか?ちゃんと生きられているか?

いつもこころはフラットか?

いろんな質問を自分に投げかけてみたところ、

なんだか違う、なんだかブレているんじゃないか?

そう感じました。自分が自分らしく生きるために、ちゃんと足元を固め、適所に置かれることが大事なのです。

自分の置かれている場所がなんとなく違うと感じるからこそ、こころも揺れて、なんだかわからない不安が押し寄せてくるのです。

ですが、私は逃げ出すことをやめたのです。現実と戦い、自分らしく生きることを極めたい。

自分の環境や立場を変更して生きることを簡単です。人一倍の感覚に頼ってもうまく生きることはできます。

ですが、それじゃ自分のこころの成長を伴うことはできない。ただ、生きているだけじゃつまんないのです。

今は、再びの自分を感じる時間だと感じています。その時間を大事にしたい。ただ、たのしみながらしっかりと生きることを頑張っています。

勉強しながら、仕事をしながら、ボランティア活動をしながら、自分をもっと向上させるために頑張るだけ。

今は、そんな感じです。

形から入る。

テーマ:
私は何かを始めるとき、形から入ります。外観を整えてから始めるのです。

ビギナーなのに、お道具はしっかりと揃えてる。それを笑う人さまがいますけど、そんなん気にしません。

だって、ある程度までは極める自信があるから始めるのですから。

私を笑ったことを後悔させてやる!そんなこと考えながら、心の中ではニヤついています(笑)。

私の場合、モチベーションを上げるために形を整えるのではなく、ある程度までは極める自信があるから、形から入り、外観を整えるのです。

自信過剰と思われるかも知れません。でもね、器用さは誰にも負けない自信と実績があるのです。

自他共に認める多趣味な私。

でも、中途半端が嫌いですし、かなりの負けず嫌い。

他人さまに出来て私に出来ないことなどない。と思い込んでるのです。だから、負けない。

『ponはおバカさんじゃないよ。なんでもやれる子。生まれながらに賢いんだから。』と言い続けてくれた家族がいます。

母親や兄弟にみそっかすさん扱いされていても、ちゃんと私を見守ってくれた存在がありました。

だから、私は心の底では「私はみそっかすさんじゃないもん。」と自分を励まし続けることができていました。

小学生のとき、IQテストを受けて高得点を叩き出した事実があっても、私の家族はそれを認めずみそっかすさん扱いを続けました。

心の中に「あなたは出来ない子」という楔を打ち込まれ続けたため、なかなか自分に自信が持てなかったのです。

捻くれて、何でも人さまのせいにして責任逃れをしたり、他人さまを容赦なく責めてしまっていました。

大人になって、社会で働くうちに、何でもやれることに気づいたとき、私は自信を取り戻しました。

今では、自信過剰、自信満々で物事に取り組みます。だからうまくいくのです。

できないんじゃなくて、やらなかっただけ。やらせてもらえなかっただけ。

私のような、そんな幼少期を過ごされた人さまはたくさんいると思います。

表面的にできる子より、内面的にできる素質を持った子は、現世では生きづらいと感じています。

心のlevelが違いすぎる人さまの中には溶け込めないのが当たり前。

フツーの人さまのように考えられないのが当たり前なのです。

変わってるとか、なんか違うよね?

と言われ続けて苦しんでいる人さま。

私はあなたの味方です。心のステージが違うのだから、フツーの人さまと同じに生きられる訳がない。

そんな嫌がらせや非難中傷は笑い飛ばしてください。

わたしは気づいたのです。ステージが違う人さまと無理してつきあうことはないことを。

するとね、人さまの言動に心を傷めることもなく、自分らしい環境を整えることができるのです。

整った環境にあって、自分らしく生きていれば自分と心のレベルの合った人さまとの出会いが期待できます。

直ぐには出会いがなくても、誰もあなたの心を傷つけたりしないから、安心していられるのです。

私は自分らしく生きること、誰にも何を言われても動じません。心が動かないのです。不動心、そう呼ぶのかも知れませんけどね。

物事に形から入る。

それは、自分にとって丁度の環境を整えるための行動なのです。

他人さまからの容赦ない仕打ちを跳ね返すための装備が必要なのです。

自分に自信を取り戻せば、現世はもっと生きやすい場所に近づきます。

自分らしく、自分に丁度のことを見つけると自分に自信がつきます。一つの課題をこなして次の課題に向き合えるようになれば、更に自分の中にあるチカラを信じられるようになります。

外観を整えることの大切さは、自分を武装すること。自分にわかるだけの装備でいいのです。

私は新しいことを始める前に、とことん外観を整えるのですが、それは心の武装を意識するためでもあります。

あなたは大丈夫。ただ、置かれた環境があなたにとって優しくないだけなのです。

自分らしく、自信を持って生きられる環境を作り始めてみませんか?

自信は経験から生まれます。成功体験を積み重ねて、あなたらしさを取り戻してください。

そのためには、形から入る。

あなたにはできます。

あなたなら大丈夫。

本来のあなたのチカラを取り戻せばいいだけ。

じぶんのチカラを取り戻すための手段。

とにかく形から入る。

あなたのことを一番信じられるのはあなた自身なのです。

あなたは他人さまからの誹謗中傷に傷ついたとき、他人さまの言葉の魔力に人生を奪われたと感じているかも知れません。

でもね、あなたの底チカラが抜き取られたわけではないのです。

あなたは心を乱しているだけ。

そんなとき、他人さまの言葉を心の中で繰り返してそれを硬くて重たい楔にするんじゃなくて、

胃液で溶かして養分としてカラダに取り入れ、用がなくなったら排泄してください。

ずっとひとつのことを考えるより、カラダを動かしたり、別のことで心を動かしてみることが大事。

そんな時こそ、形から入る。

何かに没頭する前に、ちゃんと武装してみることです。

「私はできる。私はちゃんと乗り越えられる人なんだから。」と自分に語りかけてください。

大事な自分のために、新しい何かを見つけてください。









ゲームやってる場合じゃない。

テーマ:
私の周囲にもゲーム好きはたくさんいます。私の妹夫婦はPokémon GOにはまる前から数々のゲームを攻略してしますしね。

好きなことはとことんやればいい。そして納得いくまで極めればいい。

私も好きなことにのめり込んでいます。

でもね、何か別の今やらないといけないことがあれば、ゲームを攻略してる場合とちゃうのでは?

現実逃避のためのゲームならば、やってる場合じゃない。

ゲームをやっていなくても、テレビをダラダラと見ながら人生の大事な時間を無駄遣いしていることも同じなこと。

ゲームをしても、テレビを見ても、知識や経験は身につきません。

ネットオタクが知ったかぶりをできるのもネットの世界だけ。

現実世界で大事なのはホンモノの知識や経験なのです。

今勉強しなくてはいけない、そんな人さまはたくさんいるはず。

今やらなくてはいけない人さまはたくさんいるはず。

ちょっとだけスマホの電源落としてください。

PCのない部屋に行ってみてください。

テレビを消してみてください。

そこには、ちゃんと勉強できる空間があるでしょう?

大丈夫、今やらないといけないことをやり終えたら、きっとまたゲームを楽しめます。

思う存分テレビを見て笑ってください。

でもね、今はゲームやってる場合じゃない。

ですよね?

一緒に頑張りましょう。

一緒にやりきった後に好きなことを楽しみましょう!

よく間違います。

テーマ:
誤字のご指摘、ありがとうございます。

私はよく間違えます(笑)。

感覚でサラサラと書いてそのまんまupしていますから。

見直しした方がいいんでしょうね。

「また間違えてる〜。」と笑ってやってください。

でも、できるだけ誤字なくす努力しますね。

ちゃんと読んでくださってる人さまがいるって嬉しいです。

ありがとうございます。


「私ならやれる」。

テーマ:
私はよく魔法の言葉を自分に投げかけます。

そして、自分自身をとことん信じるのです。

「私ならやれる」。

そう自分に魔法の言葉をなげかけて、

後はやれるだけのことをやる。

そんな日常の中で感じることは、

『私って結構スゴイ人かも知れない⁈』感です。

つまり、頑張ってる分だけ、自分を褒められる、讃えられる。

その感覚が次から次へと課題こなす原動力となって、何にしなくてもやる気スイッチがオートで機能する。

当たり前の日常が、当たり前のより良い日常に姿を変える。

何にもしなくていいんです。お金もかかりません。

やる気スイッチが「私ならやれる」と思った瞬間にオンになる。

そんな素晴らしい体験ができるのです。

仕事でもプライベートでも、此処ぞって時にメキメキと実力を発揮できるなんて憧れませんか?

誰でもできる人なんですよね。

誰でもやれば、できるんです。

やらないとできない。

やるやり方が分からないとか、やる気が出ないっておっしゃる人さまは、

自分をもっと、継続できる環境に置けばいいだけ。

それが難しい。

そんなことばかり言っていないで、先ずは、やれる自分を作り出すために、

魔法のことば「私ならやれる」と言ってみませんか?




夢中になれること。

テーマ:
夢中になれること、ありますか?

私はあります。多趣味が自慢で取り柄なのですが、その趣味の中で長くハマってるのが三国志とモスラと法律の勉強です(笑)。

モスラ好きに悪い人はいないという知人の言葉を借りて、私結構マジメ人間です(笑笑)。

で、最近、大嫌いなものが案外好きかも?と感じることがありました。

それは、会社法・商法です。

法律の勉強をしてても、できれば触りたくない分野だと決めつけて逃げていました。

それが今年になって勉強するきっかけがあり取り組んでみたところ。

ん?いいかも。しかもちゃんと覚えられたし〜。

嫌いだと感じた理由は、めんどくさい、同じようなことばかり、細かいこと。

でも、ちゃんと取り組もうとテキストをめくっていたら、夢中になれてました。

でね、苦手が好転したのです。得点源になれればいいな、そんな感じの分野になりました。

夢中になれること、いろいろあるけど、嫌いだったことが好きになってやれることは素晴らしいこと。

夢中になれること、大好きな分野になるようにもっとのめり込んだ方がいいのかね?

なんか勘違いしそうな私ですけどね。

とっかかりは大変だけど、やってみると案外イケてることもあるんだってこと、思い出しました。

私はついつい大好きな民法を深読みしちゃって時間を浪費するタイプ。

だから、少しだけ、違う分野に夢中になって、知識を広められればいいなと思う今日この頃です。

第2の脳。

テーマ:
私は資格取得が趣味でまた、特技でもあります。

毎年何らかの資格取得のために勉強していますが、その継続のために必要なことも分かって来ました。

脳の活動のためには、DHAだけでなくEPAなどオメガ3やビタミン群、プラセンタや乳酸菌などが欠かせません。

元々DHAやプラセンタは当たり前のように摂取して来ましたが、今年になってから乳酸菌を欠かさず接するようにしています。

第2の脳と呼ばれる腸。確かに腸で記憶すると言われる意味があると感じています。

昔はお腹の調子が悪いのはいつものことでした。今は快腸、それが当たり前になっています。

たまに抗生剤を服用したりすれば下痢したりすることもありますけどね(笑)。

第2の脳の働きが好いと記憶力も確かにUPするのです。私の今取り組んでいる資格は何年もかけてやっと受験にこぎつける資格です。

高卒で、法律を学んだ経験もありません。そんな私が受験を考えるなんて無謀だと言われても仕方ありません。

でも、自分のために何をやればいいのか?

それを考えた時、この国家資格取得しか思いつかなかったのです。

最終学歴を高卒で終わらせたのは私自身です。大学への進学を考えたこともありますが、それをやらなかったのは私の判断なのです。

社会人になって大学受験をしたことがあります。でも、合格しても行かなかった、行けなかったのです。

今更、行く気にもなれなかった。

合格して、いざ行くかどうかを考えた時、行かなかったのです。

そんな私が勉強に目覚めて、楽しみながら学べる環境に置かれた今は、今更じゃなくて、今だからできるという感覚に変わりました。

無謀だと言われても、私はもう始めています。

だから、できることは何でもやる。

そんな時、管理栄養士の一言が私のこころに響きました。

「そうなんだ。乳酸菌なんだ!」

乳酸菌をたくさん含んだサプリメントを摂取しています。オリゴ糖・食物繊維もしっかり摂取しています。

腸活。第2の脳をしっかりと働かせるために微生物の力まで利用する。

それで記憶力がUPするなら、簡単なことです。

勉強に取り組まれるみなさま、ぜひ乳酸菌を取り入れてみてください。

第2の脳まで使って、合格を勝ち取ってくださいね。一緒に頑張りましょう‼︎


iPad裸族。

テーマ:
そうです、私はiPhoneだけじゃなく、歴代iPadも裸族なのです。

裸んぼにアップルマーク(おりんごマーク)の上にバンカーリングを貼り付けて使うのがわたし流。

せっかくのおりんごを隠すのはもったいないと思いつつも、バンカーリングを貼るのに丁度の位置だから仕方ない(泣)。

今使ってるのは、2017iPad128Gです。Proにするか悩みましたけど、新しい物好きの私としては、できるだけ新鮮なものを購入するのがベスト。

今iPadはHuluと有斐閣の判例六法の検索にフル活用中。

iPadが無い生活なんて考えられませんよね。

iPhoneとiPadでオバケパケットプラン30Gを分け合って使っています。

iPadもどんどん進化しています。次買うときはどんなに風に進化しているかな?

楽しみは、機能だけじゃなく軽さも。

軽くなったからこそ、裸んぼで使いたいと思うのです。AIR2もめちゃ軽かったけど、2017もとても軽いですよね。

せっかく軽くなったんだから、重たいケース着けて持ち歩くよりは、裸んぼにアップルのお風呂のフタだけ着けて軽快に使いたいと思います。

もち麦が消えた。

テーマ:
私は自宅でご飯を炊く時、麦2.5、発芽玄米2.5の割合で5合炊きます。

麦は押し麦、米粒麦そしてもち麦をMIXして使っていました。

なのに、もち麦が買えません。いつもはAEONで購入していましたが、売ってないんです。売り切れの札だけがありました。

このところ毎日AEONに寄ってます。でもまだ買えていません。

じゃあ、amazonで!と探してみると何と3倍ほどの値段になってるじゃありませんか‼️

1500円もするもち麦買うほど私はおバカじゃありません。

ダイエット目的の人さまが飛びついて買ったり、買占めによって店頭から消えていることくらい知ってます。

今日はもち麦なしでご飯を炊きました。米粒麦をいっぱい入れて炊きました。

んー、でもね。

もち麦食べて痩せる?

もち麦と米を混ぜて炊くと美味しいけど、麦だけではどうなんでしょうか。

もち麦が店頭から消えた。

でも、あるところにはある。

在りかが変わっただけ。値段がつり上がっただけ。

もち麦ブームをあっという間に去るでしょう。私は平常値段に戻ってから買うことにします。