テーマ:
{17B951F2-31AD-44EE-8232-8325A68D55C6}


個人的にずっと続けていることがいくつかある

ブログは去年とか一昨年とか
もう死んだかのように書いてなかったし(ごめんね)

あれをやる!これをやる!と決めても
飽き性ですぐ目移りしちゃっては
目新しいコンテンツに飛び付いて
暫しそいつで遊んで飽きてポイして、の繰り返し


そんな中、五年以上続いてるのが
作って食べたものを記録するという行為だ

コレクションするのが好き、
綺麗に並んでいるものが好き、
食べ物が好き、食べ物を作るのが好き…

っていうただそれだけのことなんだけど
自分の性癖に合ってて
好きな要素が多い行為は、やっぱし長続きする


ただ単にログること自体に目的があるというより
繰り返して蓄積することに意味があると思っている

繰り返しのパワーってやつはすごいと思う

「こんだけやってきてたし、もちょっとやるかね」
という具合に、へこたれそうな日にも
過去の蓄積が原動力になることもしばしば

習慣化すると、人間強い



今まさに作曲もそんな感じ

全然苦じゃない、というか
なんて言うんだろう上手く表現出来ないけど

この一年で音楽を作ることが
「ただそこに当たり前にあるもの」に変わった


めんどくさい時も多々あるけど
めんどくさい制作の道中も全然楽しいもんだ、

テンポの制限、キーの制限があったら
よっしゃ、そのハンデを最強の武器に変えてやる
って気持ちで挑むから結果やっぱり良いものになる

楽しんで作ったら楽しいものが出来るみたいだ


なんにも出てこない時だって大丈夫
ふと振り返って目を凝らせば
過去のわたしが作ったメロディたちがそこにある

報われない日だって沢山あるけど
そんなことでいちいち泣いてらんないなと思う
(去年散々泣いてたくせに何言うのかと自分でも思うけど)

習慣化と過去の努力の蓄積、

道を切り拓いてくれるのはいつだって
自分が頑張って集め育ててきた「なにか」だ




{E2452FF9-D67A-4C9B-9E4A-36254A594FCD}



ここ1週間アコギを弾き倒した
お仕事のやつ含めて10曲作った

まじで指先が死んでいる

この指先を見て思い出したのが
「F」が押さえられなくて軽音楽部を辞めた
高校一年生のときの自分だ

あの頃のカヨコさんへ、
33歳のカヨコも相変わらずFは苦手で
開放弦で誤魔化してFM7に逃げがちです

でも安心してください、弾いてますよ
ギターのことは大好きになりましたよ



--------------------




最近「どうやって曲書いてますか?」
と聞かれることが増えた

わたし自身も、興味あるクリエイターさんが
どーやって作ってるかとか気になるので
僭越ながら出来るだけ丁寧に説明させてもらっている


「全ては模倣から始まる」と
亀田誠治さんもおっしゃっていたが

パクリ、とかオマージュ、とかじゃなくて
やっぱ人間観たもの聴いたもの感じたことからしか
作れないんじゃないかなぁとわたしは思ってる

だけどそれと同時に
まだ聴いたこともないようなものも作りたいと思う

空気とか、雰囲気とか、心臓がギュッてなるあれを
音楽に詰め込んでみたいと毎日のように願っている


こないだツイキャス中に
「沢山コードや理論知ってる方がいいんですか?」
という質問を頂いた

わたしもすごく知ってる方ではないけど
3歳からピアノやってたお陰である程度は分かる

知ってて良かったなと思うし困ったとき役立つし
知り過ぎて損なんてことはないなと改めて感じる

けど、コードめちゃくちゃ知ってるからといって
良い曲書けるかどうかというのはまた別の話


ロジカルに作り過ぎることで
荒々しさとか衝動的なものとか
失われるんじゃないか?という人もいる

けども、ここ最近思うのはやはり
「知ってることは一つでも多い方がいい」

知識を使う使わないは自分次第だけど
無知から生まれる衝動的なものなんて
長続きしない気がするんだ、
強いけど、先が見えなくて怖い


ドキドキワクワクしていないときに
曲書けなかったら選手生命そこまでだ、と思うし

実際そういう問題に直面した時のわたしは
無知を理由に逃げ腰になるただの糞ガキだった
あの頃の自分には絶対戻りたくない


それぞれの色んな方法で曲を作れたらいいし、
なんにせよ良いものが完成すりゃいいと思う

料理にレシピがあるように
作曲にもある一定のノウハウがあるとは思う

でも最後に塩をひとつまみ入れるか入れないかは
個人の好みだし、主観だし、センスだ


だから多分、一番正しい回答は
具体的な作曲方法なんかより
「ひとつ自分なりのやり方が見えてくるまで続ける」
ってことだと思うんですよね

色んな先人の作り方を真似たらいいと思います、
その中でなんかしら見えてくるものがある気がする


あともう1個、
この曲なんか好きだな、と思う曲を
じっくり分解して聴くこともおすすめしている

探究心というか、そのルーツの先のルーツまで辿ると
めちゃくちゃ濃い原液に到達するので感動も一入


あと、常に新しい音楽を取り込んで
自分の中の空気が腐らないようにするのも
一つ大切なことだと思う

わたしの場合は、アニソン、ロキノン、
US、UKに始まりK-POPランキングやEDMランキング等
とにかく上から下まで毎日ワンコーラスでも
今流行っているものを血眼になってチェックしてる
(これは昔から習慣化していることのひとつ)


何事にも言えることだけど、

最初のうちはどんな駄作でも納得いかなくても
とにかく形にする!ってとこが大切なんだろう

それを繰り返して数作って習慣化して
自分なりの「レシピ」を完成させたらいいと思う

他の誰にも真似できない、
自分なりの絶品料理が作れるレシピ

レシピが完成したら、
そっからはもう試行錯誤の日々だ

新しいジャンル、未知のリズム、
とにかく数作ってレシピの精度を上げていくしかない



そういえばわたしがスランプの時
某チーフマネージャーが呆れた顔して

「お前3000曲作ってから泣き言 言えよ
って言ってたの今思い出した

すいませんチーフ、
今更あの時の言葉の意味が分かりました(土下座なう)



偉そうなこと書いてて
またスランプになったら困るので

ひとしきり音楽の感動の泉が枯れるまで
出し尽くすターンで居ようと思います




{326CCD85-5F82-49C3-8A30-40AEC5620109}



わたしの敬愛する
ラルクのKenちゃんも言ってたけど

鍵盤にも指板にも
無限に埋まってるよねぇ、キラキラが


ひとつでも多く掘り起こさなきゃ


それでは、また!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カヨコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。