テーマ:
{1C7177BB-CBEF-40BF-A145-E33322028432}


先月末、ツアー以外では
何年ぶりかの旅行で高知県に行ってきました


24歳頃に知ったホテルなんですが、
ギリシア建築方式で建てられたコテージで
それはそれはまるでエーゲ海近辺さながらの
素晴らしい風情ある建物なんです

長年の夢が叶って
一泊だけ泊まって参りました


中学校から大学まで
ずっと世界史を専攻していた影響で
なんか、土着型の建物とか食文化とか
そういうのが大好きで夢中で調べてて

特にビザンツ様式の建物や
シリアの世界遺産などが好きで
(1番好きなのはウマイヤドモスク!)

その流れでギリシア建築を調べている最中に
出会ったのが、この高知県のホテルでした


{CED2119F-50E7-49FB-8844-6FCB5F90120A}

{4DB008F1-9C93-4C33-80A3-B4B5FBCE3F81}

{047E7F4F-BCEC-44E1-96E0-FDB4CFBD43F3}

{A22FB99C-EA41-4110-B5FF-3A2F02929A16}



ギリシアの建築というのは
主に「石」がメインなんですね

わたしのイメージでは、
西洋では「石」東洋では「木」が
建築方法を大きく左右したんじゃないかな
というのがあります

厳密に言うと西洋にも東洋にも
それぞれ「石」文化も「木」文化も存在するから
一概にそうとは言えないでしょうが
(日本も日本で「庭園」だったり「墓石」だったりという石の文化も発達してはいますし)


主に「石」が街を形作っていた古代ギリシアは
木造の建物に囲まれて育った
日本人のわたしからするとものすごいロマンです

ギリシャは死ぬまでに一度は行ってみたい国です



そういえば、このホテルで
「世界遺産」のDVDを見たんですが

1975年に計画が決定し早々に着工したはずのパルテノン神殿の修復が
2016年の今も全く終わってないっていうのを知って驚きました

40年以上修復してるってどういうこと……笑




そんなこんなで話は逸れましたが

念願叶っての高知旅行、
毎日カツオのたたき食べてはっぴーでした



初日のカツオさん(2皿)

{9EB158EB-9B3C-4D7E-97C7-AF2390C33CF4}

{F40A6F3B-4A23-46F3-80C8-76EE6C2B235B}




これは高知城と板垣退助像

{2C30DF08-932A-4E27-AB5F-C2D0204B6C16}



これ2日目のカツオさん

{867CA73E-D9C2-4BA7-A8FC-91D102B18C11}




…は、ドヤ顔で自分で炙るっていう 笑

{4ECCA350-C99B-48A6-A8DD-398EB6AAA322}



よりいっそう 美味に感じました




日本三大鍾乳洞のひとつ、
パワースポットとしても有名な「龍河洞」にも行ってみましたよ

見学コースと冒険コースに分かれてて、
まあ足怪我してるし見学コース選んだんですが
(ランニングで足首捻挫してました)

龍河洞すっげー長くて、総距離4kmもあって
高度の差も入口と出口で80mあって
たまに高山病で倒れる人も居るらしいほど
見学コースも全然ハードで驚きました

※捻挫してた上に、この日雨で鍾乳洞の床つるっつるで ほんとに滑って死ぬかと思ったよ…


{9A1AFD47-487E-4B73-B1A8-ACF674FCAB53}

{2D31A142-38B6-499A-AA7C-8B5F81FAB396}

{DE0DD66C-07D0-4ACD-B418-35BFC2666433}

{334B7410-4812-4E93-B40C-76A34BE287E2}

{F4E03232-288B-490E-9089-5987B744687E}



個人的に「七福神」の佇まいが好きでした





というかんじで

この他にも、やなせたかしミュージアムや
桂浜近辺をうろうろしたり

まだまだ知らない名所が日本には沢山あるな!と
日本人に生まれて良かった!って旅になりました

今年は年内もっかいぐらい今までの人生で行ったことない都道府県に行ってみたいなと思ってるので

これを読んだ皆さんのオススメの旅行先
また教えてくださいね





ブログ冒頭に掲載した写真なんですが、
この高知県で飲んだシャンパンの美味しさが忘れられなくて
大阪で同じ名前のものを注文して飲んだんですが
やっぱ全然味の感じ方が違った 笑


美味しいお酒も美味しいご飯も
誰と、どんな場所で、どんな気持ちで食べたか、
それで味覚におっきな差が生まれるもんだな、と

当たり前のしあわせみたいなものを
ふんわりと思い出したプチ休暇でした





次は何処へ行こうかな~

候補として考えてるのは、
秋田、富山、岐阜、徳島、あと和歌山です


案外和歌山って近くて行かなかったんだよね

小さい頃、南海電車ですぐなの知ってたから
京都や神戸ぐらい身近なイメージを持ちつつも

実際は19歳のとき白浜に1回行ったっきりなので
DEEPな和歌山県も知りたい感じです


みかんが美味しい季節に行きたいな




というかんじで
たまには音楽バカによる音楽以外の話、でした

ではまたね、おやすみ!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{3D6DDE8D-E707-40C2-B239-F06B1C8ADA1E}


昨日は5年振りの太陽と虎でライヴでした
移動中の新幹線でこれを書いています


ファジーロジックというバンドが解散しました
ボーカルの西田くんはとてもアニメ好きで
ソングライティングセンスが抜群で
人懐っこくて少し頑固な生粋のバンドマンです

共通の話題も多くて
何より尊敬し合っているので、仲良くなるのに
そんなに時間がかからなかった人です


解散するとの知らせを受け
二つ返事で出演を決めました

8年間必死でやってきたことを
自らの手で終わらせるというのは
本人とても感慨深いのでは…と思ってましたが

当日のファジーロジックのライヴは
とても前向きでカラッとしていて
男らしい幕引きとなった素敵な神戸の夜でした



わたしは唄うときに
「目の前の人の、心に近付きたい」
と思っていつもライヴしてます

たった30分間のライヴで
心に近付きたいなんておこがましいかもですが


音楽を通して出会い空間を共有することは
普通の出会い方をするよりも
ある意味、濃度が濃いもんなんじゃないかなと
思う時もあります

わたしの裸であり情けないところであり
醜いところであり自分勝手なところでもあり

そういうものを30分間途切れることなく
視覚も聴覚もすべて使って感じてもらうって
ライヴというのはすごいことだなぁと
改めて思ったのが昨夜のライヴでありました



人生のターニングポイントにおいて
つづける/やめる 
の二択を叩きつけられることはよくありますが

どちらを選んでもそれは「変化」だと思います


なるようになる!と言ってしまうと
もしかしたら楽観的に聞こえてしまうかもですが

選ぶべきときは、ほっておいてもきっと来るし
宿命という生き物みたいなやつが退路を絶つまで

まっすぐまっすぐ生きてたら
自ずと答えは見えてくるのではないかなと

最近はそんな気持ちで生きてます




ライヴが終わってメンバーと解散してから
スタッフのみきちゃんと2人でご飯を食べました

仲良かったバンドの解散や休止、
メンバーの脱退…というような話題になりました


この年齢になると
仲良かった沢山の人が音楽から離れていきます

間近でそれを見るたび、悲しい気持ちの反面
「1日でも1秒でも長く、楽しくて大好きな音楽を続けられる方法を考えよう」
と、自分と音楽のことを考えます



でも

そもそも音楽ってのは
終わるとかって概念に縛られてるもんじゃないな

ずっと心の中、身体の中で
鳴り続けてるもんだな

だから別に音楽を生業にすることを辞めたとて
その人の中で音楽はずっと鳴り続けるもんだなと




「つづける」ことを選択したわたしは

ただただ感じたこと表現したいことを
愚直に体現する楽器であれたらいいなぁ






ワンマンを終えてからの1ヶ月半
食べるもの、聴こえる音、触れ合う人
すべてが突然キラキラし始めました

ワンマンで、みんなからもらったガソリンが
身体の中にいっぱい蓄積してる感じです

見落としてたものたくさんあったな
いっぱい拾いに行かなきゃな




わたしにとっても
変化の年なのかなと思います

新しい感覚に
怖がらずに飛び込んでみるのもひとつかなぁ





といった感じで
思いのほか長くなってしまった…

また、時間があるときに
しょーもないことも書きます

こないだ高知旅行行った話を書こうとしてたのに
何故かこんなブログになってしまった謎


高知話はまた次回に…


{80600261-1F6D-4546-BB7E-02380F4A74FD}


それでは、また!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
五月病もなんのその!カヨコです
慌ただしく過ぎゆく怒涛の五月を爆走中


人と会い曲を産み料理をし美味しいものを食べ
興味あるものに貪欲に突き進んでいる五月

新しい出会いもかなりあって
今までだったら遠慮してたフィールドにも
どんどこ頭から突っ込んでいってます


毎年わたし四月があんまりなんですよね
良くないことが起こる月ってなんとなくない?
みなさんの注意月はいつでしょうか

四月と八月がカヨコ的な注意月です
落ち込んでたら励ましてやってください





ズドン!と落ちることがあった直後ってのは
割と副作用的にハイな状態が続きます
いつまで続くかは分かんないですけど

昔は思えなかったんですが
今は、落ち込んだときとかって
「どうせ繰り返すんだから思い切り落ち込め」
って思って過ごしてます

結構最近、私生活でもツイキャスなどでも
女の子からの悩み相談をいただくのですが、
どれも、わかるよーわかるよーって内容で
渦中だと周りが見えなくなるよねーって
すごく共感しながら聞いてます

早くその渦から抜け出せるといいね、
って心から思います

でも同時に
渦中で思いっ切り溺れてもいいんじゃね?
って思ったりもします



わたしが10代や20代前半で抱えてた悩みは、
解決できた/できなかった に関わらず

今のわたしが生きてゆくための
ひとつの指標になってるな、と感じるからです



思い切り悩め、思い切り泣け、若人よ

とか言いながら
わたしも未だに泣いたり笑ったり
めまぐるしく30代を生きてるよ



今が人生で一番たのしいよ

ずっとそう思えるように生きていけたらなぁ
努力しなきゃ、毎日を楽しまなきゃ、
自分のことを好きになんてなれないんですよね


だからわたし、いま、
ヘタレなりにめちゃくちゃ頑張ろう、
頑張り続けてやろう!って思ってます

もっと自分のこと好きになりたいよね
そしたらもっと周りの人のことも
今以上に愛せると思うんだよな


すべては自分から!

またそーゆー曲書けたらなと思いつつ、、、





最近のはなし
{59BAEFFD-7BE5-4CA8-B2B2-8FE85B6ACDD4}
{064F627E-0564-4B40-B310-40C187F84885}


中学1年生のときからの大親友と
東京 六本木のセーラームーン展を見に行きました
{A4473284-34F6-4C39-BB5E-5038121AC39C}


  

んー 時空を経ても
まこちゃんだいすきだわ!

わたしのとこにもルナ来ないかな…


突然訪れる非日常は
いつまで経っても女の子の憧れ。






それでは、また!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。