テーマ:
{3D6DDE8D-E707-40C2-B239-F06B1C8ADA1E}


昨日は5年振りの太陽と虎でライヴでした
移動中の新幹線でこれを書いています


ファジーロジックというバンドが解散しました
ボーカルの西田くんはとてもアニメ好きで
ソングライティングセンスが抜群で
人懐っこくて少し頑固な生粋のバンドマンです

共通の話題も多くて
何より尊敬し合っているので、仲良くなるのに
そんなに時間がかからなかった人です


解散するとの知らせを受け
二つ返事で出演を決めました

8年間必死でやってきたことを
自らの手で終わらせるというのは
本人とても感慨深いのでは…と思ってましたが

当日のファジーロジックのライヴは
とても前向きでカラッとしていて
男らしい幕引きとなった素敵な神戸の夜でした



わたしは唄うときに
「目の前の人の、心に近付きたい」
と思っていつもライヴしてます

たった30分間のライヴで
心に近付きたいなんておこがましいかもですが


音楽を通して出会い空間を共有することは
普通の出会い方をするよりも
ある意味、濃度が濃いもんなんじゃないかなと
思う時もあります

わたしの裸であり情けないところであり
醜いところであり自分勝手なところでもあり

そういうものを30分間途切れることなく
視覚も聴覚もすべて使って感じてもらうって
ライヴというのはすごいことだなぁと
改めて思ったのが昨夜のライヴでありました



人生のターニングポイントにおいて
つづける/やめる 
の二択を叩きつけられることはよくありますが

どちらを選んでもそれは「変化」だと思います


なるようになる!と言ってしまうと
もしかしたら楽観的に聞こえてしまうかもですが

選ぶべきときは、ほっておいてもきっと来るし
宿命という生き物みたいなやつが退路を絶つまで

まっすぐまっすぐ生きてたら
自ずと答えは見えてくるのではないかなと

最近はそんな気持ちで生きてます




ライヴが終わってメンバーと解散してから
スタッフのみきちゃんと2人でご飯を食べました

仲良かったバンドの解散や休止、
メンバーの脱退…というような話題になりました


この年齢になると
仲良かった沢山の人が音楽から離れていきます

間近でそれを見るたび、悲しい気持ちの反面
「1日でも1秒でも長く、楽しくて大好きな音楽を続けられる方法を考えよう」
と、自分と音楽のことを考えます



でも

そもそも音楽ってのは
終わるとかって概念に縛られてるもんじゃないな

ずっと心の中、身体の中で
鳴り続けてるもんだな

だから別に音楽を生業にすることを辞めたとて
その人の中で音楽はずっと鳴り続けるもんだなと




「つづける」ことを選択したわたしは

ただただ感じたこと表現したいことを
愚直に体現する楽器であれたらいいなぁ






ワンマンを終えてからの1ヶ月半
食べるもの、聴こえる音、触れ合う人
すべてが突然キラキラし始めました

ワンマンで、みんなからもらったガソリンが
身体の中にいっぱい蓄積してる感じです

見落としてたものたくさんあったな
いっぱい拾いに行かなきゃな




わたしにとっても
変化の年なのかなと思います

新しい感覚に
怖がらずに飛び込んでみるのもひとつかなぁ





といった感じで
思いのほか長くなってしまった…

また、時間があるときに
しょーもないことも書きます

こないだ高知旅行行った話を書こうとしてたのに
何故かこんなブログになってしまった謎


高知話はまた次回に…


{80600261-1F6D-4546-BB7E-02380F4A74FD}


それでは、また!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
五月病もなんのその!カヨコです
慌ただしく過ぎゆく怒涛の五月を爆走中


人と会い曲を産み料理をし美味しいものを食べ
興味あるものに貪欲に突き進んでいる五月

新しい出会いもかなりあって
今までだったら遠慮してたフィールドにも
どんどこ頭から突っ込んでいってます


毎年わたし四月があんまりなんですよね
良くないことが起こる月ってなんとなくない?
みなさんの注意月はいつでしょうか

四月と八月がカヨコ的な注意月です
落ち込んでたら励ましてやってください





ズドン!と落ちることがあった直後ってのは
割と副作用的にハイな状態が続きます
いつまで続くかは分かんないですけど

昔は思えなかったんですが
今は、落ち込んだときとかって
「どうせ繰り返すんだから思い切り落ち込め」
って思って過ごしてます

結構最近、私生活でもツイキャスなどでも
女の子からの悩み相談をいただくのですが、
どれも、わかるよーわかるよーって内容で
渦中だと周りが見えなくなるよねーって
すごく共感しながら聞いてます

早くその渦から抜け出せるといいね、
って心から思います

でも同時に
渦中で思いっ切り溺れてもいいんじゃね?
って思ったりもします



わたしが10代や20代前半で抱えてた悩みは、
解決できた/できなかった に関わらず

今のわたしが生きてゆくための
ひとつの指標になってるな、と感じるからです



思い切り悩め、思い切り泣け、若人よ

とか言いながら
わたしも未だに泣いたり笑ったり
めまぐるしく30代を生きてるよ



今が人生で一番たのしいよ

ずっとそう思えるように生きていけたらなぁ
努力しなきゃ、毎日を楽しまなきゃ、
自分のことを好きになんてなれないんですよね


だからわたし、いま、
ヘタレなりにめちゃくちゃ頑張ろう、
頑張り続けてやろう!って思ってます

もっと自分のこと好きになりたいよね
そしたらもっと周りの人のことも
今以上に愛せると思うんだよな


すべては自分から!

またそーゆー曲書けたらなと思いつつ、、、





最近のはなし
{59BAEFFD-7BE5-4CA8-B2B2-8FE85B6ACDD4}
{064F627E-0564-4B40-B310-40C187F84885}


中学1年生のときからの大親友と
東京 六本木のセーラームーン展を見に行きました
{A4473284-34F6-4C39-BB5E-5038121AC39C}


  

んー 時空を経ても
まこちゃんだいすきだわ!

わたしのとこにもルナ来ないかな…


突然訪れる非日常は
いつまで経っても女の子の憧れ。






それでは、また!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{A2C65B39-5291-4AAB-BAC4-006BCC10D7B8}
{D2B4784A-A2A9-48F6-9B85-D3475B63E47B}


昨日は弾き語りのライヴでした
ななみちゃんに素敵なイベントに呼んでもらいました

本気の人と共演させていただけるライヴって良い
足りてなかったな、って思うことばかりでした

年下の彼女の姿勢に勉強させてもらうなんて
わたしほんとうに何とぼんやりしてきたのかしら…
と思いながら、反省も交えつつ、

でも全力で唄えました、気持ちよかった~
丁寧に聴いてくれてるの分かって嬉しかったよー

久々に観に来てくれた方がとても多くて
ライヴ中すごくすごく勇気付けられました

わたしの創作の泉は
バンドをやり始めた頃と変わらず
ずーっと大好きなライヴハウスにあります

だけどこれからは
その向こう側を少しずつ感じられるようになりたい


「20年近く培ってきた自分の感性を疑え」
最近言われて心に残っている言葉はこれです

音楽をつくるにあたって
ときに欲求や自我はただの傲慢で生産の壁となります
出来るだけ、常に先入観ゼロの状態で居たいものです

だけど捨ててしまってはいけない、
根っこの根っこの宝物みたいな場所を

わたしはわたしのために
ずっと守り続けたいなと思います

宝物というのは、
「死ぬまで音楽を死ぬほど好きな自分」
で居続けることです


大切なので、必ず守り抜きます

守れないなら辞めると思う、
でも続けるために守り抜きたいです





余談。

今週は嬉しいことと悲しいこと
割と大きめのやつがそれぞれ3つずつぐらいあった

全部重なると
嬉しいことが勝つんだなぁと思った



「経験として無駄なことなんて一つもない」みたいな
そんな非現実的なことは一切思わないけど

常に昨日の自分の失敗を笑い飛ばして
それを糧に変えられる自分で居続けられたら
いつだって未来は明るいものに出来るんだと思う

必要じゃないものを必要なものに変えるのは
(その逆もしかりで)
もうとにかく全部自分のものさしというか
過ごし方、生き方なのではないかと思う今日この頃



良い日も悪い日もある、じゃなくて
悪い日があるからこそ、良い日が輝くのだ

総じると、人生の凹凸は楽しむものだ
乗りこなしていくしかない

という気付きの1週間でした




Life is so bad comedy.

では、また。






{3F3EF46B-FADE-4A3E-AFF9-8D20099EE2EC}


【カヨコ ネクストライヴ】

▶︎2016年5月28日(土) 
ファジーロジック ラストライブ
「ラストファジコレ」

出演/ ファジーロジック、カヨコ(バンド)
Tequeolo Caliqueolo、ARKS、西田一紀
ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。