陰陽五行★運命研究家椿か夜の備忘録

福島県須賀川市にひっそりと住んでいる占い師の椿か夜のブログ


テーマ:

どうも

福島県の占い師 椿か夜 です。

 

今回はいじめと運気について書きたいと思います。

 

いじめはかっこ悪いだけではないですが、

やり続けると病みます。

 

 

いじめている方が病みます。

 

 

何故かといいますと

 

いじめた罪悪感もあるかもしれませんが、

それを客観的に見ていた人々から見放されるからです。

 

勇気があるなしで私は良くも悪くもそういう空気読めないので虐めている人を見つけますとその人を嫌いになりますし直接「それって私情を持ち込んでいるだけですよね?」って言ってしまいます。

 

 

物事の道理が違うのであれば話し合いを持ちかけるべきです。

話し合いを持ちかける前に思い込みで行動というのは危険です。

 

虐めといいますのは過度な暴力だけではないのです。

 

 

これ以上言いますと

せっかく下がった血圧がまた上がってしまうので言いませんが。

 

 

虐めている自覚がない場合も大変問題です。

 

 

虐めやっているかやっていないかわからない人はですね。

道徳的に過ごすように努めると良いと私は思っております。

 

人が道徳的に過ごすというのはですね

健やかに過ごすためなんです。

 

物事の道理といいますのはですね。

 

筋を立てて進めるのが一番なのです。

 

意見を言って受け入れてもらえない状態というのが本当にあるのかどうか。

その前にちゃんと話し合いをしているのか。

 

「あの人が〇〇と言っているのかもしれない」

問題が大きくなる前に

お伺いをたてるのが良いでしょう。

 

 

または、「この前▲▼さんが〇〇と言っていたよ」

その場に〇〇さんがいない場合は確かめられませんね。

誰かからのまた聴きで、不安になりましたら様子を見ましょう。

すぐにカッとなりますと自滅します。

大体はこのように言ってくる人物は問題を大きくして両者自滅を狙っています。

 

 

虐めといいますのはですね

明らかに見た感じ「虐めに入るんじゃないのそれ」といのもありますが

ウラで動く人もいますからね。

 

私はこの裏で動く人には敏感でしてね

あまり関わりたくないのであります。

 

出来れば一緒に仕事もしたくないのであります。

 

出来ればSNSでも関わりたくないのであります。

 

裏で動く人って仄めかしが上手いんですよ。

そしてターゲットを孤独にさせるのです。

 

全部奪っていきますからね。

 

怖いですね。

 

こういうことをしていますと周囲が怪しんでくるんですよ。

そして態度がおかしくなります。

そして病むんです。

 

こうならないように健やかに道徳的に過ごすのが本当に良いのです。

 

開運といいますのは日頃の行いであります。

 

人と人との関わりを大切にしている人が本当に開運している人なんですよ。

 

虐めはかっこ悪いだけじゃないのです。

運気もある日にガクッと極端に下がります。

 

気をつけたいですね。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも

この職業になってから占い師だけではなく霊能者さんとも関わりが深くなってきました。

 

福島県の占い師の椿か夜です。

 

魂と精神世界がスピリチュアルであるならば

霊能者というのは神とのつながりであります。

 

万物とのつながりというのが正しいのかもしれません。

 

私は占い師です。

しかし、私が小さい頃から病気がちになったり原因不明の腹痛となったり、浮腫んだり、クインケ浮腫のような症状が出たり消えたり、そんなよくわからない状態になりやすい人って占い師になりやすいんですって。

 

微弱ながらも霊能体質らしのです。

 

ですが、あまりよくわかりません。

 

幽霊が見えるわけでもないです。

感じることはありますが恐怖を感じるのはほとんど出会ってません。

 

今現在の場所に引っ越してきた時は前に住んでいた人が何となく老人で何となく男性だろうというのが分かる程度でした。

親戚の方が偶然鑑定にいらしてくださってですね、前に住んでいた人が男性というのがわかりました。

 

微弱ながらも無いとも言えない霊能力でありますが、これはそのまま霊視に使うのは難しいです。

 

道具を用いてでしたら占えます。

卜術(タロットや易など偶然から出す占い)はこの霊能力というのは一番大切かもしれません。

でも道具使ってその道具のリーディングをちゃんと出来ないと占っても読めなくて外れる時ってありますから、やはりどのような占いも基礎はしっかりしたほうがいいです。

 

霊的な何かを使って占う場合、私は道具がないと占えないのであります。

 

しかしながら

世の中には、ものすごい霊能力者っているものであります。

一人はタロット教えていただいている先生ともう一人はその先生のお弟子さんです。

 

 

 

いやほんとびっくりですよ。

 

 

 

私はそのような強力なものは持ってないです。

 

お祓いの仕方とかわかんないです。

 

呪術をやろうとして失敗して足を脱臼してから手を出してません。

ちなみにやりたい人は師匠を見つけて師匠に習ってやりましょう。

失敗して痛い目みるだけです。

 

こんな感じでヘッポコですから

占い師として運命学を極め続けてゆこうと思います。

 

 

ダダ、最近やたらと霊的な案件が多いのです。

やらなくてはならないなら何かを身につけなければならないかもしれません。

 

覚悟しておく必要がありそうです。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

偉い占い師風に顔を作りました。

 

宣材写真ってどうしてますか?

一時期自撮りは恥ずかしいって風潮が広まって、

占い師さんも写真館で撮影が当たり前だった時期もありましたよね。

 

私も写真館に行きました。

でも最初は自撮りでした。

 

占い師っぽい写真を用意するにあたりましてどうしようかなやみまして、

全然良いのを撮影できなくてですね。

 

一番最初はこの写真です↓

 

 

 

次にこれ↓

 

 

これは結構評判良かったんですよ。

奇しくて。

 

次にこれ

 

これもキャラ作りを頑張ったのですがね。

顔がいまいちとか

顔が悪い占い師は写真掲載しなきゃいいのにとか言われてしまいましてね。

 

サイトさんが写真の差し替えのお話を持ってきてくださったのですよ。

 

そしてちょうどアプリが出るとのことで写真撮影をしてきましてね。

 

 

これで一年間やってきました。

 

 

そして今はもう適当というか

写真館で撮影とかどうしようとか考えているうちにスマホで撮影したものでやっております。

 

 

基本的に加工している写真しか載せたくないです。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。