天職起業で「人生は逆転できる!」講演家・作家

創業・起業・小さな会社やお店の成功事例
ベストセラー16万部


テーマ:
    • 快晴 10°C / 7°C
    • 驚いた。2011年朝6時に面談に来た借金かかえた和歌山の農業青年26歳に、半分冗談で「これからはアジアだ。どうせ夜逃げするならアジア!」と吠え、それをマジで受けて今はベトナムに菊農場4ヘクタール(東京ドームなみ)展開!いや~スゴい。ホントにやるとは。が、100人に1人~いる。こういう行動派が。私は単にアジア各国放浪しただけ。この松尾さんがスゴい。元々菊農家の息子だが、親が借金2000万やる気がなく、当時26歳で自分で経営も借金も引き継ぎ、地元の商工会等で学び、イイと思ったことは行動に移す。スゴいねえ。で、私の事務所に来るので缶ビール会を。
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ※当日のDVDか音声http://qvenshop.com/?pid=68929662
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ・日時:2014年1/7(火)18時~22時・出入り自由
      ・場所:福岡市中央区舞鶴1-2-33ライオンズマンション天神304
      ・会費:3000円:缶発泡酒とつまみを用意
      ・定員:5名から10名程度。
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ■ご無沙汰しております。数年前に朝の6時から事務所にお邪魔した農業青年の松尾です。ユーストにも載せて頂きましたが、その際の栢野さんの助言(アジアに夜逃げ)どおり、あの後すぐベトナムに渡り、4ha(東京ドームぐらい)の農園で菊の栽培をしています。

      ところで、2014年1月7日(火)に仕事で福岡に行き夕方から時間が空いております。ぶしつけながら栢野さんのお時間が空いておりましたらビール座談会でもいかがでしょう?

      もしくは何らかのセミナーがあれば参加させていただきたいのですが、その日のご予定はどうでしょうか?

      ●イイっすね。待っってます!^_^

      思い出した!実家の借金2000万はどうした?いつからベトナム?うまくいってる?

      ■日本の借金はまだ500万円ほど残っていますが、地道に返しています。あれからの事を簡単に説明しますと、栢野さんにお会いした半年後の2011年10月、なけなしの金をはたいて夫婦でJTB格安ツアーでベトナムに。そこで運よく同じ飛行機で仕事に繋がる出会いがありまして、そのまま農園の視察や現地パートナーの獲得。

      その後2012年3月ごろから本格移住し、契約農家への技術指導を行いながら菊のバイヤーのようなことを始めました。しかしベトナム人とのビジネスは難しく、契約農家を使うビジネスに限界を感じたので、2013年9月に自社農園4.5haを借り、自分の手で栽培を開始。肝心の菊の花に関しては、自社でのコントロールがそこそこうまくいっております。

      現在スタッフも11人を農園内住み込みで雇い、日本の古き悪しき家族的なスタッフ育成を進めています。

      ■事業資金に関しては、僕自身全くお金が無かったので良い投資家さんに拾ってもらい、全額を出してもらっています。その方とは当日15分ほどの面談しかしませんでしたが、

      「松尾君の人柄は分かった。事業資金は出すし返す必要もない。その代わり、オレに君の夢とロマンを存分に見せてくれ」
      と言われ、そこからお世話になっています。

      あのユーストに映っている自分はドン底を這いつくばっている頃の姿で、見直すと恥ずかしくて仕方がありません。しかしあの時に栢野さんの助言を受けなければ、どうなっていたか分かりません。

      その後もランチェスターは大事にしております。商品はスプレー菊だけ。お客さんは日本で1社だけ(新規顧客開拓費用ゼロ)。ボロですが必要最低限の温室ハウスで節約などなど。

      本当に感謝しておりますので、福岡で再会させて頂く事はとても楽しみです。

      ●いやいや私の助言とか関係ない。松尾さんの行動です。しかし、その投資家も粋やねえ。どんな人?借金1500万返済もスゴイ!

      ■借金に関して、正直私が返したのは1000万ほどで、残り500万円は父親が日本で農業を続けることから、一人でも楽に返済できると判断し、引き継いでもらいました。あとの500万は私が責任を持って返すということに。

      投資家さんはOOでOOやっている会社の社長です。その人自身も一代で100億の企業を作った人なので、私のような若者を応援したいようです。まだまだ貧乏ですが、人にだけは恵まれているので何とか生き延びています。

      ●凄いねえ。その社長との縁は?ベトナムにも出してるね

      ■2011年ごろからアジアビジネスセミナーのようなものに通っていまして、そこでの知り合いの知り合いというご縁です。私がその社長とお会いした時期(2012年5月)に、丁度ベトナム進出も考えていたようで自分のビジネスとも繋がると思われたようです。

      ●なるほど!変なアジアコンサルとかに騙されなかった?自分で進出?

      コンサルなどはお話もありましたが、お金もなかったので一切使いませんでした。初期は全くお金も人脈も無かったので、1万円だけベトナムドンに両替をして、知り合ったベトナム人菊農家の家に3ヶ月住まわせてもらいながら英語の勉強と現地での人脈作りをしていました。

      そしてベトナムに渡る前に日本の農業を辞めたので、収入が途切れ、嫁の隠し貯金80~100万円も使い果たし、ヤバイと感じたので投資家さんを見つけるという流れに。

      ●知り合った家に3カ月!そりゃ、やっぱあなたはエライ!スゴイ!投資はいくら?

      ■投資額は現時点で2000万円ほどです。投資家の社長が「もっとガンガン行け!オレはもうOO歳で、ゆっくりしてたら死んでしまう。早く大成功の姿を見せてくれ」などとプッシュしてくるもので、計画額より増えてきています。

      今は3年後に稼動予定の20ha以上の土地探しをしています。もちろん日本のお客さんからのプッシュとサポートもあるので、知らないうちにおっきな仕事になってしまいました。みんなの力を借りまくっています。

      ●スゴイ!いい話!が、アジアで大量生産は強者の戦略!^_^
      もいいかもね。強い同業はない?採算見通しは?販売先は

      ■アジア某地区に3社の菊生産会社があり、どこも億単位の投資をして、見た目は凄くキレイな温室ハウスを立てています。しかし笑える事に、僕のような菊の専門家が1人も常駐していないんです。その結果、良いモノが作れず、私の所に視察に来たりしていますw

      しかし世界に出た事で、日本から求められる品質のレベルもグンと上がった事が大変ですね。世界一の品質を目指さないと、中途半端な菊だったら国産で間に合うよ、と言われてしまいますから。

      採算見通しとして、まだまだ赤字が続きそうです。9月に農園を借りましたが、売り上げが立つのは2014年2月からです。それからの半年は、粗利でOO円/月くらいの小さいビジネスです。

      販売先は日本で1社の花屋さんと専売契約をしています。そこを通じて市場や他の業者さんにおろします。所詮はタダの農家のにいちゃんですから、販売まで力を入れると頭も体も追いつかないのでその一社に限定しています。

      そこの花屋さんの社長も若者を育てたい思いが強い人で、ベトナムに行く前にいきなり電話して、会社に行って話したところ

      「全量ウチで買ってやるから頑張って来い!ウチもベトナムで菊を作りたいと思ってたけど社員を行かせるわけにもいかん。お前みたいなヤツを探してたんや!」と。

      タイミングも合い、そこがお客さんとなってくれています

      申込 https://www.facebook.com/events/665319530180235/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こっちがお金戴いてるのに、お客様から感謝のハガキ。ありがとうございます!



そのDVDは以下です(笑)。無料サンプル動画が多数あります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■成功事例【新作追加】  http://bit.ly/xEBlIn
■最新情報はメルマガで  http://bit.ly/x0iCND
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■新刊「35歳から一生負けない生き方」立読み10P↓↓

アマゾン   http://amzn.to/19sX8i1
楽天ブックス http://bit.ly/1apVmz9
読者プレゼントhttp://bit.ly/1bUFVmt

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「夢を叶える質問」http://bit.ly/1iNJL51

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
マイッた。自分史上最高の映画。3日でもう20回は観た。「夢は叶う」「念ずれば花ひらく」「成功するまで諦めない」と云うが、現実には叶わない夢の方が多い。子供の頃や20代前半の夢が叶ってる人は少ない。大人になるに比例して夢を見なくなる。が、その夢がどう考えても無理な場合、100%実現不可能な場合でも、新「夢を叶える方法」があった。シンプルだが気づいてない。が、夢を叶えた人はこうしてる。

■苦しい時、辛い時、悲しい時に観て下さい。遠い記憶にある、本当のあなたが見つかりま
­す...■海外で活躍する小出正雪監督の渾身の一作。社会にもまれ、失われた幼き日の­思い出を辿る大人のファンタジー。誰しも、心を打たれ、懐かしき思い出を振り返る事の­大切さに気付かせてくれる。そして、明日への一歩を「あの日の少年」に教えられる事に­なるだろう。

アジア映画祭では、堂々"観客動員1位"を記録した期待作。また、お蔵出し映画祭20­11では見事"観客賞"を受賞。主演は、「ミラクルバナナ」や「記憶の証明」など国内­外の映画・ドラマ・CFで活躍する小山田サユリ。競演に「GANTZ」、「GOTH」­、「青い鳥」に出演、今や日本映画界の若手注目株の本郷奏多。また、伊藤裕子、国生さ­ゆり、マイク眞木が重要な役どころを熱演している。更に特典映像には、台北映画祭最優­秀女優賞を受賞した人気女優が出演している「とべないとり」が収録されている。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■成功事例【新作追加】  http://bit.ly/xEBlIn

■最新情報はメルマガで  http://bit.ly/x0iCND

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■新刊「35歳から一生負けない生き方」立読み10P↓↓

アマゾン   http://amzn.to/19sX8i1
楽天ブックス http://bit.ly/1apVmz9
読者プレゼントhttp://bit.ly/1bUFVmt

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「夢を叶える質問」http://bit.ly/1iNJL51

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


で、ボンクラ息子ですよ。私も。大学も三流で浪人もして、もうなんともならん。社会にでるぞと、仕事だと。もう大学いけなくなっちゃったんで、大学中退して、一番最初に入ったのが、派遣会社の営業社員。でも、有りがたかったですね。ちょうどコンピューターが出始めの頃で、まだ誰も触ってなかったんですよ。触ってたので、お前知ってんなら、技術系の派遣の営業をやってみろと、当時伸びてたSEとかいりませんかとかの営業ができたんですけど、当時24ですか。まだ若造ですよね。飛び込み営業とか散々やらされて、ソニーの一宮とかですね、名古屋近郊はそういう産業的にはイイとこ多かったんで、まあ、仕事頂けたりして。そこでちょっと飛び込み営業とか覚えたんですけど、まあ、町中を飛び込み営業してる中でたまたま保険会社だったんですね。当時、ニコス生命と言ってましたが。ちっちゃな会社ですよ。こんちわって、元気な営業マン来たよと。まあ、声かけるわけですよ。彼らはそういう手法でリクルートするわけで。それで採用ですね。最初は半年ぐらいですかね、説得されて、最初は保険の営業なんか売れません。とても無理です。自分もわかんなかったですし。でも、最後は泣いて、入れさせて下さい!って言って入社しました。何の心境の変化だったんでしょうねえ。そこで27で業界に入れさせて頂いて、当時、今はまあ当たり前になりましたけど、生命保険の無料診断。今、ほけんの窓口とか店舗型来店型の保険屋がありますけど、あれも一応、診断しますよというスタイル。あれがですねえ、当時、まだやってる人がいなかったですねえ。で、ビックリするくらい・・地域のフリーペーパーとタイアップしまして、この小さな広告で、その出版社が無料診断会を開きますよとやったら、まあ、ビックリするくらい保険証券が集まってくるわけですよ。子供抱えた主婦。旦那はサラリーマン。地域のフリーペーパーですから、主婦しか読んでないんですよ。だから、ターゲットと提案オファーがピッタリあったんですよね。で、ご家計を見直してみませんかと。生命保険だったら、診断しますよ。いろんなメリットありますよと。ほんと小さな広告だったんですけど、1ヶ月500件ぐらい、FAXで無料診断お願いしますと。今では考えられないですよね。当時、想いましたね。あ、これは、日本生命とか住友生命とか、おばちゃんたちがアメ持って営業してるのが当たり前の世の中で、なんか一つやり方を変えると、オファーの仕方でまだ市場ってあるんだなあというのがその時にわかって。で、その500人の方たちですけど、個人宅をどんどん廻るんですよ。で、皆さん入ってらっしゃるのが、やっぱり日本の保険会社ですから、将来10年後には保険代が上がりますとか、60歳になったら保証がほとんどなくなっちゃいますよとか、ぜんぶ画一的な保険しか入ってないんですよ。それ、見直すのは簡単ですけどね。だって、同じ保険金額でもっとより良くなるんだったらどうですか?将来、60歳以降も保証が残っているとか、払い込んだお金ぐらいは残って貯まりますよとかになればですね、みんな代わってくれますね。それでバババババッと売れて、それが当時のちっちゃな会社でしたけど、ある商品で日本一になれた。表彰受けたりとか。まあ、みんなが座ってお願い営業してる中で、ちょっとシステマチックにやって、誰もやってない市場を開拓すれば。すぐあっという間に日本一になりましたねえ。ニコスの終身保険。ユニットリンクという。積立型の保証商品。それでとにかく一番になったので、特別な商品でしたが、市場では当たり前の商品。ただ、日本の保険会社が扱っていたのと違っていたという。で、そこで4年ぐらいやって、学生時代から独立をする独立をする絶対に独立をすると決めてたので、当時31でしたが、もう出ますと。やらせてくださいと。当時、代理店での独立はなかったんですが、当時二人目でしたね、僕が。社内で数字これだけ作ったら出ていいよと。で、独立することができたんです。でも、その時にもう、保険やるのイヤで嫌でしょうがなかったんですよ。当時、あなただったらとガン保険に入ってくれた奥さんお客さんがいて、ガン保険なんて付帯商品みたいなもんですよ。なんか体調が悪いと病院に行ったら、胃がんですと突然告知をされた。でも小沢さんとこでガン保険入ってるからと。ところがガンの告知が保険入って85日目だったんですよ。ガン保険って90日以内は不担保って保険が使えないんですよ。で、生死を彷徨うようなお客さんに、自分の売った商品があと5日間病院に行くのが遅かったら使えたのに、その場合は使えませんと、泣いてお詫びに行った。ほんと申しわけなかった。まあ、それも偶然なんですが。85日目にわかるという。ただ、やっぱり辛かったですねえ。自分が売ってる商品が使えないんですからねえ。こんなの売ってていいのかと。もうとにかく凝りてこりて。その奥さん、半年後に亡くなったんです。若かった。46とか。もうほんとにもう、お葬式行くのも辛くて。これはなあと。でも、自分は独立をしたいからと、当時もう手を上げてた段階でしたから、最後の最後にそんなことあって。いや、保険懲りたなと。もうちょっと、個人宅の営業ばっかだったんですから、ちょっとしんどいし、このままやってていいのかと、もやもや感の中で、でも自分は独立したいからという想いはあったので、そんな中での独立でしたねえ。だから、2002年に独立したんですが、独立した瞬間から、違うことをやりたいって。でも、栢野さん2002年ですもんね、青本。年末ですよね。あの時に栢野さんの本に出逢ってるんですよ。第二版かなんかですねえ。ランチェスターも保険業界で、なんか1997年とか98年に神田さんとか出てきて、マーケティングとはとか、結構流行ったじゃないですか。たぶん、その流れで栢野さん知ったと思うんですね。ランチェスターも。わかんないですけど。で、売り方ねって、だから、独立の時には青本を読んでわかってたんですけど、結局あの逆をやるんですよ。自分がやってた保険業界なんだけど、そこには目を向けないで、隣の芝生がめちゃくちゃ青く見えて、で、ちょうど子供が生まれて1年ぐらい経ったあとだったんです。で、奥さんにも手伝ってもらいながらやれる仕事なんかないかなあと、子供にとって良いビジネスなんかないかなあと、新しいビジネスを探しだしてしまうんですよ。そっから。それが失敗の始まり、31なんで失われた10年なんですけど。保険の代理店をやりながら、奥さんと英会話学校の幼児教室みたいなのをちょっとやろうかと。もうアホでしたね。金の借り方だけはそこでどんどん覚えちゃうわけですよ。元々そういうふうに金融というかそういうことをしてたので。財務諸表も見るし、金の借り方、こうやったら借りれるわあと。で、借りてやったらうまくいくわと。ビジネスも3本ぐらい走らせれば、この中の1本ぐらいは当たるかという話になってですねえ。それを保険代理店やりながら奥さんと英会話幼児教室みたいなやりながら、設備投資で1500万円とか。アホでしたねえ。内外装とかちょっと凝ったカタチで。ノウハウだけをちょっと教えてくれるよという人がいて、あとはまあ運営はやってねと。でまあ、カネかけてやったら人は集まるわと、安直ですよ。素人商売すってんてん。とはこのことですね。もう一つは、名古屋でレンタルオフィスとかやってるとかいう人がいて、そいつが一緒にやらないかと。僕なんか資産家気取り、資本家気取りで、わかった。オレがカネだすからと。3本の事業を同時に。どう考えてもうまくいくはずない。とは言え、地力はあったわけですよ。今はもう嫁はんもあんたなんかとは絶対に一緒に仕事はしないと言ってますが、ボクも嫁はんも一所懸命に働いて、現場の子どもを見るなんてできないですが、嫁さんがやってくれて。元々プロだったので。フイットネスクラブのインストラクターやっていて、嫁さんが。教えるの得意だったんですよね。現場よくやってくれて。オレが人集めるからまかしとけと。こうやってやれば人は集まるとか、チラシをコピー書いたりして。でも、結構順調に行ったんですけど、英会話スクール。ひところは300人ぐらい集まっていたんです。やったあと、名古屋市西区で。御幸毛織の工場跡地にスーパーが出来て、その横に高級公団マンションが建ってて、その間にテナントビルがあってそこにはいらないかと。でも月額家賃40万円で。結局、300人集まっても結局、経費倒れなんですね。敷金保証金で12ヶ月分ぐらい取られて。で、スタッフを4人とか5人揃えていたら、人件費と家賃とか固定費でぜんぶ経費倒れなんですよ。月謝1万円でも300万円で、全然回らなくなってくる。で、段々と人件費の負担、社会保険をいれるとかで固定費がどんどん膨らむ。でも、金の借り方を覚えるわけですから、まあ、ボクは街金とか一切なかったんですけど、銀行にまっとうに事業計画を出して、プレスリリースのやり方も知ってたので、新聞雑誌いっぱい出るわけですよ。テレビもじゃんじゃん来てくれたので、ボク、こんなにテレビにも出てます、これから働く女性も増えるし、絶対に必要な事業なんです!と銀行にプレゼンするわけです。元営業マンなんで、得意気にやっちゃうんです。すると銀行の人たちも、そんなに黒でもないけど、めちゃくちゃ赤でもない。まあ借り入れも長期借り入れならなんとかなるだろうと、どんどん借り入れが増えていって・・。もうこれはアカンなと。で、さっき言ってたレンタルオフィス事業なんかも、もう、一緒にやっていたパートナーが見抜くわけですね。こいつはどうも違うとこで金いっぱい使ってるぞと。で、おれんとこで運営してる方もほとんど見に来ん。ま、コレやったら自分でやったほうが早いわと、で最後、ほんとに足元見られて、この事業オレ買うからと、お前そっち集中したらどう?僕らもう目先のお金で目いっぱいでしたから、もうやってくれと。設備関係なんかもタダ同然で渡しまして。まあ、それも大損でしたねえ。で、そいつは今でもうまくやってますけどねえ、名古屋でレンタルオフィスやって、貸し会議室もやってうまくやってますねえ。まあ、それはそれで、ほんとはそこに集中すれば良かったかも知れませんが、自分としてはできなかった。でまあ、このまま行ってもどう考えても赤になるということで、借入金額が2000万円を超えたのかな。超えた段階でもうコレはマズいと。ちょっと嫁はんにこれ1回辞めようと。お客さんに全員頭下げて、今だったら頭下げて、要するにお客さんに何も迷惑かけること無く、この日で閉鎖しますと言えると思う。で、お客さんには頭下げればイイ。で、従業員も今だったら給与未納とかそんなことなく、ちゃんと給与払った段階でやめれると。給与の遅延とかあっちゃいけないと、そういうことは一切なかった。でも、これからはある可能性もあるから、ここだったら今頭下げて辞めようと、全員に頭下げて、すみません。今から3ヶ月後の12月で終わらせていただきます。えーっとみんなから声が上がりました。一見順調に見えていたビジネスですからねえ。なので、えーっと声が上がりましたが、すみませんでした。で、お客さんの中からも、ここまでやったんだから続けてくれよと。その時はスタッフ4人に外国人スタッフも2人で7人。これでどうしようかなと、お客さんの中からも、ぼく、コレ引きとるよとかも言われたんですが、僕らも足元見られても、一回足元見られて痛い経験あるもんですから、それなりの金額を提示しましたが、ちょっとその金額ではやれないねと言われて。で、閉鎖することにして、チケットの返金もして、とにかくお客さんに迷惑かけること無く、従業員にも給与払って、まあ、退職金は出せなかったですけど。で、ちょうど辞めるかどうするか言う前に、一人の女の子が結婚するなんて言い始めて、社長に祝辞をとか頼まれたんですが、そんなことできないわけですよ。ホントその子には最後恨まれましたねえ。申し訳ないって。コレ以上やるともっと迷惑かけてしまうんで。その時、年商は4000万円ぐらいはありました。でも、固定家賃40万円ですよ。従業員一人20万円払っても、7人いたらそれだけでも140万円ですよ。両方合わしたら200万円弱。結局ねえ、自分たちの給料を払うか払わないか。全然残ってこないですよ。借り入れの返済の部分だって、そこだけでも2000万円は確かあったんですよねえ。そうすると、毎月の返済だけで3,40万は飛んで行くんですよ。なんかどんぶり勘定みたいになっちゃうんですけど、もう通帳見たらお金残ってない。出すばっかり。とにかく借り入れの額もあんまり減ってないですよね。コレはビジネスじゃないなと思って。で、結局それをやったときに、傍らに青本があるんですよね。チラチラ見るんですよね。まあオレ真逆やっとるよなあ。中小企業と屏風は広げすぎると倒れるなんて、書いてるのに倒れるわけですよ。結局5年で、31歳で始めて36で閉めました。でももう、結局残ったのは借金だけ。今後どうしようとかとフラフラして。迷いの始まりですよねえ。どうしたらいいのかと。で、ネットの情報商材じゃないですけど、ネット経由の集客も多かったし、プレスリリースのやり方とか知ってたので、ネットとリアルの組み合わせでうまくいくとかそういう情報を流したり、当時からセミナーとかやってたんですけど、本業でそんなにうまく行ってたわけでもないですから、カッコつけてる経営者ぶりっ子。ああ困った困った困った困ったと考えてるところに、でも保険代理店としての体は整っていたわけですよ。まだ。当時、ニコス生命からクレディ・スイス生命に代わってしまって、代理店手数料はもう入ってなかったんですけど、保険のやりとりはちょぼちょぼお客さんとあったりして、まあ、フォローしなくちゃというところもあり、まあ仕事っていうほどのものじゃなかったですけど、まあ、自分の経験としてはずっとつづいてるわけですね。で、当時36,37の時に、もうこれいかんと。事業として借金は丸抱え。それ返していかなくてはいけない。でも嫁はん子供にはもう迷惑かけられないってことで、嫁はん子供とにかく1回家帰れと。実家帰れと。当時義理のオヤジにも散々ボロカス言われたんですけど、まあ、自分のオヤジも自己破産してて、爺さんはうまく行ってた。まあ自分がリベンジすると思って始めた事業がスッテンテンなわけですね。別に当時ボクにギャンブルグセがあったわけでもないし、まあ、あんた事業がギャンブルみたいなもんだわとよく言われましたけどねえ。でまあ、とにかく立ち直るから、一度実家に帰ってくれと、義理のオヤジに引き取ってもらって。借金2000万円をどう清算していくのか。ということにフォーカス当てて、で、当時、銀行をリスケしたので、返済自体は5万とか10万とかでとまってたんです。毎月は。毎月の返済額を減らすリスケジュールですね。ま、そういうことも金融機関にいたんで頭が回ったんで、で、まっとうな銀行から借りて、返済できるところはぜんぶ返済をして、ま金融公庫とか金融公社ですね。名古屋に金融公社ってあるんですが、公のところはぜんぶ返済していきながら、最後に保証協会の融資だけが残っているんですけども、これも通常の銀行ですよね。それをリスケさしてもらって、今も毎月払ってるんですけども、返済がピタッと止まって、なんとか返済できてます。でも、自分も食わなきゃいけない。嫁さんもなんとかしないといけない。が、返せるネタが出来た。それが何かって言うと、あれは36の時か。もうコレは一回サラリーマンに戻ろうと、で、ほんとこれは有りがたかったんですが、生保は関わりはずっとあったので、マネージャーとしてアリコジャパンが募集かかったんですよ。新規事業立ち上げみたいなカンジで。で、そこにサラリーマンとして採用できますよという枠ができたんですね。で、こりゃ背に腹は代えられんと、で、とにかく今までの経験を活かして、マネージャーでスカウトやりながら、そこの数字をつくっていってくれと、よしじゃあもう一回、やれるのならやってみようと応募して、ま、声がかかっていたのでお互いの中ではOKということで、よしとなって採用となって。その採用の条件が破格だったんですよ。その固定給で70万円。夢の様な話。ここでまず借金も返せるし、家にも仕送りできるし、まずコレやってやろうと想いましてね。ただ、条件も厳しくて、3ヶ月6ヶ月9ヶ月12ヶ月でリクルートと自分の組織の数字をつくることができないとクビ。それをやる機会をもらいまして、助かったと想いましたね。それで公社への返済も一気に終わり、ラッキーと思って。でもそっから必死ですよ。2年という区切りはあったんですが、とにかく36,37はそれをやりきろうと思って、フルで2年間スカウト活動ちゃんとやって、に頑張ったんですね。でも数字はも一つでした。ボクはもう自分の会社もある。今は恥ずかしながらサラリーマンに戻ったが、このままサラリーマンで終わるつもりは絶対になかったんですね。だから、もう一回なんとか、浮上するキッカケをつかみたいなあと思っていました。ただ単純に外資系生保に戻ったんですけど、彼らがやる売り方、またもう一回個人を売ってきなさいとか、成功体験もあるじゃないですか。それをもう一回やればホントは良かったのかもしれないんですけど、それではやっぱり芸がないというか、時代も変わってるだろうし、もっと変わったことをやらないといけないなあと思って。で、当時、売り方を考える、さっき、フリーペーパーの小さい広告で無料診断500件集まるとか、こりゃもう一度、商品・地域・客層、もう一回考えなきゃいけないなと、青本こうやって読んでたところの振り返りをもう一回しようということで、豊橋の山口さんとこでもう一度勉強させて下さいと、アリコの時代の名刺を持って行ったのが、新たにランチェスターを勉強し直すキッカケになったんですよ。その時に、確かアリコの名刺で栢野さんとお会い出来てるはずなんですよ。4年か5年前、確か37だったと思います。で、その時は一泊二日の人生計画セミナーだったと思います。そこでもう一度考えて。当時から実践はしだしてたんですが、ボクはたまたま不動産の知識があって、自分で興味があって、で、自分の周りで不動産を持ってらっしゃる方がいて、専門家のチームがいて、要するにアパートマンションのオーナーさんに、こうやったら解決方法いろいろあるでしょう。例えば空室対策とか、実際に購入の仕方とか、あと、不動談鑑定士さんなんかがどうやって鑑定するかとか、チームがたまたまそこでできあがっていて、そこに一人入れてもらえてたんですよね。それが何かというと、アパート・マンションのオーナーさんが、まず顧客を絞って、その方たちって相続で悩んでいるんだろうなあというまず仮設を立てたんですよ。で、生命保険を相続ってすごく相性が良いもんですから、その相性のいいところで、何か提案ができないかなあと。アパートマンションのオーナーに絞って、相続対策ができる生命保険っていうご提案ですよっと。という提案をしだしたんですよ。で、提案をするんですけど、ずーとするんですけど、全然売れないんですよ。で、当時スカウトもやってますから、スカウトした人にも、ボクはこういう思いでやりたいんだ。で、ランチェスターはこうなんだと。当時、青本持って勉強とかやってたんですが、顧客を絞って、こういう売り方だったらできませんか?やれるんじゃないかと。スカウトも不動産業界に人脈がある人を採用しました。でもまだ仮説ですよね。全然まだうまくいってない。わからない。でもとにかくやってみようと。ちょと大きな、ボリュームが大きな提案をするんですけど、一向にうまくいかない。全然うまくいかない。で、うまくいかんうまくいかんとやってた時に、とあるオーナーさんが、お前のいう相続対策も必要なのはわかるんだけど、俺たちはもっと目先のことで困ってるんだと。そりゃなにかといったら、入居者が部屋を壊していくとか、夜逃げするとか、建物が古くなって水漏れするとか、こんなとこでお金いっぱいかかるんだと。お前のいう相続の、将来的にお金を貯めておかないといけないということはわかるけど、そんな目先のことでお金が一杯でていくんだから、貯められるわけ無いだろうと。で、ちょっとピッと来たんですよ。ちょうどその頃アリコが、提携でAIUという損害保険会社も扱えたんで、あれっと。オーナーさん、建物、火災保険入ってますよねと。火災保険で、今、オーナーさんが言ったトラブルってたぶんサポートできるはずですよって言って、たぶんできるはずだと。社内でも聞いたことあるし、保険約款もぜんぶ読んでみたんですよ。たぶん商品もそんな変わらないだろうからと、サポートできるんじゃないかと、オーナーさんにちょっと保険証券を見せてくださいと。もしかしたら保険でぜんぶ治るかも知れないよって。すると保険証券がスッと出てきたんですよ。アレッって。保険業界ではまず今入ってる保険証券を見せてもらうのが定説なんですが、それがスッと出てきたので、あっコレはまたなんかあるなと思って。で、実際にそこに出てきた保険証券と修繕の見積もりと写真見て、絶対出ますと確信持って。で、保険申請の出し方のサポートっていうか、オーナーさんはそんなの面倒くさくてできない。代わりにボクやります!って、もちろん全部無料ですよ。で、手伝ってやったら、5,60万円の保険がストーンと出たんですよ。よーしありがとう!ってオーナーさんが喜んでくれて、お前だったらと生命保険の加入が進んだんです。あれ、今まで提案難しかったオーナーさんが、そんな目先の困り事を、しかも保険という近いジャンルですけど、こんなに話聞いてくれるもんだと思って。アレっと思って。これでピッと来たんですよ。もうコレ絶対、顧客は絞られてるから、商品とか、まあ地域はもちろん名古屋でしたけど、売り方もうちょっと考えれば、絶対にオーナーさん喜んでもらえるなと。で、そこに今度フォーカス当てて、ずーっとやりだすスタートで、無料で申請出して保険が降りると皆さん喜ばれるんですよ。絶対コレビジネスになると。で、アリコで2年経っちゃうんですよ。で、2年たつとアリコの固定給というのがパーッとなくなっちゃうので、もうまた借金返済とかで困っちゃうわけですよね。でも、こりゃもういかんと。ここでビジネスわかったんだったら、もう今サラリーマンっていう立場ではなく、キチンと、商品地域客層で絞って、コレで一回走ってみようということで、そのままいったん東京へ行ったんですね。でも、不動産のオーナーさんってどこにいるかわからないじゃないですか。で、東京の不動産のオーナーさんのデータ持ってるとこはどこかなあと思って、で、オーナーさんがよく使う家賃の滞納保証会社に潜入というか、その会社も生命保険でアドバイザーで入ってくれということもあり、外部スタッフとして入って、で、オーナーさんのデータはそこにはうじゃうじゃあるわけで、もう一回ここで試しにやってみようということで、彼らは本来は不動産会社周りをするんですが、ボクはオーナーさん直接廻らしてくれ。接近戦ですね、ずっと回って200人ぐらいにあったんですが、皆さんどうですかどうすかと聞くと、いや目先のことも困っているということで、ここでも手伝ってやると、現金がチョロチョロ出て行くわけです。あー、これもう絶対確信と思って、東京でもこんなに市場があるんだったら、こりゃどこ行ってもできるはずだと、で、で、名古屋に戻ってきて、さて、コレはもうこのビジネスでもう一回、もうこれしかないっていくか、ほんとにまさに足元にあったってカンジだったんですが、もうその商品もブラッシュアップして、もうとにかくぶらすのだけ辞めようと思ったんです。その時に片時も青本があったのは、もう商品地域客層。あれに忠実にやるしかないなあと、今もよく社員に言われるんです。社長、ブレてますよ、ブレてますよと。そこに集中して。でも、それからですね。集中のこうかっていうか、やればやるほどうまく行き出すんですよ。つづきはコチラ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■新刊「35歳から一生負けない生き方」立読み10P↓↓
アマゾン   http://amzn.to/19sX8i1
楽天ブックス http://bit.ly/1apVmz9
読者プレゼントhttp://bit.ly/1bUFVmt
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【new!】成功事例200人 http://bit.ly/xEBlIn

■最新情報はメルマガで  http://bit.ly/x0iCND

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■東京12/5竹田陽一+栢野克己 by 西澤さん主催
https://www.facebook.com/events/604917786222480/

■朝霞12/3栢野克己セミナー交流会 by藤田行政書士
http://www.lab.its55.com/?p=359

■水戸12/4竹田陽一+栢野+菅谷+後藤セミナー交流会
https://www.facebook.com/events/576734182374940/

■京都12/17・昼は片付けコンサルの家でお茶会
http://risetseiri.exblog.jp/

■京都12/17・夜は日創研・京都経営研究会
http://kyotokeieikenkyukai.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■他・全国の予定

http://amba.to/UYQ0lx

□呼ばれれば、過疎でも世界の果てでも行ってQ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■成功事例200人 http://bit.ly/xEBlIn

■最新情報はメルマガで  http://bit.ly/x0iCND

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新刊「35歳から一生負けない生き方」立読み10P↓↓
アマゾン   http://amzn.to/19sX8i1
楽天ブックス http://bit.ly/1apVmz9
読者プレゼントhttp://bit.ly/1bUFVmt
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。