天職起業で「人生は逆転できる!」講演家・作家

創業・起業・小さな会社やお店の成功事例
ベストセラー16万部


テーマ:

■9/14 栃木県足利市まで足を伸ばす。オレの師匠の一人、相田みつをに逢いたかったのだ。


渡良瀬川

香雲堂の本店

ひとつのことを










左より、相田みつをが散策した渡良瀬川。真ん中=相田みつをが食えない頃に飛び込み営業し、包装紙などを受注した和菓子屋「香雲堂」。その名の通り幸運な店。が、本家と分家はケンカ中?右=店にある相田みつを作の書。



相田みつをと店の方の写真

店の店主らと。右端が相田みつを。

成功したあとか。








■9/15の東京セミナー↓ 真ん中=主催の横須賀行政書士。まだ28歳。初めて会った24歳の頃は会社をリストラされたばかりでホームレス同然だった。が、今や9冊の本の著者でもある。士業向けに天才塾を開催。資格起業家というジャンルを構築。うまい客層戦略だ。右端は「正直な経営」を貫く「雨漏り110番」の唐鎌さん。ビル外壁専門のリフォーム業。ネットで集客。



東京セミナー

横須賀

唐鎌














岡

名古屋を中心に富裕層リフォームコンサルの岡さん。信金の営業マン経て親子でリフォーム業を創業後、コンサルタントに転身。引き手数多。


オレも最後に1時間ほど講演させていただく。相変わらず無駄話が多い。





★セミナーの様子=大きく紹介頂き、ありがとうございます!→行政書士み

んみんさん


天神ビルのハガキとメモ帳に感心

■先日、セミナー開催で「天神ビル」を借りたが、終わった後に、使用後のアンケート依頼とメモ帳が送られてきた。貸し会議室のようなところで、こんなフォローするのは聞いたことない。感心。
















朝鮮商工会

■在日朝鮮人商工会の福岡支部より講演依頼。北朝鮮系ということで、相当な迫害を受けた様子。詳細はオレも知らないが、叩かれてますますハングリーパワーを持ったのではないか。わからんが・・。
















■「やずや」の矢頭美世子社長に夫婦で呼ばれ、お小言とアドバイスを頂く。世界女性アントレプレナー大賞を受賞し、南アの表彰式から帰国したばかり。真ん中は創業者で亡夫の宣男さんの遺影。右は社是。花輪は社員から社長への受賞祝いのメッセージ。スゴイ。これが「やずや」成功の秘密のひとつ。

矢頭社長 矢頭さん 皆から社長へ


















■9/20小倉の異業種交流会「きっとかなう会」で講演。主催は以前、福岡県が主催したオレの起業家セミナー参加者。リーマンしながらFPコンサル。真ん中の坊主は禅宗の住職。異色で豪快な人。こういう坊さんが増えればイイと思う。右端下は「大きなサイズの洋服店」。LLとか3Lとか。



小倉講演

危ない坊主 懇親会





















大きなサイズの店










■9/21ベンチャー大学・昼の特別セミナー。講師は鹿児島発で全国に育毛剤や化粧品通販の吉田アイエム研究所・吉田社長。




チラシ勉強会

吉田セミナー ワークショップ










非常に真面目な人。個人的には客層戦略の勉強になった。厚木や青森などからも参加。その意欲に脱帽だ。参加、ありがとうございました。








これで3億

吉田さんが昔発明した、農家向けの霜防止装置。これで売上3億・粗利2億の大成功。起業家であり発明家。電気も入らず、水で凍らせることで霜被害を防ぐことが理解されず、毎晩焼酎を持って農家周りをしたという。その辺が単なる発明家とは違う。優秀な営業マンでもある。だから、通販でも成功したのだ。通販成功者の共通点でもある。















うどん親子 満員の店うどん




■9/22香川県高松での講演前に、駅前の手打ちうどん屋へ。高松では昼食はうどんが定番。親子やサラリーマンや自営業で満員。スゴイ文化だ!













香川公演 香川塩野診断士・事務局

■高松セミナー主催者・香川県商工会連合会の小野さん、松園さん、森さん+講師仲間の診断士・塩野さん。


小野さんとの雑談で、共通の知人がいてびっくり。それは広島で成功している手打ちうどんの「郷や」(さとや)。そのNO2の柳生さんは4年前からの知り合いだが、その郷やののれんの字を書いたのは小野さんのお母さんで、麺造りやダシのアドバイスは小野さんがしたという。郷やの社長は元中小企業診断士で、高松に4年間赴任。そこで讃岐うどんを覚え、修行し、広島で開業して大成功。



この「本格手打ちのうどん屋」は、有望な脱サラ業種だと思う。粉からこねての手作り系でやれば、まだまだ全国どこでも可能性がある。チェーン店は冷凍麺とインスタントのダシ。その反対で全部を手作りすればイケル。香川には推定1000店ものうどん店があるらしいが、そのほとんどはパパママ家族経営。「チェーン店は認められない」小野さん。いいねえ。その代わり、郷やも午前2時とか3時とかから仕込みだし、福岡の「大木戸」も夜に仕込みし、朝5時台から練っている。手抜きは御法度。ラクして簡単誰でも儲かる・・・は破綻への道。



経営戦略のトリセツ 孫子とランチェ 孫さんの本と小山武蔵野









そういうことだ。戦略+夢と志と泥臭い戦術だな。








おかげさまで妻の手術は成功し、術後の状態も極めて良好。ありがとうございました。


しかし、夫婦揃って弱いね。皆からの言葉や支援に頼ってばかり。まあ特殊な環境だな。オレ達は。普通は家族や友人以外の知り合いも少ないし、一人孤独に手術を受ける人が大半だろう。甘えている。そう思った。




人気ブログランク 応援お願いします!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ  弱者系


4/5(土)新年度「経営人生計画書」作成セミナーby栢野+ランチェスター経営(株)


全予定→3/29コンサル講座・4/5経営計画・4/12上海・5/7広告戦略・他


満員御礼!3/29コンサル成功ノウハウ実例暴露セミナー ←スゴイ人脈!


成功事例500件   そのダイジェスト講演動画


■感謝の大成功!大阪名古屋 セミナー。様子と参加者感想

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

世界的にはこんな恵まれて幸福な国は希有なのだが、日本ではウツやスランプや精神を病んでいる人が多い。贅沢な先進国病でもある。私も5回経験したし、ウツは今や流行というか、金になるから医薬メーカーや医者やマスコミがブームにしたというか、昔で言えば単なるスランプだが自分がダメな理由を病気にしたい人も増えているが、ウツ以上にキツイのが「総合失調症」だ。2002年までは「精神分裂病」と呼んでいたが、差別的な印象も与えるためか改称。


症状は (ネット辞書ウィキペディア より)

  • 被害妄想 (他人が自分を害しようとしていると。「近所の住民に嫌がらせをされる」)
  • 関係妄想 (周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える。「○○は悪意の仄めかしだ」)
  • 注察妄想 (常に誰かに見張られている。「近隣住民が常に自分を見張っている」)
  • 追跡妄想 (誰かに追われていると感じる。「ストーカー の集団に追われている」)
  • 心気妄想 (重い体の病気にかかっていると思い込む)
  • 誇大妄想 (患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
  • 宗教妄想(自分は神だ、などと思い込む)
  • 嫉妬妄想(配偶者や恋人が不貞を行っている等と思い込む)
  • 被毒妄想(飲食物に毒が入っていると思い込む)
  • 血統妄想(自分は天皇の隠し子だ、などと思い込む)
  • 家族否認妄想(自分の家族は本当の家族ではないと思い込む)

幻覚を体験する本人は外部から知覚情報が入ってくるように感じるため、実際に知覚を発生する人物や発生源が存在すると考えやすい。そのため、「悪魔 が憑いた」、「狐がついた」、「 が話しかけてくる」「宇宙人 が交信してくる」「電磁波 が聴こえる」、「頭に電波 が入ってくる」、「脳の中に装置を埋め込まれた」などと妄想的に解釈する患者も多い。


幻聴はしばしば悪言の内容を持ち、患者が「通りすがりに人に悪口を言われる」、「家の壁越しに悪口を言われる」、「周囲の人が組織的に自分を追い詰めようとしている」などと訴える例は典型的である。


また、幻味、幻嗅などは被毒妄想(他人に毒を盛られているという妄想)に結びつくことがある。


(以上ウィキペディア より)


ということで、江原や細木など、一部の宗教家や占い師や超能力者も総合失調症だ。自分は勿論、他人から「カリスマ」とか「天才」とか言わせるままのコンサルもそう。良い意味で一部の起業家もそうだな。オレも一部該当する。オレの母も連帯保証1億円事件で、最後は精神病院で「あの木の陰に私を殺しに来た人がいる」などとよく口走っていた。


というわけで、総合失調症はキツイ。まあ、もっと重い脳性麻痺とかの障害者に比べればマシだが、普通の仕事を遂行するのは大変だ。が、数ヶ月前からつき合っている某所の某さんが、自営業で過去最高の業績を更新中。どうやって立ち直ったのか。その経緯は以下の最初のブログから読んで欲しい。随所に私の名前がヨイショで出てくるが、それは飛ばしてもなかなか面白い内容。要は「行動」するかどうかだけ。弱者の戦略 に基づいて。

時系列で見ていくと、まずは朝=早起き・掃除・笑顔・挨拶~etc。何をやったらいいかわからない人も多いが、そのためには本+勉強会など、いわゆる知識と勉強が必須(合わないものも多いが、量をこなして判断するしかない)。かつ、加速するには人と会うこと。CDやラジオよりライブの方が数倍入るのと同じ。かつ、デジタルやネットより、アナログのつき合い。人間はアナログ。ネットは武器の一部。


総合失調症を克服した自営業者のブログ


4/5(土)新年度「経営人生計画書」作成セミナーby栢野+ランチェスター経営(株)


全予定→3/29コンサル講座・4/5経営計画・4/12上海・5/7広告戦略・他


満員御礼!3/29コンサル成功ノウハウ実例暴露セミナー ←スゴイ人脈!


成功事例500件   そのダイジェスト講演動画


■感謝の大成功!大阪名古屋 セミナー。様子と参加者感想
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【人の行く裏に道あり花の山】 2007年10月


先週の話だが、ボクシングの亀田は素晴らしかった。反則とか暴論とかいろいろあるが、低俗な国民の期待通り、悪役を演じたのはスゴイ。亀田系に興味ないオレも見たほど、近年にない視聴率を叩き出した。今のボクシングなんてプロレスと同じエンターテインメント・・と見れば最高の出来。何より18歳だ。実力の差があっても最後まで倒れなかった。ものスゴイ。亀田に世話になってきて、どうも空気が違うと一転、叩くマスコミ、それに乗じて洗脳された国民?の論評。ヘドが出る。朝青龍問題も同じ。赤福も同じ。ホリエモンもグッドウィル折口も。逆境に負けるな。弱者を食い物にした円天はダメ。ネットでの試合満足度調査


内藤vs大毅 ビジネス面での評価は…?


ニュース「いざ」より。テレビの平均視聴率 はビデオリサーチの調べで、関東地区28%、関西地区32・3%、瞬間最高視聴率 はいずれも試合結果が出た午後8時47分ごろで関東37・5%、関西40・9%と高視聴率 を記録した。今後、長男の興毅が内藤に対して弟の弔い合戦を挑むかどうか、興行としての興味はつきない。

 亀田3兄弟は豪快な試合ぶりとモハメド・アリのようなビッグ マウスでたちまちのうちに注目を浴び、ボクシング人気の再興に貢献した。しかしニューヒーロー誕生を期待された興毅の世界初挑戦での疑惑の判定により、一夜にしてヒールへと反転する。

 これ以降、ボクシング界にあって、プロレスのヒールであるアブドーラ・ザ・ブッチャーやタイガージェット ・シンのような位置付けとなってしまった。

 試合では大毅はまさにブッチャー、シンを演じた。バッティング(頭突き)、サミング(目つぶし)、投げとおよそボクシングとはかけ離れた大毅のラフファイトに観客は容赦なくブーイングを浴びせ、声援は内藤に集中した。

 しかし内藤と大毅の対戦について、ボクシング事情に詳しいスポーツエージェントは「興行的に非常にいいマッチメーク」とビジネスとしては高く評価している。「人気の亀田兄弟のうちまず大毅が戦い破れたことで、次に興毅が名乗り出てリベンジマッチとすることで世間の注目を集めることができる。普通ボクシングは1回戦えば完結するが、人気ドラマの続編のようにさらに盛り上げることができる」と次戦の興行につなげることができる点を強調する。

 また内藤にとっても、タイトル奪取の試合のファイトマネーは100万円(推定)だったが、今回の大毅戦では1000万円(同)に跳ね上がり一挙に大金を手にした。大毅というヒールを破ったことで、これまで地味だった内藤の人気も上がるだろう。

 一角が崩れたとはいえ、まだまだ亀田3兄弟を中心に日本のボクシング界は動きそうだが、「ショーアップして人目を引くより、勝ち続けるのが真のチャンピオン。ボクシングの醍醐(だいご)味であるKO勝利を重ねることこそが人気を盛り上げる最大の秘訣(ひけつ)」(前出・スポーツエージェント)。過剰ともいえる演出より“原点回帰”こそが、本当の意味でボクシングの人気回復の妙案といえそうだ。(佐竹一秀)

亀田の父・史郎トレーナーは「この悔しさをバネに、またがんばるしかない。大毅は一から出直しや」とコメント。素晴らしい。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


が、やっぱダメだ。上のエールは撤回します。


以下、その後の報道(が正しいとすれば、言語道断)


【産経新聞】11回開始前に亀田大毅選手に反則を促すような言動があったと認められた。


 安河内剛事務局長はこれまでの問題行動を加味したとし、「威嚇、恫喝(どうかつ)。チーフセコンドとしてあるまじき行為」と非難。今後は選手のセコンドやトレーナーとして教えることも禁止。合宿への帯同も許されない。
 同じの処分では昭和57年、協栄ジムの故金平正紀会長が、世界戦で対戦相手に薬物の入ったオレンジジュースを飲ませていたことが発覚(サイテーだ・栢野談)。平成元年まで、ライセンスは戻らなかった。史郎トレーナーも復帰には最低1年以上かかるとみられる。


 亀田大毅選手については、12回の「レスリング行為」について、故意の反則とし「世界戦のリングを冒涜(ぼうとく)するもの」と指摘。ただ、倫理委員会の斉藤慎一委員長は「前途ある選手。ひとつの苦労を乗り越えて、返り咲く可能性を秘めている」と18歳の若さに“温情”を加味したことも付け加えた。


 兄の興毅選手は、史郎トレーナーと同様に反則指示が指摘されていたが、疑惑はあるものの「100%確認できない」とし、出場停止は見送った。


 「オーナーライセンス3カ月停止」の協栄ジム、金平桂一郎会長については実際の活動にほとんど影響は出ず、「自浄作用に期待したい」とした。



4/5(土)2008年度「経営人生計画書」作成セミナーby不肖栢野+ランチェスター経営(株)


人気ブログランク 応援お願いします!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ  弱者系


全予定→3/29コンサル講座・4/5経営計画・4/12上海・5/7広告戦略・他


満員御礼!3/29コンサル成功ノウハウ実例暴露セミナー ←スゴイ人脈!


※注 この3/29↑は福岡のホテル満杯(学会)→サウナネットカフェ 宿泊OK


成功事例500件   そのダイジェスト講演動画

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

世界最大の塩湖・ボリビアのウユニ塩湖






























ウユニ原画

先日のTVでも放送された、南米ボリビア・世界最大のウユニ塩湖。東京都の6倍!この世のモノとは思えないほどの素晴らしさ。2006年の世界一周 で遭遇。

←もっと画面一杯の拡大はクリック。







人気ブログランク 応援お願いします!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ  弱者系


全予定→3/29コンサル講座・4/5経営計画・4/12上海・5/7広告戦略・他


これはあと2名→3/29コンサル成功ノウハウ実例暴露セミナー ←スゴイ人脈!


※注 この3/29↑は福岡のホテル満杯(学会)→サウナネットカフェ 宿泊OK



成功事例500件   そのダイジェスト講演動画
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

環境問題を騒ぐヤツラ・・その多くが怪しい。


今夏にその手の運動をしているヤツラに会った。具体的には「地球に優しい」というキャッチフレーズで商品やサービスを売る奴ら。その講演家やコンサル。NPO・NGO。彼らはその活動で食っている。他にもネットワークビジネスが顕著。他、健康食品や住宅リフォーム、化粧品・・・元が怪しいワルばかり。ヘドが出る。お前ら、元々がそういう人間ではない。我欲だけの人間達。


マスコミもバカが多い。真実は知らないし、そんなことは誰もわからない。温暖化・・・それは自然の、天の摂理。人間がどうのこうの操作しようということ自体、おこがましい。まあ、賛否両論、そのすべてが天の摂理。上のワルもOK。ただ、「弱者の戦略 」を元に考えると、ゴアのノーベル賞なんかで騙されないようにしなければと思う。

とにかく、皆が右なら左だ。間違いない。(と言うのがオレの我欲 


ついでに、「赤福」も頑張れ。偽装でもうまいモノは美味い!不滅だ!冷凍=鮮度が保たれ安全だ。「白い恋人」も。世界の大半を占める途上国では賞味期限などない。食うモノがない。食えればいい。消費者と流通とマスコミがバカ。腐ってなければ何でもイイ。食えるだけ有り難いと思え。


以下は、世界一周 で途上国(弱者)のファンになったのでよーわかる。


●二酸化炭素の削減で利益を得るのは誰か 地球温暖化京都会議への疑問 より


 二酸化炭素の削減に最も積極的なのはヨーロッパ各国である。ヨーロッパ諸国は戦後の工業化で自然破壊がいち早く深刻になっただけに、早くから環境問題に積極的に取り組んできた。また市民社会が発達しているため、市民運動が環境を守るという構図が最初に定着している。


 しかし今、ヨーロッパは環境重視による社会のコスト高に悩んでいる。一方で、最近になって急速な経済発展を始めたアジアの国々では、環境問題があまり重視されず、環境保護にかかわるコストを負担せずに安い製品を作って世界中で売り、ヨーロッパの高い製品を駆逐してしまった。これではヨーロッパ諸国としては割り切れない。


 今や、世界の市場はモノ余りが次第に深刻になっている。自動車や船、飛行機などの輸送機械はこれ以上の生産設備が要らない状況になっている。衣料品や雑貨、家電などのうちの多くも、似たような状況だ。そんな中、中国やインド、中南米などでは、今後も工場が増えそうな状況で、そうなると価格の引き下げ競争が激しくなり、労働コストが高い欧米や日本の製品は売れなくなってしまう。


 特にヨーロッパは高福祉社会だっただけに、福祉のコストも上乗せされるため、商品を安く作れない。何らかの歯止めを掛けねば、とヨーロッパの当局者が考えても不思議はない。ヨーロッパ諸国は環境問題だけでなく、「労働者の権利」という面でも、アジア諸国を批判している。EUは昨年、「東南アジア諸国が低賃金、無賃残業、子供の労働などによって作られた安い製品を売っているのは、自由貿易という観点から不公正である」と主張し、東南アジア側から反発を受けている。


 工業化による環境破壊でまず目に付くのは、水質汚染や大気汚染といった従来型の公害だが、これらはほとんどの場合、工場がある国の内部の問題で、外国の勢力がとやかく言えるものではない。もし、ヨーロッパの市民団体が、中国の工場の煤煙や排水による中国の人々への悪影響を問題にしたとしても、一般の人々の関心はあまり引かないだろうし、内政干渉になるので、欧州各国の政府の賛同もまず得られない。


 その点、地球温暖化なら話は早い。中国の工場が出している二酸化炭素で、ニューヨークやロンドンの市民が被害を受けている、と言うことができる。温暖化と二酸化炭素との関係はまだはっきりしていないのだが、そこをあたかも自明の理であるように思わせるのが、「環境問題」という言葉の魔力なのであろう。


その他、地球温暖化の議論さまざま  成功事例500件   そのダイジェスト講演動画

人気ブログランク 応援お願いします!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ  弱者系


全予定→3/29+4/5福岡・4/12上海・4/21・5/7・5/14・5/15山口・6/14・他


女性限定オススメ→4/5糸島半島「マジメな精神世界」の旅


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

「頑張れば頑張るほど社員さんが辞めていく。そんな時、天井の木の模様を見ていたら泣けてきました」

自分も含め皆さんにも同じような経験が過去もこれからも続くことと思います。それに打ち勝つには、経営理念の確立と浸透です。特に自分自身への浸透ですね。   「たこ満社長」講演参加者の声

【静岡経済 インタビュー】「業績より真心の商売を」 

たこ満社長 平松季哲氏 2007年3月29日

 郷土銘菓・和洋菓子製造販売のたこ満(菊川市)は、静岡文化芸術大・坂本ゼミの学生らが実施した「県民に支持されるお店ランキング」のアンケートで、「接客サービスが良い」などとして最上位に選ばれた。浜松市志都呂町に21店舗目となる直営店「志都呂工房」を開店させるなど、順調な経営が続く。平松季哲社長(54)に経営の秘訣(ひけつ)などを聞いた。

 -支持される理由に「サービスの良さ」が挙がっている。

 経営理念の「ひとりのお客さまの満足と、ひとりの社員の幸せ」が染み渡っているからでしょうか。社員教育っていうのは、いくら言って聞かせてもそうそう身に付くものじゃないと思っています。勉強会もしますが、それほど積極的に開くわけじゃない。「自分自身を磨く」という態度じゃないと、接客サービスは向上しないのでは。

 僕は毎朝5時半に会社に来て、工場を見て回る。21店舗から寄せられた日報に目を通し、午前7時に各店舗に出る便に間に合うように返事を書いているんですが、こうした姿勢が社員にも伝わっているのかな。

 社員もお客さまから何か言われたら、すぐに対応してくれています。

 -最西端の直営店が2月、浜松市志都呂町にオープンした。

 定番のお菓子のほか、この店でしか手に入らないオリジナルケーキ20種類ほどを並べています。好評なら、徐々にほかの店に展開したい。これからは各店舗に特色を持たせたい。

 -スーパーなどに商品を卸していない。

 お客さまに目が行き届かなくなるからです。たくさん売るだけでは、お客さまにそっぽを向かれてしまう。販売員が真心を尽くせば自然と売れるようになり、客と社員が互いに幸せになれるでしょう。

 -いつも白衣を着ているのは。

 すぐに現場に出られるように。現場を知らないと経営は危なくなりますからね。社長の目から見ればまだまだ足りない部分はたくさんある。僕は従業員350人の顔と名前を知っていて、仕事を一番理解しているわけですから、社長を辞めて現場で働きたいくらいですよ。

 ひらまつ ひでのり 1952(昭和27)年9月、大東町(現掛川市)生まれ。71年、袋井商業高卒。東京の洋菓子店「モンドール」で約3年間修行し、菓子店の実家へ。77年4月にたこ満設立と同時に専務に就任。90年から社長。06年6月期の売上高は22億6000万円。

★見学者の声 今月初め研修会があったので、遅くなりました。静岡の田舎でがんばっておられる「たこ満」の視察で学んだことをご報告いたします。各位の参考になれば幸いです。社内、社員との情報の共有が計られています。社長から社員への通信を、給料日に手書きで給料袋に入れている。(250名)社員のご両親には誕生カードを自分で手書きされています。(約800通/年)社員パートからは、社長へ直接、毎日、報告書が書かれている。それに日々目を通し、コメントを記入している。年商3000万円から始まった「たこ満」は、今期22億円超の会社になっていますし、2008年には、完全無借金会社になられるそうです。

 「ひとりのお客様の満足と、ひとりの社員の幸せ」を目標に48年間一歩一歩着実に成長されています。社員旅行と経営計画発表会の日以外は、社長から毎日、社内報が出されているとのことです。お客様の声、社員の声、来客者等書いてあり、情報の共有化が完全になされていて、すばらしいの一言です。売上の把握は元より、来店客数の目標があったのは、小生初の経験でした。今後とも重要なことと思います。来客なくしては、お店の繁栄はないのですから、ファン、顧客化、信者を作る時代と思えてなりません。

静岡県小笠郡に本社・工場を構えるたこ満は、地元の素材を使った和洋菓子を丁寧で気持ちのいい接客で提供する地域で評判の繁盛店。質の高いサービスを維持しようと安易な店舗拡大は行わず、遠州地区に直営15店舗(数年前)と数を限定した地域密着の商いを展開する。店舗が増えても「お客様の望むことに可能な限り応える」ことがたこ満の方針。地域の行事や家族の記念日に合わせたお菓子の手配はもちろん、個別のお客様の“好み”にも応じるなど、製造部門も一体となった顧客志向の販売姿勢がたこ満の人気を支え、地元のお客様の“なくてはならない店”となっている。

★「赤ちゃん誕生お祝いケーキプレゼント」サービスは、愛らしいお子様のご誕生を心よりお祝いして、ケーキをプレゼントいたしております。 (4号サイズのドーム型の、生クリームを使ったかわいらしいケーキです。)たこまん全店でご予約を承っております。

●注意事項●
生後6ヶ月未満の赤ちゃんを対象とさせていただきます。赤ちゃんと同居の方に限らせていただいております。また、赤ちゃんお一人につき、1台とさせていただきます。(双子さんはお二人で1台)お申し込みいただいたお客様には、たこ満よりお子様の成長に合わせて、お役に立つ商品のご案内をお送りさせていただきますので、ご了承くださいませ。

たこ満HP より←他にもお客とのケーキ教室・イベント他接近戦

素晴らしい会社だ。が、最初からこうだったわけではない。「たこ満」社長の大変良い講演録を2005年の「日創研札幌経営研究会 」さんから見つけた。↓有り難い。感謝だ。

★たこ満社長・講演

社員さんの労働条件を良くしようと、がんばればがんばるほど社員さんが辞めてしまい、一時は店も閉めてしまおうかと思いましたが、大先輩より「もっともっと社員さんと話をして、考えをもっと素直に伝えなさい」と助言をいただき、実行したところ、社員さんとの距離がちじまりました。

その後、経営計画書の作製を進められ、研修に参加しましたが経営計画書に必要で且つ重要な「経営理念」が浮かばずに研修が終了。 戻ってきてから必死に考えました。

1号店出展から今までを振り帰ると、社員さんが辞めてしまうのが一番辛い。来店いただいたお客様が満足しなければ二度と来店しない業種である。このことから経営理念を「ひとりのお客様の満足とひとりの社員の幸せ」と決めました。

来客数がお客様の満足度のものさしとなると考え、社員さんに「お店の中の空気を丸くしてお客様を向かえてください。」と話し、また社員さんも実行してくれました。 

経営理念を浸透させるために、今日の出来事を日報としてあげていただき、その中で皆さんに聞いてもらいたい事をデイリーニュースとして毎日手書きにて作製し、読んでいただいたり、毎月の給料日に、給料封筒の中に「社長通信」を入れさせていただいています。

経営理念の確立・浸透、コミュニケーションが非常に重要なことだと思います。




【講師略歴】
株式会社たこ満
本社:静岡県菊川市上平川565-1
創業:昭和28年
設立:昭和52年(業種:製菓製造販売業)

○基本理念○
「仲良く、楽しく、そして成長しよう。」
○経営理念○
「ひとりのお客様の満足とひとりの社員の幸せ。」
○信  条○
「正しきによりて、滅ぶ店あらば、滅びても良し、断じて、滅びず。」
○使  命○
「楽しい団らん、やすらぎ、笑いの足しになる菓子を作ること。」
○心と行動○
「本日 開店の心」

静岡県に17店舗を展開し、郷土の素材を生かした新鮮な和洋菓子と元気で礼儀正しいスタッフの接客が地域の高い信用を創り出し、お客様ごとの個別ニーズにもきめ細かく対応し売上を伸ばしてきました。
社員さんが生き生きと、お客様を満面の笑顔で迎えます。
正に「たこ満」の経営理念「ひとりのお客様の満足とひとりの社員の幸せ」が浸透している会社です。経常利益率8%の高収益企業で、現在も「たこ満2008年ビジョン」に向かって成長し続けています。


第3回例会を終えて  (2005年3月)

年度末の御忙しい中にも関わらず多くの会員の皆様、そして本当に多くのオブザーブの皆様にお声掛け頂き誠に有難うございます。最終として200名という夢のような参加人数となりました。

これも、米重副会長(インフルエンザでダウン)の指導のもと、毎日何回ものメールを配信し続けた山形委員長、命をかけた宮本副委員長そして経営理念委員会の皆様の2ヶ月をかけたご努力と感謝するとともに会員皆様の応援のお陰と深く感謝申し上げます。

私は平松社長様のご講演を拝聴させていただき、何度も涙がこみあげてきました。「頑張れば頑張るほど社員さんが辞めていく、そんな時、天井の木の模様を見ていたら泣けてきました。」自分も含め皆さんにも同じような経験が過去もこれからも続くことと思います。

それに打ち勝つには、経営理念の確立と浸透です。特に自分自身への浸透です。そして経営のパートナーである社員さんへの浸透です。懇親会へ向かう車中での平松社長様からの御言葉を紹介します。

 「僕は社員さんと酒を飲む時が一番幸せです。」

そんなことがサラッと言える格好いい経営者なりたいと想いました。皆さん本当にご苦労様でした。 参加された方々に満足いただけるより活性化された例会運営を共に創り上げましょう。感謝。

会長 高橋 満治

おかげさまで昨日の例会は本当に多くのご参加をいただきました。宮本副委員長を筆頭に、お一人お一人がリーダーシップを発揮された結果だと思います。心からお礼を申し上げます。

平松氏が勉強して決算書を良くしなければ、業績を良くしなければ意味がないと云われましたが、会員企業さんの会社の業績を上げることが経営研究会、地域社会の発展につながるものと確信しております。

ただ、そこにはやはり健全な価値観をもち、たこ満さんのように「人に光をあてる経営」を実践する、いい会社、いい関係資本、幸せ資本を増やすことが大切なことと感じております。本当にありがとうございました。

理念委員会 山形 隆司

皆様、3月例会では本当にお世話になりました。お陰さまで大成功の例会でした。これも高橋会長を筆頭に会員全員が燃えに燃えた結果だと思います。

他の会からも、札幌楽しそうにやっているね、と言う声を聞きます。講演会に参加した友達から、いつもDスパーマーケットの講演会に1万円払って行っているけれど、今回の方がずっと良かった、自分の息子をSAに是非行かせたいと言って頂きました。

本当に、よっかたなーと思いました。平松社長のお話で、以前からコミュニケーションの達人であり、そこがポイントだと思っていましたが、社員さんが、どんどんやめて行く、その苦悩の中から、作られたコミュニケーションだとお聞きし、なるほどと思うと同時に自分を振り返り深く反省させられました。

今回平松社長から2つの事を学びました。

1.やはり目標は高く持たなければ、苦労もしない代わり成長も深い喜びも無い。

2.コミュニケーションは経営の基本中の基本であり、徹底してやるべし。


人気ブログランク 応援お願いします!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ  弱者系

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★以下の原因の何割かはオレにある。が、ありがちな「旦那が好き勝手で嫁さんがストレスで・・・」とか思わない。7割は。が、妻に負担をかけ過ぎも事実。これはOOOOOの最大のチャンスだ。が、「もっと稼いで来て!」なので、カヤノへの講演依頼はヨロシクお願いします


以下、ガン・脳・心臓の病・・統計上は7割の人がいつか体験することです。


女ひとり世界一周&子連れバックパッカー放浪記  (2007年10/10メルマガ)


今から入院します。

家族で世界一周後、とにかく念願の夢、「それゆけ小学生!ぼくたちの世界一周旅行」
(仮題)本を書き上げることができました。(今年の冬出る予定です。お楽しみに!)

人生を変えたい、と、いろんなムリをしましたが、ちょっと疲れて、休みたいと思っていたところ・・ガン告知されました。おったまびっくりでした。


早期なので、人生を変えるよい機会にしたいです。それでは、今回は、ガン告知から、今日の入院まで。


43歳の誕生日、私は”ガン”と出会った


(2007年9月5日告知~2007年10月10日入院)

「ガンです」

医者はめちゃめちゃあっさりそう言った。

目の前にある、CTスキャンの写真を見ながら。

2007年9月5日。5日後は私の43歳のハッピーバースディ。普通なら、
いつもなら、誕生日に向けて、運気が高まる?はずの頃(と信じているのに)、
今年の私が受けたのは、ガンの告知だった。

病院の先生の説明はたんたんと続いた。聞き漏らしてはいけないと思いながら、
でも、先生の声がところどころ遠くなった。涙が1すじ、また1すじ、
こぼれた。

(こんなにアッサリ言うんだね・・
そっか、さっき、診察の前の問診記入用紙で、”本人に告知する”を
丸で囲んだもんね・・・)

説明はこう。
早期の腎臓ガン。
これから転移がないかどうかなど、いろんなことを調べなくてはならない。
腎臓は2つあるので、転移がなく、残す腎臓の1つの機能が問題なければ
ガンがある腎臓は摘出するのが、手術的にも、術後の経過にもよい。

この日は、私が12年来、月1でやってる「旅の茶話会」という
旅好き人間の飲み会の日だった。

ガン告知、数時間後、多少グラグラの神経で、でも、みんなに冷静に?
ガンの話をして、しばらく「旅の茶話会」はお休みさせてもらうことにした。


●9月8日・9日(土・日)
子供たちが入っているサッカークラブの合宿の日。

先月8月5日、6年生の長男が、ひどい感染性腸炎になり、11日間も入院し
たので、体力が回復しておらず、心配なんで、合宿に同伴させてもらうように
なっていた。

もともとやせている長男は、入院・絶食で、さらにやせ、退院後も、
「しんどい」と寝てばかりだった。

大体、かかりつけの内科から、救急車で
搬送されたときには、食べ物による細菌性腸炎だから、2、3日も入院すれば
よくなる、と言われていたのだ。しかし、3日経っても、1週間経っても、なかなか
直らなかった。炎症をしめすCRPは22とかを示し、(普通はゼロ。5でもかなり
痛いのらしい)、白血球も普通の3倍も。

実は長男はこれに似た、これよりは軽かったが、世界一周中のジンバブエで、
急性腸炎になっていた。また、この腸炎を繰り返す難病(10代で発症するのが
多い)クローン病とかいうのがあり、また、このクローン病の知り合いがいて、
かなり、心配だった。クローン病はストレスからなるらしく・・・・。

4年生から、1年とんで、いきなり6年生という最高学年になったことで、多少
プライドが高い長男が、自分にムリをしたのではないか、と思ったり・・・
世界一周という貴重な経験はしたかもしれないが、普通の小学5年生が経験する
なかで育つはずの日本の常識?みたいな点が育ってなくて、それなのに、
遅れを取り戻せ!がんばれ!ちゃんと!とばかり言っていて、すごいストレスを
つくってしまったのではないか・・・・・とか。

で、心配しまくっていたのだ。

でも、新学期とともに通常生活に戻り、サッカーを長時間やれる体力は戻って
ないと思っていたが、合宿メニューをどうにかこなすことができ、ほんとうに
よかったー。ほっとした。

そう、ガンになったのが私でよかったのだ。長男でなくて本当によかった、
子供が病気になるぐらいなら、私が全部ひきうけてやる!


●9月10日
ガン告知、転移があるかないか分からない中、43歳の誕生日を迎えた。
今日は骨と胃の転移を調べる日。実は、少し、不安だった。

胃はしょっちゅう痛くなっていて、胃薬は手放せなかったし、
最近では、あちこちの関節が痛いのが気になっていた。

だいたい、ここ4年あまり、体調は悪くなる一方だった。体はいつもだるく
頭は重く、アレルギー性鼻炎は年々ひどくなる・・・。頭痛も肩こりも内臓の冷えも、
最近では腰や背中の痛みもひどかった。

かといって、自分がガンだとはまったく思っていなかった。

ウツ病再発か、自律神経失調症、更年期、どっちにしろ、自分自身が、私の心が作り出す
不調だろう、と。

しかし、ガンだったのだ。

骨シンチという検査と、胃カメラをやった。
転移なし。
きっとこれが神様がくれた、43回目の誕生日プレゼント。

●9月14日
大腸の検査。
朝から病院へ行き、2リットルの下剤水をのみ、10回以上、便がきれーな水溶に
なるまで、人工下痢。めっちゃしんどい。

そして、肛門から、カメラをいれる。
ふと、名前を呼ばれて見ると、長男入院時にお世話になった金医師がいた。
「金先生、おかげで長男元気になっています。今度は私がガンが
見つかっちゃって・・」
「ダイヘンでしたねー。びっくりしましたよ・・。」

検査が始まり、同時に空気をいれるので、腸がパンパンに、
とび出そうになりながら、イタイというか、苦しい検査を終える。
検査後1時間、空気がある程度出るまでが、検査中より苦しい。
大腸も転移なし。ポリープもなし。

あとは、腎臓の検査。腎シンチ、24時間尿検査、血液や肺レントゲン。
同時に、ダンナ同席のもとの手術の説明を25日にすることに。

また、入院・手術の予定を決める。


●9月15日
実家に電話。ガンのこと話そうと。
まだ親に話していなかったのだ。心配をかけたくなかったから。

しかし、転移はないことがわかり、手術日のメドがたち、電話をかけた。
父親が出た。

「ガンだけど、心配ないから、腎臓は2つあるから、ひとつとればいいんだって」
と言う私の話を父は、だまってきいた。

子供がガンになるということは、おそらく、とてもつらいことと思う。

私も、長男が入院したときは、自分がなればいいのにと思い続けたし、
私のガンが分かったときも、ガンが子供たちでなくて本当によかったと
思った。

いつまでたっても、自分の親さえ、安心させてあげられない。
親不孝ものだ。

●9月16日
気分は時々不安定になる。自分のこと、家族のこと。

私が入院している間の、子供たちはどうなるのだろう。

こういうとき、やはりお金があったら、と頭をよぎった。

たくさんお金があったら、ヘルパーさんやお手伝いさんをやとうことが
できる。

少しお金があったら、毎日の食事だけでも、手配することができる。

しかし、残念ながら、我が家には、そんなお金がない。

実は、ガン保険にも入っていないので、手術入院にかかる費用がおそろ
しいぐらいだ。

帰国後、そろそろ、ガン保険、入ろうと思っていたのになあ。


●9月18日
子供たちの学校の担任の先生に、連絡ノートに、ガンのこと、入院や手術
の予定、入院中の子供たちの生活のこと、よろしくお願いしますと記す。

私がいない間、子供たちにどういう変化があるだろうか。
食事も、生活も、目に見えるものは、みだれるだろう。
また、目に見えない、心の問題もある。子供たちはどう変わるだろう。

我が家は本当にまとまり?がない。団結心もない。みんなわがままで、自己チュウ。
1年間世界一周で、協力しあいまとまりたい、助け合えるようになりたい・・・そう
思い続けていたけれど、そうはなれなかった。

今までも、我が家の子供たちは、ときどき、問題を引き起こしている。
とんでもないコトをやらかす。
私は、問題を起こす子供たちの保護者として、いつもあやまってばかりだ。
しつけがなっていない、グザリくる言葉だ。

そう、突拍子もないことをするのだ。想定外のことを。
もちろん、理由なくあばれるとか、友達をなぐったりするわけではなく、なにがしの
理由があることはあるのだが・・。

だから、とても、子供たちを心配している。

子供たちは、「お母さん、ぼくたち、がんばる!」と言ってくれている。
きっと、がんばってくれると思う。きっと、だいじょうぶ。

自分に降りかかるすべての事には、何か理由があっておきている。
乗り越えられない壁はない。
あきらめてはいけない。


●9月19日
母と電話で話す。
心配性の母は、父から話を聞いて、ショックで寝込んでいるのかと思って
いたが、そうではなかったらしい。

母は、もう10年以上、リュウマチをわずらっている。
痛みを伴うリュウマチと共に生きてゆくことは、並大抵ではない。

だから、母は、してあげたいけど、何もできないと言った。

大丈夫。私は母に言った。せっかくのいい機会だから、家族でなんとかする。
子供たちは、この機会にいろんな家のことをできるようになり、
ダンナはすこしでも子供たちとかかわり、家のこともするようになって
ほしいから。世界一周でも団結できなかったぐらいだから、たった2、3週間の
入院でどうこう変わることはないかもしれないけど、これを、いいチャンス
にしたいから。

母は最後に、「あなたの心は大丈夫?」と聞いた。
私は、「ぜんぜん大丈夫よ」と見栄をはった。

●9月20日
今日は、すばらしい女性に、次々、3人に逢う。
本気で心配してくれる人がいることが、本当にありがたいと思う。

3人とも、病気の心配というより、私の長年続いている苦しみを
知っているからこそ、今回のガン発病に、驚き、心配してくれていた。

腎臓のガンは、なんでなるんだろうか・・。

私には、ムリなガマンをするクセがある。
争いがきらいで、穏便にすませようとするから、つじつまあわせに、自分がガマン
してしまう。
ガマンにガマンを続けて、言いたいことが言えなくて、苦しいのに苦しいと言えなくて、
つらいのに悲しいのに、笑っている自分がいて、元気なふりをする自分がいて、
つかれてしまっていた。

傷つくことが怖くて、傷つけられると思うと怖くて、恐怖にとらわれて、心をとらわれて
すべてをあきらめてしまっている。
こんなんじゃダメだと分かっているのに・・そんな自分を変えられない。

だから、ガンと聞いた瞬間はガーンときたが、だんだん、それもいいか、と思えるように
なっていた。
だから、こんなに落ち着いていられるのかもしれない。

3人目に逢った友人は、ずっとこういった。
「がんばらなくてもいいよ。もう、がんばらんでいいからね。」と泣いてくれた。
その言葉は、とても温かく心にしみた。

●9月21日

本当は、だれにも会いたくない。笑顔なんて作りたくない。そう思いながら、今日も笑顔を
作っている。疲れた・・・


●9月22日
朝起きたときから、調子が悪い。

●9月23日
昨日よりさらに調子が悪い。背中、右腰が痛くてたまらない。頭痛も続いている。右肩も、
右手も、右の足の裏・・・関節も、痛い。
ガンが進行しているのではないか、どこかに転移したのではないか、などと思う。

●9月24日
腰が痛くて眠れなかった。どうしたのだろう。

しかし、自覚症状が出るほど進行はしていない、のらしい。
念のためにマッサージはしないほうがいいと先生に言われているので、もう、全身が
こってこってそのせいだろうか・・仕方ない。

あすの腎臓検査のための、24時間尿取りをはじめる。

●9月25日
血液、24時間尿、レントゲン、心電図、肺機能検査、腎臓シンチ、とたくさんの検査。

腎シンチというのは、左右の腎臓がちゃんと機能しているかを調べる検査。

放射線を含んだ注射をして、ずっと寝てて、腎臓がろ過機能調べ。

腎臓のモニターを見ながら、腎臓がいとおしくなってきた。

かわいそうな腎臓。

あとすこしで、切り取られて捨てられてしまう腎臓・・・

生まれて43年も働いてくれた腎臓・・・

機能的にはなんの問題もない優秀な腎臓・・・

と思うとまた涙がこぼれた。

午後、4時、先生と手術の詳しい説明。「ご主人も呼んでください」と言われていたので、
ダンナと待ち合わせて、診察室へ。

先生は、今日は、とにかく、ことこまかに説明を始めた。

まず、ガンのこと。
先生は今日は「ガンの疑いがある」、と最初に述べた。
ダンナがいるせいであろう、先生はとても慎重に話しているように思えた。私には、
最初から、ガンです!と言ったけど。

それは、私が説明を受けたように、腎臓にできる腫瘍は90%は悪性であること、
良性である可能性が10%あること、腎臓腫瘍は悪性が良性であるかを判断するのは
むずかしい。腫瘍に針をつきさして細胞を調べる方法があるが、針をつきさすことで
ガン細胞はひろがり、リンパ節にも広げてしまう。また、腫瘍のみを切除する方法は、
腫瘍ができている場所が、やっかいな場所のため、血管や尿管などまわりを傷つけな
いためにも、この場所では、全部摘出するのがいいと思われる。また、部分切除より、
全部摘出の方が、手術的にも、術後の回復もリスクがすくないこと。

しかしながら、10%良性の可能性があるのは否めない。摘出して細胞をしらべないと
それはわからない。良性であれば、腎臓はムダになるということだ。その可能性がある
ということ知った上で、摘出するかどうかをきめるのは本人であることも。

経過を見る、という方法もある。腎臓のガンは進行は早くないので、大きくなるようであれば
とる、という選択。しかし、経過を見ても、大きくなるとかならないとかでは、悪性か良性
かの判断はできないことにはかわらない。90%悪性だと思われるものを、経過を見るのは
リスクも大きくなる。

そして、初めて聞くのが、手術の具体的な内容。麻酔、手術の方法、どうやって腎臓
をとるのか、手術の一番大変なところ、4時間にわたる手術、もしも・・・のときに
必要になる輸血の準備、傷口のこと、術後の状態など。

あまりに詳しく説明してくれて、かなり時間も経過してて、気づいたら、横にいるダンナ
はヒマそうに本を読んでいた。

輸血じゃなくて、自分の血をとっておきたいと申し出たことで、話がちょっと脱線したとき、
ダンナは輸血でいいじゃんか!とめんどくさそうに言い切った。

通常なら、輸血が必要な手術ではないそうだ。先生は50件以上手術してきたが一度も輸血することにはいたらなかった。あくまでも念のためのこと。しかし、念のためであれ、他人の血をもらうなら、自分の血をとっておけばいいのではと思ったのだ。また、輸血を使うことはリスクがある。
エイズもなんとか肝炎も、100%安全とは言い切れない。

結局、自己血ではなく、輸血にすることにした。

ダンナは、途中で、仕事あるから、と帰って行った。

●9月26日
もともと胃かすい臓らへんが痛い、ということで内科を受診した。
そこで、すい臓を調べるのに、血液検査でひっかかったのが、CA19-9という腫瘍マーカー。
少し数値が高く、気になる存在だった。
腫瘍マーカーという名前のとおり、腫瘍を調べるものらしいが、腎臓は関係ないらしく、ますます、その正体が気になっていたのだ。

で、念のために、婦人科も受診。

子宮ガン検診は2年前にした。もしや、と思っていたが異常なし。

考えてみれば、時々めちゃめちゃ痛む胃も、何度も腸炎になって、のたうちまわったこともある大腸も、今日の検査の子宮も、・・・どれも、先生いわく、「きれいですよー」と言われている。

若いときは、あんなに飲みまくったが、肝臓だって、問題ない。

腎臓だって、機能的には、左右とも「優秀!」と先生から言われた。

なのに、ガンはできた。

そして、体のあちこちが、痛いし、だるい。しかし、痛い胃は、きれいらしい。私の体は
もともと丈夫にできてはいるのだとは思う。でも、体は悲鳴をあげている。いや・・・体ではなくて、
心が悲鳴をあげているのだろう。

婦人科の女性の先生が、腎臓ガンの手術をひかえていることを気遣って、
「手術、がんばってくださいね」と。
その言葉が、ものすごくありがたかった。

●9月27日

こんなページを見つけた。

(腎は生命力の源です。

「気(生命力の源)」を貯蔵する場所なのです。

中国医学で

「五臓の傷は窮まりて必ず腎に及ぶ。」とあります。

つまり、肝臓でも、心臓でも病むと、その影響は必ず、最終的に腎に及ぶということです。

これは裏を返せば「それだけ重要な臓器ですよ。」と解釈出来るでしょう。)


●9月28日

腎臓というのは、冷えを嫌う、冷えに弱い臓器らしい。

実は、次男を生んだあとから、内臓の冷えがかなりひどくなっていた。

冷えは、免疫力を低下させ、いろんな病気を生むそうだ。

●9月30日
どうしてガンになるのかと、免疫革命
という本を買った。

そして、響いたこの言葉

ガンになったということは、それまでの人生の破綻。
ガンをとっても、人生を生き方を変えない限りはまたガンに冒される。

人生の破綻・・・
生き方を変える・・・

きっと、このガンは、生き方を変えるチャンスなんだ。
バカな私は、ガンならないと、生き方を変えることができなかったわけだ。
でも、もう、きっと、私は変わる。変えてみせる。
私は生き方を変えることができる。
ガンは、私に新しい、自分らしい人生を送るために、神様からのプレゼント。
ガンに感謝する日がきっと来る。

●10月1日
知り合いが私を大自然に連れ出してくれた。感謝!

●10月2日
奇跡が起きた。

1年に1回ぐらいしか会えない学生時代の友人4人組が、
それぞれに小さな子供を抱えて、仕事もしているにもかかわらず、
昨日の夜という急な声かけで、
平日の真昼間、会えたのだ。

みんな心配してくれて、・・・本当に、友達というものは、なんでこんなにあったかいの
だろう。

みんなで、すばらしい50代を送れるよう、今、努力しよう!と話した。

すばらしい50代・・

50代になれば、子供たちも大きくなり、私たちはきっと、もっとたのしく
会えるね!

ああ、元気で生きていたい!と素直にそう思えた。

●10月3日
パソコンがおかしくなり、修理に出す。
午後から、病院。
手術前の腎臓のCTをもう一度とる。
約1か月経つが、ガンは進行はしていない。

●10月4日
また、右腕にじんましんが出る。

●10月4日5日
長男、長崎に修学旅行。
友達たくさん作って、大切にして、たくさん思い出つくるんだよ。

●10月5日
午後3時ごろ、急に背中が苦しくなる。呼吸するのが苦しい。

背中が痛いのか、心臓がいたいのか、苦しくてわけがわからくなってくる。

あっためたり、30分、いろいろやったが、まったくよくならない。

横にもなれない、座ることもできない。

できる唯一の姿勢は、背中を丸くして、腕を机について、立っていること。

救急車か・・

と思ったけど、苦しすぎて、言葉が出ない。
しゃべるより、動くほうがマシだったので、タクシーつかまえて病院へ。

腎臓のガンにはまったく関係ないといわれ、総合科へいく。

過呼吸と脱水症状になっていたそうだ。

口に紙袋をかぶせられて、1すって、5吐いて、を繰り返したら、
うそのようによくなった。

それにしても、心臓までおかしくなった?とびくついたので、
よかった。それにしても、くるしかった。

●10月7日
また、急に背中がくるしくなって、過呼吸になる。
口に袋をかぶって、呼吸して、なんとか・・・。

●10月8日
いよいよ、入院の日、あさってになった。
友人が手術の日につきそおうか?と。
3、4時間かかるらしいから、つきそわなくてもいいよ、と言ったけど、やはり、
そんな思いやりがうれしい。

みんなやさしい。
いろんな人の、思いやりが身にしみる。

●10月9日
別の友人がまたつきそおうか、と。
いいよ。入院したら検査がいくつかあるし、手術は3、4時間もかかるらしいし、
待ってても大変だからと、ありがとうと断った。
友人が、「みとこは、なんでもひとりでがんばろうとするからね。でもこういう時は
たよっていいんだよ」と。
本当に、うれしいよ。ありがとう。

●10月10日
入院。

それでは、生まれ変わってきます!
じゃあ、また。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
******************************

●発行人:久米美都子 (表向きは夫婦別姓・戸籍は栢野美都子

●発行者Eメール:kumemuga@hotmail.co.jp

●HP「女ひとり133日間世界一周」
http://www.hf.rim.or.jp/~kaya/midashi.html

(12年前の世界一周&こずかい帳、その他いろんな国の話のせています)
●バックナンバーもよろしく! 
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000122139

----------------------------------------------------------------------

メルマガ登録はこちら http://www.mag2.com/m/0000122139.htm



人気ブログランク 応援お願いします!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ  弱者系


3/22大阪・3/23名古屋(やずやVS栢野)・3/29+4/5福岡・4/12上海・他


3/22大阪異業種交流会「爆殺シューター栢野の最新経営人生戦略+事例」


3/23名古屋「やずやVS栢野」  以下↓はこの20万円分 と同じ

ランチェスター経営豊橋の名古屋特別経営戦略セミナー 3月23日 やずや 栢野克己

成功事例500件   そのダイジェスト講演動画

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3/22大阪・3/23名古屋(やずやVS栢野)・3/29+4/5福岡・4/12上海・他  



589e7db2.JPG

彼女は手作りのワッフルを自転車で行商。素材は天然無添加。東京吉祥寺に出没。


前の仕事に生き甲斐みいだせず悩んでいた時、ネパールで見た行商を思い出した。朝4時起きでヨガやって仕込みして、夕方前には売切れ。


収入は月15万円だが「毎日が幸せ」。そうだろう。アントレ10月号で。検索出るはず。起業希望者は逢いに行け。初心原点の商売。素晴らしい。


贈ってくれたリクルート天田さん、ありがとう。








上で紹介した「吉祥寺で玄米ワッフルを自転車で行商している女の子」の移動販売店「夕焼けこやけ」の紹介記事をいろいろ を発見!(記事は下↓)


夕焼けこやけ















いいねえ!最高にイイ雰囲気出してるねえ!大都会東京の中にネパール式の行商!商品戦略=大手が出来ない玄米健康系素材でその日に手作りしたもの地域戦略=大都会のオアシス吉祥寺で敵が少いない木陰の下!客層戦略=自然系・健康系にこだわる人に限定!営業戦略=移動販売・出張・出前=店で待つのではなく、お客に近づく弱者必勝の接近戦!+癒しの接客と笑顔!顧客戦略=下記のようなワッフル新聞ニュースレター組織戦略・財務戦略=弱者は軽装備=無店舗だから金はかからない!時間戦略=朝4時から起きてヨガやって8時から仕込み~12時~早いときは2時間で売り切れゴメン~人生戦略=好きなことして月商は15万円(ほぼ粗利だろう)だけど最低限のネパール並み?吉祥寺に多い貧乏学生並みの生活はできるだろう+お客からも励ましの手紙ももらうほどで「自分らしく生きれ、楽しくて仕方ない!」

そうだろう。まあ、ずっとこういう生活というわけにはいかないだろうが、ある意味、2006年1月の独立で今26歳の女性にしては、素晴らしい起業チャレンジだ。だから「アントレ」(10月号・先月号)にも見開き2ページで取り上げられたのだろう。


最初は興味本位で取り上げたが、こうして分析してみると、素晴らしい弱者の戦略


金がないならないで、できることは山ほどある。年商25億の福岡の冷凍たこ焼きメーカー「八ちゃん堂」も最初は中古13万円のバンで移動販売。カレーチェーン「バルチックカレー」も同じ。年商25億の宅配鮨チェーン「ふく鮨本舗の三太郎」も1店の出前から。業界日本一になった「データ復旧センター」も、創業期は中古の自家用車で移動修理。アップルもビルゲイツもガレージからスタート。


とまあ、デカクなった会社の事例もイイが、ずっと小さな規模のままで、今の手作りを貫いて欲しいね。大きくするのは世間的にカッコイイが、大きくなると大量生産販売で・・・悪に近づく。生きがいややり甲斐もわからなくなる。一部上場した「すかいらーく」や「リンガーハット」・・・飲食業としての楽しみはあるのか?ないだろう。上場会社としての世間体だけ。個人の人生としては意味ないかもね。お客を感動させる、ありがとうと言われることもない。そんな規模拡大は辞め、捨て、目指さず、「小さな人生★成功のルール」を早く書かねば。


以下はお客さんのブログ記事 から抜粋やけ


吉祥寺、ジブリ美術館の入り口のところにすごく会いたかった人がいました。

ワッフル屋さんのお姉さんです。

ジブリに入っていく子供づれの人たちであふれかえる入り口に笑顔でお姉さんが立ってました。
この人に会いたかったんです。ずっと。
暑い日のなか、大きな麦わら帽子をかぶって、立ってました。

近くに住んでいながら、探しに行ってもいない。
それはイコール=ワッフルが売切れてしまったってことだから、喜ばしいことではあるのだけど・・・。

このワッフル屋さん、12時に開くと聞いてました。今日は、待ちきれず、11時半につくように、自転車こぎこぎ急いだところ・・・あれ?やってた・・・
待つ気、満々だったのに。
で、マイ自転車隣につけて、お姉さんに思わず言ってしまった一言。
「よかった~!やってて。」
何度も会いたくて、会えなかった人です。
私にとっては会えたうれしさ、さらにワッフル食べたいぞー!!の期待満々です。
「今日はまだ全部ありますよ」の声がうれしい。

ここのワッフルは卵も牛乳も一切使っていないワッフルです。それに玄米を使ったワッフルなんです。
種類は、黒ゴマハチミツ、黒蜜きなこ、プレーンの3種類。
玄米を使っただけあって、もっちもちです。指でつぶしてもすぐに元通りになる力強さと弾力、玄米をあらびきにしたような茶色、食べると口の中で玄米の粉一粒一粒がわかるような食感と風味が広がります。


プレーンと、ワッフルのでこぼこの間に黒ゴマペーストと、黒蜜きなこが入ってるもの。
本当に、純粋に黒ゴマハチミツなんです。それに黒蜜きなこなんです。
口の中に一気に広がるゴマの風味とハチミツの甘さ。そして、次に食べた黒蜜ときな粉の味。

甘さで口がべとべとになる事もありません。むしろかみ締めている間に出てくる甘さが感じられ、食べ終わるころにはその甘さがすーっとなくなる。

シンプルで、でも自分には作ることは出来ないだろうなぁと感じさせる素朴さと、満足感が広がります。
プレーンは一番玄米と弾力を感じられるもの。たとえるならお餅?ベーグル?それくらい歯ごたえとモチモチさが強いんです。

そしてちぎっても油が指につかないというところもポイント高い。よく買い食いしても、油が指にべとべと・・・ってことがないですか?

これは全くないんです。だから指の汚れを気にすることなく食べられる。もちろん、1つ1つ小さな紙袋に入っている気配りつき。

「買い食い」前提に作ってあるんでしょうね。でも、これがうれしかったりします。油でべとべとになった指・・・なんて気持ち悪いし。

冷えても美味しいワッフル。モチモチさは、暖かくても冷えても全く変わりません。冷えてしまって・・・という人はオーブンに入れてしまいましょう。すぐに買ったときと同じようなあったかワッフルが待ってます。

ダイエットを気にするあなた!私もダイエットはすんごく気になる。そんな人にも、すごくいい一品です。初め大きさを見ると小さいかな?と思わせる、けど食べると中身がすごく詰まったワッフルなんです。よくある軽いさくさくなワッフルとは全く違う、かみ締めて、噛むごとに味が広がるワッフルなんです。噛む分お腹も一杯に。だから1個で十分満腹に。それが不思議・・・。

甘さも強くなく、でも素材がしっかりと感じられる噛まないといけないワッフル。でも食べるとなんだか幸せになるんです。

夜はライトアップが怖いジブリ美術館だけど、初めて行った昼間のジブリ。子供づれの人がにぎわう入り口の横に、遠くからでも見つけられる笑顔でいっぱいのお姉さんが立ってます。駆け寄らずにはいられない、そんな笑顔とレトロな自転車。そこに、また自分まで笑顔にしてくれるようなワッフルが待ってます。笑顔になるジブリの横に、自分まで笑顔になっちゃうような、笑顔満載なお姉さん。平日の仕事に追われていっぱいいっぱいな自分が、この人を見つけた途端、すごい笑顔で自転車こいでました。きっと私を見た人はさぞ怖かったでしょうねぇ・・・。

ワッフルをかったらこんな新聞をいれてくれました。


その中にこんな文が。

「あ~神様。雨はもちろん降らねばなりませぬ。でも、できれば、できれば、ワッフルが売れてからで、どうかお願いいたします!」

だから私もお願いします。

神様!自転車でワッフルを売ってるお姉さんがずぶ濡れにならないように、雨は我慢してください。ワッフルが売れてしまったら、最悪、お姉さんの帰り道から雨を降らしてください。
でも、出来れば!私が買えるだけのワッフルを残しといてください!!


また行きたくなる、そんな場所です。でも、ワッフルを食べたいんだか、お姉さんに会いたいんだかわからないような、そんなほんわかさせてくれる雰囲気を持つワッフルとお姉さん。
仕事でストレスでカチカチになってる気持ちが、ふぅ・・・と緩むような存在です。

夕焼けこやけ

ジブリ美術館入り口

営業時間:12時~売り切れまで(でも早めにあけることもあるらしい)

★素晴らしい!!

岡山米粉ケーキそういえば、先日の岡山セミナーで、HPコンサルパナセ折田嬢 (←HP見るとパナセも絶好調!みたい)が指導している岡山のケーキ屋さん「くぉ~れ」 山中奈津子さん(写真)も米粉のケーキだった。こっちは2005年の起業で、ネット通販も・・先、行ってるねえ。スゴイねえ。こっちも個人営業だけど、ブログの題名も「楽しい毎日!」 だって。イイねえ!コチラもまだ20代の女性。確か、小屋のような店でやっている。最低限の生活には充分な売上らしい。イイねえ。こういう起業。そうかあ。上のワッフル屋さんに、この「くぉ~れ」のことを教えよう。あなたの目指す次のモデルの一つはこれかもよ。こういのがコンサルの余計なお世話の一つ。



目指せ!「小さな起業★自己満足でお客も満足!

人気ブログランク ←ありがとう!応援ヨロシク!


弱者の戦略

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

inomata 沖縄在住のフリーライター「猪俣るー」さん。以前、福岡のアヴァンティという女性タウン誌に勤務。その後、好きな韓国へ移住し、今は沖縄でライターやってると、沖縄在住の笠置さんから聞いた。


30代半ば?だと思うが、見ての通りの男好きのする美人で、私の知ってる範囲では、フォーネットの松本編集長なども狙っていた。中年男性に人気がある。私が思うには、彼女の魅力は宝塚のような、長くて逞しい太ももだ。・・てなことを書いても「いやーん、うれしい!」という性格も見事。


で、タウン広告誌出身だが、いわゆるヤラセ広告的な文章ではなく、ドキュメンタリー・真実追究的な文体が彼女の持ち味。事実、彼女はタウン誌の広告主にヨイショするような環境に飽きたらず、フリーライターの道を選んだ。広告・記事に限らず、本物系を目指すクライアントには超お勧め。


以前、一部で流行っていたが、コピーライトやセールスレターは自営業が自分でやるのではなく、プロに任せるべきというのが私の持論。というわけで吉田さん。彼女を強く奨めます。今は旅系のノンフィクションものが中心で、そういう人は商業コピーはしたがらないが、一度、会ってみるべきです。なかなかこの手のタイプはいませんから。本も出しています。猪俣ルー


オグマンディーノ


レビューより「残念ながら、世界で700万部売れたとはとても信じられませんでした。 多くのレビューで書かれている通り、キリストの教えが根底にあります。日本人にはなじみにくく、私も多少抵抗を感じました。 世界で700万部売れたのは、きっとキリスト教の浸透している国でだと思います。 最初にオグマンディーノを読むなら、他の本をおすすめします」。


そういうことだ。蔀さんからも言われたが、オレもそう思う。オレの役目の一つは、こういう自己啓発系+東洋思想+小企業・自営業系のものを書くこと。悪徳アメリカ系を破壊せねば。そのためにも、年内に禅宗発祥の地であり、達磨が修行した場所で、ブルースリーやジェットリーの中国・少林寺へ行かねばならぬ。コンサル系では他にはいないだろうから。人のしないことをし続けることだ




孫正義


実業家には負けられないね。











新島

億万長者の新島さん。

が、OOでは・・・そういうことだ。

親との関係・・その他・・人生にはいろいろある。

















妻の手術

天神ビルのハガキとメモ帳に感心













妻がガンになり、今週手術する。生存率は・・。原因の一部はオレだ。可哀想に。早く別れた方がいい。危ない。気が気でない・・慣れてきたか。感謝のハガキ。





デザイングレイス根本






「運がイイ」デザイングレイスの根本さん。カイロの路上で買った安物だが、これを手に入れるには20万円と1週間の時間がかかる。運がイイ?違う。彼は行動しているから当然だ。運は自分で掴むもの。待ってる人には来ない。












経営戦略のコーナー ランチェのコーナー

福岡の田舎の本屋。周船寺のフタバ図書。奇跡のような感謝の出来事。

おかげさまで、この10年では日本で一番売れている弱者の経営戦略・人生戦略本
















内容証明

3年前の内容証明。今回はまだ来ない。


と思っていたら、JALから「警告書」が来た。担当の鳥居江美 弁護士は可哀想。まだ新人。今回の報酬は10万円か。アホを相手にするとねー・・・警察の仕事と同じか。何のために今まで意味ない勉強をしてきたのか・・・せめて、弁護士だ!と威張るしかないだろう。こっちも関わってる暇ないので、仰せの通り対処しました。ご苦労様。が、オレは牢屋にも入ることは全然気にしてない。むしろ、成功者の条件?だし。そこまでの覚悟はある。やるならもっと来なさい。法務の三好












大木戸 また休みのうどん屋



(左)朝5時台から掃除+仕込みで頑張る「手打ちうどん・大木戸」。一方、あの「手抜きうどん・うどんちゃん」は(右)・・・またも・・・。逝ってよし。















今日の掃除

今日の成果



















やずやファミリー。スリランカの天才も経営戦略室に。将来のやずやの関連会社社長も、三井住友生命辞めて参入。オメデタおめでとう。由美子ちゃん。



元アド通の山下さん やずやの経営戦略家 やずや由美子の旦那











朝カフェ












5万円の靴 似ているイタリア人



左はアルタモーダ安部香代子。なんとかいう5万円の靴。50歳?だが由美かおるのような姿態。ヨガのプロでもある。


右はかなり前から似ていると言われるジローラモ?チョイ悪オヤジ?オレは超ワルオヤジ?気分は17歳のまま。体も20代と変わらん。










只松san

ウツを克服した只松さん。今はコーチングのコーチとして大活躍中。今日はこれから大分の企業へ研修講師へ。奥さんも脳腫瘍から復帰。

人生は逆転できる!

努力すれば。
















ネットワークビジネスコーナー 下流社会2

最近のビジネス書
















最近の本屋。左はネットワークビジネスコーナー。素人はこういうヤラセ本に騙される。金持ち父さん・・キヨサキは破産経験者というのを隠すな。勇気が出るから。検索で出る。下流社会2。血液型や占いみたいなカンジで読めばいい。か、無視。右はベストセラーコーナー。一時の小手先マーケ本は皆無。良いこと。



マインドマップ

夢目標




新たな夢+目標設定。2007年内に少林寺へ行く。










東洋思想の経営戦略+成功哲学本を書く。





元オーシャンビュー

中洲祭りで再会した元オーシャンビューの女の子。スゴイ美人だが、結婚する気はない。以前は公務員志向だったが、今は自立ビジネス志向へ。


















チラシどうにかならんか








どうにかならんか、こういうチラシ。無駄。

小手先マーケを勉強せよ。










役立ったら→人気ブログランク 応援お願いします!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ  弱者系

3/20福岡「ネット+成功哲学+プロレス+文章講座」特別セミナー  詳細情報

3/22大阪・3/23名古屋(やずやVS栢野)・4/5福岡・4/12上海・他  

3/29コンサル成功ノウハウ暴露・竹田陽一他50人事例」 →増席OK→驚!参加人脈!  

4/5福岡「栢野克己の天職経営計画セミナー」半日コース7千円 主催ランチェスター経営

「ネット成功実録セミナー」同業不可  ■成功事例500件

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■本当に奇跡のようですが、

この数年の小手先マーケブームが去り、

やはり原理原則の戦略が大事だと再認識さらたのか、

アマゾンの<中小企業経営>で「小さな会社★儲けのルール」が、

なんと約5年間230週間も連続でベストセラー第1位にして頂いています。

http://tinyurl.com/2k6qbx

さらに、地方出版の「逆転バカ社長/天職発見」も発売3年目なのに、
アマゾン<ビジネス人物伝>で、カルロスゴーン様や斉藤一人様
と同じ上位にしていただいています。
http://tinyurl.com/39vs2o

見ず知らぬ私の持ち込み原稿を、最初にOK下していただいた
石風社の社長+藤村様には、深く感謝いたします。
延び延びになっている「逆転バカ社長2」も取りかかります。

勿論、一番の感謝は、買っていただいた読者の方々です。

まだ未購入の方は、ぜひ、アマゾン・楽天ブックス等で
目次やレビューをじっくりお読み下さい。

初期の頃のレビューには一部、友人知人のお世辞とヤラセもあるので
話半分で読み飛ばして下さい。

■さらに、一時は私の傲慢不遜でご迷惑をおかけした
「フォレスト出版」様には深く謝罪すると同時に、感謝致します。

同時に、その内容の理論編は講演をそのままテープ起こしして、
さらに勝手に意訳して書くのを自由放任していただき(見習えよK子)
さらに「印税もアンタが100%もらっていいから」と言って頂き、
さらに出版社へ印税を1%上げて頂く交渉まで勝手にして頂いた、

ランチェスター経営(株)竹田陽一先生!
本当に感謝いたします。

フォレスト出版様におきましては、もう版も15刷10万部になり、
あとはお札を印刷しているような状況だと察するので
印税を7%から10%に上げて頂きたく、お願いします。

そのお礼ではないですが、出せばかなりの確率でロングセラーになる
人生を逆転する!小さな会社★経営計画書の作り方」を
久々にフォレスト出版様から出しとうございます。(傲慢か)

他社様から「出せ」とオファーは頂いてますが、
ここはやはり、古巣でもう一度頑張りたいと思います。

OKの場合でも、普通の編集者は私の担当などしたくないでしょうから、
できればアメリカへ行った恩人・田中智子様に、ワンポイントリリーフを
していただけないかと思います。

■読者の皆さまへ。

知っての通り、私はソウウツ体質です。
過去、精神科と心療内科には5回も通い、計10年はウツを経験。
おかげさまで、2002年11月以降は、長期ソウの状態です。
実はいつ、ウツに戻るか恐れていて(周囲はウツを期待・笑)、
世界一周後は、呆けてウツになるかもと思いましたが、
帰国して時が経つに比例して、ソウ状態が高まっています。

なんか、過去の失敗経験+福岡へUターン後のベンチャー大学他の経験
+迷いのウツ時に読んだ人生本+新興宗教巡り+その後好調時の勉強
+過去の膨大な人脈接近戦+書いても書いても止まらないブログ+読者
のおかげさまで、今日も昨日もその前も、会った人が次々に元気になります。

というわけで、最近、私が注力している
小さな会社★経営計画セミナー4」へ、ぜひお越し下さい。

http://blog.livedoor.jp/isakigyou/archives/183244.html



今回のメイン講師は、天国と地獄を繰り返し、年商20~30億規模では
おそらく、弱者の戦略+成功哲学+天職天命系では日本で一番勉強している
九州一の宅配鮨「ふく鮨本舗の三太郎」蔀社長ですが、

私も司会進行役+「弱者の戦略」部分の復習講義+成功・失敗事例講話では
過去最高にノッテいます。

さらに参加者には、もしかしたら、小企業系で日本で一番の人脈と、
人気ランキング日本一のブログ+メルマガ+本+年間100回の講演+
ベンチャー大学他のセミナー+今後の一連の著作を合わせ、
今後10年間、口コミの過激派インフルーエンサーとして、
全部で推定約100万に対して援護射撃します。
(弱小でも真面目に前向きに努力を継続した場合)

今回は、土日+外部を遮断した旅館での、初の合宿形式です。
ですから、昼間のセミナー+計画書作成+討論時間に加え、
夕方以降は夜中まで、互いの経営人生を語り合えます。
あなたの人生で一番濃い時間を過ごせるでしょう。

前回のメルマガに書いたのか、さっき書いていた「月刊ストアジャーナル」
の原稿か忘れましたが、やずやも一風堂も三太郎の各社長も私も、
過去は失敗ばかりして、でも40代になってから真剣に勉強始め、
皆、創業10数年経ってから本当の天職に目覚め、
人生と経営の計画書を真剣に書き下ろし、
今は絶好調の日々を送っています。

あなたもぜひ、参加下さい。
疑問や質問はなんでも受けます。
会社092-781-52525や携帯090-3604-6735へ
24時間いつでもどうぞ。

参加残枠はあと5名です。

よろしくご検討下さい。


http://blog.livedoor.jp/isakigyou/archives/183244.html




3/20福岡「ネット+成功哲学+プロレス+文章講座」特別セミナー  詳細情報


3/18広島・3/22大阪・3/23名古屋(やずやVS栢野)・4/5福岡・4/12上海・他  


コンサル成功ノウハウ暴露・竹田陽一他50人・3/29」 増席4名OK→驚!参加人脈!  


4/5福岡「栢野克己の天職経営計画セミナー」半日コース7千円 主催ランチェスター経営


「ネット成功実録セミナー」同業不可  ■成功事例500件

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。