もこのブログ

もこ’sworld
ヒマラヤン、チンチラ×スコMIXの猫たちとすごす日記です


テーマ:


にほんブログ村

 

少し早いのですが

12月には待降節に入るので

クリスマスの準備のこと

馬小屋を中心にお話ししたいと思いますクリスマスツリー

 

「聖家族」の画像検索結果

 

「聖家族」の画像検索結果

(画像はお借りしています)

 

今年の待降節第一主日は

12月3日(日)です

順を追ってシスターから教わった

準備をお話しいたします

 

第一主日

馬小屋は背景や小屋を設置

動物たちを配置

クリスマスリースは戸口に飾る

装飾目的の派手なものは第二主日から

ツリーを設置

オーナメントはつけて良いが

キラキラしたものはここでつけない

献金箱の設置

アドベントキャンドル1本目点火

 

第二主日

馬小屋は羊飼いたちが近くまでやってくる

装飾用のリースをかざる

ツリーには金銀のモールとりつけOK

アドベントキャンドル2本目点火

 

第三主日

馬小屋には聖マリア、聖ヨゼフが入る

ツリーはイルミネーション設置

ただし点灯はまだしない

天井、壁などに飾り付け

アドベントキャンドル3本目点火

 

第三主日の中ごろに

馬小屋に星やモールなどを飾る

ツリーには頂上の星を飾る

この星には意味があり、博士たちを

馬小屋まで導いた東の空の星

ベトレヘムの星です

イルミネーション点灯する

 

第四主日

アドベントキャンドル4本目点火

 

ご降誕(12月24日夜半)

24日夜半というのはベトレヘム地方の時間で

夜の6時以降が翌日と言われたから

馬小屋に幼子キリストをおく

 

ご降誕の後

12月の最後の日曜日にはツリーやリースを片づける

馬小屋を含め全体を片づけるのは

主のご公現の祝日(2018年は1月7日)を過ぎて

片づけます

 

「ご降誕」の画像検索結果

 

カトリックではクリスマスをこんなふうにして

待ちます

ご降誕を待つから「待降節」

待降節の間は心をやさしくし

困っている人に心を向け

1人でも多くの貧しい人々、子供たちが

喜びのうちにクリスマスを迎えられるように

小さな徳を捧げます

人をゆるし、きれいな心で

クリスマスを迎えられるようにしたいです

 

以上が待降節~降誕節の迎え方でした

 

CUNPIC_20171117_104840.png

 

こちらが今年の聖家族

 

share_2017_11_17_105129.png

 

羊飼い付きバージョン

 

20171116_103838.jpg

 

さていちだんと金色にそまっていた

今日の銀杏の木

 

IMG_20171116_103316.jpg

 

青空と一緒だと本当にきれいですキラキラ

 

IMG01147-1.jpg

 

IMG01121-1.jpg

 

みるちゃんとももちゃんも

元気です

(昨年12月のみるもも)にゃーネコ

 

さいごまでよんでくださって

ありがとうございますキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。