【自分と繋がる方法を教えます】心と体を開くならKAYAMへ

KAYAM(カヤム)は【自分とつながる】【心と身体を開く】【すべてあるわたしに目覚める】ための対面セッション、遠隔ワーク、セミナーやワークショップを開催しています。訪れた方が魂の目的を思い出し、満ち満ちた人生を歩んでいかれますように。


テーマ:

対面セッション【Rejoice Body Healing】の体験談(30代・セラピスト)

 

Q1:対面セッション(Rejoice Body Healing)セッション、ワークはいかがでしたか?

 

セッションの最初の話をしている時、

 

自分はちょっとパニックのように言葉もまとまらず、どん詰まりを感じていたが、

 

ベットの上でのセッションが始まると思った以上に自分が静かなとこにいるのを感じられ、

 

全身に呼吸が巡っているのを観ることができた。意外だった。

 

最初のエネルギーを見てもらって頭部に差しかかった時はとてもビリビリして、重さを感じ、

 

「うーん・・・なんじゃぁ?!」と思ったが、それは徐々に抜けた。

 

それがセッションが進むにつれ、
 

タッチが頭から足先の隅々の奥へ静かに静かに染み込ませてくれ
 

終わった頃には全身に行き渡り、エネルギーが流れてやっとカラダがあたたまりホッとしま

した

 

「言葉がフレッシュではない」にハっとさせられた。

 

 

そのとき感じている感情や沸いた言葉が「今」だと思っていたが、

 

それは過去の感覚をひっぱり出していた言葉が多く存在していたのか!

 

そりゃそうだよなぁ、とエライ腑に落ちた。

 

妊娠してから「本能」というキーワードに出会うことが多く、それを実感することが多かったの

に、そこから離れてしまっていたことにセッションを受けてちゃんと戻してもらえた

 

また、今しか味わえない豊かさの中に自分がいることを改めて教わった。

 

 

Q2:対面セッションを受けて、気づいたことや、変化したことはありますか?

 

「新しい関係を作るきっかけ」これはセッションを受ける前から認識していたが、

 

どうにも受け入れられずにいる自分がいた。

 

けど、セッションの次の日、パートナーにまず伝え、話したい事柄だと思えた自分がいた。

 

それから互いに落ち着いている時を見計らい、伝えてみた。

 

最初に話しかけるのが、とても緊張し、上手く言えなかったら(伝わらなかったら)どうしようと躊躇いがあった。

 

搾り出すように伝えた言葉に最初は距離をおいて横になって聞いていた彼が、起き上がり、私の側に近づき静かに話を聞いてくれた。


伝えている間、これと言った言葉を彼が言うことはなかったが、伝わっていることは解った

 

日々瞑想の最後に自分に対し「よくやっているね」など声かけも心がけてます。

 

そしたら、ふとしたときに自分を抱きしめるイメージがよく沸くようになった

 

仕事やお金のことで「なんで・・・」と不安になっていたが、

 

その不安に落ち込むこともなく「解決する問題」として向き合えています。

 

 

Q3:対面セッションはどんな方におススメしたいですか?どんなところがおススメできますか?

 

言葉だけじゃない、ボディだけじゃない、エネルギーも含めてトータルにみてもらいたい
そんな方にはやはり良いと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

対面セッション【Rejoice Body Healing】の体験談(50代・主婦)

 

Q1:KAYAMをお選びになった理由は?

 

フェイスブック上で、エクタさんの言葉にふれ、一度セッションを受けてみたいと思っていました。

 

エネルギーや、在り方・生き方に対して、真摯に取り組んでいらっしゃる姿に惹かれました。

 

実際に無料遠隔ヒーリングに参加して、前日まで感じていたストレスが消えて、心身が軽くなる体験をしたので、ますます対面セッションを受けてみたい気持ちが高まりました。

 

 

Q2:対面セッション(Rejoice Body Healing)はいかがでしたか?

 

とても静かな時間でした。大きな変容の波が来たわけではありませんでしたが、


ありのまま、そのままに、その時必要なことがなされた感覚がありました。

 

音叉やシンギングボウルなどを、エネルギー的に使うとこうなるのか、という体験ができて興味深く感じました。

 

 

Q3:対面セッションを受けて、気づいたことや、変化したことはありますか?

 

自分の興味がある方へ開いていく方が良い、ということを再確認したところで、


「揺り戻し」「お試し」のような事象が起こりました。

 

かなりハードに感じる事態ですが、今まで蓄積してきた知恵を使ったり、


長年かけて、信頼関係を創ってきたサポーターとの対話の中で気付きを得たりしながら、


なんとか対処しています。

 

 

以前なら、自分を責めて、口を閉ざし、心を閉ざして終わりにしてきたことを、


今、どうしたら自分を受け入れながら、気持ちがすれ違った相手に対応できるか、学んでいるのだと思います。

 

更に自分の状態を再確認し、シフトして、統合するプロセスが進んでいるような気もします

(現在も進行中)。

 

 

Q4:対面セッションはどんな方におススメしたいですか?
どんなところがおススメできますか?

全てのリラックスしたい人、静かにヒーリングを味わいたい人、


騒がしい人間関係の中で疲れてしまった人、落ち着いた場でくつろぎたい人にお勧めしたいです。

 

シンプルで、調和のとれた、大人がくつろげる空間で、


エネルギーのことを熟知した熟練の職人のような、真摯で経験豊富なエクタさんに


本当に安心して、心身を任せることができます。

 

 

Q5:メッセージ

お目にかかれて、お話しできて、本当にうれしかったです。


エクタさんからは、淡く光る上質の真珠のような印象を受けました。


品があって、「本物」で、「有機的」で、


派手ではないけど思わず見とれてしまうような、そんな優しい美しさでした。

 

カリキュラムについても、興味津々です。


エネルギーについて、お聞きたいことがいっぱい!とても楽しみです。

 

 

いろんなことが起こるけど、やっぱり、エネルギーを感じられる人生の方が楽しい。

 

先日、エネルギーアートを見ながら、自然と声が出てきました。


それもまたおそらく、エネルギーが声になったものだと思います。


そんな楽しい出会いがある人生を送りつづけたい、と思っています^^

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Rejoice Body Healing】 の体験談(40代・会社経営)

 

 

Q1:KAYAMをお選びになった理由は?

自宅から近い。
場所が近かったりして「いま行きたい」と思えて尚且つお会いできるタイミングを大事にしています。


めぐり合いのひとつだと思っているので。

 

 

Q2:対面セッション(Rejoice Body Healing)はいかがでしたか?

大変心地よかったです。


部屋に1歩足を踏み入れた時から、綺麗なエネルギーに触れることが出来て感動しました。
疲れていた部分にチャージしていただけて、大変満足です。

 

 

Q3:対面セッションを受けて、気づいたことや、変化したことはありますか?

 

「おなかに入る予定の子どもと話したらいい」


って言われたのが大きな気付きです。


早速お話ししました。

 

あと、仕事・プライベート・これから私が始めるセッション内容や
他人から想念をもらうことなどいろいろな面で


「決めたらいいんです」


と、言われたことが大きかったです。

 

既に決めていると自分では思っていたけれど、確かに最近揺らいでいました。


どっちでもいい、というのも真実ですし。

 

でも、身体を触ってもらっている間にすぐ、


すべて自然に決めることが出来ました


(具体的には「すべて大丈夫」と決めました)。

 

そしたら帰り道偶然、夫と一緒の電車に乗り合わせました。

 

 

「私がセッション中に決心した瞬間から、


私と夫二人一緒に以前と違う現実に乗り換えたのだ」

 


ということがハッキリわかりました。

 

そこから二人の関係もぐっと良くなり、


こちらから誘わなくても夫からの誘いで9月に沖縄へ行くことが決まりました


(とりあえず移住ではなく1週間の旅ですが)。

 

 

客観的にみたら


「以前お会いした方(エクタさん)と再会して
 セッションをしてもらって気付きを得た」


という、人生のとある1日のほんのささいな出来ごとですが、


大きな感動をいただきました。


ありがとうございました。

 

 

Q4:対面セッションはどんな方におススメしたいですか?
どんなところがおススメできますか?

 

疲れている方(ハートのチャクラ部分が薄くなってしまった方とか?)、


迷っている方。


自分自身でいたい方。

 

でも、まったく閉じてしまっている方よりも


あるていど現実創造やエネルギーを感じたことのある方のほうが


楽しいかもしれませんね。

 

 

Q5:メッセージ

 

あの瞬間から本当に違う電車に乗り換えるように


違う時間・人生に乗り換えることが出来、


以前よりさらに「本当の自分自身」に戻ることができました。


本当にありがとうございます。

いいね!した人  |  リブログ(0)